ひとりごとのタグまとめ

ひとりごと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはひとりごとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ひとりごと」タグの記事(461)

  1. 8月 - Log.Book.Coffee

    8月

    8月はじまり。梅雨が明けてからの方が、梅雨っぽい空。台風の影響ですね。今日もこのあと雨予報。夕べ見た番組で、100円ショップの品物を海外に持って行ってみる、というのをやっていました。ひとつひとつにものすごく感動したり・・・。そんな様子を見ていたら、便利なことがあまりにも当たり前にようになっていることに気付きました。この国はとても恵まれているのだと、あらためて思う。感謝することたくさんあります...

  2. 盛夏の候 - 一瞬をみつめて

    盛夏の候

    遠い白雲まで蝉の合唱は響いてるでしょうか8月に入りました厳しい暑さ、お体にお気をつけくださいね素敵な夏を過ごされますように!*****毎朝、蝉の大合唱に包まれてますみんみんみんみんしゃしゃしゃしゃじーじーじーじー音が重なってわんわんわんわん響きます目をつむると頭の中までわんわんで埋め尽くされてそうして頭の中がからっぽに自分が溶けて無になっていく感覚そう、あの有名な歌に詠まれるような「閑さ」を...

  3. 夏休みの思い出 - NA*GO*美PHOTO

    夏休みの思い出

    夏休みの思い出。小学生の頃、毎年鳥取(両親の里)で過ごした光景。父の生家、オオマツヨイグサが浜まで続く道。広いタバコ畑があって学校が埋もれるように建っていて、西瓜がごろごろ転がる畑。家からは墓のある松林が見える。浜の名は、浦富海岸。母の生家、若狭鉄道のとある駅。川には牛が居た。窓や庭から流れ星がいつも見えた。五右衛門風呂に鶏小屋。井戸水。時々蛇が出た。線香で追いやった。家に大きな錦鯉が居た。...

  4. お参り☆ - るんじんさんの帽子 ~天使からのエール~

    お参り☆

    おはようございます☀7月も今日でおしまい。朝、神社に行ってきました。8時前だというのに既に陽射しはジリジリ‥私はいつも神社に行くとなんとなく緊張してしまうのですが、この近所の小さな神社だけは月に一度お参りしているせいかホッとゆるみます。まるでおじいちゃんおばあちゃんのお家に「来たよー」「おー、よく来たねー。ゆっくりして行きな」みたいな。笑手を合わせた瞬間、心地よい風が吹いてきてそれまでの暑さ...

  5. 小休止 - オデカケビヨリ

    小休止

    意味不明のダンス?ジャンプ?はたして2人は何をしているのでしょうか(^_^;)昨日は、私が所用のために1人で出かけるハズだったのですが・・・急きょキャンセル!家族で過ごせる事になったのはありがたいけれど、本当に急だったのでノープラン。暑ければプールにでも・・・と思ったのですが、お天気もイマイチ。さて、どーする?って事で、またまた家族でちょろっと県内のとあるスポットに足を伸ばしてオデカケして...

  6. 風鈴の音 - NA*GO*美PHOTO

    風鈴の音

    酷暑の週末、家族で集まり会食。何が辛いかというと、そのための恐ろしい買出し。夏休みでチビ達も同行。疲れます。ずっと喋っていなければなりません。はぁ~( ;∀;)ふと気が付くと夜でして・・・私の育った地域の夏祭りが終わろうとしていました。・・最近実家に行くと「り~んり~ん」ととてもきれいな音が聞こえます。母が「あんたが修学旅行で東北に行った時のお土産やよ」ああ・・そうだった。小さい釣り鐘型の風...

  7. 桃♪ - ひよの散歩日和

    桃♪

    頂き桃。大きくて、ずしっと重たい。甘ーい香り。ビロードみたいな皮。あー早く食べたい(*☻-☻*)

  8. 炎暑耐えがたく - NA*GO*美PHOTO

    炎暑耐えがたく

    見慣れた光景。太陽に完全に負けております。あちちち。ちと感度上げすぎた気もしないではないですけれども。( ;∀;)昨日の田川梨絵先生のトークショー、汗まみれになりながら参加して来ました。参加人数多くてビックリ。(+o+)テンション下がり気味の今、なんか心に残るヒントがあって色々試してみたいことがあります。カメラ機能と撮影技術と気持ちの一体化を一から見直す必要があるかも知れません。。

  9. ヒトは見た目が9割 - try anyway

    ヒトは見た目が9割

    一昨日、肩の痛みが限界を来たしたので会社近くで整体をググって行きました。ここ2週間くらい忙しさがマックスで旅行後通い始めた整形外科も全く行けなかった。でも、忙しさもあるけど効果がわからない。痛み止めで緩和してるのか?リハビリが効いていたのか? 職業病だと諦めているのでガマンできない痛みを抑えたらフェイドアウトしてしまう(殴)(本文と画像は全く関係ありませんw お気づきでしょうが弁当作りはサ...

  10. ジューンベリーあれこれ - あいのひとりごと

    ジューンベリーあれこれ

    ジューンベリーが色づいてきました。緑から赤、そして濃い紫色になると食べごろ。甘く、爽やかな木の実の味がして おいしい!( ◠‿◠ ) ただ、このサクランボより小さい実の中に小さくてかたい種が 6つ位入っているのです(>_<)ものは試しで、丸ごとジャムにしたけど、やっぱりかたい種が気になり、結局裏ごしする羽目に(;´Д`)裏ごしが結構大変だったので、次は簡単なジューンベリー酢をつく...

  11. 苫小牧周辺をぐるっと - あいのひとりごと

    苫小牧周辺をぐるっと

    今日のツーリングの行き先は・・・特になく、風を切って走ることが目的かな(^^)支笏湖沿いの国道276号は、今日もライダーが多い!暑すぎる日より 曇りの方が、ヘルメットとライダースーツの中は快適(^^)v伊達市大滝の道の駅で休憩。湧水を飲んで一息ついたら、帰りは国道36号を通って 太平洋を見ましょうか~(^◇^)

  12. 濃霧の海 - あいのひとりごと

    濃霧の海

    ほぼ毎日 濃霧注意報が出ていますー家を出るときは 陽が差していたのに、海に近づくにつれ 霧がたちこめてきました。ゆらゆらと動いて 幻想的。海に着くと 霧の中で釣りをする人、防波堤を散歩する人。デート中の高校生カップルも。確かに涼しくて過ごしやすい(*^^*)海から離れ 家の近くでは、晴れ間が出ており、一気に夏に戻りました(´Д`υ)

  13. 7月28日(金) - 高校男子弁当ときどき趣味&動物

    7月28日(金)

    昨日は、お弁当作ったのだけど休みだったせいか気がついたら撮らずにフタをしてしまっていた。今日は作ったのだけど、作ったと言うか詰めただけなんだけど、昨日の晩作ったカレーが、めっさぷれみあむ美味しくてどーしても持っていく、と言うので…(冷汗初カレーべんとー!食堂に電子レンジがあるらしい。決して手抜きでは…漏れ対策は万全に!今回のカレーはH社Bーモントカレー辛口、S社Gールデンカレー中辛&...

  14. 夏祭り 2017 - オデカケビヨリ

    夏祭り 2017

    次男チビ太の保育園最後の夏祭りへ行ってきました! → 来年は1年生昨年は仕事で遅れて最初からは参加できなかったのですが、今年は余裕を持って参戦する事が出来ました。いや、昼間から長男チビ介の卒園したお友達と遊んでましたからねー(笑)ただ、とっても暑くてダレまくりでした(^_^;)子供達も、体操服の上にハッピにはちまきなので相当暑かった模様。ハッピ姿もこれが最後なので、できれば最後まで着ていて...

  15. 感覚 - NA*GO*美PHOTO

    感覚

    「感覚」って何やろな・・。人夫々に違うもの。だから楽しいんやろな。昨日、展示を観た。田川梨絵氏の展示です。。。(私にしてみれば初心者写真教室の講師でしたから今でも勝手に先生と思っておりますが遠い雲の上の方におられる写真家です。)内容は心象的でハイレベルな内容でしたけれども展示スタイルが斬新で、タイトルのように各々の作品がまるで宝石のようにキラキラしていた。多重露光(出)のイメージが私の中で変...

  16. 双子の話 - 4 / 双子をとりまく家人 - sakamichi

    双子の話 - 4 / 双子をとりまく家人

    双子の物語に対する違和感からはじまった双子シリーズ。ラストは、双子をとりまく家人についてのお話。---ムスメたちが小さいときは、双子ゆえの物理的な大変さはありましたが、それ以上に精神的な喜びのほうが大きかった。だって、チビが二人も家にいるんだよー。ゴロゴロしててもかわいい、ちょこまかしててもかわいい。特に、二人の関わり合いがかわいいのです。扉をはさんでのいないいないばぁ!を二人でエンドレスで...

  17. 双子の話 - 3 / 現実の双子は - sakamichi

    双子の話 - 3 / 現実の双子は

    ということで、双子の物語に対する違和感を、ちょっと消化できました。さて、ここからは現実的な双子のお話です。---親にしてみれば、双子というのは、ただ同じ日に産まれただけで、きょうだいである、という認識です。同じ環境で育っていても、きょうだいはそれぞれ性格が違うでしょ。そんなかんじです。しかし、きょうだいといっても、双子の場合、どっちが上とか下という区別はないし、一切しません。あくまでも同列。...

  18. 双子の話 - 2 / 物語における双子の役割 - sakamichi

    双子の話 - 2 / 物語における双子の役割

    ということで、双子の物語に対して違和感をもっていたのですが、この本で興味深い文章に出会いました。読む力が未来をひらく――小学生への読書支援脇 明子/岩波書店undefinedp95 「問題解決の手順を学ぶー『ふたごの兄弟の物語』ふたごというのは、子どもたちの興味を強く惹きつけるモティーフですが、それは、自分にもふたごの相棒がいたらあんなことやこんなことができるのにと、つい空想してしまいたくな...

  19. つちうるおうてむしあつし - NA*GO*美PHOTO

    つちうるおうてむしあつし

    今日の暦をみると小難しい漢字と読みの雑節の言葉がある。頭が痛むから、ひらかなでのタイトルデス( ;∀;)まずい・・汗が止まらない。耳の後ろがゴーゴー唸っている。しんどいよ。連日、気になるツバメの巣。大きくなったヒナが思い切り胸をせり出して3羽いた。落ちるなよ。。。7月最後の魔金。仕事行きたくない。子供みたい。( 一一)鳥取大栄町の西瓜を食べたい。オットよさっさと車で2玉買って来なさい。爆

  20. 双子の話 - 1 / 双子の物語に対する違和感 - sakamichi

    双子の話 - 1 / 双子の物語に対する違和感

    今回は、双子のお話です。黒いsakamichiさんも登場します。---物語において、「双子」という設定はよくあって、双子の二人が入れ替わって何やら騒動を起こす、というのがお決まりのパターン。これに対して、双子の母としては、すごく違和感を持つのです。入れ替わったら気がつくでしょ、と。双子ゆえ、見た目は一緒かもしれないけど、それぞれは別の人格。付き合いの浅い人なら区別はつかないかもしれないけれど...

61 - 80 / 総件数:461 件

似ているタグ