うつのタグまとめ (89件)

うつのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはうつに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by こころのことば

感受性が豊かな人、繊細な人は、周りをよく見ていてたくさんのことを感じ取っている。親の顔色声色から、要求をさっと読み取れてしまう。先生は何を評価しているのか、その価値観がわかってしまう。友達が誰のことを気に入っているのか、感じ取ってしまう。そして、心は学習して、自分にたくさんのルールを作り出す。自分を守るため、生き残るために。ここら辺がとても自然に、自分でも気づかないうちに作られていくので、後...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月28日(火)おはようございます。「遠慮」を花言葉に誕生日花  竜田草(たつたそう)の日。日露戦争の際、軍艦竜田の乗組員がこの草を持ち帰った為と言われています。  また、花言葉の「遠慮」は、花が咲いても葉がすべて開かずに、一部巻いているところから。別名「糸巻草」遠慮しているわけじゃないけど、一歩が踏み出せないそんな日も 笑顔で明るく春の陽射しに感謝。ずっと落ち込んだ、...

by こころのことば

ある状態に「うつ」という名前がつけられている。私も一時はそういう状態が長く続いた。周りの人の言うことばを真剣に考え理解しようとした。周りの人の気持ちを真剣に考え理解しようとした。周りの状況や周りの人の気持ちを考えて動こうとすればするほど、状況は悪くなっていった。私は私の気持ちを考えたことがなかった。どう思う?と聞かれても、人としてあるべき答えを自動的に探した。自分の意志や意見さえも、こうある...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月27日(月)おはようございます。「私と一緒にいれば安心 」を花言葉に誕生日花  七竈(ななかまど)の日。7回かまどにくべても燃え切らないほど、燃えにくいことからついた名前です。  欧州では魔よけの木とされ、家の入り口に飾る風習がありました。  赤い実は鳥類の好物で、ななかまどの木にはよく鳥が集まってきます 今日も明るく元気に笑顔で感謝。さて、出産時のうつになりやすい...

by こころのことば

自分がどんな性質を持っているのか理解するには、他の人との比較ができるといいんだろう。神経質な人が、自分は神経質だ、人より細かいんだ、小さな事が気になるのだ、なんて冷静に感じ取れるのはどんな時だろう。同じ状況で、自分が小さい事にこだわっている一方で、全く気にしていない友人を見たりすれば、ああ自分はこの人と比べてなんて細かいいんだろう、と思うだろうか。若ければ、ただその友達にイラつくだけだろう。...

by 金魚迷惑

こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど多分野から心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得ることが基本のスタンスです。初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について●過去記事のタイ...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月26日(日)おはようございます。「控えめな美」「気品」「飾らない心」を花言葉に誕生日花 春蘭(しゅんらん)の日。 別名「黒子(ホクロ)」「ジジババ」  ジジババの語源は雄蕊を男性器に、下に広がる花弁を女性器になぞらえたことと。  茎がまっすぐでなく、緩やかに垂れていることから老人の背中に例えて、ジジババになったそうです。  ホクロの語源はわかりません。春の香り、色、...

by こころのことば

人それぞれ性格があるけれど、ある程度客観的にそれを考えられるのは、そこそこ人生が進んでからじゃないかと思う。自分の性格が神経質で感受性が強い事、それが分かってきたのは、異性と付き合って別れて、学校を卒業して、仕事をする中で、やっと気づいてきたことだ。自分が感じるように、人は感じていない。自分が感じる程度ほど、人は感じとっていない。時々、自分と同質の人もいたりもする。悩みを抱える人の多くは、感...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月25日(土)おはようございます。「揺れる心」「変身」「率直」「栄誉」を花言葉に 誕生日花  黄蓮(おうれん)の日。根の部分が腹痛の生薬になるそうです。  茎の部分が黄色いことからこの名が付きました。  別名「菊葉黄蓮(キクバオウレン)」年度末、頑張りすぎてませんか、身体のサインうけとめて、優しく今日も笑顔で感謝。さて、うつ病と甘えの違いってうつ病とは単に気分的な問題...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月24日(金)おはようございます。「寂しさに耐える」「初恋」「嫉妬」「消極的」を花言葉に 誕生日花  片栗(かたくり)の日。古名を傾籠というのは、籠が傾いた感じで花が咲くためです。 かってはこの花から片栗粉が作られていましたがいまではジャガイモやトウモロコシのデンプンで作られることがほとんどです。  早春に花を咲かし他の花々が咲きだす春まっさかりには姿を消すため「スプ...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月23日(木)おはようございます。「深い愛情」「情愛」「秘めた感情」「順応する」「忍耐」「切実な愛情」 を花言葉に誕生日花  ヒマラヤ雪の下(ヒマラヤゆきのした)の日。漢名は、虎耳草。  花の咲きはじめは白く、だんだんピンクが強くなります。  寒さに強いところから、ウインター・ベゴニアとも そろそろ桜もチューリップと同じく咲きはじめました。冬の寒さに耐えてこその花です...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月22日(水)おはようございます。「叶えられた希望」「希望の実現」「集中力」「希望の実現」「情け深い」「とまどい」「遠い記憶」「楽しい語らい」を花言葉に 誕生日花   連翹(れんぎょう)の日。黄金色の花が可愛い鈴をつけたように咲くため、英名をゴールデン・ベルと。今日も明るく元気に笑顔で感謝。さて、逃げるが恥だが役にたつ 症状 対策 うつにならないようにハグ、涙とハグで...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月21日(火)おはようございます。「ひらめき」「不思議な力」「魔力」「神秘」「直感」「呪文」「パワーアップ」を花言葉に 誕生日花  満作(まんさく)の日。春に真っ先に咲くことから東北弁の「まんず咲く」からだという説が。  別名 金縷梅(キンルバイ)  英名は「ジャパニーズウィッチヘーゼル(日本の魔女のハシバミ)」東北地方では昔、満作の花がたくさん咲けば、その年は豊作...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月20日(月)おはようございます。「強靭」「意外な思い」「永遠の愛」「肉親の愛」を花言葉に 誕生日花  三椏(みつまた)の日。樹の靱皮(じんぴ)繊維をとって和紙の原料にもされます 名前の由来は、放っておいても枝が三つに分かれるところから名付けられました。  俳句では「三椏の花」「結香の花」として、仲春の季題のひとつとなっていますお彼岸で少し寒い、雨もふりそう雨あがった...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月19日(日)おはようございます。「思いがけない出会い」「ひょうきん」「おてんば」「女性の美しさの極致」「可憐な人」「愛嬌」「機知に富む」「友情」といっぱいの花言葉の誕生日花  小海老草(こえびそう)の日。小海老草の名は、海老に似ていることから付けられました。  別名「ベロペロネ(旧属名)」  ギリシャ語の矢(belos ベロス)と留め金(perone ペロネから(小...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月18日(土)おはようございます。「愛」「伝言」「優雅」を花言葉に誕生日花  土佐水木(とさみずき)の日。 土佐水木の名は、高知県(旧名土佐)に野生の花が多く分布していたことによります。  葉の形が、ミズキ科の葉とよく似ていたので、土佐ミズキと、付けられたのですが、実際はマンサク科です。農作業にあたって植物の開花状態や語呂を気にしたため、昔は「満木」と書いて、みずきと...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月17日(金)おはようございます。「気丈な愛」「耐久」「成熟した精神」「持続」を花言葉に誕生日花  山茱萸(さんしゅゆ)の日。秋に色づいた実は、漢方生薬にも使用され強壮薬となります。  早春に黄金色の花を咲かせるので、春黄金色花という別名も英語で「ジャパニーズコーネル(日本の珊瑚)」と  先日、朝からコーヒーを飲もうと、コーヒーメーカーのスイッチをポン。あれ、水しかで...

by 酒とボドゲと仕事と書評

なにげなく、本屋に並んでいた「うつヌケ」という漫画を手に取ってみた。うつ病のことについて非常に分かり易い漫画だな、というのと、登場キャラがことごとく手塚キャラに類似しているな、というのが感想。後者はどうなんだろう、と心配になったが、出版されているから大丈夫という事でしょうね。「うつ病は心のガンです」というのは的を得た記述だな、と思いました。風邪どころか仮病ぐらいの扱いしかされてないときも多い...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月16日(木)おはようございます。「恋の年頃」「復活の喜び」「情熱」「熱情」を花言葉に誕生日花  イースターカクタス(easter cactus)の日。ヨーロッパではイースター(復活祭)のころに咲くことから命名されました。カニバサボテンと同じ花という説もあります。今日も元気に笑顔で明るく感謝。過去 うつ的な、あまりに後悔ばかりの過去 さて、うつの時、幼い頃の記憶が今の...

by 心の修理しませんか

エキサイトお悩み相談室3月15日(水)おはようございます。「喜び」「張り切る」「可憐」「熱き思い」を花言葉に誕生日花  山丹花(さんたんか)の日属名の「イクソラ」はサンスクリット語の「シバ神」のポルトガル名「イスワラ」が、元になっています。  シバの神に、この花を供えたことが由来とされています。 *シバ(シヴァ)の神  インドやネパールで広く信仰されているヒンドゥー教の三大最高神の一人。  ...

似ているタグ