■4月の祭のタグまとめ

■4月の祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには■4月の祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「■4月の祭」タグの記事(20)

  1. 壺坂霊験記 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    壺坂霊験記

    3年まえにはじめて見た富山県砺波市の「出町子供歌舞伎曳山まつり」。出町には芝居をおこなえる舞台を備えた曳山が3基あり毎年4月の末に1基ずつ輪番で子供歌舞伎を執行します。その年の当番山は西町。子供歌舞伎振付の大御所、市川団四郎師匠がはじめて出町で指導された年でもありました。そして今年、当番山の西町の振付はふたたび団四郎師匠。しかも外題は長浜、米原、小松で大当たりをとった『壺坂霊験記』これは見に...

  2. 大阪天満宮 鎮花祭 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    大阪天満宮 鎮花祭 後篇

    管弦、神楽につづいて、関西雅楽松風会のみなさんによる舞楽。 神社で聴く機会が増えてきたからでしょうか。最近は雅楽の音の響きに心惹かれることも多くなりました。とりわけ、こんな青空の下で聴くときには・・・とはいえ、やはり曲を「聞き分ける」ことができません(笑)音楽に限らず何かを「愛でる」ということは関心のない人には識別できない差異を識別できる・・・ということが前提になっているのだろうと思います。...

  3. 大阪天満宮 鎮花祭 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    大阪天満宮 鎮花祭 前篇

    「天神祭」でお馴染みの大阪天満宮で4月25日おこなわれる「鎮花祭」本殿まえで管弦、神楽、舞楽が奉納されました。 「花を鎮める」・・・ロマンティックな言葉の響きですけれど花の散る時期に活発になるとされた厄神を鎮めるためのもので古代においては朝廷の神祇官によっておこなわれた国家祭祀。奈良の大神神社をはじめ多くの神社でいまもおこなわれ行事はさまざまでも同じ意味合いをもった民俗行事は全国には数知れず...

  4. 長浜曳山まつり 2017 諌鼓山 『花祭長浜城』 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 諌鼓山 『花祭長浜城』 後篇

    主人公の福江五郎を演じた少年の涼し気な目元に見覚えがあるのにどうしても思い出せずにモヤモヤしながら見てたのですが途中でふと思い出しました! 思い出せなかったのも無理ありません。なぜなら・・・ 3年まえ『喜有福満祭提灯』とあまりにも違う役柄だったからです。向かって左、いちばんまえの藍色の着物の女性です。「ウチも新しいキモノ買おてや!」と言ってた浪花の商人のおかみさん と虎退治をする若武者とでは...

  5. 長浜曳山まつり 2017 登り山 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 登り山

    14日の午後、自町での狂言執行を終えた当番山4基は四番山青海山から順番に、中心街を通って長濱八幡宮へ向かいます。 若衆らの「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声。翻る扇。シャギリの子どもたちが後につけます。4基が曳き揃うのは午後4時頃。このあと午後7時より子ども役者の「夕渡り」がここからスタートします。

  6. 長浜曳山まつり 2017 長刀組 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 長刀組

    長浜曳山まつりの13基の曳山のうち唯一 子ども歌舞伎の舞台を持たない「長刀山」他のヤマが(月宮殿を除いて)「山」を「ザン」と音読みするのに対し「なぎなたやま」と訓読みするところからしてスペシャル感を醸しています。長刀山は14日に御旅所まで曳行され15日、長刀組の太刀渡りの到着後大太刀や幟が飾り付けられます。緋羅紗の幟は午後になると、源氏ゆかりの笹竜胆の紋を染めた白幟に替えられます・・・ 源氏...

  7. 長浜曳山まつり 2017 朝渡り - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 朝渡り

    15日の朝、昨夜の「夕渡り」とは逆の順路で子ども役者たちが長濱八幡宮へお参り・・・ まだちょっと眠そうな榊持・・・この後 この祭りの中心行事ともいうべき「太刀渡り」がおこなわれます・・・

  8. 長浜曳山まつり 2017 夕渡り 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 夕渡り 後篇

    参番山。春日山(本町組)『紅葉狩』の山神(7歳) 榊持。従者 右源太(7歳)侍女 野菊(7歳)平維茂(12歳)更科姫は正体である鬼女姿で登場(11歳)壱番山は三番叟から。諫鼓山(御堂前組)『花祭長浜城』小姓 毛野数馬(8歳)局 葉山(9歳)小姓 石田三成(9歳)長浜城主 羽柴秀吉(11歳)腰元 鈴絵(11歳)近習 福江五郎義貞(12歳)

  9. 長浜曳山まつり 2017 夕渡り 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 夕渡り 前篇

    長濱八幡宮から一八屋の辻まで子ども役者たちが舞台の姿のままで若衆に付き添われ歩いてゆく・・・とても美しい名物行事です。 午後7時、応援に駆けつけた非番のヤマの囃子方の子どもたち。シャギリが先導します。四番山から順にスタートします。青海山(北町組)『伊勢音頭恋寝刃 油屋』徳島岩次(7歳)仲居 万野(11歳)料理人 喜助(8歳)油屋 お鹿(7歳)福岡貢(9歳)油屋 お紺(8歳)三番山は月宮殿(田...

  10. はなまつり - ゲ ジ デ ジ 通 信

    はなまつり

    おはな あげましょ ささげましょ  きょうは こどもの はなまつり  にこにこ げんきな おしゃかさま  みんなで おいわい いたしましょあまちゃ あげましょ ささげましょきょうは こどもの はなまつりちらちら れんげの はながふるみんなで おいわい いたしましょ(四天王寺)

  11. 天満社 王の舞 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    天満社 王の舞 後篇

    「王の舞」は当屋、本殿まえ、御旅所の3ケ所で舞われます。苔むして古色蒼然としたたたずまいの境内での「王の舞」はとても美しく神々しくさえあり、この祭りの白眉といえるかもしれません・・・ 祭典のあと、本殿まえの広場で「王の舞」が舞われます。抱きかかえられて中央へ・・・鉾を手にして舞ったあと・・・鉾を受け取った少年を中心に、舞がすすみます。なぜ、若狭の「王の舞」の過半数は少年によって舞われるのでし...

  12. 王の舞 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    王の舞

    若狭地方には、鎌倉時代以降に大和や京から伝わったとされる「王の舞」という神秘的な神事/芸能が数多く伝承されています。若狭町の11の神社、 美浜町の3つの神社 敦賀市、小浜市、高浜町の神社で、それぞれ伝承されておりまた、隣接する滋賀県高島市の三重生神社 うしの祭りや国狭槌神社の神事なども、同じ系譜に属するものだろうともいわれます。現在、4月の第一日曜に若狭町で4つの「王の舞」がおこなわれており...

  13. 長浜曳山まつり 2017 十三日番 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 十三日番

    4月13日、長浜八幡宮で「籤取り式」がおこなわれ執行の順が決まりました。壱番山は「諫皷山」弐番山「 春日山」参番山「 月宮殿」四番山「 青海山」当番山の4基が曳き出されそれまで稽古場でしか演じられなかった子供狂言をはじめて曳山上で本衣装と化粧で演じる「十三日番」がでおこなわれました。【壱番山】諫鼓山(御堂前組)『花祭長浜城』3年まえの当番で諌鼓山は長浜子供歌舞伎史上初となる新作歌舞伎を上演し...

  14. 長浜曳山まつり 2017 月宮殿『本朝廿四孝十種香の場 奥庭狐火の場』 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 月宮殿『本朝廿四孝十種香の場...

    国境をはさんで激しく敵対する甲斐の信玄と越後の謙信。両家ともに、将軍・足利義晴暗殺の嫌疑をかけられ三回忌まで休戦し真犯人を探し出せなかったら子供の首を差し出す・・・と将軍家に約束します。 しかし、真犯人は見つからず勝頼、景勝に切腹の命が下ります。恋人、濡衣の目の前で切腹した勝頼は実は本人ではなく勝頼と瓜ふたつで赤児の頃にすりかえられていた家老の一子。本物の勝頼は蓑作という名で生き延びています...

  15. 長浜曳山まつり 2017 青海山『伊勢音頭恋寝刃 油屋』 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 青海山『伊勢音頭恋寝刃 油屋』

    有名な芝居ですけれど、前段の人間関係が複雑なので知らなければ見ていてもワケがわからないかもしれません。パンフレットに書かれた「あらすじ」とも舞台はかなり違っています。泣かせたり笑わせたりする芝居なら観客の反応を伺いつつどうやったらウケるかと手さぐりもできるでしょうけれど大人でも勘どころの掴みにくいこんな難しい演目を見事に演じ切ってしまう子ども役者にまず瞠目させられます。そして長浜曳山まつりの...

  16. 長浜曳山まつり 2017 春日山『紅葉狩』 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 春日山『紅葉狩』

    3年まえの「春日山」の外題は『太刀盗人』。松羽目物と呼ばれる舞踊劇で、洒脱でとてもおもしろかった印象があります。今回の『紅葉狩』はメジャーな演目で、能を原作にした同じ松羽目物の舞踏劇。やはりこれもドラマティックでわかりやすく、とてもおもしろかったです。 解説などを読んで「わかったつもり」になることはできても決して「わかる」ことのできない世阿弥の能とちがいお馴染みの『船弁慶』や『羅生門』の作者...

  17. 長浜曳山まつり 2017 諌鼓山 『花祭長浜城』 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり 2017 諌鼓山 『花祭長浜城』 前篇

    恋とはどんなものかしら? 壱番山の諫鼓山には三番叟・・・天正元年、浅井氏が滅亡すると戦功によりその領地の大部分を与えられた藤吉郎は羽柴秀吉を名乗り、はじめて城持の大名に出世します。翌年、びわ湖畔の交通の要衝「今浜」に城を築きはじめ天正3年、完成すると小谷城から居を移し「今浜」の地名を「長浜」と改めます。長浜城の城開きの宴で賑わう城内・・・近習・福江五郎は踊りの輪のなかで・・・お目見えしたばか...

  18. 天満宮 王の舞 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    天満宮 王の舞

    福井県若狭町海士坂の天満神社の「王の舞」。この日、3つをハシゴしたうち、いちばん最後に訪ねたお祭りです・・・ 到着したときには、ちょうど子ども神輿が集落をまわっているところでした。これとは別に、紋付袴の男性3人組が笛と太鼓で集落をまわっていました。静かな村の青空に、その楽し気な囃子が響き渡りこれぞまさしく日本の正しい春祭り・・・といった雰囲気です。子ども神輿一行は当人宅の祭り宿で休憩し午後3...

  19. 石桉神社 王の舞 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    石桉神社 王の舞

    この日、2番目に見せていただいたのは若狭町小原(おはら)の石桉(いわくら)神社の「王の舞」です。氏子集落の南が「王の舞」北が「獅子舞」をつとめられているそうですが両方とも一風かわったもので、これもたいへん興味深く見ごたえがありました。 不思議な建物だなあとよく見てみると、赤い覆屋のなかに本殿が二棟並んでいました。石桉比古比賣神社という社名の神社は、同じ若狭町の大鳥羽にもありそちらは男神、こち...

  20. 天満社 王の舞 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    天満社 王の舞 前篇

    山陰と北陸を繋ぐ丹後街道(国道27号線)を走り若狭町に入るとまもなく相田地区の「天神社」が山側(東)に見えてきます。1キロも走らないうちに、これは国道からは見ることはできませんが隣接する藤井地区の「天満社」がやはり山側に鎮座しています。2年まえに相田の「天神社大祭」今回は藤井地区の王の舞を見せていただきました。菅原道真を祀る両社の祭りはかつては同日におこなわれていたようですが現在は相田は4月...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ