■5月の祭のタグまとめ

■5月の祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには■5月の祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「■5月の祭」タグの記事(11)

  1. 垂井曳軕まつり 後宴 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    垂井曳軕まつり 後宴

    本軕女人禁制練込中横断禁止二階よりの観覧厳禁文化財の保護投菓子類の禁止堅苦しいと思われる向きもあるかもしれませんがルール違反を犯すつもりはなくてもルール自体がかわからない・・・ということも往々にしてあるものですから垂井のこの成文律は見る側からしてもとてもありがたい。昨年はじめてこの祭りの「本楽」を見せていただきその古式の美しさと子供歌舞伎のおもしろさにシビれ今年は最終日にの「後宴」を覗いてみ...

  2. 垂井曳山まつり 中町 紫雲閣 『傾城阿波鳴門 どんどろ大師』 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    垂井曳山まつり 中町 紫雲閣 『傾城阿波鳴門 どんどろ大師』

    たんなる思い込みかもしれませんが垂井の芸児(と子供役者のことをこちらでは呼びます)を見ていると全般的にとても抑えの効いた品のよい演技をしているような印象を持ちます。『どんどろ大師』は3年まえに小松 昨年 長浜で見てそれぞれの「お弓さん」がこれ以上ないとうほどすばらしいものでしたが大仰なところのないストイックな垂井の「お弓さん」もとても魅力的でした。 大阪城近くの善福寺「どんどろ大師」の縁日に...

  3. 越中八尾曳山祭 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    越中八尾曳山祭

    あまりにも「風の盆」が有名すぎるから・・・ということもあるのかもしれません。越中八尾のもうひとつの大きな行事「八尾曳山祭り」の知名度は富山県外では不当に低いようにも思えます。屋台山に造り替えられてからの歴史が浅いこともあってか曳山の文化的評価が実質以上に高いとも思えません。しかし、寸胴のフォルムに過剰なまでの装飾が施された絢爛豪華な八尾の曳山はやはり独特の美しさを湛えています。生糸、蚕種、和...

  4. 小松お旅まつり 2017 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    小松お旅まつり 2017

    5月半ばの週末におこなわれる石川県小松市の「お旅まつり」へはこれまで土曜日にしか訪ねたことがありませんでした。この日は八基曳き揃えなどもあって年々イベント性が高まり子供歌舞伎の自町上演がほとんど見られなかったりしたことから今年は金曜日と土曜日に見物してみることにしました。 小松市街を東西に流れる九龍橋川をはさんで「橋北」と「橋南」という地域区分があります。橋北で曳山を保有するのはの京町、中町...

  5. 5月2度目の・・・ - ゲ ジ デ ジ 通 信

    5月2度目の・・・

    5月2度目の北陸遠征です。今度はちゃんとホテルに泊まってます(笑)

  6. 出町子供歌舞伎曳山祭り特別公演 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    出町子供歌舞伎曳山祭り特別公演

    全国に8ケ所あるという曳山のうえで演じられる子供歌舞伎。富山県砺波市の市街地にある出町神明宮の春季祭礼として毎年4月29、30日におこなわれる「出町子供歌舞伎曳山まつり」はそのひとつ。かつて富山県内には9ケ所もの曳山子供歌舞伎がおこなわれていたそうですがいまも伝承されているのはここだけです。出町には曳山が3輛あり、毎年、輪番でひとつの町が子供歌舞伎を上演。今年の出番山は「西町」。行きたかった...

  7.  彌美神社の王の舞 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    彌美神社の王の舞 後篇

    5月はじめのうららかな1日。人によっては「かったるい」と思われかねない悠長な時間をかけておこなわれた大御幣をめぐる攻防は「大御幣納め」というドラマチックな結末を迎えました。ここで終わってもじゅうぶんなカタルシスを得られるような展開に畳みかけるように美しい瞬間の連続が訪れます・・・王の舞の登場です。 やり切った感溢れる朗らかな笑顔の男衆・・・深紅の高鼻面を被り・・・頭に孔雀の尾のついた鳳凰の鳥...

  8. 車中2泊 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    車中2泊

    5月2日、仕事が終わってから車で富山県南砺市へ。「福野夜高祭」の名物「引き合い」に間に合いました。7つの町が2日間にわたって大行燈を曳きまわし最終日の深夜「上り」と「下り」にわかれてすれ違う際2基がお互いに破壊し合うというもの。今年の開始は午後11時45分からでした。世に「ケンカ祭り」と呼ばれる祭りは数あれどこれほどあからさまな「ケンカ」は珍しいのではないでしょうか。「ふだんは仲のいいもん同...

  9. 彌美神社の王の舞 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    彌美神社の王の舞 前篇

    若狭に伝わる「王の舞」・・・とひと口にいっても一様ではありません。地域によって踊りや装束もちがえば、長時間にわたって舞うもの一連の神事のなかでごく短く舞われるだけのものもありさまざまです。昨年、見せていただいた「国津神社」の祭りは多彩な行事が輻輳し、とてつもなく美しく楽しいものでしたが「王の舞」自体はあっという間に終わってしまうというものでした。彌美(みみ)神社の「王の舞」は若狭の「王の舞」...

  10. 福野夜高祭 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    福野夜高祭

    全国的な知名度はそれほど高くありませんが富山県西部、砺波平野には「夜高(よたか)」と呼ばれる行燈行事がいくつか伝承されています。笛太鼓のお囃子とともに極彩色の巨大行燈を町中で曳きまわしところにより「引き合い」や「突合せ」を行う・・・というものです。なぜあまり知られていないのかと首を傾げたくなるような幻想的でとてもエキサイティングな行事です。そんな「夜高」の起源とされるのがこの「福野夜高」です...

  11. 福野の曳軕 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    福野の曳軕

    砺波平野の「夜高まつり」の多くはおそらく福野に影響を受けておこなわれるようになったものだと思いますがそれらは神事ではなく、五穀豊穣を願う民俗行事です。おこなわれる時期も福野より1ケ月遅い6月に集中していて田植えを終えて農作業を休み、牡丹餅や赤飯をつくって田祭りをする「やすんごと」(「休み」の意味)と行燈行事が結びついたものといわれます。 一方、起源とされる福野では「夜高まつり」は福野神明社春...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ