がんのタグまとめ

がん」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはがんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「がん」タグの記事(22)

  1. 50. がんと仕事(3) - 小さな幸せにっき

    50. がんと仕事(3)

    ***「乳がんとつきあう」の過去記事はこちら***仕事を辞めずにがん治療するために今から準備できること。つづき。3.いろんなことをできるようになっておくいいか悪いか別にして、私はたくさん転職をした。転職に際して、職種を変えたこともあった。結果、自分が持っている引き出しが増えた。どんな職場でも、仕事の種類は一つじゃない。人事、経理、総務なんてのはたいていどこにでもあるだろうし(これらがいっしょ...

  2. 卵巣がんの手術をしました⑥ - ワイルド母さんの日々

    卵巣がんの手術をしました⑥

    こんにちは、ワイルド母さんです。さて、今日は大学病院初診から手術日まで。‘ガン、大丈夫かな~。‘と気遣いながら暮らし迎えた大学病院初診日。すでに総合病院でいろいろな検査をし、電子データを持参していたので、じゃあ手術は・・・という話になるのかと思いきや、‘一通り検査をしましょう。‘という話になりました。総合病院で行って検査データもある検査もやりなおし。‘なんでですか?‘と聞くと、感度が悪くて鮮...

  3. ガンの北帰行、あーあ。 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    ガンの北帰行、あーあ。

    この空をさっき、ガンの群れが北へ向かっていった。昨シーズンは行きも帰りもたくさん群れを観たのに、今シーズンはさっぱり。やっと巡り会えたと思ったら、すぐに山の向こうに消えてしまった。あーん、あの編隊飛行、もっと観たい。情報では、ガンはいつも通りに渡っている。自分がたまたま、その場面に居合わせていないだけ。あーあ、次の群れ、通らないかなあ。

  4. 卵巣がんの手術をしました⑤ - ワイルド母さんの日々

    卵巣がんの手術をしました⑤

    おはようございます。ワイルド母さんです。さてさて、今日は私の初診の先生選びについて。名医を目指して病院の予約を入れようとしたのですが(しかもなかなか予約がつながらず、やっとの思いで)、名医の先生の初診は1か月待ちとのこと。え~。診察だけでそんなに待つの~💦。で、他の先生でも最短で約2週間待ち。え~、何ですって~。いったいどっちの先生にお願いしたらいいんだ~。(ネットで卵巣がん...

  5. 49. がんと仕事(2) - 小さな幸せにっき

    49. がんと仕事(2)

    ***「乳がんとつきあう」の過去記事はこちら***仕事を辞めずにがん治療をするために必要なことは、がんに罹患する前から準備しなくちゃいけないと思う。1. 金銭的な余裕を持っておく ひとことで言えば、貯蓄を持っておくこと。 保険に加入していても、保険金はすぐにはいただけない。 保険金をいただくためには診断書を書いてもらわなきゃいけないし、それにはお金がかかる。 高額医療費の限度額制度を使ったと...

  6. 卵巣がんの手術をしました④ - ワイルド母さんの日々

    卵巣がんの手術をしました④

    おはようございます。ワイルド母さんです。本日は私の病院選びについて。通っていた総合病院でおすすめ4つを教えてもらいましたが、どこに行ったらいいかわからない。そこでまず、ネットでその分野の名医と手術数の多さについて調べました。すると4つのうち2つの病院に名医がいることがわかり、手術数はその2つのうち一つがダントツに多いことが分かりました。で、近さは同じぐらい。二つの病院のホームページを見比べて...

  7. 卵巣がんの手術をしました③ - ワイルド母さんの日々

    卵巣がんの手術をしました③

    おはようございます。ワイルド母さんです。今日は私の卵巣がんが見つかるまで②.近くの総合病院を紹介された私は、まだどこが悪いのかわからなかったのでまずは内科で検査を受けます。で、内科で問題なかったので婦人科へ。そこで、またいろいろ検査して卵巣がんの疑いありとなったのです。その間、1か月かかりました。(科をまたいで受診したり、検査日を子どもの都合に合わせて選んだり、結果が出るまで2週間かかる検査...

  8. 卵巣がんの手術をしました② - ワイルド母さんの日々

    卵巣がんの手術をしました②

    こんにちは、ワイルド母さんです。さてさて、今日は私の卵巣がんが見つかるまでのお話(その1)。10月のある朝、ものすごい激痛で目を覚ましました。その日は外出の用事があったのだけど、それをキャンセルして一刻も早く病院に行かなくては!!というような痛み。で、早速かかりつけの内科の先生に診てもらうと、触診でものすごく痛がる姿を見て‘むむっ。なんかおかしい。‘と感じた様子。すぐさま血液検査。→白血球と...

  9. 卵巣がんの手術をしました① - ワイルド母さんの日々

    卵巣がんの手術をしました①

    こんにちは、ワイルド母さんです。さてさて、先月、卵巣がんの手術をしたのですが、手術前&術後、回復するまでは病気についてあまり情報が手に入らず、日々手探りで本当に不安で仕方なかったです。で、そんな人が少しでも減ればいいな~と思い、私の手術について書こうと思います。同じ病気でも、進行度により手術内容も経過も今後の治療方針もかなり違ってくると思います。また、病院選びも何を重視するかで変わってくると...

  10. 神尾哲男 新著「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」   幻冬舎より 3月9日(木)発売 - 弁天通青年会長 しゅんこう日記

    神尾哲男 新著「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食...

    奇跡のシェフ 神尾哲男 新著「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」 幻冬舎より 3月9日(木)発売内容紹介そうだ! 食で病気を治すんだ! 末期がんを宣告されて14年の"奇跡のシェフ"調味料をすべて変える。旬の食材は皮まで食べる。昔の日本食をヒントに辿りついた命の食事法。私は14年間、食事の力で末期がんを抑えています。本業はフランス料理のシェフです。医者から「生きているのが信じられない」...

  11. 48. がんと仕事(1) - 小さな幸せにっき

    48. がんと仕事(1)

    ***「乳がんとつきあう」の過去記事はこちら***今日は、乳がんに限らない話を。内閣府が実施した世論調査によると、ーーーーーーーーーーーーーーー現在の日本の社会は,がんの治療や検査のために2週間に一度程度病院に通う必要がある場合,働きつづけられる環境だと思うか聞いたところ,「そう思う」とする者の割合が28.9%(「そう思う」10.4%+「どちらかといえばそう思う」18.5%),「そう思わない...

  12. 虹 - Angelic Healing & Counseling   Verdure

    今日は、8年目の検査でクリニックへ。エコーとレントゲン、どちらも異常なしでした。ありがとうございます。帰りに駐車場で虹に遭遇しました。健康に生きていられることに感謝です。お読みいただきありがとうございます。

  13. 「ライフ ヒーリング」 - Angelic Healing & Counseling   Verdure

    「ライフ ヒーリング」

    スピリチュアルに身体や病気をとらえるのにオススメなのが、こちらの本です。「ライフ ヒーリング」ルイーズ・L・ヘイ 著 たま出版8年前、乳がんになったとわかったときに勧めていただいた本です。病気や怪我の症状と精神の関係がまとめられています。その症状をつくり出した精神的原因を手放し、健全な思考パターンと置き換えていくエクササイズ、アファメーションが書かれています。たとえば、乳がんの場合、乳房...

  14. 8年生になりました - Angelic Healing & Counseling   Verdure

    8年生になりました

    今日は、乳がんの経過観察の診察日でした。気がつけば、告知から丸8年が経過しました。無事に8年生になることができました。ありがとうございます。目下の気がかりは、ここ一年ほどコレステロール値が高いことです。LDLコレステロールが高いので、要医療ということで経過観察中。コレステロール値については、以下のサイトへどうぞ。適度な運動と休息。青魚、オメガ3、ブロッコリー、キャベツ、海藻類、大豆製品、食物...

  15. 水仙やぴんとのびたる地蔵の背  澄子 - エキサイトブログおちおち眠っていられない

    水仙やぴんとのびたる地蔵の背  澄子

    水仙のまっすぐ立っている茎のけなげさと、お地蔵さんはどれも背中がまっすぐだ、というところの取り合わせ。野の仏に目を止めるのは、その人本来の気のやさしさであろう。細く折れやすいけれど、かぐわしく匂う水仙のように背筋を真っ直ぐに立てて強く生き抜きたい。手術を終え、自宅に戻った彼女から強い決意のこもった手紙が来た。1人で2人の子供さんを育て上げた澄子さんは、70歳をこえても「どんな仕事でもいいから...

  16. 病気を得て感じること - Angelic Healing & Counseling   Verdure

    病気を得て感じること

    がんにならないための◯◯、病気にならない◯◯、というタイトルをよく目にします。この食べ物はがんになりやすい、こうするとがんになる、などの話も耳にします。私は、その度に大きな違和感を感じます。乳がんの告知から8年、手術から7年半経ちました。私の乳がんはしこりがなく、乳腺の中を4センチほど進んでいる状態でした。乳頭から赤っぽい色の分泌物が出て、インターネットで調べたのが始まりでした。乳腺炎は授乳...

  17. しんどいとき癒されるもの - どんぐりしおり

    しんどいとき癒されるもの

    あれから10日が経った。わたしたちにできるがんは転移しないと病気のことが書かれてある冊子を読んだことがあるのでそれをずっと信じてきた。でも、この10年の間でわたしの知る同病の3人の方が亡くなっているので研究病院の先生に問い合わせをしたところ病気の性質が少しずつ詳しくわかり始めて転移するのだと教えてくれた。あの『絶対にない』という確信が崩れて『死』ではない、なにかが怖くなった。こういう状況がこ...

  18. 1冊の本 - ワークショップアトリエ AKANEkobo

    1冊の本

    友人のお友達の本がとても良かったのでご紹介します。作者の、永田さんは残念なことに他界されたのですが、彼女を取り巻くたくさんの人たちも寄稿して親しかった方がこの本を仕上げています。人生をマラソンに例えるとがんの宣告はゴールを知らせてもらったようなもの、と前向きに捉え行きたい所に行き、食事療法をしながらも食べたいものを食べ、自然を求め続けた生き方は素敵です。私と彼女は同じ歳ですが、その人生はバイ...

  19. らんでぶう - どんぐりしおり

    らんでぶう

    数日前の検査の結果が出て画像を見ながら「今日時間ある?」と先生に聞かれた。今回は気になることがありもう一回違う検査がしたいから、と。面倒くさいことはちゃちゃっと終わらせたいので快諾した。再検査が終わり結果が出て担当医の第一声は「はっきり言ってもいい?」でもちろん!最初に見せてもらった画像でわたしも『ん?』と思ったのでだいたいの予想はつくし、わたしの病気の性質上そういうことがあることも覚悟はで...

  20. 【ヨーキー七】 肥満性細胞種、再び。 - ARTY NOEL

    【ヨーキー七】 肥満性細胞種、再び。

    書くのに勇気がいりますが。。。記録のためと、同じ病気のワンちゃん・猫ちゃんに少しでも参考になればと思います。一ヶ月くらい前に、前回 肥満性細胞腫(4年前)で手術した場所のすぐ近くにポツっと出来物ができました。癌になってから、定期検診を欠かしていませんでしたのでちょうど先生にも見てもらえて、しばらく様子を見よう一ヶ月後にまた来て下さいとのことでした。傷の近くにあるのが腫瘍です。前回手術した箇所...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ