いけばなのタグまとめ

いけばな」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはいけばなに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「いけばな」タグの記事(20)

  1. ピオニー投げ入れ - クローバーのデサイン工房

    ピオニー投げ入れ

    スーパーにもピオニーが並ぶ季節になりましたトレジョーにもてんこ盛りピオニーが最近は、仕事を減らしたので安いといっても、どんどん買えるわけにもいかなくなり今日は1束投げ入れデッキから剪定をかねていろいろとところでこのベースブロンズに金箔の模様がありますエステートセールで$9でしたMade in Japanです花を入れなくてもさまになるしもともとはお茶花用の花器なんだと思いますエステートセールは...

  2. 里、水無月の趣き - 長女Yのつれづれ記

    里、水無月の趣き

    この季節、晴れてくれたら文句なしですね。じっとしていられなくてコンデジ持って外へ飛び出しました。笑 ~ 6月9日心地よい風に目に入るものすべてが輝き、成長するものの息吹を感じます。さて、鳥海山の斜面にパンダが隠れているらしくグーっと寄ってみました。いたいた!!わかります?可愛いサクランボ。  いけばなも  水辺を  広く見せる  演出で。

  3. 5月のイケバナ - リリ子の一坪ガーデン

    5月のイケバナ

    ■瓶花:ギガンジウム・金魚草・レザーファン≪お稽古場の華≫■琳派調いけばな:芍薬・シラン・鳴子百合・都忘れ・コバノズイナ≪お稽古場の華≫■色彩様式:花菖蒲・鳴子百合・八重トルコ桔梗≪お稽古場の花≫五月になると新緑も美しく、花も彩りも明るくて楽しくなります。爽やかに爽やかに(^^♪

  4. 初春から春のイケバナ - リリ子の一坪ガーデン

    初春から春のイケバナ

    今さら「春のイケバナ」でもないのですが3月や4月はクリスマスローズに明け暮れておりました。イケバナの写真は撮れどUPの気力なし・・・なんて(^_^;)備忘記録です。振り返ればば、いろいろと生けてたもんだな・・・お華の研究会で久しぶりに95点という準優秀花に選ばれました。4作のうち右から2作目。隣の作品の方がよほど良く見えます(^^ゞ以下、お稽古場の先生作はあ~ 備忘記録とはいえ我ながら雑なU...

  5. ミニバスケットアレンジ - 花と写真と

    ミニバスケットアレンジ

    先日の資福寺でのフラワーワークショップのお花が日に日に花開いて今が1番いい感じになっています♥*スマホで撮影*

  6. 鴨川をどり 2017 - 華道洛陽未生流 - 京都 生け花

    鴨川をどり 2017

    大変ご無沙汰しております。最近はINSTAGRAMより更新しておりますのでブログが放置状態となっておりました…本日の前夜祭より5月1より24日まで先斗町歌舞練場にて鴨川をどりが開催されます。今年も期間中は、先斗町歌舞練場のロビーに師範と交代で先品を展示させていただいております。鴨川をどりは5月1日より24日まで開催されておりますので、是非お立ち寄り下さい。

  7. グラジオラス トリスティス コンコロール - 暮らしと植物のブログ

    グラジオラス トリスティス コンコロール

    毎年、4月になると親戚の庭からいただいて生けていた春咲きグラジオラス。夏咲きのものに比べると茎が細く繊細で、しなやかにくねるラインが美しく花は清楚でさりげなく、でもほのかな香りを放っていて、春の訪れを感じさせてくれるこの花がとても大好きで今年は球根を買って畑で育てた。咲いた花を切って生けるのはとても惜しくてでも3本だけ・・・と鋏を入れる。花を切って生ける行為はとっても贅沢だと、感じさせられる瞬間。

  8. 山里は融雪霧も~5ヶ月ぶり、岩手・湯川温泉 - 長女Yのつれづれ記

    山里は融雪霧も~5ヶ月ぶり、岩手・湯川温泉

    今年もまた4月から「四季彩の宿ふる里」さんでのお仕事が始まりました。11月まで玄関、お食事室、廊下、お風呂場入口等六ヶ所に、季節、行事、または、その日の自分の気分や体調も大いに反映するお花の創作となります。最後の変形U字形花器には・・・アリアム、ストレリチア~さて・・・ 夕方5時半というのに、陽が伸びました。融雪霧に包まれた一帯を散策しながらの帰路です。旅情・・・遠くへ行きたい・・・知らない...

  9. 春の風を感じる♪ - 花と写真と

    春の風を感じる♪

    4ケ月ぶりのMUGUETさんの花会*まずは素敵なアトリエ風景から♪先生が作られたという藁編みのオブジェ*何だろう?と思って近づいてみてビックリ!頭骨付きのアカゲラの標本でした。山形ビエンナーレで標本作り体験をされたそうです。それではいよいよ本日のレッスンスタートです!私の席に用意して下さった花材。もうこのままでも作品になるような^^本日の花材は・・・ビバーナム(スノーボール)、ムシカリ、グリ...

  10. 生命力に感激! - リリ子の一坪ガーデン

    生命力に感激!

    お正月の生け花に使った花材の「羽」・・・・酉年だからね(^^♪添え木(丈を長くするため)を付けたまま花瓶に挿して3ヵ月!(何のために残す?・・・(^_^;)ふと見れば・・・葉っぱが!!添え木はモミジの木だったんですね。紙テープで巻かれたすき間から一生懸命、芽を出そうと頑張ったんですね!これを見つけた時、ものすごいパワーをもらいました!(^^)!(個人的感想です)その日の福運もらった感じです♪...

  11. 華会と活け込み - blancheの日記

    華会と活け込み

    先週末に華会があり、お花の段取りをしたり、活け込みがあったり、その合間に学校の行事があったり、ほんとに息つく暇もないくらい忙しい一週間でした。やっぱり予想通り、3月もバタバタ・・・きっとこのまま新年度を迎えそうな気がします。こちらは華会に出品した作品です。いけばなの嵯峨御流の華会でした。そして、こちらはいつもの活け込みです。イースターを意識して。忙しいけれど、とても充実しています。今週も、も...

  12. イケバナ研究会 - リリ子の一坪ガーデン

    イケバナ研究会

    日曜日は、今年第2回目の研究会生け込みは「琳派調いけばな」というイケバナ(^_^.)花材:レンギョウ・椿・シャガ↑の写真は、生け込み後↓の写真は、本部講師先生のお手直し後(左側花器、右の1枚のシャガが倒れました(^^ゞ)研究会会場ホールに生けられた「参考花」基本の花型のイケバナ何事も基本が一番大事ですね♪色彩様式:玉シダ・ストック・小菊傾斜型:さくら・チューリップ・ドラセナゴッドセフィアーナ...

  13. 1月・2月のイケバナ - リリ子の一坪ガーデン

    1月・2月のイケバナ

    写景自然:椿・木瓜自由花:小豆柳・モンステラ・カーネーション写景自然:木苺・菜の花・枯れ薄色彩盛花:桃・照葉つばき・アイリス今の季節、「クリスマスローズ」の病のため(^_^.)イケバナ画像は後まわし。お稽古は真面目に行ってます♪2011.3.11   黙祷

  14. その国で手に入るものを活かす - Blue Lotus

    その国で手に入るものを活かす

    3月6日からアテンドしていた草月流のデモンストレーションが大好評のうちに終わりました。ITC Mauryaホテルのロビーに活けられた中作も紅白の大振りの椰子の葉や、特大花器に活けられたダイナミックなお花たちが見事なスケールで、目を惹きました。実はこれ、骨組みを作るのが大変だったんです~3メートル、2メートル、1メートルの長さの角材をそれぞれ8本ずつ、紅白に塗り分けていたものを組み上げていくん...

  15. 春色リース♥ - 花と写真と

    春色リース♥

    春色のミモザとユーカリのリースが完成しました*12cmと16cmのミニリースを2つ作り、1つは母へプレゼント♪*小さなお花の教室noceノーチェにて*

  16. 3月 - blancheの日記

    3月

    今日から、3月ですね~2月もそんな書き出しで始まり、あっという間に終わってしまいました。3月は別れの季節です。毎年、この季節は苦手です。つい、感傷的になってしまい、必要以上に落ち込んでしまったり・・・その点、うちの長女さんは、とてもポジティブ。「お友達とのお別れは悲しくないの?」と聞くと、「また、会えるやん!全然!」と、前向きな答え。大人な返事に、いい年をした私の方が、そういう考え方もあるの...

  17. 中作いけばな2 - 気まぐれ雑草日記

    中作いけばな2

    先週おけいこのできていなかった人の中作作品Tさんは、以前の葉ボタンが、立派なおどり葉ボタンになっているんだそうですガラスの花器にステキですねTDさんの作品つわぶきの葉、椿。ミツマタかわいいお雛様も添えました桃。ツバキ、葉ボタンえお生けたのはFさんこちらもお雛様を添えました踊りはボタンをいただいたのでお雛様の箱に活けてみました2月のおけいこも終わり3月は春の草花が野原にあふれ出します楽しみです~~

  18. 伸びすぎたタイム - 暮らしと植物のブログ

    伸びすぎたタイム

    伸びすぎたタイムをべりべりとひきはがしそのまま生ける

  19. 野の花を生ける - 暮らしと植物のブログ

    野の花を生ける

    ヒメオドリコソウ生ける畦でうずくまってヒメオドリコソウを摘んでいたら「こんなの摘んでなにするん?」なんて話しかけられたけど葉のグラデーション美とシソ科ならではの角ばった茎控えめな花が好きなのだ春はもうすぐそこ

  20. 中作いけばな - 気まぐれ雑草日記

    中作いけばな

    月1回は、少し大きないけばなをすることに・・・花の少ない時季ですが、いろいろ調達してきてくれる先生のおかげです。花材も、花器もそれぞれ違うものを生けてみますお花は少な目、Oさん作竹・つばき・水仙を生けたのは、Sさん大きなの枝・水仙・ヒカゲカズラ筒の花瓶は苦手な私思うところに太い枝が止まりません(>_<)私のお雛様に楚々と活けてくれたのはOさん古道具 ビク?が素敵です今年。ようこそ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ