文化・芸術創作小説・詩 (1389件)

創作小説・詩(作家・小説家・詩人・ライトノベル・オリジナル小説・ポエム・恋愛小説・SF小説・ファンタジー小説・ミステリー小説・ホラー小説…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ、活動情報が書かれたブログ

創作小説・詩 ジャンルランキング(2017/03/24 17:11 集計)

ブログジャンル「創作小説・詩」の人気記事・人気ブログのランキングです。

花吹雪、桜灯籠と花守鬼。じゅうに久し振りに抱いたその女の身体はほんの少し暖かく…だが、腹に子がいると言うのは本当なのかと今も尚、自分には分からない。大体…大体、その子の父親が俺かどうかなんて…いや、それこそ…、今自分が考えた事ほど有り得ない事は無いと己が一番良く分かってるこの女の事が始終気になり…テマンをほぼ毎日側に付けていた患者の男は居たものの、この部屋の中まで入って来る者は無く…屋敷に帰...

萌葱色に萌え立つ若葉子供の頃のあの子はとても大人しく、利発だった…。今と違うのは、私に要らぬ口を利かぬ位でそう変わりは無かったと思って居るが…そうである筈はないな。幼い頃、身体(しんたい)の能力は高く…、そんなあの子に兄上が懇意にしていたムン・チフが目を付けた兄上もたった一人の最愛の息子の事だ、その話は丁重に一度は断った書物を読むのが好きで、読んだ物を覚える事に長けている息子…母の様に心優し...

天女を娶る~海乱鬼焼船の章~92「噂話は…良く聞きました。ずっと部屋の中から出られない私の為に、屋敷の者達が教えてくれたり…庭で話す声が聞こえたり…でも、私のあの方を慕う想いは最初に求婚書を送るまで決して誰にも話した事は無く…お父様さえ知りませんでしたから…」娘さんはそう言って此方を見る「あちらのお父様が身罷られ、父からあの方が屋敷を出て赤月隊に入隊する事を聞きました。…止めたかった。でも…...

もう一度、今一度…声が…聞こえる優しく響く、あの人の声…私、また寝ちゃったの?眠ってしまった事にさえ気が付かず、意識を飛ばしてしまう自分では…どこが限界か分からなくて…毎日、典医寺で仕事をして、屋敷に戻ったらこの人の妻になるそれが苦でも無いし、辛くも無いわ。むしろ嬉しい。こんな風に、毎日触れ合える事。触れ合えた次の日は不思議と体が軽い。行き過ぎた時は確かに腰が重かったりするけど…ほどほどの時...

by 南の魚座 福岡短歌日乗

早苗さんの「絵葉書美術館」(2月21日 )を追っかけて書いている。今日のタイトルの「躊躇われる」には、大きく二つの場合がある。1 愛着があって手放しがたい。2 こわい。ここでは、1は問題にしない。さて、この2の「怖さ」の意味合いは、次の二つの観点から考えることができる。① 図像そのもの(つまり、見た目)の怖さ。② 相手に通信文面以外の何かを暗示してしまうのではないか、という怖さ。一つ例をあげ...

花吹雪、桜灯籠と花守鬼。じゅういちの二急に腹にしがみ付いて来た女の頭に手を添えると、女が…必死の形相で此方を見た怯えている様でも無い…ただ、何かを伝えようと必死で…声は…出せぬようで、口が動く度何度か空気が漏れたそれでも何か言いたいらしく…女は俺の目に見せる様に口を動かす五文字の言葉をどうやら言っているそれは、恐らく天界の言葉で…何度か閨で聞いた事のある言葉。意味を聞いたが詳しくは…教えてく...

天女を娶る~海乱鬼焼船の章~91「その見立ては?」そう聞くとその方は答える「…『梟』と言う名の不思議なあの仙人の様な医師だ。娘の病名は『子宮癌』…此方ではなじみのない名であろう?」その方の言った病名は全く聞いた事は無く…だが、その方は知っている様で…「私とて、余りその病の事は知らん。私が彼方を離れたのは12の頃…『癌』と言う病名は知っているが…詳しい事など知ってはおらん。ただ、その病が彼方の...

by 美沙のブログ

夏目さんとの飲み会を早々に終えると、私はその足でユカリさんのマンションに向かった。部屋に入り、私が言った第一声は「ゴチになりまーす!」だった。「なになに?」ユカリさんは鳩が豆鉄砲を食ったような顔をした。私は撮影した画像をユカリさんに見せた。「え? 撮ったの?」そう言いながらユカリさんはその画像を見て納得した。「でも、これってちょっとやりすぎじゃない?」「私もそう思いましたけど、こうしないと賭...

今日はいい日だ がんばってくれてて「ありがとう」今日がお誕生日の方、おめでとうございます。どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。あなたさまのお幸せを心から祈っています。お誕生日リスト あと11日で埋まります。ご協力くだされば嬉しいです。あのね。ひなまつりで「さっちゃんのおひなさま」の創作童話を載せさせていただきました。故人のmimiさんのブログ記事をご遺族に確認できず、でもみなさんにぜひ読ん...

by いちごの妄想小説

「先輩!」「何?」痛いほどぎゅっとつかまれている手が嬉しくて。「あの、ありがとうございます」「何が?」「あの。私に魅力があるって言ってくれて・・・」「カンチガイするなよ?」「え?」先輩はこっちをチラリとも見ずにズンズン食堂に向かって歩き続ける。「あのオンナよりは10倍魅力があるかもしれないけどあのオンナよりは、だ」「はぁ」「校内で1番なんて言ってないからな」「え!そーゆー意味ですか!」「当た...

[PR]

創作小説・詩 ジャンル新着ブログ

人気のブログジャンル

  • 日々の出来事
  • つぶやき
  • 旅行・お出かけ
  • 子育て
  • 住まいとくらし
  • ハンドメイド
  • 音楽
  • 写真・カメラ

ブログジャンル一覧

+

旅と地域 (21242件)

+

料理・グルメ (14725件)

+

動物・ペット (12217件)

+

住まいとくらし (27924件)

+

健康・医療 (6010件)

+

芸能・エンタメ (2840件)

+

文化・芸術 (15480件)

+

写真・カメラ (11824件)

+

趣味・関心 (13747件)

+

職業・仕事 (7971件)

+

社会 (3820件)

+

教育・学問 (4266件)