その他植物のタグまとめ

その他植物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはその他植物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「その他植物」タグの記事(32)

  1. カレーリーフ #4 - Blog: Living Tropically

    カレーリーフ #4

    Murraya koenigii[ミカン科/インド 原産]毎年冬にハダニと水切れで枯らしそうになるのだけど、なんとか春に復活してくれるので今年も楽しめそうです。この葉の香ばしい香りはローストポーク丼の添え物にしても最高でした。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  2. プルメリア・オブツーサ・オブツーサ - Blog: Living Tropically

    プルメリア・オブツーサ・オブツーサ

    Plumeria obutusa var. obtusa[キョウチクトウ科/フロリダ~中米北部、大アンティル諸島 原産]ロハスな皆さんが大好きなプルメリア。リゾート感満載のプルメリア。…の、原種です。よく見る白い方のプルメリアみたいな感じですね。原種のプルメリアは香りがないとのことだけど、もう栽培して3年目に入るのに未だに花を見ていないためその真偽はわからないまま…。変種のvar. seri...

  3. サンタンカの1種 #2 - Blog: Living Tropically

    サンタンカの1種 #2

    Ixora sp.[アカネ科/原産地不明]冬の室内管理の間にたくさん葉を落としてしまったのでまだまだ痛々しい禿げ具合。しかし春になり屋外に出してからは新しい葉をどんどん展開しています。昨年は花の跡を見つけたのみで自宅で咲かすことは出来なかったため、今年はもっと明るい場所に置いてみました。ら、葉色がYABAIことになりました。新芽の黄緑に真っ赤な脈模様と滲む赤がどちゃくそエグい。こういう変なの...

  4. 小舞妃 #3 - Blog: Living Tropically

    小舞妃 #3

    Nelumbo 'Xiao Wufei' (N. nucifera × N. lutea) 小舞妃[ハス科/交配品種]睡蓮鉢の水面がほぼ覆われてしまいました。前回も書いたけどめちゃ速いなぁ…。と、写真を撮ってて気付きました。花芽が上がってる!!!!!!ベランダでも開花まで持っていけるようですね。蓮を咲かすのは初めてなのでワクワクしてきました。あとどれくらいで咲くんだろう。(OLYMPUS E...

  5. ハイビスカス ‘うりずん’ #2 - Blog: Living Tropically

    ハイビスカス ‘うりずん’ #2

    Hibiscus 'Urizun' ハイビスカス ‘うりずん’[アオイ科/交配品種]今年のハイビスカス第1号はうりずんでした。ベランダでは現在レデボウリアとかペンタスとかレナンセラとかランタナとかが咲いているのだけど、ハイビスカスの大きな花が1輪咲くだけで雰囲気が一気にリゾート化します。すごい存在感。一発目なので蕾の充実に時間がかかったし花弁の縁も少しくしゃっとしてるけど、今年もやっぱり素敵...

  6. エンセファラルトス・ホリダス #3 - Blog: Living Tropically

    エンセファラルトス・ホリダス #3

    Encephalartos horridus[ソテツ科/南アフリカ 原産]ようやく新芽が…。導入2年目にしてようやくですよ。昨年も兆候は見えて、しかし潅水不足のせいか一向に出てこず、なんとあれから1年が経ってしまった…。元々ついていた葉たちが冬の間に褐変してきたのでコレはヤバイと思ってたんだけどなんとかセーフ、でいいよね?(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtl...

  7. レデボウリア・ソシアリス #2 - Blog: Living Tropically

    レデボウリア・ソシアリス #2

    Ledebouria socialis[キジカクシ科/南アフリカ 原産]レデボウリアが開花しました。とても小さくてかわいい花です。配色がオシャレ。白~薄緑の花弁と紫色の雄蘂の組み合わせで小さくても結構目立ちますね。この形を見るとアルブカと同じ科というのも「確かに」と納得できます。なんでもかんでもキジカクシにしているわけじゃなかったんやな…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSI...

  8. アルゴステマの1種(タンブナン産) - Blog: Living Tropically

    アルゴステマの1種(タンブナン産)

    Argostemma sp.Eimyan170220 Tambunan, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[アカネ科]サバ州産のアルゴステマ。微毛がフサフサ生えていてカワイイやつ。模様ありと模様無しがあるみたいだけどこれはたぶん模様無し、かな?(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  9. 光るコケ (Bali 2017 #44) - Blog: Living Tropically

    光るコケ (Bali 2017 #44)

    Iridescent Marchantiophyta speciesGitgit Water Fall, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA光を反射し輝く苔類。ヒカリゼニゴケ(Cyathodium cavernarum) という広域分布のゼニゴケがあるようだけど関連性あるのかな…。コケはいっちょんわからんばい。実生のBegonia tenuifoliaと一緒に生えて...

  10. キツネノマゴ科不明種 (Bali 2017 #42) - Blog: Living Tropically

    キツネノマゴ科不明種 (Bali 2017 #42)

    Acanthaceae gen.Gitgit Water Fall, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA[キツネノマゴ科]おそらくキツネノマゴ科草本でいいかと思う。突然だが実は熱帯植物には限られた人間にしか見えない特殊な色域というものが存在している。一般には緑にしか見えないものを銀や青と呼び、周囲から冷ややかな目で見られながらもその違いをニコニコと満面の笑みで語る、...

  11. ホヤ・スパルティオイデス #6 - Blog: Living Tropically

    ホヤ・スパルティオイデス #6

    Hoya spartioides[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]屋外に出しました。水槽内で高光量直下で栽培していたため紅葉していたのですが日光が当たると非常に綺麗ですな~。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  12. レデボウリア・ソシアリス - Blog: Living Tropically

    レデボウリア・ソシアリス

    Ledebouria socialis[キジカクシ科/南アフリカ 原産]冬の間潅水もせず屋外でカリカリになってたのですが春になってから潅水を頻繁にすると一気に復活しました。ケープバルブってすげえ…。メリハリの強い銀と緑の模様が非常に綺麗です。これだけ強くて綺麗なら観葉植物始めたいんですっていう初心者にオススメしやすいな。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtlä...

  13. アルブカ・スピラリス ‘フリズル・シズル’ #2 - Blog: Living Tropically

    アルブカ・スピラリス ‘フリズル・シズル’ #2

    Albuca spiralis 'Frizzle Sizzle'[キジカクシ科/園芸品種(南アフリカ 原産)]今年はちゃんとアルブカが開花しました。冬の間もずっと屋外放置していたからかな。花は下向き、鈴なりにつきます。グリーン系なのでそんなに目立つ色ではないのですが、草体と比較して結構なサイズがありますので存在感はあります。次の日になってもう少し開いたものを上から撮ってみました。色といい形と...

  14. 小舞妃 #2 - Blog: Living Tropically

    小舞妃 #2

    Nelumbo 'Xiao Wufei' (N. nucifera × N. lutea) 小舞妃[ハス科/交配品種]ハスの生長は速い。前回の記事から3週間程度でコレである。立ち葉ももうすぐなんじゃいかな~。水のコロコロは相変わらず楽しいです。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  15. シッサス・ディスカラー (Bali 2017 #35) - Blog: Living Tropically

    シッサス・ディスカラー (Bali 2017 #35)

    Cissus discolorGitgit Water Fall, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA[ブドウ科]ふと道の脇を見るとわさわさ繁茂していました。ビバリウム内でもわさわさするけど野外でもそうなんだね…。園芸ルートで流通しているものよりは少し地味かつ葉が細長い気がします。これは花芽かな…。なんというか強健さと暴れっぷりと質感と花の形とで思いました、あれです...

  16. スミレの1種 (Bali 2017 #23) - Blog: Living Tropically

    スミレの1種 (Bali 2017 #23)

    Viola sp.Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[スミレ科]ランナーをあちこちに伸ばして這い回っているスミレ。しかし一度も花を見たことがない。前回は乾季の始まり、今回は雨季の終わり。うーーーーん????いつ咲くんだ…?

  17. エラトステマ・アクミナタム (Bali 2017 #20) - Blog: Living Tropically

    エラトステマ・アクミナタム (Bali 2017 #20)

    Elatostema acuminatumBaturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[イラクサ科]家の周辺で一番よく見かけるエラトステマ。何の変哲もないエラトステマ。これだけで藪を形成するくらい強いエラトステマ。つまり雑草 of 雑草なエラトステマ。

  18. ヒロデスマム・レパンダム (Bali 2017 #11) - Blog: Living Tropically

    ヒロデスマム・レパンダム (Bali 2017 #11)

    Hylodesmum repandumBaturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[マメ科]朝の散歩中、視界の端にきらっと模様入りの葉が見えました。近づいてみるとこれ。おお…かなりかっこいいんじゃないのこれ。葉を見る限りマメ科やな、ってTwitterに載せたらすぐ種名が飛んできました。ありがたや~。手元のペーパーバックには無地のものしか載ってなかったのでこう...

  19. ペペロミア・テトラフィラ (Bali 2017 #8) - Blog: Living Tropically

    ペペロミア・テトラフィラ (Bali 2017 #8)

    Peperomia tetraphyllaBaturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[コショウ科]小さな着生ペペロミア。日本国内で流通している同名の別種(コインみたいな葉のかわいいやつ)はいったい何者なんだろうね。着生さえすればちょっとやそっとの乾燥にも耐えそうです。

  20. デンドロカラムス・アスパー (Bali 2017 #16) - Blog: Living Tropically

    デンドロカラムス・アスパー (Bali 2017 #16)

    Dendrocalamus asperBaturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA[イネ科]バリ島でよく見かける巨大な竹。本種以外にBambusa vulgarisという竹もあるようだけど印象としては本種のが多かったような?帰国してから色々調べていたら「本種の筍はえぐみが少なくとにかく甘い」みたいな記述を見かけたりするので食べなかったことを非常に後悔しており...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ