きらきらしたもののタグまとめ

きらきらしたもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはきらきらしたものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「きらきらしたもの」タグの記事(10)

  1. 京都桜紀行2017⑥ ~ロンドン・ブックス~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    京都桜紀行2017⑥ ~ロンドン・ブックス~

    嵯峨野の素敵な古本屋さん「ロンドン・ブックス」なんだかオシャレなカフェみたい。木のぬくもりが優しい、居心地のいい店内には、大好きな京都本がたくさんあった。ヒサシとコラボの紳士ではないけれど、どれも魅力的な本で、悩むなあ。London Books(ロンドンブックス)secondhand bookseller京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町22電話:075-871-7617営業:10:00~19:3...

  2. 銀座の帽子 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    銀座の帽子

    銀座の街には帽子がよく似合う。♪今年も印彩都写真展を見に来てね♪ 銀座の街をゆく女も男もマネキンもライオンもみんな思い思いに帽子をかぶっている。それはなんといっても、この街に帽子が似合っているからだ。素敵な帽子を頭に歩くなら、銀座の街へ繰り出そう。

  3. にんじん - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    にんじん

    生のにんじんがこんなに甘く瑞々しいと、フランソワ少年の母・ルピック夫人が知っていたなら、「にんじん」は実の母親から不当な扱いを受けなかったのではないだろうか。ひねくれた性格のおじさんを見かけると、彼も昔はにんじん少年だったのかなと遂思ってしまっていた。でも、それは撤回しよう。春先のにんじんがうっとりする程おいしいと分かってしまった今は。撮影:リストランテ カーサ ヴァレリアhttps://w...

  4. 「印彩都写真展2017」~ 夢で逢えたら ~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    「印彩都写真展2017」~ 夢で逢えたら ~

    印彩都メンバーのみんなの思い入れのある作品、多くの方に見ていただき、それぞれの方の心の中に少しでも残れば・・・。そして、また夢でもし逢えたら 、その光景を想い出してもらえたら・・・。そんな写真展になりますように! 東日本大震災から先日3月11日で丸6年が経ちました。わたしたち「印彩都」は、今年もまたゴールデンウィークに神楽坂で写真展を開催します。東日本が大地震と津波と原発事故に見舞われた20...

  5. 真壁のひなまつり - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    真壁のひなまつり

    灯りをつけましょ、ぼんぼりに。 今でも古い町並みの残る茨城県桜川市。その城下町・真壁町のひなまつりに行ってきた。100年前の住宅や店舗が軒を連ねる真壁町。町中の到る所に雛飾りが待っていて、遠くからの旅人を出迎えてくれていた。(撮影2月20日)真壁のひなまつり:2017年2月4日(土)~3月3日(金)

  6. 「晩秋の嵐山」京都2016秋の想出帖から - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    「晩秋の嵐山」京都2016秋の想出帖から

    河のほとりに佇んでいると、谷山浩子の歌をいつも思い出す。 上桂の地蔵院から嵐山に向かった。中之島へ渡り、渡月橋の上から、晩秋の嵐山を眺めた。生前の父が好きだった谷山浩子の「河のほとりに」が聴こえてきた。

  7. 神楽坂の「リストランテ  カーサ ヴァレリア」(旅行・お出かけ部門) - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    神楽坂の「リストランテ カーサ ヴァレリア」(旅行・...

    神楽坂にイタリアン・レストランをオープン!友人が遂に長年の夢を実現させた。 窓から毘沙門天が見えた。1階に銘茶「楽山」が入る神楽坂4丁目のランドマーク 楽山ビルの5階にその店はあった。昨年秋にオープンした「リストランテカーサ ヴァレリア」さん。天井が高く、開放感のある明るい窓から望むロケーションは最高だ。夜は街の灯りが美しく、また違った雰囲気になる。友人である美しいオーナーは大のイ...

  8. 「ラッキー」に会いたい (写真部門) - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    「ラッキー」に会いたい (写真部門)

    遺されたのは、一台の自転車とあずき色の日記帳だった。犬を探しています。名前は「ラッキー」です。どんな犬かは皆目見当もつきません。ただ、わかっているのは、一人のおじいさんと心を通わせていたワンコということだけ。降っても晴れても、そのおじいさんは毎朝散歩に出かけていました。そして時より、少し腰の曲がったおばあさんの手綱に引かれた「ラッキー」という名の犬に出会うようになったのです。「ラッキー」はお...

  9. 謹賀新年2017 (写真部門) - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    謹賀新年2017 (写真部門)

    あけましておめでとうございます。2017年も、いい1年になりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。2017年元旦雲母舟第一回プラチナブロガーコンテスト

  10. Thank you 2016 (写真部門) - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    Thank you 2016 (写真部門)

    振り向けばいつもそこに貴方がいてくれた。2016年も今日で最後。過ぎ去りし日々よ、温かい眼差しをありがとう。このブログをご覧くださるみなさんに、心からの感謝を込めて。よいお年をお迎えください。来年も「雲母(KIRA)の舟に乗って」をよろしくお願いします。 雲母舟

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ