こつぶのタグまとめ

こつぶ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはこつぶに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「こつぶ」タグの記事(108)

  1. 夏休みの雰囲気 - アスタリスク日記

    夏休みの雰囲気

    このあたりも夏休みに入ったようです。自身は夏休みとは関係のない生活ですが、集団登校の小学生が通らなくなるので、なんとなく朝の雰囲気が変わります。店のほうは特に夏休みは予定していませんが、8月には地域の行事の当番でお休みをいただく日がありそうです。追ってお知らせいたします。さて、明日は日曜日ですので、13時~19時までの営業。お食事は、チリビーンズとトーストのプレート / ハンバーグのプレート...

  2. 集客って? - アスタリスク日記

    集客って?

    以前も書いたかもしれませんが、店にはいろいろな営業の電話がかかってきます。中でも多いのは「集客」をキーワードにしたもの。有料無料にかかわらず「広告を作ってあげますよ」系、HPやSNSを通して「宣伝効果を高めるお手伝いをします」みたいなもの、「商品開発をしてあげましょう」とか……興味ないので、と断るとよく言われる台詞が「では、特別に集客を考えていないということですね」。この方たちが言っている意...

  3. 待つのだ - アスタリスク日記

    待つのだ

    昨日とは逆の話をします。17年、25万キロも乗っている愛車でよくコーヒーを飲みに来てくださるお客様。先日コンビニの駐車場でエンジンがかからなくなったそう。そういう時は慌てても仕方ないから、コンビニで買い物をして、飲物を飲んだりしてひと呼吸置いてから再度チャレンジしたら、無事エンジンはかかったとのこと。「前も同じことがあったんですよ」とのんびりとおっしゃってました。その方に、夫が先日の山手線ト...

  4. 心配症のおかげで - アスタリスク日記

    心配症のおかげで

    夫は常にマイナスのことを仮定して行動するタイプ。面倒に思うこともあるのですが、この心配症が役に立ってプラスに働く場合があります。昨日がまさにそう。雨の降り始めに地下鉄の駅まで歩いた際、暑さと雨で少々濡れました。夫はすぐに着替え。私は少しだから大丈夫と思っていたら、電車内の冷房でかなり冷えました。現在は風邪警報が発せられているので、うがいと葛根湯で何とか乗り切りたい。ちゃんと着替えるべきだった...

  5. 電車通勤には戻れない - アスタリスク日記

    電車通勤には戻れない

    所用で都内へ。帰りは山手線でのちょっとの移動で、トラブル続き。大雨と雹のため原宿でストップし、やっと動き出したと思ったら「異音がしたため調査中」とのことで目白でストップ。いつ動くか未定ということでしたので、降りてひと駅歩きました。池袋に着いたころには電車が動いているのが見えて、夫はがっくり。まあ、雨上がりの匂いがする中いい運動になりました。毎日ラジオで電車の情報を聴いていて他人ごとのように思...

  6. びびりんと好奇心の狭間 - アスタリスク日記

    びびりんと好奇心の狭間

    照明の入替えなど、2階の作業のため大きいほうの脚立を運び入れ。。。こつぶは及び腰で距離を置きつつも、興味津津です。建築時には見た目のバランスを中心に考えて照明の位置を決めたのですが、実際の生活の中ではここを照らしたい、という場所とのずれが出ていました。ですので、ぶら下がりの位置を移動するのをきっかけに、シェードも入替えをしてみました。日高の家から持ってきたガラスのシェード。昭和のスナック感も...

  7. 嵐で締めくくり - アスタリスク日記

    嵐で締めくくり

    静かなる店内(自虐的写真です)。追討ちをかけるような激しい雷雨と強風。「買出しも仕込みもしなくてもよかったじゃん」「いっそのこと休んじゃってもよかったのでは?」などの思いが頭をよぎるような日がたまにあります。そんななかでもポツンポツンと来てくださる方がいらっしゃる。改めて感謝の気持ちを噛みしめるために用意された一日でした。明日と明後日は定休日です。営業時間やお休みの予定はコチラ☆店のHPコチ...

  8. 7月のまん中 - アスタリスク日記

    7月のまん中

    梅雨明け宣言はありませんが、やはり梅雨は明けたのでは……もう蝉の声もしています。気づけばすでに7月も半ば。そして、3連休だったのですね。さっきまでお囃子の太鼓のような音が聞こえていましたので、この辺もどこかでお祭りでも行われているのでしょうか。。。お祭りやら花火大会やら、そういう季節です。午後7時近い南西の空、まだまだ明るい。明日は日曜日ですので、13時~19時までの営業です。お食事は、チリ...

  9. coffee, book, music... - アスタリスク日記

    coffee, book, music...

    大きな書店とカフェが併設していて、書店内の椅子でテイクアウトの飲物を手に立ち読み(座り読み)したり、カフェ内に売物の本を持ち込めたりするシステム、最近よくありますね。私も利用することがありますが、先日新聞に「汚れたり折れたりしたかもしれない本を売るような商売はけしからん」といったご年輩の方の投書が掲載されておりました。「パスタのソースが飛んじゃったりすることもあるんだろうな」と想像することも...

  10. 巨木にまっしぐら? - アスタリスク日記

    巨木にまっしぐら?

    いつの間にかムクゲの花も咲き始め、すっかり夏の空気。朝から暑いです。ましてや、日中は外に出るのも嫌になりますね。そんな中を来てくださるお客さまには、本当に感謝です。成長が著しいモミジバフウ。「巨木」になるのを楽しみにしていたhanamamaさん、お空から見ているかな……営業時間やお休みの予定はコチラ☆店のHPコチラ☆***こつぶろぐ***朝からダレダレ横から見るとこんな感じ(顔が平べったくな...

  11. 余白 - アスタリスク日記

    余白

    平易な言葉で奥深さを感じることのできる文章を好んで読んでいる気がします。「行間を読む」というのとはちょっと違うかもしれません。「自分の言いたいことを行間からわかってくれ」じゃなくて「いろいろ想像してもいいよ」というような意味での余白。説明的なのや小難しいのは頭にも心にも入ってこないのだな。昨日のポスターの絵には、余白がいっぱいあります。その余白とモノクロの紙面には想像の自由が入り込むことがで...

  12. ポスターづいております - アスタリスク日記

    ポスターづいております

    生平桜子(おいだいらさくらこ)さんのポスター。入間のアハトで、壁にかかっているのがとてもいい感じだなぁと思って見てましたら、買うことができました。稲荷山公園の木々を表している作品。限定40枚のうちもう2枚しか残っていませんでした。店にと思っていましたが、持ち帰ってみたらこちらに飾りたくなりました。白い壁に、大げさでなく感じよく収まっております。裏側に壁に刺すためのピンがついているこの金具も、...

  13. 得した気分 - アスタリスク日記

    得した気分

    片づけネタが続きます。2階で壁に立てかけていた額入りのブルーノートのポスター。重い感じがするので、ポスターだけ壁に貼り付けようと額から外してみたところ、重なり合って出てきたのがこちら。どういう理由からか、2枚が重なった状態で額に入っていたようなのですが、初めて見るポスターなのでなんだか得した気分。***話は変わりますが、カーナビの感度の悪さがずっと悩みの種でした。しまいこんでいた保証書といっ...

  14. ほどよい量と並べ方 - アスタリスク日記

    ほどよい量と並べ方

    おはよう、こつぶはん♪***衣類のリサイクルショップがあると、つい覗いてしまいます。今日も午前中の買い物に行った先でちょっと立ち寄ったのですが、あまりにぎゅうぎゅうに洋服がかかっていたせいか、思考停止。見る気力を失くしてしまいました。もともと情報も物も多すぎると混乱して、面倒になる性分。私の場合、量と並べ方によって購買意欲を左右されることが多いかもしれません。少なすぎたり、ストイックすぎるの...

  15. 夏、来たな… - アスタリスク日記

    夏、来たな…

    ギトギトで暑かったですね。梅雨明けもしていないのに、まだ7月前半なのに……真夏かとも思える暑さがとうとう来てしまった、といった一日でした。ちょっと庭に写真を撮りにいくだけで、くらくらします。暑くなってくると、急に存在感を示し始めるセイヨウニンジンボク。熊蜂が来ていますが、そっとしておけばおとなしいですね。大きいので、ちょっとひるみますが。明日は13時~19時の営業です。お食事は、チリビーンズ...

  16. 「糸巻き」ショック! - アスタリスク日記

    「糸巻き」ショック!

    去年の七夕、私の願いは「オーブンが壊れませんように」。夫はきっと「いいギターが見つかりますように」だったのでは……そして、猛暑のさなかだった8月に都内の中古楽器店で購入したアコギですが、2弦、3弦の糸巻きの調子が今ひとつだったそうです。ギター好きの若いお客様に「糸巻きを交換しようと思っている」と話したら、「糸巻き?」としばし考えて、「あぁ、ペグのことですか…」。夫はペグというのも知ってはいた...

  17. ハッとしたこと - アスタリスク日記

    ハッとしたこと

    日高から越してくる際に処分したものの中には、客用の寝具や座布団がありました。必要とする方にお譲りしたものもありますが、それ以外は捨てるしかありませんでした。未使用ではなかったものの、まだまだ新品に近い状態でしたが、ここに持って来てもどうにもなりませんので、思い切って処分。先日、母とほぼ同じ世代のお客様と話していましたら、「綿(わた)は捨てられない。もったいなくて……」とおっしゃって、ハッとし...

  18. 捨てられません - アスタリスク日記

    捨てられません

    私のスクラップブック。今回の片づけで、もう要らないんじゃないかと思っていたもののひとつ。「古い記事のスクラップは必要ない。新聞なんだから新しい記事をどんどん読んだほうがいい」というようなことが書いてあるのを読んで、それもそうだなぁと考えたのです。パラパラとめくってみると、まさに自分の興味の変遷。一番多いのは、広告評論家だった天野祐吉さんの文章。20代のころ読んだ記事から、お亡くなりになる直前...

  19. 煤払い、垢落とし - アスタリスク日記

    煤払い、垢落とし

    昨日から勢いづいての大整理。引き出しの中身も全部広げての総入れ替え。たまにはこういうことをすると、さっぱりとします。ゴミになるようなものを家に入れないのが一番なんですが、ただ生活しているだけでも不用品は蓄積していくんですね。見直し、必要です。7月に入って4日目。先週は金土と2日間のお休みをいただきましたし、気になっていた部屋の煤払い・垢落としができまして、今年後半に向けて仕切り直し。新鮮な気...

  20. 憧れだった階段の上 - アスタリスク日記

    憧れだった階段の上

    ファーマーズテーブルの石川博子さんの本。1週間ほど前に本屋さんで見かけて、パラパラめくっていたのですが、この↓ページの写真がとにかく懐かしくて、即購入。お店が表参道の同潤会アパートにあった当時の写真。懐古趣味はあまり好きじゃないんですが、なぜかここら辺の思い出だけは涙が出るほどグッとくるのです。以前も少し書きましたが、二十歳そこそこだった私には眩しかった同潤会の窓からの灯り。何度も見上げたの...

1 - 20 / 総件数:108 件

似ているタグ