■3月の祭のタグまとめ (8件)

■3月の祭のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには■3月の祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ゲ ジ デ ジ 通 信

目が合った瞬間に誰だかわかったのはベレー帽やメガネやアトムのぬいぐるみのためだけでなくこの方の「笑顔のイメージ」がTVや画像で見憶えのある手塚治虫氏の笑顔とピッタリ一致していたからのように思えます。逆に、受けるイメージが真逆だったのがこの方々。それかあらぬか、子どもたちはドン引きしてました(笑)オリジナルの「かわいさ」のイメージを遥かに凌駕していたピカチュウ

by ゲ ジ デ ジ 通 信

大阪市浪速区のでんでんタウン「日本橋ストリートフェスタ2017」堺筋が歩行者天国になる11時から3時までブラブラしてきました・・・参加者だけでも1万人、来場者25万人というコスプレイベントで2005年から始まり、今回で13回目を迎えるそうです。

by ゲ ジ デ ジ 通 信

2日間にわたる祭りのクライマックス・・・「奉火」です。 マッセ マッセ・・・午後6時まえ、子ども左義長が馬場に練りこんできます。御神火がたいまつより左義長に遷されます。「マッセ マッセ」と合唱しながら、左義長のまわりを駆け手にした藁束を炎のなかへ放り投げてゆきます・・・つぎつぎに奉火されてゆきます。子ども左義長の奉火が終了すると1番から5番の左義長が鳥居まえで「マッセ マッセ」と回転したあと...

by ゲ ジ デ ジ 通 信

白雲橋をわたってクジ順に日牟禮八幡宮まえの馬場へ。いよいよ「ケンカ」がはじまります・・・ 鳥居と白雲館のあいだの道路では宮入りまえに「マッセ マッセ」の掛け声で左義長を回転させて盛りあがります。すべての左義長が宮入りし、ケンカが佳境を迎える時間帯には子ども左義長の「ケンカ」などもあり、絶えず賑やかです。マッセ マッセ・・・「ケンカ」は双方の担ぎ棒の先を交叉させ、左右どちらかに組み伏せた方が...

by ゲ ジ デ ジ 通 信

左義長の胴体は藁を1束ごとに十二段に重ねた3メートルほどの三角錐。これに担ぎ棒を通して町内を担ぎまわされます。上部には「火のぼり」と呼ばれる赤い御弊。「ダシ」と呼ばれる正面の円には、その年の干支が穀物、海産物など食材のみで精巧につくり込まれています。この「つくりもの」を眺めてまわるだけでも飽きないほど見事なものです。 午前中に八幡宮で神事があり、相前後して各町の左義長、子ども左義長の練り歩き...

by ゲ ジ デ ジ 通 信

「400年つづく」・・・という言いまわしはたいていの祭りではその伝統の長さを誇る常套句として使われます。ところが「近江八幡左義長まつり」に限っていえばこの祭りの「新しさ」を表しているようにも響きます・・・ 18歳にして近江43万石の領主に任ぜられた豊臣秀次は信長亡き後の安土城下の人々を近江八幡に移し城下町を開町。旧市街地の町割りや八幡堀は、その当時のまま・・・八幡山城の麓、日牟禮八幡宮で新町...

by ゲ ジ デ ジ 通 信

チョーヤレ チョーヤレ ハァー 弥生半ばの左義長まつり ダシが練り出す にぎやかにソーレ ヤレヤレ チョウヤレ チョッサジヤハァー 日牟礼八幡城山おうて 火防厄除よいお宮ソーレ ヤレヤレ チョウヤレ チョッサジヤハァー 天下奇祭の左義長おどり 馬場は火の海 人の波ソーレ ヤレヤレ チョウヤレ チョッサジヤハァー おどり出したる信長公の 由緒残したこの祭りソーレ ヤレヤレ チョウヤレ チョッサジヤ

似ているタグ