つくるのタグまとめ (15件)

つくるのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはつくるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 終の棲家のひとりごと♪

効果のほどはわからないが、はちみつ大根なるものを作る。美声の持ち主「泣き歌王子」(?)と呼ばれる歌手がレモン、大根、はちみつで作る飲料を飲んでるとか。角切りにしたレモンと大根を瓶いっぱいに詰め、口まではちみつを注ぎ2時間ほど置くだけ。お湯で薄めたはちみつ大根をペットボトルに入れ、では、行ってまいります。

by 終の棲家のひとりごと♪

右から表布、裏布、キルト綿興味のない方はスルーしてください。お問い合わせがあったので、空子流ホワイトキルトの作り方を伝授しますw図案を決めてコーピー紙に写し、表布(コットン・ローン80番)に消えるチャコペンで図案をなぞる。キルト芯を裏布(サラシ)と表布で挟む。4角をピンで留め、縦横3本づつしつけをする。チャコペンの上を糸で刺し縫い。3㎜間隔。(注)直線を運針で縫うとシワになります。玉結びの玉...

by 終の棲家のひとりごと♪

直径2㎝の紅絹でappleちゃんのかんざしを作ってます。ピラピラはネットで注文しました。七五三を京都でするという。お着物と被布は母親のを着せるので、せめて簪なりと新調してやりたい、と思ってね。お宮参りでは鶴の背守りでした。貸し衣裳の白無垢で挙式したムスメには、紅絹の腰ひもを新調した。一つは新しい品を身につけさせて祝うのです。☆明日も忙しいのでコメ欄閉じさせていただきます。

by 終の棲家のひとりごと♪

キルト針専用ピンクッションホワイトキルトは1set(6piece)仕上がった。専用の針山も作った。中にはゴマと綿を詰めている。土台はペットボトルの蓋。6枚をはぎ合わせ1setとする。15setほど作ればベッドカバーとなる。先は長い。昨夜は恵方巻き残ったマグロと寿司飯で握り1個あさり吸い物、イワシ、菊菜福豆和え和え衣にして年の数の福豆をクリアーしました。141粒w

by 終の棲家のひとりごと♪

appleちゃんにプレゼントコート、ミトンも揃えました。下着もちゃんとつけてます。Y子ちゃんに見せると「他に箱ないの?」と笑われた。中華丼と鶏スープ。こんな日もある。

by 終の棲家のひとりごと♪

1pieceに2日かかる計算。3m×2mに必要なpieceは約82枚。2×82=164日余裕を持っても秋には出来上がるやん♫☆ブルーのラインは洗って消します。

by 終の棲家のひとりごと♪

無料の図案をコピーしコットン・ローンを寸法にカットした。晒布は洗ってアイロン。初心者用の本も届く。6種類のピースをひたすら作り繋げ、数年後には花のモチーフのベッドカバーになる。どうせやるなら大物に挑戦。日本刺繍も振袖から始めたもんね。サイコロステーキ、マンバと揚げ、小かぶ味噌汁

by 終の棲家のひとりごと♪

10点。ぷappleちゃんと人形の和布団完成。飾り糸はウグイス色にした。昼は前日のかき揚げとお餅で力うどん弟が山の産直で見つけたと猪の肉を届けてくれた。牡丹鍋〆はご飯と三種の漬物冬眠が続いてます。

by 終の棲家のひとりごと♪

ベレー帽と靴自力でかぎ針編み習得先生はネット動画を見ながら何とかここまで漕ぎつけた。ちゃんと被れるし、履ける。上できやん、と自画自賛。Tシャツもスカートも縫った。抱き人形の服作りがマイブーム。 夕食は手抜きしゃぶしゃぶ親子丼

by 終の棲家のひとりごと♪

お雑煮ほど地方色の豊かな食べ物はないだろう。この地方ではあん餅で作る。実家では1日目は白味噌仕立て、2日目からお澄ましだったが、我が家では元旦から鶏肉入りの澄ましにする。もちろんあん餅。小豆から煮た粒あんを丸め、あん餅を作り、片っ端からラップに包んで冷凍。その日の朝「いくつ?」と銘々の食べたい数を聞き、解凍してお雑煮にする。今年は神戸でお正月を迎える。他の食材は現地調達だがあん餅だけは自家製...

by 終の棲家のひとりごと♪

妻の作品夫の作品外まわり終了。

by 終の棲家のひとりごと♪

Appleちゃんにお人形を作ってあげました。ぬいぐるみを並べて、全員に紙おむつをはかせて遊んでましたからね。お着替え用のコートはフェルトで、カーディガンは毛糸屋さんに編み方から教わる予定。 親は嫌がるけれど、おもちゃのベビーカーも買ってやろう。

by 終の棲家のひとりごと♪

人生最後の年賀状作りが終わった。最初の年賀状がいつだったか、は覚えてない。来年はいよいよ60代最後の年になる。ストレスの元を排除して、お気楽な古希を迎えたい、と思い切って今年限りで年賀状書きから卒業する。

by 終の棲家のひとりごと♪

毎年、青目さんのクリスマス・リースをため息つきながら、なんてセンスがいいのだろうと、指をくわえて眺めていた。一念発起して今年は見よう見まねで作った。山で2種類の葉っぱを調達、椿の爆ぜたのは実家、赤い実は自宅のモチの木、と材料も買わずに済ませた。似て非なるものが出来上がったが、初心者マークではこれが精一杯。精進あるのみ。「えらい賑やかやな」と夫。ほっといてー💢🚗...

by 終の棲家のひとりごと♪

○子母さん宅に伺い門の外で話し込んでると、「畑を見て貰ったら?」とお出かけになるご主人が言う。庭でなく畑(笑)レタスの苗と大根をいただいた。パンジーの鉢に植えたところ、Appleちゃんがカッパえびせんも埋めた。小さな如雨露で水をやり大喜び。次回来るときは箱入りができてるかも~w100均で買ったappleちゃん用ジョウロ

似ているタグ