ブログジャンル:法律・裁判 (244)

社会」のブログジャンル「法律・裁判」には、法律・裁判に関連するニュース、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

法律・裁判ジャンル 新着記事ブログジャンル「法律・裁判」の新着記事です。

  1. 裁判例と知財実務 GKブログ
    NEW

    ◆意匠権の存続期間について(15年/20年)

    ◆平成19年4月1日以降の出願…設定登録日から20年間。平成19年3月31日以前の出願…15年間。【意匠権、存続期間、平成18年法改正、意匠法21条、2007年4月1日、15年、20年】◆意匠権の発生と存続期間、その効力 (特許庁)「意匠権の存続期間は、設定登録日から20年間です。平成19年4月1日以降に出願された意匠権の存続期間は設定登録日から20年間です。ただし、平成19年3月31日まで...

  2. 楽なログ

    飛ぶ棒ことドラゴンフライ

    今、北海道でテント張っているけれど、東京が暑いのに対し肌寒い位の涼しさを満喫している。テントの周りにいろいろな昆虫がやってくるが、朝起きるとセミとトンボが羽化している。湿地帯だから水中にヤゴのいるトンボもやってくるわけだ。ところで、チョウなどのサナギ中で脚も羽も出来る完全変態とは違い、トンボもセミも不完全変体でもともと足があり脱皮して後から羽が生える。そして最初は透き通っているが次第に色が濃...

  3. 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10044号 赤外線センサ事件(進歩性)

    ◆赤外線センサの発明に関し、周知技術適用の動機付けがなく阻害要因も認められ、進歩性有りと判断された事件。【容易想到性、29条2項、動機付け、阻害要因、無効審判、審決取消訴訟、作用効果を失わせるような組合せ】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/847/086847_hanrei.pdf(動機付け&阻害要因)「 (エ) 本件周知技術の適用 ...

  4. 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(行ケ)10252号 AKA事件(識別力、品質誤認)

    ◆「AKA」が関節運動学的アプローチ(arthrokinematic approach)の略語であって指定役務との関係での識別力等が問題となった事件。【3条1項3号、4条1項16号、無効審判、審決取消訴訟、第44類医業医療情報の提供、類似群コード共通の範囲まで無効とされるべきか?】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/916/086916_h...

  5. Doctor's Lawyer

    人間ドック実施時の注意義務について(3)

     以上のような、受診者側の主張及び病院側の反論を踏まえ、裁判所は、次のように判断しました。  人間ドックは、疾病、特に癌や糖尿病といった成人病の早期発見と、適切な治療を受けさせるためのアドバイスを主たる目的として行われるものであり、受診者も当時の医療水準における適切な診断とアドバイスを期ヘして人間ドック診療契約を締結するのであるから、人間ドックを実施する医療機関としては、当時の医療水準...

  6. 独学で行政書士試験に合格するブログ

    目的を持つ

    すでに「行政書士試験に合格する」と決断した方には、余計なことかもしれません。しかし、試験に合格してその後に何をするのか、そこがはっきりしているのといないのでは、合格後の人生で大きな差となります。当然、何か目的があるのとないのでは、試験勉強に対するモチベーションも違います。行政書士試験の受験者の多くは立派な大人です。だから、丸暗記しようと詰め込んで勉強しても、長く続けるのは難しいです。子供の頃...

  7. こだこちゃん

    早くも落ちこぼれ

    高3に戻った気持ちになるのは、無理がありました。この年になると、他にやらなければならないことが山のようにあるのです。

  8. 市民オンブズマン 事務局日誌

    2017年版包括外部監査の通信簿 チラシを議会に送付中

    「包括外部監査の通信簿」を活用していただくため、都道府県・政令市・中核市・23区議にダイレクトメールを送付しています。作業はボランティアが手分けして行っています。1冊5000円です。・資料チラシ・申込書pdf http://www.ombudsman.jp/houkatsu/2017wakayama.pdf・資料申し込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/...

  9. 楽なログ

    「日本共産党」の「日本」は無くてもいいし、無い方が適切

    民進党は蓮舫の国籍問題に反映しているとおり、中に右曲がりがいて困るから自民党の受け皿にならなくて、それより共産党の方がよくやってくれているから、共産党にリベラルを幅広く受け入れられるようになってもらい、それに合わせて党名も理念も変えてくれたらいい、なんて言い出す人がいるけれど、これには反発が強い。それもそのはずで、現に今まで新自由クラブだの進歩党だのがあって、エコロジーなど部分的には共産党よ...

  10. 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 【最判】平成28年(受)632号 シートカッター最高裁事件(平成29年7月10日)

    ◆事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁をしていなかった(訂正請求/訂正審判不可のタイミング)が、その後、上告審の継続中に訂正審判が確定した場合に、その確定をもって事実審の判断を争えるか?が争点となった最高裁事件。http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/898/086898_hanrei.pdf【最高裁判例、訂正請求、訂正審判、特104条の3...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す