ことばのタグまとめ (40件)

ことばのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはことばに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 感動する絵手紙を求めて

 このブログが絵手紙の普及に少しでもお役に立てばと思ってきました。さらに進むために模索してきました。自分の年齢、能力、健康、経済力にあったもものを新たに作りたいと思いました。 1)絵手紙をさらに高めるためのコース2)幅広く普及させるコース3)高齢者向けのコースと3つのコース、道があります。 このブログは1)に当たります。絵手紙をかなり多く書いてきた方が見てくれています。このブログでは、大きく...

by さくさく

雨はキツイぜphotograph by Mark Gee, National Geographic Your Shotニュージーランド、ウェリントン南岸の上に広がる雲が、南極光(南半球のオーロラ)の影響でピンク色に染まる。北極光(北半球のオーロラ)と同じく、南極光も、太陽風というプラズマ(電気を帯びた粒子)の流れが地球の磁場と作用し合うことで発生する。https://hokuohkurash...

by さくさく

書いてくれてありがとう と直接言いたい気分そしてこの本書き記したとき 当時13歳であったということに衝撃を受けああそうだよなヒトって 自分も含め他人のココロの中なんかひとっつもわかっちゃあいないもんだしなとあらためて思うふと キムタクのドラマの台詞で そう最終回のおまえだって俺の気持ちなんかわからねえだろみんなそうだから と言ってた通りでさだから知ろうとするし知りたいと思うし別に医者や親じゃ...

by さくさく

パパがんばれえ 笑https://www.houzz.jp/ideabooks/77110305/list

by さくさく

頭が痛いとか目が回るとか不調をまあ捉え方の角度変えてみたりとか子曰く学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆し現代語訳孔子先生はおっしゃいました「学んで、その学びを自分の考えに落とさなければ、身につくことはありませんまた、自分で考えるだけで人から学ぼうとしなければ、考えが凝り固まってしまい危険です」今の若い子はLINEの会話はスクショで晒される危険性があるから大切なことは会って話すら...

by 紀本直美の俳句ブログ

「耕す」は春の季語です。「耕して新しいコトバが跳ねる 直美」(たがやしてあたらしいことばがぽこり)〔季語:耕す(春)〕

by 感動する絵手紙を求めて

4月はスタート。

by ことばかり置場

子供のころから大好きで、今も読み返す短い短い童話があります。原稿用紙一枚と少しぶんの、花にまつわる小さなお話がたくさん詰め込まれた『朝ごとの花束』という、ほんとうにすてきなブーケのような短編集を、幼いわたしは繰り返し読み、今も大切に読み返しています。中でも特に好きな一遍。   リラの木   立原えりか うすむらさきの小さな星に似た花を、枝いっぱいにつけるというリラの木を、いちど見たいと少女は...

by おうち文庫

赤ちゃんは、ぱぴぷぺぽの音が好きなようです。わが娘も もれなくそうでした^^音が心地よいのか面白いのか、よく笑ってくれます。*ぱぴぷぺぽ の音が楽しい絵本を過去記事にも書いています。1年前の今日2/28の 読み聞かせ絵本の中からの1冊。『ぽぽんぴぽんぽん』文・松竹いねこ絵・ささめやゆき出版・福音館書店お腹をポンポンしながら、おへそをトントン触りながら、リズムよく読んで、楽しそうに笑ったり触っ...

by ほっこりbonte 癒され日和

娘は"がんばって"と励まされるのが嫌いです。"がんばって!"と言うと「そんなん言わんとって」と怒ります。「じゃあ、何て言って応援したらいいの?」と聞くと「一生懸命やっての方がいい」と言います。私的に"一生懸命やって"と言うとなんだか、一生懸命やってなかったみたいに聞こえるんだけどその辺どんな風に聞こえてるというか、捉えてるんだろう。そんな感じで娘が何かをするとき「ガンバレー!」とか「がんばっ...

by おうち文庫

自分で動けるようになると、もう嬉しくて楽しくて、どんどんハイハイして行ってしまう赤ちゃん。娘は、膝をついてのハイハイがすぐに出来ず、両手両足をついて四足のように進んでいて、初めは生まれたての小鹿の様でした。そのうちに、ハイハイが出来るようになりましたが、四足ハイハイでも上手に進んで、家中を探検して楽しそうでした。「まてまて」自分で動き始めたら、大好きな遊びの1つ。移動していく娘の後を追うと、...

by おうち文庫

雪の結晶の仕組みを世界で初めて解き明かしたのが、日本人の中谷宇吉郎博士だと、この本で初めて知りました。そして、科学映画監督であり写真家の吉田六郎さんが博士と出会い、雪に魅了され、生涯かけて雪の結晶の撮影に取り組まれたのだそうです。雪は小さな小さな結晶だけれど、その1つ1つに壮大な世界・神秘が隠されているような、そんな思いになりました。昨晩は、絵本を読まずに眠ってしまったので、最近になって、娘...

by おうち文庫

『ぱぴぷぺぽ』パ行の音、小さな子供には特に、心地いい響きなのかしら?娘が この題名を聞いただけで食いついた絵本なんです。大好きで、繰り返し繰り返し読んだ・見た絵本の1つでもあります。1年前の2月20日に、読み聞かせをした絵本の中からの1冊。『ぱぴぷぺぽ』文・石津ちひろ絵・たしろちさと出版・福音館書店だいちゃん だいすき ぱぴぷぺぽおててを たたこう ぱんぱんぱんだいちゃん ごろんと ぱぴぷぺ...

by おうち文庫

ついこの間まで、『赤ちゃん』だった娘。何もかもが新しくて、初めてだった赤ちゃん。私も新米ママのスタートを切ったばかり。そんな赤ちゃんとママに こんにちはと笑いかけてくれる動物たちの絵本。1年前の今日・2月18日、娘と一緒に見た絵本の中からの1冊。写真使いまわしですみません。上の写真は娘の生まれたばかりの頃の写真です。『こんにちはあかちゃん1』作・いもとようこ出版・ひかりのくに表紙を開くと、薄...

by おうち文庫

もう日付が変わってしまった…昨日2/16は、天気図記念日。1883(明治16)年の今日、日本初の天気図が作られたのだそうです。本棚にまだ出していなくて、図書館本で失礼します天気にちなんだ絵本を1冊。『やまださんちのてんきよほう』作・長谷川義史出版・絵本館天気図ではなく、天気予報です。そして、本当の天気ではなく、《やまださんち》の皆さんの1日の気持ちや出来事の比喩です^^朝から夜までの天気予報...

by おうち文庫

甘いものが苦手な娘。離乳食の頃は、バナナ、サツマイモ、カボチャ、桃…そのままでも甘い食材は苦手で、甘さを緩和させる工夫をして食べさせていました。今では随分と食べるようになりましたが、砂糖の甘さが苦手。プレーンヨーグルトもそのまま食べるのが好き。パンより米。肉より魚。そんな娘ですから、この本、好きな物満載な絵本でもあるんです^^1年前の今日 2月14日に、読み聞かせをした絵本の中からの1冊。『...

by おうち文庫

1年前の今日、2月7日に読み聞かせをした絵本の中からの1冊。The World of Eric Carle『 Around the Farm Sound Book』文・Mark Rader絵・Eric Carle出版・Publications International 音のなる、英語の絵本です。絵本のページにその動物のボタンの絵も描かれているので、同じのを探して押せます。絵本には、動物それ...

by どんぐりしおり

巻き込まれるのは 必要とされている信頼降ってくるのは 受けとめてという願い尖ってくるのは 抱きしめてという照れ追ってくるのは 振り向いてと言えなくて(TVドラマ『下剋上受験』のえんぴつ)出来事も想いを形に変えてやってくるのね だからわたしも なにも、誰も嫌いにならないいろんな気持ちにありがとう

by 晴読雨読ときどき韓国語

『The Cat Who Went up the Creek』(Lilian Braun、2002)もと新聞記者で今は地方新聞のコラムニストであるクィラランが、持ち前の推理力で事件を解決するシリーズの24冊目。クィラランが飼っている雄のシャム猫のココは、あたかもクィラランの推理を助けるような行動を示すので「助手」ということになっている。一方、雌猫のヤムヤムはふつうに猫らしいふるまいをみせるだ...

by 侘助つれづれ

最後のひとつぶ鳥さんたちのあいだにも遠慮のかたまりってあるの?***『遠慮』このことばと一緒に思い出すのは幼い頃の自分と近所の明るいおばちゃん小学校の六年間4㎞の道のりを毎日歩いて登下校そのおばちゃんのおうちはただいま~まであとひと頑張りの場所にありました帰り道通りかかるとよく明るい声でおかえり~と声をかけられ雨降る日には雨宿りしていきま~いおやつたべま~い友だちと一緒にモジモジしていると…...

似ているタグ