きもの袷のタグまとめ

きもの袷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはきもの袷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「きもの袷」タグの記事(6)

  1. 桜帯  - 月下逍遥

    桜帯 

    桜帯。この時期 きもので出かける機会があれば 一番に 選びます。とにかく 年に一度は 外へだしてあげなくては。きもの 真綿紬 袷 霜垣さん作帯   紬地 染め 九寸 生駒さん作この日は けっこう冷え込んで 真綿の紬でも風が冷たいくらい。この上に 単の牛首の道中着 ショール、でした。町ゆく人は 真冬のスタイル ダウンなぞを着こんでいますが、なんとなく 春めくと きもののときは、その季節感に合わ...

  2. 上田紬 小岩井紬工房 - 月下逍遥

    上田紬 小岩井紬工房

    お茶のお稽古にまだまだ寒いので 紬の袷季節の花柄や 小間のお稽古に仰々しいものや趣味に走ったものも ふさわしくないと思われるので、前回も書きましたが 頻繁に着ていくとなると 困る、ということがわかりました。でも 面白くないのは つまらないので せめてもと 市松帯締と飛び絞りの帯あげ 薄桃色。「春らしくて すてき」と言ってもらえたので うれし。きもの 信州紬 小岩井紬工房帯   天蚕 九寸名古...

  3. 謡講 と 早春の帯 - 月下逍遥

    謡講 と 早春の帯

    シボの高めのぽってりした生地に たんぽぽ わらび すぎな の早春の帯。一番 ぴったりの時期は春待つ気持ちの高まる 二月の半ば過ぎごろではないか、と 自分では思っているのです。ぎりぎり 三月初旬になんとか 間に合いましたか。いそいそ出かけたのは 第51回 謡講 京の町家でうたいを楽しむ =杉本家にて=井上先生が続けている 灯りを消して 薄闇の中で 謡だけ を楽しむ 催しです。私がお能に興味を持...

  4. お稽古きもの - 月下逍遥

    お稽古きもの

    お茶のお稽古のときの きもの同じきものに 帯をかえてきもの ぜんまいが織りこまれた紬 袷帯   九寸名古屋 風呂敷から作ったもの 木綿小物は 梅 を意識したつもりこの帯は むか~し 祇園の むらたさんに ふらっと入って あれこれ あれこれ 見て説明してもらい、そのまま出てこられなくなって 作ってしまったもの。締めごこちがいいのと 使いやすいので けっこう活躍しています。帯 秦荘紬 八寸小物は...

  5. それなりに結城紬 - 月下逍遥

    それなりに結城紬

    お茶のお稽古きもの それなりに結城紬帯   塩瀬染め帯それなり、というのは 結城紬として流通しているものには 様々あって いわゆる本場結城ではない、という意味です。何回か書いていますが、私もこれを求めた昔 よくわかっていませんでした、呉服屋さんは結城 結城と連呼するだけでありまして、、、。お買い求めのときは よくよく調べてからになさってね。とはいえ このきものは布もよく色 柄も 気に入ってお...

  6. 着やすいきもので お稽古 - 月下逍遥

    着やすいきもので お稽古

    お茶の稽古に。お寺の玄関です。清々しくて 美しい。お稽古はきもので と 思いつつも また 久しぶりのきもの になってしまいました。きもの ちょこっとぜんまいの入った紬 袷帯   イカット 八寸このきものは たぶん 十日町あたりのものではないかしら。気軽に着ることができます。もう 20年くらい前に求めたもので だいぶんと着ました。着やすいし、お稽古でひしゃくから ぽと、と水が落ちても まったく...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ