Élection présidentielle 2017のタグまとめ

Élection présidentielle 2017」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはÉlection présidentielle 2017に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Élection présidentielle 2017」タグの記事(15)

  1. 小童マクロン 90.53%、おんな党首マリィヌ 9.47% - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    小童マクロン 90.53%、おんな党首マリィヌ 9.47%

    繰り返します。小童マクロン 90.53%、おんな党首マリィヌ 9.47%これ ↑、日本国内で投票したフランス共和国次期大統領選挙の結果です。こちら ↓ は今日公開された在日フランス大使館による発表&詳細。ふぅううん、日本国内に有権者が6007名、うち3329名が投票、有効票が3179。投票率が55.4%とはたいしたもんです。でも、でも、おんな党首マリィヌに票を投じたひとが約1割いるという現実...

  2. 33.94% - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    33.94%

    はいっ、ようやく終わりましたのね、フランス共和国次期大統領選出戦。予想通りというか、決まったとおり、黙れ、小童!エマニュエル・マクロンが当選しました。私個人はシラケ切っており、昨晩はテレビもラジオも聴視せず、20時過ぎてマルセイユ方面からココんちの仏蘭西びと♂からの電話で結果を知りました。私だけですが、毎度、大統領が決定した直後に新しい大統領がご家族と一緒に公衆の前に登場されるショーがあり、...

  3. 「イエズス会の学校で学びました」← だから、なに? - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    「イエズス会の学校で学びました」← だから、なに?

    黙れ、小童マクロンがカトリック教゛会の中で生活宗旨を守っているひとびとを取り込むために生まれ故郷アミアンでのイエズス会の初等だか中等教育を受けたことを印籠のごとく出していることや、実はカトリックの名を掲げてもその生活についてよく知らないひとが小童マクロンがイエズス会の学校に青少年期関わったことでカトリック度数の決定付にこだわっていたりするのが、とてーも不思議な土曜の朝。仏蘭西共和国内のカトリ...

  4. 信じる者は救われるとは限らない。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    信じる者は救われるとは限らない。

    せっかくの週末、ココんちあたりは雨音で朝を迎えました。明日は次期大統領選挙の決戦。投票日です。今、我々にわかりきっていることは今回の最終決戦に残ったお二方はペストかコレラという病に例えられる存在で、臣民はどちらかの伝染病を選ぶしかないことです。第一回投票で決勝に残った二名を知ると同時にほとんどのノンポリが「こりゃ、次はマクロンが共和国大統領だ」と絶対予言しちゃったわけです。どちらの候補者の近...

  5. ヒトの話をできれば最後まで聞いてくださいよ。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    ヒトの話をできれば最後まで聞いてくださいよ。

    でも、小童マクロンには「できません」。はい、昨晩の次期大統領候補2名のナマ討論番組。小童マクロン君ってフランス共和国においてすこぶるエリートだと漏れ聞いていますけれど、ディベートのマナーも知らないンですね。いったい、どういう教育を受けたんだあ?(親が神経内科医で、イエズス会のガッコ出てもこの程度)フランス語がよくわかんない私なんぞ、昨日は小童マクロンとおんな党首マリィヌのがなり合戦さえ子守唄...

  6. 小数点を端折るけれど、 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    小数点を端折るけれど、

    今度の日曜日の次期共和国大統領選挙の決戦。65%もの共和国民が棄権(=投票をしない)または白票を投じると、世間で信用ある調査企業のアンケートに回答しているそうです。同時にわかったことは黙れ、小童!エマニュエル・マクロンに票を投じると返答した共和国民が34%ほど。ふむ、つまり、残り1%がおんな党首マリィヌ・ルペンに投票する(おつもり)ということですな。ガイジンでもなんとなくわかってきたことはお...

  7. あんたの言ってることは難しくて、回りくどくて、わがんね。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    あんたの言ってることは難しくて、回りくどくて、わがんね。

    五月になっちゃいました。聖母月です(← わかるひとにわかればいいw)。ココんちあたりは明け方までかなりの雨。夜が明けても、雲の流れが速いのか雨が降ったり止んだり、その間にしっかり太陽が見え隠れしています。気温は低い。暖房のスイッチをいれました。さて、仏蘭西共和国次期大統領選挙。今度の日曜が最終決戦の日です。(ドリカムの「決戦は~」が脳内ジュークボックスにオン)昨晩なんぞはテレビをどのチャンネ...

  8. 首位:小童マクロン、二位:変人メランション@にふぉーん - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    首位:小童マクロン、二位:変人メランション@にふぉーん

    たった今、フェイスブックの在日フランス大使館から届いた、日本國内での在日フランスびとの投票結果。タイトルのとおり、首位が小童、二位が変人・・・フィヨンぢゃないのね・・・と先ず思うに思ったけれど、ちびっと考えたら、在日仏蘭西びとにおかれましてはニッポンの原発でおんお働きあそばされている方以外は中道よりヒダリが多いので、二位がフィヨンでなくメランションというのも納得です。ちなみに日本国内の投票率...

  9. 男は目で惚れ、女は耳で惚れる。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    男は目で惚れ、女は耳で惚れる。

    他人についての印象ね。「男は目で(他人に)惚れ、女は耳で(他人に)惚れる」---えてしてそうらしい。この話は一昔も、ふた昔も前から聞いていて、なるほど、女性は受話器の向こうから聞こえてくる声に恋に落ちる・・・ということ、一方の男性は写真で第一印象を持ったところで現実でのヴィジュアルで確信するということも。なるほど、なーるなると腑に落ちることが多すぎた。そんな個人の過去は吹っ飛ばして、昨晩。偶...

  10. 「コレラとペスト、どっちがいい?」 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    「コレラとペスト、どっちがいい?」

    どっちもヤだね。って、このタイトル。何を譬えているかと言うと、仏共和国次期大統領選挙の決戦に残った二名、つまり、小童マクロンとおんな党首マリィヌです。第一回投票からたった二日で共和国内にこの譬えが蔓延したのですから、かなりの伝染威力であることは確かです。私は詳細を知らないので、小童とおんな党首のどちらがコレラでどちらがペストか存じませんが、正直、こんな譬えがなくても「どっちもヤだ」でしたし、...

  11. あーあ、つまんないの。おもしろくないよのー。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    あーあ、つまんないの。おもしろくないよのー。

    昨晩、午後8時ちょうどに次期大統領選挙の決選2候補が発表されました。結果は「黙れ、小童!」エマニュエル・マクロン vsおんな党首 マリィヌ・ルペンざます。つまり、次期大統領はこの発表でほぼ間違いなく「黙れ、小童!マクロンちゃん」に決まったようなもンなンです。あーあ、つまんない。本当につまんない。だって、選挙というのはどちらが勝つのか予想するのが面白いのであって、最初から勝ちが決まっている戦な...

  12. ミギに巻こうが、ヒダリに巻こうが根っこはおんなじw - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    ミギに巻こうが、ヒダリに巻こうが根っこはおんなじw

    何のこと?って、お政治のこってす。今度の日曜に第一回投票日を迎えるフランス共和国次期大統領選。先週あたりからほうぼうの識者から常に首位を争っている極右政党FNのおんな党首マリィヌ・ルペンと、ここンところで人気急上昇中の限りなく極左に近い、その一歩手前あたりを陣取っているヂャンリュック・メランションが掲げる政策が「そっくり、同じぢゃねーかよ?」というつぶやきがぼそぼそ出始めているのです。メラン...

  13. 次の次の日曜日が - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    次の次の日曜日が

    次期大統領選挙第一回投票日だよーん。写真はココんちに先日(おそらく投票日10日前にめがけて)届いた全候補者のチラシです。2、3ページにはそれぞれの公約が書かれています。投票日までに有権者はよくよく内容を読み、よーく考えて、自らの国父(国母)さんを選びなさいよ、ということなのでしょう。読まずにポイ!の共和国民もかなりいるのが現実だけれど。le 15 avril 2017, Paterne【追 ...

  14. 話し方 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    話し方

    昨日は午後8時半過ぎから深夜1時近くまで次期大統領選挙に立候補した11名のうち10名が登場してのナマ討論番組が放映されました。約4時間のナマ番組。うへぇ。視聴する私は選挙権も持っていないし、フランス語もわからないので、寝室のテレビでそれを眺めているうちに自ずとウトウト。で、ハっと目が覚めるのが女性候補者のヒステリックな声か、本来ならばあってはならない同時に二名以上がしゃべり続けることがきっか...

  15. 「民度が低い」 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    「民度が低い」

    タイトルにした「民度が低い」という表現を私は嫌悪していますが、今月23日の次期共和国大統領選挙第一回投票を控え、毎日のように紹介される上位5立候補者の支持率を見聞していると、嫌悪する「民度が低い」というフレーズが脳内で繰り返されてしまいます。フランソワ・フィヨン候補とその家族についてのスキャンダルがやや沈静化して以降、立候補者上位二名(=決選投票に残るであろう二人)についてエマニュエル・マク...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ