いちじくのタグまとめ

いちじく」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはいちじくに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「いちじく」タグの記事(40)

  1. 8月の庭 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    8月の庭

    昨日の夕食後散歩に出る時戻ったらイチジク収穫しようと思って出かけたのに忘れ、今朝チェックしました。シーズン最初のイチジクは収穫前にぐっと大きくなります。とても楽しみにしていたのに、また動物にしてやられた!トマト、きゅうりと今年は動物たちの大饗宴で我々の口にはちょびっとしか入りませんでした。イチジクもそんな調子なら庭の楽しみ半減どころか、全くなくなります。菜園から、本当に乏しい収穫です。豆類を...

  2. 無花果 - bonco、、、

    無花果

    今日の田舎は快晴!暑い!です。イチジクが出回ると暑い夏もそろそろ終盤だな~と思います。ちょっと、完熟過ぎました、このお菓子には堅めの方がいいようです。タルトより簡単。>>>(^◇^) ただいま~U^o^U  おかえり~~~玄関を開けるとこの顔が、、、

  3. 甘熟いちじく 本日、初出荷!大好評販売中!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます! - FLCパートナーズストア

    甘熟いちじく 本日、初出荷!大好評販売中!美味しい上に...

    FLC日記 2017年8月18日(金) 晴れいちじくは、樹上で完熟察せないと、その本当の美味しさになりません!熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの、完熟ならぬ“甘熟”にこだわりぬいた、山あいの『甘熟いちじく』を大好評発売中です!平成29年度は、本日が初出荷!朝採り、即日発送でお届けいたします。“本物”と呼べるこの美味さ...

  4. 大好きなイチジク初収穫 - 飛行機とパグが好きなお母さんの日記

    大好きなイチジク初収穫

     私はイチジクが大好き。庭のリフォームをした9年前にすぐにイチジクの木を植えました。(生協の取り寄せ苗木)背が高くなるタイプではなく、横に伸びるタイプのイチジクです。少しずつ大きくなってきて、苗を植えて3年目からイチジクの収穫ができるようになりました。1回木が弱ってもうダメかなと思ったのですが、なんとか持ち直して徐々に大きくなり、ここ数年は生食だけでなく余ったイチジクでジャムをつくるまでにな...

  5. ハクビシン対策、その後 - HANA 花♪日記

    ハクビシン対策、その後

    お山の畑のハクビシンはとうとう最後に残った桃にまで手を出し、あれだけ沢山実った桃が、一個もなくなりました防鳥ネットは効果なく、引きちぎられていました私の、絶対阻止しようする断固たる気持ちに甘さがあったのだと思った…で、頭から湯気を出しながら、100均で探してきましたいくつかチョイスした中で使えそうなのがこの二つかな~二個の茶漉し網でイチジクを挟む結わえ付けるのに、取っ手が好都合だった編み編み...

  6. 無花果タルト - Bistro Port&Terre  ビストロポール&テール   (営業時間11時30分~20時30分位)

    無花果タルト

  7. イチジク - 日々是絵手紙

    イチジク

    JAはなやかショップに行ってびっくり~。もう イチジクが出ています。西洋イチジクですが 見るからに美味しそう~買う気満々の自分に気が付いて笑っちゃいました。明日から雨の予報らしいですね。暑バテした体に 元気を注入しましょ

  8. お盆の歳時記 - うまこの天袋

    お盆の歳時記

    ネットを見ているとだんだん不安になって来ますが、同じ地方の友人の話を聞いてちょっと安心。お盆ってこちらでは13日から15日提灯を玄関先に出して・・・あ、気がつきました?重りの代わりに水風船をつるしたの・・・m(_ _)m盆提灯も出しました。仏様のお昼は十六ササゲ、そうめん、カボチャの煮物夕方には迎え火もたきました。マゴ君の火の取り扱い方の教育もついでにね(^_^)vそして今朝はいつもよりやや...

  9. お供え物 - R* kurashi

    お供え物

    猫さんのお供え先日、農協で見つけた飾り用のカボチャ小さなサツマイモ、ブドウは半分わが家の小さなナスとイチジククリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村

  10. このイチジクの木は誰のもの? - ちょっと田舎暮しCalifornia

    このイチジクの木は誰のもの?

    散歩の途中白いイチジクの実をもいで来ました誰かに見られてるとイヤだから焦ってしまったヘタが折れちゃったけどいっただきまーす甘みはあっさりふわふわした感触です微妙な場所に植わってるこの白イチジクの木たった3、4年でこんなに成長し美味しそうな実がどんどん熟れてますもうすぐボトボト落ちて来そうですイチジク好きなので傍観するには辛すぎる場所はここ後ろブロック塀の向こうに住むオバさんなんでもところかま...

  11. ウリといちじく - R* kurashi

    ウリといちじく

    台風が来る前に収穫したいちじくといただき物のウリ。クリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村

  12. 甘熟いちじく 平成29年度の初回発送日決定!8月18日より発送開始!先行予約受付をスタートします!! - FLCパートナーズストア

    甘熟いちじく 平成29年度の初回発送日決定!8月18日...

    FLC日記 2017年8月8日(火) 晴れ熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、山あいの『甘熟いちじく』の先行予約受付を、明日(8月9日(水))10:00よりスタートします!大変ありがたいことに、こうしてブログやホームページでの、先行予約受付スタートのご案内をする前に、すでに早い方は昨年から、ご予約をお電話やメールで頂戴している大人気商品です。人気...

  13. 今月のケーキ 2017・8月 - Sparrow House diary

    今月のケーキ 2017・8月

    スイーツ界の巨匠が名指しで買い求める兵庫県川西市の山田農園のイチジク。そのおいしさは品評会で何度も金賞を受賞した折り紙つき。朝採りの熟れた果実で作ったジャムは、シフォンケーキとも相性がよく、柔らかな生地の食感と滋味深い地玉子の風味をさらに引き立てます。ホットでもアイスでも、コーヒーでも紅茶でも。「いちじくジャムシフォンサンド」(¥450)「いちじくジャム」(150g ¥650)

  14. 磁土をロクロに乗せる - 冬青窯八ヶ岳便り

    磁土をロクロに乗せる

     白土での制作を始めました。 まずは磁土で。初めて磁土を練りました。 ロクロに乗せて皿を作りました。これも初めてです。 ところが、ロクロから外すため底を糸で切ったとき、ヘタりました。 仕方なく、型にかぶせて形を復元。でもカーブがはじめと違います。 磁土のぷにゅぷにゅ感、扱いにくいです。 乾燥してから削って形を完成したらいいようです。 昨日のカエルが、蓮池に戻っていました。 結構高低差があるの...

  15. 異常気象のせいだろうか? - 自然農☆☆☆菜園日記

    異常気象のせいだろうか?

    これは何だ?柚子の葉にぶら下がるセミの抜け殻だが、よく見ると向こう側にも抜け殻がくっついており、合計6匹のセミが固まって孵化したらしい。一番下になっているのはどうやって出たんだろう。手前のセミのように、普通は1匹ずつ葉につかまって殻から出てくるのだけどね。最近は、早朝から深夜までセミの鳴き声が最高潮だから、孵化するのもラッシュのようだが、よりによって一枚の葉に重なって孵化するなんて。毎年のこ...

  16. 赤いろいろ - R* kurashi

    赤いろいろ

    ほったらかしになってる夏野菜たちピーマンは元気なトマトの陰になり気がついたら赤くなってた。クリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村

  17. キュウリの水耕栽培 続き - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    キュウリの水耕栽培 続き

    ポリタンクのキュウリが順調に伸びてネットの天井に届き初生りの収穫も近い。残念ながら”べと病疑い”が発症したけど何も対処せず放置。溶液循環式の方が病気に負けずに2日に1本のペースで採れているし生育に勢いさえあれば収穫は続くと思う。イチジク計6個は今のところ順調。

  18. 初いちじく、いただきました - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    初いちじく、いただきました

    朝どりいちじくです。昨日の夕方、採ろうかなあと思いいやいや、朝の方がいいはず、と一晩待ちました。味は、ねっとりした感じがちゃんとあって、まあまあ美味しかったです。まあまあなのは、もうちょっと甘みがあったらなあ、というところ。でも、嬉しかったなあ。買ったときには少し青いバナナもあっという間に熟しますね。夏野菜を作っている方は、きっと毎日どんどんキュウリやナスやトマトが実ってご近所に配ったりして...

  19. カミキリムシ発見 - 自然農☆☆☆菜園日記

    カミキリムシ発見

    草刈りしたら、ホワイトゼノアの幹にカミキリムシがいた。即捕殺。木の足元をよく見ると、おがくずみたいなものが落ちている。幼虫が幹の中を食い荒らし、その食べカスだ。木の栄養を横取りするから、夏果が一つだけだったのはそのせいかもしれない。中にまだいるかもしれない幼虫をやっつけるべく、ハエや蚊をシューッとする殺虫スプレーをして、穴の入り口を木工ボンドで塞いだ。やれやれと周囲を確認すると、またもやカミ...

  20. 夏の水やり - 東京ベランダ通信

    夏の水やり

    きょうは二十四節気のひとつ大暑。夏の盛りを迎え、うなぎが食べたくなる頃だ(笑)。庭主はすでに夏バテ気味なのだが、ベランダの植物たちは暑さにめげることもなく、とても元気にしている。それはボクがきちんと肥料を施し、害虫を退治し、こまめに花殻を摘んでいるからだ。でも、生き生きしているいちばんの理由は水やりだと思う。今年の夏、水やりはしゃがんでおこなっている。その方が株元にしっかりと水をやれるし、鉢...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ