ごはん・パスタ料理のタグまとめ (16件)

ごはん・パスタ料理のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはごはん・パスタ料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

前日に続き、30度超の夏日。そんなわけで、冷やし中華をはじめてみました。こんなに早い時期に冷やし中華を作ったの、過去最速かも!(笑)。いつものように重曹入りで茹でたエンジェルヘアを中華麺代わりにして、玉子、キュウリ、ハム、茹でカリフラワーをトッピング。カリフラワーを具にしたのは初めてでしたが、元々自己主張しない味だから、甘酸っぱいタレとも相性がよくて美味しかったです♪(写真を撮った時点では、...

鶏挽き肉があったので、そぼろ丼を作りました。なんだか昼食っぽいですが、れっきとした夕食ですよ~。よく考えたら、そぼろを作ったことは過去に1回か2回。たしか前もそうだったのですが、鶏はともかく玉子の粒が大きすぎて「そぼろ」になりきれてません(笑)。でもどちらも美味しくできましたよ。真ん中の緑は塩茹でアスパラ。残っていた分を消費したかっただけですが、おかげで彩りがよくなりました。 私的にはそぼろ...

昨日のお知らせに、たくさんのお祝いのコメントをありがとうございました!一緒に喜んでもらえて、嬉しかったです~。たまたまではあったんですがキハダマグロ(Ahi Tuna)を買ってあったので、ちらし寿司でお祝いしましたよ。Sushi Grade(生食可能)とは書いてなかったのでタタキにするか迷ったけど、見切り品じゃなかった(笑)から大丈夫だろうと自己判断して、刺し身にしてトッピング。そして、ひな...

お昼にコロッケのり弁当を作りました。おかずは、前日の残りのコロッケがメインですが、味付けのりを敷いてのり弁風に。ねんどぶさんから戴いた有明海産ののりを使っているので、それだけで私的には贅沢です(ありがとうございます♪)。 コロッケ以外には、スパム(ベーコン味)、ラディッシュの甘酢漬け、もやしナムルを詰めて。こんな風に容器に詰めるだけで、ちゃんとお弁当に見える&なんだかわくわくしちゃいましたよ...

今年も桃の節句にちらし寿司~♪去年は個別の容器に詰めたけど、今年はキャセロール容器にどーんと盛り付け。相変わらず魚介類がエビだけなのは気にしてはいけません(笑)。 すし飯は、ニャンえもんさんからいただいたお米&pinochikoさんから戴いた五目ちらしの素を使っていて、何気に贅沢です。お米はもちろん、ちらし寿司の素も甘すぎず美味しい!すし飯+錦糸玉子だけでも十分メインになりそうでしたが、せっ...

葉っぱ付きのビーツを買いまして。根はローストに、葉は煮物にしたのですが、茎はどうしよう?と考えて、思いついたのがこれ。ビーツの茎入りのパスタです。ビーツの赤い色素が溶け出して、全体がほんのりピンクになりました。削ったチーズを散らしたら、なんだか春色のかわいいパスタの出来上がり。ビーツの茎はオリーブオイルとガーリックで軽く炒め、茎を取り出した後のフライパンに、赤ワイン、クリームチーズ、チキンフ...

オットがこんなお洒落なソースを買ってきました。どちらもBorgo de' Mediciというブランドの商品で、イタリア製。1つはブラックトリュフ味、もう1つはポルチーニ味。マッシュルーム好きのオットらしい選択です(笑)。 せっかくなので、早速パスタに使ってみました。具はアスパラのみでシンプルに。ブラックトリュフソースを使ったんですが、トリュフの香りはするけれど、味はポータベラマッシュルームで...

週末のランチにドリア。春らしい色合いのアスパラと、チーズの焦げ具合が食欲をそそります。 下のごはんは、残りご飯で作ったオムライスの余り。何気にリメイク料理です。でも、さっと炒めて塩胡椒したアスパラは甘くてシャキシャキだし、ホワイトソースもとっておきの発酵バター(Organic Valleyのもの)を使った豪華版。リメイクらしからぬ、うまうまドリアとなりました♪ただ、惜しむらくは、(オットとシ...

オットが早い時間からキッチンでなにやらやっておりまして。サラダとデザートは作ったんだけど、メインはどうしよう?という相談(という名の丸投げ)をされたので、簡単に作れるパスタにしました。年始に開封した骨付きハムがまだある&そろそろ消費しないとヤバイので、ハムを使ったパスタを・・・と考えて、思いついたのがカルボナーラ。ハムは程よく燻製されているから、十分ベーコンの代わりになります。そして、サラダ...

お正月もそろそろ終わりですが、アメリカ南部のおせちが残っているので、ホッピン・ジョンにしました。ホッピン・ジョンはブラックアイドピー入りの炊き込みご飯で、これもアメリカ南部ではおせちの1つとして有名です。うちではいつも煮物を作るので、あまり作らないけれど、たまに食べるととても美味しい。 家庭料理らしくいろんなレシピがありますが、私のは出汁を切った煮物をご飯(長粒米)に混ぜ合わせるだけの簡単バ...

お正月らしく、スシ・ナイト~♪と言っても、アメリカの田舎では手に入る食材が限られておりまして。華やかさはありませんが、細かいことは気にしてはいけません。そもそも、アメリカで食べられるお寿司はSushiであって、日本のお寿司とは別物。これはこれで立派なご馳走なのです(笑)。 お義母さんの突撃訪問で年越し蕎麦も食べ損ねたので、冷やしそばも作りました。お蕎麦はpinochikoさんから頂いた信州そ...

クリスマスの翌日は、簡単に中華風焼きそばにしました。エビは、調理済みのシュリンプカクテル(イブの友人宅でのパーティーの残り物)を利用。すでに火が通っているので、ガーリックで風味をつける程度に表面をちょっと焼いただけ。セロリ、玉ねぎ、人参を炒め、重曹を入れて茹でたパスタと合わせて味付けしたらできあがり~。オイスターソースなどを使ったこってり系の味付けにしたけど、シンプルに塩系とかあんかけ風でも...

中身をくり抜いたパンプキンの固い皮を器にして、パンプキン・マカロニグラタンを作ってみました。器にしたパンプキンの皮が大容量だったので、マカロニも投入してカサ増し。蒸してあったパンプキン、玉ねぎ、人参、ベーコンを一緒に炒め、ホワイトソースであえたものを詰めて、モッツァレラチーズとプロボロンチーズをのせて焼き上げました。 中身はこんな感じのパンプキン色。アメリカのパンプキンは水分が多いんですが、...

昨晩はターキーの骨からとった出汁を使い牡蠣鍋にしたのですが、鍋の残りを利用してランチに雑炊を作りました(ダブル・リメイク料理です)。自家製コチュジャンをたっぷり入れて韓国風に。具が少なかったので、追加でレタスとターキーのお肉を入れました。最後に卵を落として蒸らし、ミツバ(植木鉢で栽培中)を散らしたら出来上がり。もうねぇ、ターキーと牡蠣の旨味が溶け込んでいるから、何もしなくても美味しいです。お...

感謝祭後は、作った料理の残りをリメイクして食べ続けるのがお約束。昨晩は牡蠣フライ、ダーティライス、スープを作りました。ダーティライスはアメリカ南部料理の1つで、鶏のレバーと野菜入りの炊き込みご飯。今回はターキーのレバーを使って作ってみました。通常は生のレバーを細かく刻んだのを炒めたものを炊き込むので、全体的にまぶした感じになるのですが、最初はスープの出汁を取るつもりで茹でてしまっていたので、...

感謝祭前の夕ご飯。ハンバーグとオムライスを作りました。ハンバーグは、ちゃんと炒めた玉ねぎなども入れた日本風ですよ~。ひき肉は冷凍庫から発掘した牛ひき肉と豚ひき肉を6:4の割合で合わせたものを使用しています(アメリカでは合いびき肉は一般的ではないのです。近所で取り扱いを始めたお店が出来て喜んでいたら潰れちゃいましたよ・・・)。ソースも張り切って作ったものの、火を通しすぎて見た目が残念なかんじに...

似ているタグ