きらきらしたもののタグまとめ

きらきらしたもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはきらきらしたものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「きらきらしたもの」タグの記事(15)

  1. 微笑一つ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    微笑一つ

    女は自分の運命を決するのに、微笑一つで沢山なのだ。By 太宰治「女生徒」

  2. 海と女 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    海と女

    海、それは自分の心をありのまま映し出す鏡だ。by ハーマン・メルヴィル「白鯨」

  3. 小鳥の言い分 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    小鳥の言い分

    「何故君の歌はそんなに短いの?」あるとき、小鳥にたずねてみた。「もしかして、息が続かないからかい?」「私には歌がたくさんあるんです。それをみんな歌ってしまいたい・・・」

  4. 6月の海 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    6月の海

    喧嘩の良いところは、仲直りのできることだね。(撮影6月11日 湘南にて)

  5. 「女性だけの写真展」ご案内 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    「女性だけの写真展」ご案内

    六本木の富士フイルムフォトサロン東京で6月30日(金)から開催の「女性だけの写真展」に参加します。 雲母舟の作品名は「水辺のメロディー」です。よかったら、見に来てください。お待ちしています♡雲母舟在廊予定:7月1日(土)10:00~15:00「女性だけの写真展」2017年6月30日(金)~7月6日(木) 開館:10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会場:...

  6. 一杯の時間 ~カフェ真古館~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    一杯の時間 ~カフェ真古館~

    一杯のカフェタイムのためなら、世界など滅びてもいい。カフェ真古館

  7. ラッキーに逢えた! - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    ラッキーに逢えた!

    @神谷バーラッキーにやっと逢えた! 父が急逝してから早5か月が過ぎた。@神谷バー生前、朝の散歩で時々であう「ラッキー」という名の犬と父は仲良しだった。@神谷バー父の日記帳には、ラッキーと逢えた日は喜びの言葉が記されていた。ラッキーも父のことが好きだった様子で、父の姿をみつけると、飼い主のおばあさんをそっちのけで嬉しそうに飛びついてきたらしい。「最近、ラッキーに逢えないんだ」亡くなる前の数週間...

  8. 猫のいる風景 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    猫のいる風景

    猫のいる風景新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット! バラの季節になった。よそのお宅の前を通りかかると、私はいつも探してしまう。窓辺に猫がいるかどうか。そして、家の中でもやっぱり、きょろきょろしてしまう。あっ、いた!猫のいる風景に安心する自分がいた。

  9. 花影に涙 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    花影に涙

    「彼女は絵に描いたような美人、だけど俺は何か背後に深い闇を感じるな」 仲間内の食事会で、日頃から勘の鋭い男が言った。「俺は彼女がヅラだと思う」「えっ、まさか~!」居合わせた仲間に衝撃が走った。あんなにスタイル抜群のいつも颯爽とした綺麗な人がカツラのわけがない・・・。「いやいや、だって、おかしいと思わないか?彼女、いっつも一糸乱れぬおんなじ髪型なんだよね」そういえば、確かに。それじゃ、家に帰る...

  10. 新緑の神楽坂へ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    新緑の神楽坂へ

    新緑のゴールデンウィークは2017、私のゴールデンウィーク! 神楽坂さんぽへ貴方も出かけてみませんか?神楽坂は被写体の宝庫です。私語禁止のユニークな居酒屋さんでしっぽり呑むも良し。昼下がりの料亭街をそぞろ歩くのもまた楽し。歩き疲れたら、民家風のカフェでひと休み。そして、その途中で写真展にも寄ってみたり^^お散歩の途中、~夢で逢えたら~「印彩都写真展2017」は5月7日(日)まで、神楽坂のパル...

  11. 京都桜紀行2017⑥ ~ロンドン・ブックス~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    京都桜紀行2017⑥ ~ロンドン・ブックス~

    嵯峨野の素敵な古本屋さん「ロンドン・ブックス」なんだかオシャレなカフェみたい。木のぬくもりが優しい、居心地のいい店内には、大好きな京都本がたくさんあった。ヒサシとコラボの紳士ではないけれど、どれも魅力的な本で、悩むなあ。London Books(ロンドンブックス)secondhand bookseller京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町22電話:075-871-7617営業:10:00~19:3...

  12. 銀座の帽子 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    銀座の帽子

    銀座の街には帽子がよく似合う。♪今年も印彩都写真展を見に来てね♪ 銀座の街をゆく女も男もマネキンもライオンもみんな思い思いに帽子をかぶっている。それはなんといっても、この街に帽子が似合っているからだ。素敵な帽子を頭に歩くなら、銀座の街へ繰り出そう。

  13. にんじん - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    にんじん

    生のにんじんがこんなに甘く瑞々しいと、フランソワ少年の母・ルピック夫人が知っていたなら、「にんじん」は実の母親から不当な扱いを受けなかったのではないだろうか。ひねくれた性格のおじさんを見かけると、彼も昔はにんじん少年だったのかなと遂思ってしまっていた。でも、それは撤回しよう。春先のにんじんがうっとりする程おいしいと分かってしまった今は。撮影:リストランテ カーサ ヴァレリアhttps://w...

  14. 「印彩都写真展2017」~ 夢で逢えたら ~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    「印彩都写真展2017」~ 夢で逢えたら ~

    印彩都メンバーのみんなの思い入れのある作品、多くの方に見ていただき、それぞれの方の心の中に少しでも残れば・・・。そして、また夢でもし逢えたら 、その光景を想い出してもらえたら・・・。そんな写真展になりますように! 東日本大震災から先日3月11日で丸6年が経ちました。わたしたち「印彩都」は、今年もまたゴールデンウィークに神楽坂で写真展を開催します。東日本が大地震と津波と原発事故に見舞われた20...

  15. 真壁のひなまつり - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    真壁のひなまつり

    灯りをつけましょ、ぼんぼりに。 今でも古い町並みの残る茨城県桜川市。その城下町・真壁町のひなまつりに行ってきた。100年前の住宅や店舗が軒を連ねる真壁町。町中の到る所に雛飾りが待っていて、遠くからの旅人を出迎えてくれていた。(撮影2月20日)真壁のひなまつり:2017年2月4日(土)~3月3日(金)

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ