お直しのタグまとめ

お直し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお直しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お直し」タグの記事(24)

  1. ビフォーアフター - Milestoneのブログ

    ビフォーアフター

    昨年の年末にお受けしておりましたこちらの毛皮のリフォームが出来上がってきております。こちらの毛皮は、その奥様がお祖母様より受け継いだものだそうですが、サイズ感やデザインがやはり今日的ではなかった為にしまわれていた物だそうです。そこで今回は、1着をサイズのお直しと裏地交換、もう1着をリフォームして4本のストールにする事となりました。そして出来上がったのがこちらになります。コートのお直しの方は、...

  2. ウエスト直し - hirono -ものづくりノートー

    ウエスト直し

    紳士服のウエスト直し。「♪かっこいいことばかり言っても、お腹が出てくるのよ」みんな、そう。それが普通。だから紳士服のウエストはお直しできる作りになっている。素晴らしい!!↑こんなつくり。後ろ中心でベルトが分かれていて、縫い代も多めについている。ベルト通しも後ろ中心から少しずらしてついてる。だから、ウエストを詰めるのも出すのも簡単にできるのです。①後ろ中心でベルトの見返しをほどく。②ベルトが2...

  3. 着物リメイク 大島紬と銘仙のリバーシブルジャケット・・・完成 - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    着物リメイク 大島紬と銘仙のリバーシブルジャケット・・・完成

    リバーシブルなので、ボタンは付けなかったのですが、大島のほうをメインに着るとのことだったので、葉っぱの形のボタンを付けました。2つ重ねて付けました。引き締まっていい感じになりました。ポケットも2個になりました。完成です。

  4. ネックレスのお直し~2 - ジュエリー工房 tomten(表参道)

    ネックレスのお直し~2

    前回ご紹介したネックレスが完成いたしました。ネックレスのパーツが素敵なペンダントに変身いたしました。

  5. 既製服のカフス - hirono -ものづくりノートー

    既製服のカフス

    カフスから抜けてしまった袖。ミシン糸は切れていない。縫い代が少なかったのか?カフスを外してみたら、やっぱり。外れたところは3mmくらいしか縫い代が無い。縫うときずれちゃったんでしょうね。。。カフスを外して気付いたこと。このカフスも中縫いなしでステッチだけでついてる!そういうことか!?と、シャツをあれこれ見てみると全部そうみたい。今頃気が付くなんてお恥ずかしい。。。以前自分で職出しした小ロット...

  6. ネックレスのお直し - ジュエリー工房 tomten(表参道)

    ネックレスのお直し

    色合いのとても素敵なネックレスのお直しを致しました。一度全部パーツから外してしまい新しい糸で繋いでいきます

  7. 効率化? - hirono -ものづくりノートー

    効率化?

    またまたやってくれました。袖に穴。どうやったらこんなところが破れるのだろうか?袖が引っ張られてカフスから抜けちゃうことはありがちだけど、これは完全に布が切れてる。。。ともかくお直し。袖が長めなので少し詰めてしまおうと、カフスを外してみると中縫いしないでステッチだけでついている!?さすがGAP、沢山縫うためにはわずかな工程も省略しちゃうんですね。。。世界中に同じシャツが何枚あるのですか?頼りな...

  8. ニットジャケットの袖裏を取り付ける。 - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    ニットジャケットの袖裏を取り付ける。

    ニットジャケット。身頃は裏地が付いていましたが、袖部分は無かったので、袖に裏地を付けました。裏地の生地はニット生地。表のセーター素材ほどは伸びない感じだったので、普通袖のパターンを引いた後、切り開いてタックドスリーブにしてゆとりを入れました。裏地はゆとりを程よく入れるのがポイントですね。多すぎるともたつきますし、少ないと着にくいジャケットになってしまいます。裏返しになっている写真です。

  9. 着物【大島紬】を使って。 - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    着物【大島紬】を使って。

    着物・大島紬を使って、リバーシブルのジャケットを製作中です。形はすごくシンプルなものです。以前作った、IKEAのテキスタイルで作ったシャツジャケット。お客様の要望で、襟をスタンドにしてみました。襟は首に沿うようにしてみました。裏地は素敵な着物地【銘仙】を使用します。ゴワゴワとしないように、でもハリのあるジャケットになるように、接着芯選びは重要ですね。

  10. オーダー オールドデニムのワイドパンツとボディフィットミニショルダー横型 - オーダーメイド帽子店と帽子教室 ハスナショップクチュリエ&手芸教室とギフト雑貨 Paraiso~パライーゾ楽園 Blog

    オーダー オールドデニムのワイドパンツとボディフィット...

    秋から続いて展開しています。オールドデニムのワイドパンツ。私もずっと着用しています。画像は新品の色落ちなしの商品ですが何回も洗うにつれて柔らかくなりインディゴの美しい色になっていきます。オーダーでポケットをお付けしました。シンプルな仕上げ。オールシーズン着用できるゆったりしたデニムは便利です。たくさん着用してくださいありがとうございました。春のおさんぽにおすすめのボディフィットミニショルダー...

  11. ☆丸ゴムの端っこ処理・パーカーのゴム入れ替え☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆丸ゴムの端っこ処理・パーカーのゴム入れ替え☆

    ゴムの端っこ処理は便利なストロー状の専用の物があってそれを通して蒸気で収縮させてピッタリサイズにした後に、強力ボンド止め。これは靴紐なんかにも使います。友人の厚地のパーカーのフード部分のゴムの取り替えです。求めてくださったゴムの質も長さもピッタリ。昔からのらしく、年季は入っているけれどきれい。ゴムが利きやすいようにフードの中心でとめてある為ご自身で直すのを諦めてしまったとのこと。しっかり生地...

  12. リバティプリントのノースリーブブラウス - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    リバティプリントのノースリーブブラウス

    リバティプリントを使ったノースリーブブラウス。襟ぐりをもう少し大きくして、パターンを決めたいと思います。サンプル品注文で、室内用のバンダナのような帽子を作っています。

  13. ラビットファーのコートをベスト&バッグに① - いろはファクトリーぬのむしブログ

    ラビットファーのコートをベスト&バッグに①

    は!と気づいたらもう年が明けて3月になってしまいました。まだ少し寒い日があったりしますが、もう気分は春です。今回は年末年始にかけてさせて頂いた、ファーのお直し、というかほぼ作り替えのご紹介です。年末に、ご来店のお客様。手にされている大きな紙袋からはみ出して覗いているモフモフした物体…。私「何かえらいもんが見えてるんですが…^^;」とお聞きしたところ、「そうなんですよ~何とかなりますかね~」と...

  14. ワンピースの身幅出し - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    ワンピースの身幅出し

    ワンピースの身幅を出しました。プリンセスラインですが、縫い代を芯で補強して、少しづつ出しました。修正後の写真です。見返し部分は別布を使用しました。今回は同じ色の水玉です。裾から取っても良かったのですが、丈を出す場合のことを考えました。プリンセスラインをいじったので、袖ぐりも修正しました。いろんなお仕事を少しずつ進めています。

  15. そろそろREMODEの季節 - madameHのバラ色の人生

    そろそろREMODEの季節

    画像はSport MaxのWジョーゼットのジャケットリモデで、衿のデザインとシルエットを修正して素敵なジャケットになりました。あっ!と言う間に…時は3月。そろそろ 、冬のコートとはお別れでしょうか?リモデ冬の陣もやっと収拾のメドが…お急ぎではない 冬物のコート類などをまだ、沢山お預かりしておりますが順次上がってまいりますので、暫しお待ち下さいませ。…と言うことで、3月から新規のフィッティング...

  16. ボタンホール - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    ボタンホール

    ボタンホールは、ミシンで補強をしてから、手縫いで仕上げています。コートにボタンホールを追加しました。(お受けできない素材もあります。)注文を頂いてた、バンダナのようにさっとかぶれる帽子、たくさんできました。

  17. "ヴィンテージ A2 レザージャケット リペア" - レザージャケット・レザーパンツの修理(リペア)・リフォーム屋 WM(ダブリュエム)

    "ヴィンテージ A2 レザージャケット リペア"

    今回はヴィンテージ レザージャケット A2の襟のリペアです。経年によって革が破れてしまっています。基本的に革破れのリペアは裏側から近い色の革を貼って表側に顔料を塗って出来るだけ目立たなくさせるか、表側にデザインとして別のパーツを縫い付けて破れた箇所を隠すかのどちらかの方法になります。表側から顔料を塗る方法は、革質やダメージ具合によるのですが、出来るだけ目立たないように仕上げますが完全にわから...

  18. リバティ - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    リバティ

    今年の春夏はリバティ生地を使ってみたいと思っています。こちらは幅広ヘアバンド。幅広ヘアバンド 無料の型紙です。 ★今回はお客様のご要望でゴム幅を細くしました。簡単なお直しですけど、生地が素敵だったので・・・・・ワンピースから、下の部分を使ってゴム入りのスカートにしました。

  19. ポケットから「おーい!」 - hirono -ものづくりノートー

    ポケットから「おーい!」

    いくら言ってもポケットに手を入れて歩く男児のパーカー。ついにポケットの根元に穴が開き、、、お馴染みのピクトくん登場。今回は黒い接着芯を人型に貼ってから、その上に刺繡糸を刺しました。刺しムラがあっても目立ちません。裏にはグレーの接着芯を貼ってあります。

  20. スラックスの股下の補修修理 - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    スラックスの股下の補修修理

    20年前に、自分で作ったラグランのショートコート。自分で洗ってるので、フエルト化してます。もう、クタクタです。振り返ると、自分で作ったモノや母が作ってくれたモノは長く長く着ています。フランスの蚤の市で買ったヴィンテージボタンに変えてみました。お菓子のようなウッドボタンです。スラックスの股下補修です。ミシン掛けなので、まったく目立たない・・・・・というわけにはいきません。色が濃いもの、厚手の生...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ