お寺のことのタグまとめ

お寺のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお寺のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お寺のこと」タグの記事(32)

  1. 美濃四十八座 大願寺真宗講座 福間義朝師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 大願寺真宗講座 福間義朝師

    法務のあと東へ。大願寺真宗講座夜座のお聴聞。ちょっと遅刻しました。ご講師は、広島の福間義朝先生。知識ではなく智慧のお話。自惚れる話ではなく、頭の下がる話。次から次へと繰り出されるエピソードに頷き、笑い、心を痛め、驚くうちに、お念仏。あっという間でした。大願寺さんは、今回が初めての会所。事前に地図の配布してくださったこともあり、遠方からもたくさんのおまいりでした。交通量の多い道路では、門徒さん...

  2. 美濃四十八座 光照寺真宗講座 北嶋文雄師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 光照寺真宗講座 北嶋文雄師

    5/24分光照寺真宗講座、夜座のお聴聞。ご講師は、福岡より北嶋文雄師。先生は、宗学の勉強会で、光照寺のご院さんとご一緒され、それがご縁で、今回のお取り次ぎをされることになったのだそうです。自坊の真宗講座の前に、自身が先生のお取り次ぎに会っておきたいということで、光照寺のご院さんは、事前に九州まで赴き、北嶋先生のお説教を聞いていらっしゃったとのこと。美濃四十八座のコンセプトである”自らが聞いて...

  3. はなまつり 初ピザ 甘茶 シャボン玉 三つ編み サクランボ - 西蔵坊だより

    はなまつり 初ピザ 甘茶 シャボン玉 三つ編み サクランボ

    おしゃかさまとしんらんさまの誕生日おかあさんとおねえちゃんとおともだちとシャボン玉トリオちっちゃな子に三つ編み機で大人気炭焼き名人のMさんが火の係初窯 第1号全部で14枚焼きました中学生のMちゃんは切る係向拝に座って一樹の陰ピザを食べてこどもたちははさくらんぼを採りに20日に届いた荒神窯さん特製のエンゴロピザ窯おさがりの甘茶のティーパック                    Tumblr ...

  4. 正蓮寺 第4回正信偈講座 - 西蔵坊だより

    正蓮寺 第4回正信偈講座

    仏教壮年会主催の正蓮寺正信偈講座。仏教壮年会を再組織して約10年。一昨年まで、壮年会さんの意向で、「今さら聞けない」という副題のもと、「仏事作法」・「儀礼について」・「仏教の考え方」の勉強会をしてきました。昨年から、やっぱり壮年会さんの提案ではじめた、やさしい「正信偈講座」。今回で4回目。壮年会の方に限らない普通のお座です。今回は、極端に少ない参加者でした。案内の遅延、地域行事と重なったこと...

  5. 着物を着て  こどものお茶・炉じまい - 西蔵坊だより

    着物を着て  こどものお茶・炉じまい

    着物を着てお茶の稽古。準備が大変といえば大変ですが、あまり特別なことにしないで、こういう場を、時々ひろく提供できたらいいなあと思います。深く関わっていないボクが言うと、叱られそうですが。お姉ちゃんの写真を撮りに来たOくんが、着物の裾をはだけてあぐらをかいているような、そんな風になるのもいいなあ。                    Tumblr 『西蔵防だよん』 【 2016年の今日のbl...

  6. 黒野組仏教婦人会総会 法話 大熊秀基師 - 西蔵坊だより

    黒野組仏教婦人会総会 法話 大熊秀基師

    黒野組の仏教婦人会総会。総会前、副組長さんお二人、推進員さんのお話がありました。それぞれ、おみのり、宗門、お寺への思い入れのあるお話で、味わい深く聞かせていただきました。しっかり準備してみえた定期総会は、堅いけれど笑顔の絶えないいい雰囲気のなかで無事終了。あとは、ゆっくりお聴聞。昨年に続いて大熊秀基師のお話を聞きました。前席は、海と雲と雨と川に喩えて、仏願の生起本末のお話。後席は、わたしたち...

  7. 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 三宮享信師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正尊寺真宗講座 三宮享信師

    滋賀より三宮享信先生満堂  縁まで正信偈調声は若院さん仏事作法のプレゼンはご院さん家路正尊寺真宗講座の昼座のお聴聞。三宮享信先生のお話を聞きました。淡々とした何気ない日常のお話から、気がつけば、他力のお話へ。私たちの不実とほとけさまの真実の因縁生起を、静かに聞かせていただきました。ご法話の前の正信偈の調声は若院さん、「仏事作法」のプレゼンはご院さんがそれぞれ勤められました。羨ましい限り。おみ...

  8. 美濃四十八座 林雙寺真宗講座 若林真人師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 林雙寺真宗講座 若林真人師

    高座のお説教 若林真人師満堂蓮華咲き、六金色はためく林雙寺真宗講座の昼座、夜座。なんだかんだ言って、久しぶりにのんびりお聴聞。ご講師は、大阪の若林真人先生。昼座は「乱れ心のお念仏」、夜座は「南無阿弥陀佛とは」と、全編、摂取不捨のお慈悲のお話。おもしろうて、やがてうれしきお聴聞でした。オフの時間にですが、若林先生から、ずーっと課題にしているままの『御伝鈔』の「箱根霊告」「熊野霊告」について、貴...

  9. 黒野組仏教婦人会役員会 - 西蔵坊だより

    黒野組仏教婦人会役員会

    5月15日の総会の準備に、黒野組の各寺院の仏教婦人会の会長さん方が寄られました。今年一年の相談と総会の準備・資料作り等々。執行部の方々が作られた原稿をファイルに仕上げ、印刷して、会議資料にするまでの下準備が、まずはボクの仕事。その資料をもとにみなさんが話し合いをされました。その話し合いで、訂正・校正されたことを受け、ファイルを直して最終印刷。修正・印刷の間、みなさんはティータイム。笑い声が絶...

  10. M家遷座法要  神戸から京都へ - 西蔵坊だより

    M家遷座法要  神戸から京都へ

    5/3分M家遷座法要。日本は、敗戦後数年、いわゆるGHQの戦後統治を受けます。GHQは、焦土と化した国の疲弊した国民の秩序に驚いたそうです。”日本とは、いったいどういう国なのか?”。米国の社会学者による調査が行われました。資料を確認していませんが、報告のなかに、おおよそ以下のような部分があるそうです。日本人は、何世代もいっしょに暮らしている。死んだものまでいっしょに暮らしている。家の中に、教...

  11. ゴールデンウイーク - 西蔵坊だより

    ゴールデンウイーク

    世間は、ゴールデンウイーク。車で走っていると、なんとなく、いつもと違う感じ。坊さんの場合、法務のゴールデンウイーク。とはいえ、呼び衆への気遣いなのか、年々、ゴールデンウイーク中の法事等は減ってきているような感じ。刈ったばかりなのに、もう草が伸びてきた境内を、せめて散策。紅白の牡丹がきれいです。                    Tumblr 『西蔵防だよん』 【 2016年の今日のblo...

  12. 三木先生の講義を聞き、伝灯奉告法要に参拝 - 西蔵坊だより

    三木先生の講義を聞き、伝灯奉告法要に参拝

    京都東急ホテルで、O師追悼法要をつとめ、三木照国先生の渾身の法話をお聴聞。正直なところ、三木先生の最後の講義かも知れないと思って、京都へ向かいました。療養中の先生は、車椅子でしたが、相変わらずの迫力。法話中、声をつまらせO師のことを語る熱いお姿を拝見し、変わらぬおみのりへの情熱を浴びた気がしました。「本典」の講義も「現代教学」の講義も、まだまだ続けられるという意気込みに、敬服。会食のあと、門...

  13. ありがとうございました 2 - 西蔵坊だより

    ありがとうございました 2

    ご葬儀を終え、お礼参りに来てくださったM家ご家族と、Mさんの懐かしい話をいっぱいしました。その後、Mさんの息子さんと孫さんと3人で、葬儀をつとめてくださった6ヶ寺にお礼参り。息子さんは「祖父の葬儀のとき、親父についてお礼参りにまわったから。」と、長男さんを誘われました。ボクも息子さんも”Mさんなら、きっとこうしていたにちがいない”というおもいでした。3人で2時間かかって6ヶ寺をまわりました。...

  14. ありがとうございました - 西蔵坊だより

    ありがとうございました

    前責任役員・総代のMさんがご往生されました。臨終の病床で、孫さんに「正蓮寺を書くので、スケッチブックを買ってきてほしい。」と頼まれたそうです。ご自宅を出棺されたあと、式場に向かう前、お寺におまいりしてくださいました。通夜・葬儀には、奥さま、息子さん夫婦、孫さん方皆さんが式章をかけておまいりでした。いつもお寺のことを考えていてくださる方でした。聞きたいことが、まだまだありましたが、すべてお伝え...

  15. 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 桑羽隆慈師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正尊寺真宗講座 桑羽隆慈師

    本年度最初の美濃四十八座。正尊寺真宗講座昼座1席目と夜座2席目をお聴聞。山口の桑羽隆慈先生のお話でした。楽しいお話を聞くうちに、気がつけば、しみじみ他力のお慈悲のなか。今年も、美濃四十八座がはじまりました。昨年の11月からおよそ5ヶ月ぶりに会う他寺の方々と「お久しぶり、今年も始まりましたね。」とごあいさつ。多くは、お顔はよく存じ上げていても、失礼ながらお名前を知らない方々。たぶん、はじめてお...

  16. 専宗寺永代経法要 二日目 - 西蔵坊だより

    専宗寺永代経法要 二日目

    専宗寺永代経法要二日目のお取り次ぎ。いい雰囲気のなかで、他力の讃嘆させていただきました。おまいりの方々は、お慈悲をよろこばれるばかりか、本質とは違う姑息で拙い話術の部分にも、とても明るく反応してくださるという聞き上手。調子に乗ってしまいそうな自分に、丁寧に丁寧にと言い聞かせてつとめたつもりですが、コントロールできるわけはなく、ちょっと馴れ馴れしくお話してしまったところがあったと反省しています...

  17. 専宗寺永代経法要 - 西蔵坊だより

    専宗寺永代経法要

    専宗寺永代経法要のご縁をいただき、よろこんでお取り次ぎ。お取り次ぎに時間に、ギリギリ駆け込むと、向拝で2才の新発意さんがお出迎え。座敷に入るとお茶のお接待もしてくださいました。新発意さんは、その後、おつとめのおわった門徒さん方のところへ行って、ごあいさつをしていらっしゃる様子。本堂から、和やかな笑い声が聞こえてきました。庫裏建設中でたいへんななか、てらいなく勤まる法要。”お座”の強さなのだと...

  18. 草と闘う - 西蔵坊だより

    草と闘う

    しゅうまつ天気が崩れるらしいということ。少しまとまった時間ができたこと。ゴールデンウイークが近いこと。何より、草の勢いがいいこと。天気がいいこと、等々。上記条件が整ったので、3時間、草と闘いました。境内は、草刈り。墓地は、草刈りと除草剤散布。桜吹雪の中、気持ちのいい作業でした。草刈り後、お位牌を書いたのですが・・・。手が震えてビブラートのきいた字になりました。                ...

  19. 花より団子、色気より食い気 - 西蔵坊だより

    花より団子、色気より食い気

    おまいりから帰ってきて、こどものお茶のお稽古をのぞきました。「きょうはどんな感じ?」と聞くと、「お菓子むっちゃおいしい!」と、お茶人というよりは中坊小坊の返事。お菓子がおいしいので、お菓子を三回食べ、お茶を三服飲んだとか・・・。先日、金沢で買ってきたキレイな落雁もよろこんで食べてくれた様子。いつも笑っているかわいいこどもたちです。いつかどこかへ行ったら、また美味しいお菓子を探すことになりそう...

  20. はなまつり - 西蔵坊だより

    はなまつり

    おしゃかさまのたんじょうび、はなまつり。当寺では、5月20日(土)、初参式といっしょにお祝いします。◆上掲3枚の絵、十数年前の本願寺のポスターを加工したものです。 著作権の問題アリと言われたら削除します。 以前、当blogの写真、本願寺に提供したのでおあいこ希望。                    Tumblr 『西蔵防だよん』 【 2016年の今日のblog 】【 2015年の今日のb...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ