すみれのタグまとめ (42件)

すみれのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはすみれに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 冬青窯八ヶ岳便り

 昨日に続いて、新しく水簸した土で作った小さな器にも白化粧土を塗って、しのぎの山だけ削り取りました。 こちらは同じ土で、花入れを制作。 乾燥と削りの後にやはり化粧土を塗って、透明釉をかけます(多分)。 新聞を取りに行って、道端のいつもの場所にスミレを見つけました。なんというスミレでしょうか。 壁とアスファルト道との境目に咲いています。じわっと春ですね。 大津にいるときは住宅地の道端に叡山スミ...

現在ネットショップで販売中の『プティ ブケ・スミレ(スミレの小さな花束)』ですが、実際にスミレを見たことがある方はおかしな点に気づいたのでは…?そう、この葉っぱの色!根元から中央まで若草色で、葉の先は濃い緑色。こういった色の葉は、実際のスミレには見られません。(私が確認した中では…)実は、実際のスミレの色を参照して作ったわけではないのです。3月に発売されたばかりの『暮らしを美しく飾る花図鑑 ...

by 気ままなフォトライフ

 今日も風の強い日でしたが、久し振りに南知多町の散歩道を歩きました。山裾には、草の中にムスカリが咲いていました。峠道にはスミレ。ナガバノタチツボスミレ?こちらは、タチツボスミレでしょうか?風に飛ばされる様に、テングチョウが地面に止まりました。メスですね。フラサバソウの群落もありました。キケマンの蜜も、美味しいようです。菜の花にも・・・。岬の外周には、ハマダイコンが風に揺れていました。白からピ...

現在ネットショップで発売中の『スミレの砂糖漬けの耳飾り』。実は失敗が続いて、廃棄行きがいくつも出てしまい…苦労しました。砂糖漬けの工程がとても神経を使うのです。廃棄行き…だけど!愛らしい姿に良心が痛んでしまい、自分用のヘアゴムに作り直しました。単体だと粗が目立ちますが、いくつか纏まるとあまり気にならないかなあ、と。さて、ここで『スミレの砂糖漬けの髪飾り』の作り方をレクチャー↓髪を結った部分を...

スミレ、ビオラは少し多めに作っていたので、合わせてプティ ブケ(小さな花束)として販売しようかと思っています。どちらもきらめく輝きが特長のサテン生地ですが、スミレはキュプラ(化繊)でビオラはシルク。素材が違うと、糸の織り方が同じでも雰囲気が変わりますね。「黄色のビオラ」は、蝶々のように軽やかに可憐な印象に仕上げたかったので、シルク生地。「紫色のスミレ」は野路に咲く力強さと、凛と咲く美しさを求...

大変お待たせいたしました!現在ネットショップで『スミレの砂糖漬けの耳飾り』をご覧いただけます。ちなみに、片耳用なのでご注意くださいね。スミレの砂糖漬け…という乙女心をくすぐる花菓子を布花で表現。実際に砂糖を使ったわけではなく、ガラスパウダーを砂糖に見立ててお作りしています。だけど、本物のスミレの砂糖漬けと作り方は同じ。コーティング剤を花弁にまんべんなく塗り、ガラスパウダーをサラサラ…と少しず...

3月16日オープンのfleurire fleurネットショップですが、3月16日 21:30オープンとなります。そして申し訳ないのですが、明日出品する数があまり多くありません。出来上り次第順次出品していきますので、気長にお待ちいただければと思います。私は花弁を染色する時、染色液の調合レシピを厳密にメモしていません。もちろん色を作る基本配合は頭の中にありますが、同じ花を染めるにしてもその時の心...

by 侘助つれづれ

春の野にすみれ摘みにと来た我そ野をなつかしみ一夜ねにける                  «万葉集 山部赤人»スミレさん色香りかわいい姿が魅力的春まだ浅い野で出会えばたちまち忘れられない君となる…***花入れにしているのは醤油さし地元の老舗醤油屋さんの名が…むかしのノベルティかな…実はこれ先日裏山を掃除していて見つけたもの蓋は見当たらないので割れて捨てられたのか…でもよく出来ていて左右にあ...

スミレの砂糖漬け用の花弁のコテ当て中…ふと、「こうやってみたらどうかな?」と思い付いた方法を試してみたら、グッと可愛らしくなりました!金管楽器のホルンを思わせる?ような形。『心を開きたいけれど、ちょっぴり臆病なおんなの子』というイメージ。このスミレを砂糖漬けにしたら…どんなレディに変身するかな?ネットショップオープンまであと僅か…品数は少ないのですがその分、思いの丈を込めてお作りしています!...

雪のなかの菫(2月11日撮影)*le 11 février菫の和菓子(↓)、どちらの向きがいいでしょうか。奈良で咲いたのはまだ三色菫だけ(↑)。フランスでは、三色菫はビオラ・トリコロールと呼ばれるそうです。すみれ村(南仏)にも、ウィーンにも、菫の花の砂糖づけがあるとか。もうすぐホワイト・デイ。誰か春色のスイーツを届けてくれないかしら。Quelle direction est meilleur...

by REALWORKS REFORM STUDIO

寒いことを言い訳にあまり手をかけてあげていなかったスタジオ前の花壇今、スミレが咲いています。笑っているように見えます。逆境に負けない美しさ。見習いたいと思います。 東日本大震災から6年。 復興と再生を願い自分に出来ることを続けたいと思います。宝塚 リフォーム専門店 リアルワークス http://www.realworks-arc.co.jp

16日オープンのネットショップに出品する『スミレの砂糖漬けの耳飾り』。色、サイズ、各2種類ずつご用意致します。色は下の画像の通り。右側の「薄紫色」。淡い色の花弁を砂糖漬け加工すると、硝子細工のように繊細な雰囲気になります。また、花のアクセサリーはフェミニンな洋服にしか合わない…と二の足を踏んでいる方にはこの色をオススメします!シンプルな服装にも、カジュアル全般にも合わせやすいですよ♪左側の「...

by アオモジノキモチ

庭には、スミレとミニ水仙も咲いています。スミレは野の花ですが、私が野山から採ってきて、庭に植えたものです。小さな一株が2年ほどですごく増えています♪うつわとカフェ青文字

by うららフェルトライフ

ヴィンテージのすみれの花のモチーフでコサージュを作りました五線譜が刺繍されたヴィンテージリボンをあしらいましたこのリボン、だいぶ変色しているのだけどお気に入りなので何かに使いたかったんです今回は自然の花束のように組んで3連のネックレスを飾ってみました

by かどをまがれば・・・

今朝は霜が降りた車の窓も凍っていたこの色も好き♪

by 乙女屋店主の日記

ピンクロゼッタさんのすみれチュールヘッドドレスが届きました。とてもとても素敵で、嬉しいです。いろいろと思うことがある日々です。啓蟄を過ぎて、もう春ですしね。乙女屋の店舗をもって、10回目の春。この10年、辛いことが多かったなーと振り返ります。もちろん、嬉しいこともたくさんたくさんありましたが、辛いことも、多かった。(つらかったことのほうが多かった、ではありません。)辛かった理由は、自分が無理...

by milfle なブーケ

インスタグラムを利用するようになってから写真を撮る楽しみも増えましたいろんな方のInstagramをのぞくとその人の真摯なお人柄や暮らしぶりが垣間見えたり大切にしていることにすーっと共感出来たり年を重ねて丁寧にステキに暮らしている方にあこがれたりブログは今置かれている自分の生活と照らし合わせたりしてやっぱり文章に引き込まれて惹かれることが多いです私自身、文章を書くことは難しくて、思っていたこ...

by a piece of dream*

お部屋のお気に入りは私の作業机の上?にたてた「LABRICO(ラブリコ) 棚」今日は和カップに植えたスミレをパチリ。LABRICO(ラブリコ)・・・金具がね、なーーーんと 「カーテンレール?」のところにピッタリでした。簡単「窓」みたいになって 楽しいです。(窓はとりあえず、セリアのフレームですが^^)引きでとりたい・・・けど。。。昼間になかなか 家にいられず〜。この写真も ブレブレ・・汗。で...

by 花々の記憶     

晴れ間が見えだした、午後土筆を探して 川辺を歩いてみた鷺が 小魚を狙っている 遠くで カワセミを狙う カメラマンが石垣で待機している野草の中 土筆を・・・見当たらないまだまだ、土筆は早いようだ・・レンゲが・・あぜ道に咲くのに出合う 嬉しい(^-^)小川を吹き抜ける風、冷たさを感じるスミレも 地を這うように咲いていた、春を感じ、喜びの一日だった***レンゲ 花言葉 「心和らぐ」カタバミ 花言葉...

by へっぽこ写真記

根津駅で降りて、駅前の赤札堂でカップ麺を買った。きっと夜におなかが空くだろう。宿までトコトコ歩いて15:00頃に着いた。宿のご主人とも久々に対面して、チェックインの時間には少し早かったようだが、ちょうど清掃も終わり部屋には入れるとのこと。部屋番号は2階の25番だった。毎年、このあたりの部屋だなぁ。お風呂は16:00からなので、しばらく部屋でテレビを見て時間を過ごすことにした。早く風呂に入りた...

似ているタグ