★★★★★のタグまとめ

★★★★★」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには★★★★★に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「★★★★★」タグの記事(15)

  1. メッセージ(アメリカ映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    メッセージ(アメリカ映画・2016年)

    洋17-83  ★★★★★                    <TOHOシネマズ西宮OS>                    2017年5月27日鑑賞                    2017年5月31日記 奇妙な形の宇宙船でやって来た地球外生命体(エイリアン)!そんな「SFもの」には「戦争型」と「問題提起型」の2種類があるが、本作は『第9地区』(00年)と並ぶ後者の典型。アカ...

  2. 人生タクシー(イラン映画・2015年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    人生タクシー(イラン映画・2015年)

    洋17-77  ★★★★★                    <テアトル梅田>                    2017年5月14日鑑賞                    2017年5月17日記 監督自らが運転手となり、運転席に座る乗客が織りなす人生模様を映画に。これは、イラン政府によって、20年間の映画製作禁止処分を受けたパナヒ監督の窮余の一策だが、それでもベルリンでは見事に...

  3. 僕とカミンスキーの旅(ドイツ、ベルギー映画・2015年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    僕とカミンスキーの旅(ドイツ、ベルギー映画・2015年)

    洋17-70                      <テアトル梅田>                     2017年5月4日鑑賞                         2017年5月10日記 マティスやピカソ、藤田嗣治やフェルメールなど有名な画家はたくさんいるが、さてあなたは盲目の画家カミンスキーを知ってる? 『交響曲第1番“HIROSHIMA”』を作曲したのは新垣隆氏で、...

  4. おとなの事情(イタリア映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    おとなの事情(イタリア映画・2016年)

    洋17-60  ★★★★★                    <シネ・リーブル梅田>                    2017年4月15日鑑賞                    2017年4月21日記 3つの家族と1人の男が参加した夕食会で、「私たち本当に親友かしら?」との問題提起の中、「互いに信用できるなら、スマホを見せ合わない?」というスマホゲームの提案が・・・。 ホントは...

  5. 牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件(台湾映画・1991年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件(台湾映画・1991年)

    洋17-57  ★★★★★                    <シネ・リーブル梅田>                    2017年4月9日鑑賞                    2017年4月24日記 「台湾ニューウェーブ」を代表する侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の『非情城市』(89年)に並ぶ、楊徳昌(エドワード・ヤン)監督の本作をはじめて鑑賞。 ①国共内戦の敗北、②本省人と外...

  6. わたしは、ダニエル・ブレイク(イギリス、フランス、ベルギー映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    わたしは、ダニエル・ブレイク(イギリス、フランス、ベル...

    洋17-51  ★★★★★                     <シネ・リーブル梅田>                     2017年4月2日鑑賞                     2017年4月6日記 引退宣言を撤回してまで英国のケン・ローチ監督が挑んだのは、従来の「英国病」が更に悪化した、格差の広がりと貧困の告発!常に労働者階級や移民の目線で映像を作り続けてきた巨匠による、...

  7. 春日「海燕 (カイエン) 」★★★★★ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    春日「海燕 (カイエン) 」★★★★★

    ユルリバーのマスター主催でロシア料理会。野菜の旨み満載料理の数々。ウォッカ飲みまくりやったけど、二日酔いナシ。6,000円。リンク

  8. 家族の肖像(アメリカ映画・1974年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    家族の肖像(アメリカ映画・1974年)

    洋17-42  ★★★★★                       <シネ・リーブル梅田>                    2017年3月19日鑑賞                     2017年3月23日記 「家族の肖像」とは、18世紀の画家たちが描いた家族の団欒図のコレクションのこと。広大なお屋敷で、孤独に過ごすバート・ランカスター扮する老教授の家族はその絵の中だけだったが...

  9. お嬢さん(韓国映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    お嬢さん(韓国映画・2016年)

    洋17-37  ★★★★★                     <大阪ステーションシティシネマ>                     2017年3月12日鑑賞                     2017年3月17日記 パク・チャヌク監督最新作は、英国の小説『荊の城』を大胆に脚色し、舞台を1939年の日本統治下の挑戦半島に移したもの。そう聞くと、チェ・ドンフン監督の『暗殺』(15...

  10. 哭声/コクソン(韓国映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    哭声/コクソン(韓国映画・2016年)

    洋17-36★★★★★                       <シネ・リーブル梅田>                     2017年3月11日鑑賞                     2017年3月17日記 韓国の政治はパク・クネ(朴槿恵)大統領が憲法裁判所の弾劾裁判で「罷免」宣告されるという非常(異常?)事態だが、2017年春の韓国映画は『哭声/コクソン』(16年)、『アシュ...

  11. ケンとカズ(日本映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    ケンとカズ(日本映画・2016年)

    17-33 ★★★★★                     <おおさかシネマフェスティバル2017>                     2017年3月5日鑑賞                     2017年3月8日記 韓国映画『息もできない』(08年)の若き債権取り立て屋もかなりのワルだったが、本作で覚醒剤の密売をしているチンピラ「ケンとカズ」の暴力性とワルぶりも相当なもの・・...

  12. エリザのために(ルーマニア、フランス、ベルギー映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    エリザのために(ルーマニア、フランス、ベルギー映画・2...

    洋17-29  ★★★★★                        シネ・リーブル梅田                    2017年2月23日鑑賞                    2017年2月27日記 1980年代の「中国ニューウェーブ」を牽引した陳凱歌(チェン・カイコー)監督、 張藝謀(チャン・イーモウ)監督と同じように、今ルーマニアではクリスティアン・ムンジウ監督が「ル...

  13. ラ・ラ・ランド(アメリカ・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    ラ・ラ・ランド(アメリカ・2016年)

    洋17-30  ★★★★★                    <TOHOシネマズ西宮OS>                    2017年2月26日鑑賞                    2017年3月2日記 第89回アカデミー賞は「『ラ・ラ・ランド』の独走か?」「やっぱり!」「いや、間違 い」という前代未聞のハプニングの他、「白人偏重」が一変し、「トランプ風刺」が満載に! 今は不...

  14. ブラインド・マッサージ(推拿)(中国、フランス映画・2014年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    ブラインド・マッサージ(推拿)(中国、フランス映画・2...

    洋17-28  ★★★★★                    <シネマート心斎橋>                    2017年2月19日鑑賞                    2017年2月24日記 社会問題提起作を次々と発表するロウ・イエ監督作品は必見!もっとも、盲人マッサージ師たちの青春群像劇たる本作は、『パープル・バタフライ(紫蝴蝶)』(03年)や『天安門、恋人たち(頣和...

  15. 揺れる大地 デジタル修復版(イタリア映画・1948年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    揺れる大地 デジタル修復版(イタリア映画・1948年)

    洋17-27  ★★★★★                    <シネ・リーブル梅田>                    2017年2月18日鑑賞                    2017年2月24日記 第二次世界大戦後の1948年に、ルキーノ・ヴィスコンティ監督がイタリア共産党の資金を受けて完成させた160分の「階級闘争映画」を鑑賞!「ネオリアリズモ」の徹底ぶりに驚くとともに、...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ