その他植物のタグまとめ

その他植物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはその他植物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「その他植物」タグの記事(42)

  1. ヤブコウジ属の1種?(ラナウ産) - Blog: Living Tropically

    ヤブコウジ属の1種?(ラナウ産)

    Cf. Ardisia sp.Eimyan170221, Ranau, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[サクラソウ科]サバ州のヤブコウジっぽいサムシング。ラビシアにありがちな模様ではありますが、葉は薄手で雰囲気的にかなり異なるので多分違いますね。葉のつき方は輪生なので姿はまあヤブコウジっぽくもあるのですが、いまいち他の判断材料がないので「多分アルディシア」くらいにし...

  2. 小舞妃 #6 - Blog: Living Tropically

    小舞妃 #6

    Nelumbo 'Xiao Wufei' (N. nucifera × N. lutea) 小舞妃[ハス科/交配品種]3番花の3日目。ベランダの柵から外に逃げ出していたけど鉢を回して内側へ。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95)

  3. 熱帯睡蓮 ‘ハンターズ・ムーン’ #3 - Blog: Living Tropically

    熱帯睡蓮 ‘ハンターズ・ムーン’ #3

    Nymphaea 'Hunter's Moon'[スイレン科/交配品種]今年も開花しています。夜咲き睡蓮のような淫靡さとは対極にあるような清廉さです。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95)

  4. ホヤ・カウダータ - Blog: Living Tropically

    ホヤ・カウダータ

    Hoya caudataSumatra Isl., INDONESIA[キョウチクトウ科]一番好きなホヤです。以前本種をビバリウム内で育てていたが、切って人に分けてを繰り返していたらいつの間にかスペアを取る余裕がなくなり、旧ビバリウムを解体したときに絶やしてしまっていました。このたび知人とのトレード(というかほぼ好意でもらったようなもの)で久しぶりに手元に!この地味渋感がかっこいい!石灰岩の...

  5. 熱帯睡蓮 ‘レッド・フレアー’ - Blog: Living Tropically

    熱帯睡蓮 ‘レッド・フレアー’

    Nymphaea 'Red Flare'[スイレン科/交配品種]レッド・フレアーの開花です。色も赤~白の単色のみで形もシンプルな夜咲き種は昼咲き種に比べるとあまり食指の動かない存在だったのですが、かつて大学時代に熱帯魚屋で購入した数百円のタイニムファを咲かせてから評価が一変。夜咲き種、すごくいいじゃん…!日中固く閉じた蕾は、日没後の暗闇の中こってりと色の乗った練絹のような花弁を大きく立体的に...

  6. ディオスコレア・ブルビフェラ #3 - Blog: Living Tropically

    ディオスコレア・ブルビフェラ #3

    Dioscorea bulbifera[ヤマノイモ科/東南アジア 原産]外から見ると廃墟に見える家作り、今年も始まりました。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  7. ホヤ・カリストフィラ #2 - Blog: Living Tropically

    ホヤ・カリストフィラ #2

    Hoya callistophylla (Shot Leaves Form)EPC-263[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]ビバリウム内では花座ばかりつけて葉のほうはうんともすんとも言わなくなったのでもう外に出しちゃいました。今度はしっかり生長してくれるといいのだけど。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  8. プテリサンテス属の1種(サバ州産) #2 - Blog: Living Tropically

    プテリサンテス属の1種(サバ州産) #2

    Pterisanthes sp. 'Sabah'R0516-01 Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[ブドウ科]ゆうしゃのたて、めちゃくちゃかっこいい。こんなに青みがかるとは思っていませんでした。この色や形に加えて葉縁や葉脈のオレンジ色がますますそれっぽさを醸しだしています。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON ...

  9. 小舞妃 #5 - Blog: Living Tropically

    小舞妃 #5

    Nelumbo 'Xiao Wufei' (N. nucifera × N. lutea) 小舞妃[ハス科/交配品種]2番花の2日目。蓮が咲くベランダって本当にいいですね。浄化される。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  10. ミルメコディアの1種(バリ島産) - Blog: Living Tropically

    ミルメコディアの1種(バリ島産)

    Myrmecodia sp.Pupuan, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[アカネ科]腐らず唯一残っていた小さなバリメコがようやく動き出しました。よくぞ生き残ってくれた…!これの大株はさすがに持ち帰れるサイズじゃなかったけど、写真くらい撮っておけばよかったな。ところで種としては何になるのだろう。見つけた文献によると、小スンダ列島(バリ島~ティモール島)からの標本は...

  11. 小舞妃 #4 - Blog: Living Tropically

    小舞妃 #4

    Nelumbo 'Xiao Wufei' (N. nucifera × N. lutea) 小舞妃[ハス科/交配品種]小舞妃が開花したので記録を。初めてベランダでハスの花を咲かせたのですが、本当に存在感がすごかった。6月23日(金) AM7:276月26日(月) AM7:32開花前日。6月27日(火) AM7:20開花初日。初日はほんのちょこっとしか開きません。それと爪紅系の品種ですが全体の...

  12. サンケジア・スペキオサ #2 - Blog: Living Tropically

    サンケジア・スペキオサ #2

    Sanchezia speciosa別名: キンヨウボク[キツネノマゴ科/ペルー~エクアドル~ブラジル 原産]サンケジアはよく水を吸います。ジャブジャブやってないとすぐ萎れてしまう。その代わり生長も速いし日向も日陰もどんと来いってくらい強い。バリ島では川沿いに植栽されているのをよく見かけました。赤黄緑ってラスタカラーじゃん。ようこんな思い切ったカラーリングになったな。次に出てくる葉はおそらく...

  13. ラビシア・プミラ #5 - Blog: Living Tropically

    ラビシア・プミラ #5

    Labisia pumilaプライベート便 Raub, Pahang, Peninsular Malaysia, MALAYSIA[サクラソウ科]Labisia pumilaTK便 Peninsular Malaysia, MALAYSIA[サクラソウ科]Labisia pumilaLA0414-02 Solok, Sumatera Barat, Sumatra Isl., INDONESI...

  14. ルコウソウ #3 - Blog: Living Tropically

    ルコウソウ #3

    Ipomoea quamoclit[ヒルガオ科/南米 原産]昨年採れたルコウソウの種を蒔いて、今年も楽しむ生寒冷紗。アサガオやサツマイモの仲間とは思えない繊細な葉がとても綺麗です。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  15. アリノスダマ #2 - Blog: Living Tropically

    アリノスダマ #2

    Hydnophytum formicarum[アカネ科/東南アジア広域~オーストラリア北部 原産]不調にさせることも無く、今のところは順調に育っているアリダマ栽培。今年は生長点が増えました。植物そのものは順調だけど、着生させている流木がヤスデの食害によりボロボロになってきているのでそう遠くないうちに仕立て直ししなきゃいけない…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voi...

  16. ハエトリソウ ‘ジョーズ・スマイリー’ - Blog: Living Tropically

    ハエトリソウ ‘ジョーズ・スマイリー’

    Dionaea muscipula 'Jaws Smiley'Carnivorsandmore Nursery[モウセンゴケ科/改良品種]2つ目のハエトリソウ。以前手に入れたSpotty、そしてこのJaws Smileyで僕のハエトリ道は打ち止めです(たぶん)棘がやや内向きに生えており、また長い捕虫葉の内側は赤くなるためまるで化け物が笑っているように見えます。寄生獣にこんな口をしたパラサイト...

  17. アルブカ・スピラリス ‘フリズル・シズル’ #3 - Blog: Living Tropically

    アルブカ・スピラリス ‘フリズル・シズル’ #3

    Albuca spiralis 'Frizzle Sizzle'[キジカクシ科/園芸品種(南アフリカ 原産)]花が終わり、これから休眠期に入るのかなーと思いきや新しい葉を展開し始めたスピラリス。なに、今年も寝ないつもりなの。健康そうだから心配はしていないんだけど、ケープバルブ系のライフサイクルが全然わからん。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer N...

  18. ホヤ・カルノーサ? - Blog: Living Tropically

    ホヤ・カルノーサ?

    Hoya cf. carnosaArsenal採集 沖縄県北部[キョウチクトウ科]福岡の奇蟲屋が採集してきたやんばるのホヤ。まあカルノーサ、いわゆるサクラランなんだろうけどカルノーサにしてはかなりでかいらしい。花を見て確かめたいところだけど、恥ずかしながらスパルティオイデス以外咲かせたことが未だに無いのでまず花を見ることができるかどうか…(笑)(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ CO...

  19. カレーリーフ #4 - Blog: Living Tropically

    カレーリーフ #4

    Murraya koenigii[ミカン科/インド 原産]毎年冬にハダニと水切れで枯らしそうになるのだけど、なんとか春に復活してくれるので今年も楽しめそうです。この葉の香ばしい香りはローストポーク丼の添え物にしても最高でした。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  20. プルメリア・オブツーサ・オブツーサ - Blog: Living Tropically

    プルメリア・オブツーサ・オブツーサ

    Plumeria obutusa var. obtusa[キョウチクトウ科/フロリダ~中米北部、大アンティル諸島 原産]ロハスな皆さんが大好きなプルメリア。リゾート感満載のプルメリア。…の、原種です。よく見る白い方のプルメリアみたいな感じですね。原種のプルメリアは香りがないとのことだけど、もう栽培して3年目に入るのに未だに花を見ていないためその真偽はわからないまま…。変種のvar. seri...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ