おとどけアートのタグまとめ (52件)

おとどけアートのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおとどけアートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

最終日、その2です。自分たちでスライド見ても、わかんない事ばっかりだから、分かる人に聞いてみようということで、地域の方々や先生方に協力を得た、「スライド鑑賞会」。結果的に、この時に出てきた話が後に子ども達と共に再現されるのですが、この時は単純に、思い出話、面白い!というだけでしたからね。そうしてできた作品。ちょっと50年ほど前は、札幌の道路を馬が走っていた。そんなの今の我々には想像つかないん...

2月17日(金)、最終日の活動についてご紹介いたします。あっという間に最終日。振り返ると、なんでもあっという間の事のように思えてしまいます。これまで、活動の拠点としていた通称「くらいへや」は、こんな感じでポップな展示場所に変化していました。こう見ると、濃厚な作品群が並びます。せっかくなんで、展示見学ツアーをしてみましょう。それではご一緒に。入口部には、こんな看板。2月15日~17日までこの場...

おとどけアート×進藤冬華 in 苗穂小学校の活動展示が始まります。おとどけアート×進藤冬華 in 苗穂小学校の活動展示が始まります。(勢い余って2回書いてしまいました。)1月23日(月)~2月3日(金)までの2週間に行われた、進藤冬華さんのおとどけアート。毎日の活動が展示となりました。作品展示のほか、記録資料(映像&絵日記&ブログ)、活動までの道のり、と盛りだくさん。「見たい!」「行きたい!...

ごちそう様でした!!すごい元気な声で1年生徒の給食時間が終わりました。いやー、元気だなぁ。1年生、もう生命がキラキラ輝きまくっているようで、元気むき出しですよね。2週間毎日子どもたちの中にいて、元気をもらうこともあれば元気を吸い取られることもあるんですけれど、やっぱり、目の前でギンギンと発散されるエネルギーを見続けていると、ヘロヘロになりますね。一緒に給食食べていても、「ねぇねぇ!」「おねぇ...

2月3日の朝、あれっ、気付いたらもう二週間が経っていました。1月23日から始まったおとどけアートも今日が最終日なのです。はやいなー。TV朝会で、みんなに挨拶をします。ここで、ご連絡。1、2週間通い続けるのが本日で最後。2、活動はまだ続いている。3、本日までとったスライド鑑賞会を行なう。4、2月17日(金)の中休み・昼休みに活動報告/スライド鑑賞会を実施。おっ、見に行きたい! 行ける!という方...

2週間=実質小学校に通うのは平日の10日間ですが、通っていると本来やろうとしていた活動が変化していったり、やらんくてもいいだろうけどやってみること、やったほうがいいだろうけどその必要はないよな、やろうと思っていたけどまだやっていないこと、等々様々な選択肢にぶち当たります。この日に行ったのは、スライドを窓に貼る、というもの。これまで撮影したものがスライドで言うと、36枚×5フィルム=180枚ぐ...

なぜか、誰もが入りたくなる。それが、丸太ですよね。今日も多くの子どもたちが丸太にあこがれ、丸太になり、子どもたちの波に乗って流されていましたよ。こうやって写真撮ってると、すごいみんな嬉しそうに、喜んでいるんですけど、何がいいのか、分からないので入った子ども(6年生)に聞いてみたところ、「静けさがすごい」との事。子ども達の日常の中に、なぜか丸太がうろうろしているという客観的な場面(謎&シュール...

---------------------------------------------------------------開かずの踏切みなさん、「開かずの踏切」ってご存知ですか?世界の知性、ウィキペディアにはこう書かれています。開かずの踏切は、遮断機が降りた状態が長時間続き通行が困難な踏切の通称。線路が多く運行本数が多い踏切や駅に近い場合に開かずの踏切となりやすい。-----------...

--------------------------------------------------前回までのあらすじ「郷土史」をテーマにこれまで様々な資料を漁り、小学校内にある記念館や、地域の方々のご協力を得て札幌、苗穂の過去についてリサーチを行ってきたアーティスト進藤冬華。活動2週目に、いきなり段ボール丸太を制作し、これまで暗い静かなスライド部屋に慣れてきた子どもたちを驚かす。そして、今...

あっという間に、おとどけアートの半分が過ぎ去りもう2周目。月曜日がやってきました。早速、活動の様子をのぞいてみましょう。ん、? 何やら段ボールをいじっていますね。3つくらいの段ボールをテープでつなぎ合わせています。それを丸めて、色塗ったものがこちら。丸太です。なぜに丸太かと言いますと、、、先週行われた、「スライドを見ながら札幌や苗穂の郷土史について聞く会」の際に、このスライドのところで、こん...

1月27日(金曜日)。ハッピーフライデーという言葉があるようですが、子どもたちにとっては毎日がハッピーデイ。自由研究で作った剣を両手に(名を双剣という)決めポーズしてくれました。この写真では伝わらない面白さ、金ぴかのベルトとか、段ボールで作った剣入れとか、ニュージーランド土産の上面マスクや、マレーシアのキーホルダーやら、この格好で下校するんだって。小学生男子、高学年。さて、活動ですがこちらは...

始まると、長いようで短いおとどけアートです。この日は、4日目。活動部屋はいつの間にか、スライドルームになっております。ただ、資料はスライドだけではないので机や部屋に並べてみます。今から、50年ぐらい前の資料ですね。巨大なそろばんをいじって見たり。(ちなみに、3年生の授業でそろばんは習うとの事。)(ちなみに、そろばん習っている子もいました。)九九学習機(?)で遊んで見たり。そして、今日もゲスト...

中休み活動部屋、名称「暗い部屋(仮)」でスライドをみる会を行いました。記念館から持ってきた古いスライドを見るのですが、我々にもわからないことが多いので、苗穂小学校を通じて地域の方に来て頂きました。お忙しい中来てくれたのは、道島さん(右)と、安保さん(中)。進藤さん(左)がスライドを回します。スライドを見ていると、色々な話と共に思い出が出てきます。結構、色々な思い出話(ごつい話が多数)が出てき...

放課後、小学校グラウンド内にある、記念館を訪れました。鍵をお借りして、いざ入館。いざ、入館!・・・全然開かない。色々試してみるものの、30分経っても進展なし。自力は無理ですね、これ。ということで、救いを求めたところ来てくれたのが教頭先生。この子(扉)を開けるには、絶妙な感覚が必要との事。(この写真は秘訣を伝授していただいている場面です。)そして、教頭先生の力を借りてやっと入館。外も寒かったん...

おとどけアート×進藤冬華in苗穂小の2日目です。まずは、スタッフ―のイッシーと共に校内を散策します。面白いもの・歴史的なものを探してみます。じっくり見て回ると、結構色々あります。これは、イラストコンクールというものでお題(動物とか)の絵を描いているようです。良さげなものは、カメラで撮影します。ちなみに、このカメラなんですがデジタルカメラではなく、フィルムカメラ。しかも、使っているのが「ポジフ...

さて、始まりましたおとどけアート×進藤冬華/苗穂小学校。初日の様子をご紹介。まずは、看板作り。子ども達に活動場所のアピールです。中休みは進藤冬華さんの自己紹介。これまでの活動を写真を見ながら説明し、子ども達にどんな人なのかを知ってもらいます。まずは、誰が来たのか、何をするのかを知ってもらう。こんな感じで子どもたちがたくさん集まると、ガヤガヤ集中力もなく場が慌ただしくなっていて、子どもたちがち...

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。2017年が始まり、あっという間に1月も後半ですね。さて、2017年になって早速ですがおとどけアートが始まります。札幌市立苗穂小学校でアーティストの進藤冬華が活動を繰り広げます。小学校が始まったのは先週の18日、廊下には自由研究が所狭しと並び、元気な子供たちが一杯です。TV朝会でアーティストの進藤さんと我々おとどけアートのメンバーがご挨拶...

12月6日(火)、活動初日。岩見沢教育大から「おとどけアート」の活動を見学に学生たちがやってきました。たくさん来てくれたので、早速お願い。段ボールであれこれ作ってもらいました。各チームに分かれて作業。このチームには、「とくいの銀行」についての説明板を作ってもらいました。大学生なので、さすがに早い&見やすいですね。こちらのグループは、廊下に「とくいの銀行」を貼りつける係。着々と進んでいますね。...

休み時間。わいわいと子供たちがやってきます。さっそく、ちょとく票に記入。さて、どんな「とくい」が集まるのか、楽しみですね。つづく

西岡小学校にやってきたアーティストの深澤孝史さん。今回、西岡小学校で「とくいの銀行」という活動を行います。休み時間に集まってきた子ども達に、まずは説明を行うことから活動を始めました。とくいの銀行とは、お金のかわりに「とくいなこと」をあずかる銀行です。あずかった「とくい」はあずけた人同士で交換することで、利用することができるのです。「とくい」のあずけ方ちょとく票という専用の用紙に記入をすること...

似ているタグ