ふきのとうのタグまとめ (55件)

ふきのとうのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふきのとうに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 三友写真部

 外にばかり目を向けていたが、ふと庭を見れば福寿草がもうこんなに伸びている。 まだ寒そうに、揺れています。 フキノトウも開き始めた。 👉2015年クロッカスも咲いていた。 👉2016年は、3月8日に咲いていた。

by 里山の機織りばぁば

庭の片隅にふきのとうが顔を出した。この季節を待ってやっぱりバッケ味噌が食べたくなる。(秋田ではバッケまたはバッキャと言います)つい最近ラジオでふきのとうには雄と雌があると初めて聞いた。ふっくらした方が雄でほっそりした方が雌だそうだ。後に塔が立ってきて綿毛がつくのが雌らしい。とすると、上の画像が雄で下が雌かな?何はともあれ、バッケ味噌を作るにはこれ位のまだ蕾のうちに摘んで、洗ってザクザク刻んで...

この数日、関西も急速に春めいてきた。春花をいっぱい撮影し、アップできるシーズンがやってきたのだ。通勤時間20分あまりだった前任校の時は、冬~春の時期、峠道のさまざまな植物を撮影することができた。時間的余裕だけでなく、太陽もそれなりに昇っていて、光線状態もよくなっていたのだろう。しかし、通勤時間が35~45分かかる現任校に変わってからは、撮影条件も悪くなっていて苦労した。やっと、日の出の時刻も...

by 冬青窯八ヶ岳便り

 信楽ナミコシを使って、昨日、そば猪口から始めたのですが、自作蹴ロクロの上で作るのが難しくて、1つだけできたのも、薄くて軽いのはいいけれど、糸切りの底が平らでなかったり、凸凹を削ると薄くなりすぎたり。どうしょうもなくて諦めました。今日は斜めに立ち上がったドラ鉢を作りました。粘土が480gなので板に灰をふりかけて、その上で作りました。灰を振るのは大物のツボとかでやる方法のようですが、初めてやっ...

by 花の自由旋律

菜花もそろそろ終わりですね。我が家のビタミン剤として重宝しました。冬の間を含めお世話になりました。その横で水菜もつぼみをもってきたのでそれも摘んで・・・。取りあえず茹でて保存です。サラダの上に載せたり、酢味噌和えにしたり。ほろ苦さがよいですね。毎日収穫しています。花を食べる日々です。フキノトウの花もゆでてあく抜きをしてお浸しにしていただきました。香りとほろ苦さはまさに早春の味ですね。人気ブロ...

by ゆうゆうじてき

なんとこの写真!3/15に仕事で山方面に車で30分ほど行った場所です。凄いでしょ!!!月~水まで風も寒かった=====でもね。今日は~~~~こんなにいい天気♬気持ちの良い青空♬ふきのとうはこんなに大きくなってました明日からの連休も良い天気らしいですよ♬

by 大朝=水のふる里から

やっと里の雪が融けました。といっても昨日は5センチほどの積雪がありましたがその雪も昼までには融け、大朝にも本格的な春の訪れです。梅はまだ満開とまで入っていませんが、春の香りのフキノトウに雪解けと共に可憐な花を咲かせるオウレンの小さな白い花が咲いています。隣のお庭のオウレンは一番きれいな時です。山の群生地にはまだ雪が残っていますが、雪がなくなったところには転々と咲いていました。もう一週間程度た...

by ムッチャンの絵手紙日記

絵手紙を見た夫に、「ふきのとう(の料理)は?」・・・(無言)「クックパットで調べたら?」なるぼど。。ふきのとうは、絵手紙の春のモチーフであり、自分で何か調理するなんて思ってもみなかった。そういえば、、、もう天ぷら屋さんで食べた。お義母さんが作ってくれないと食べることができないんだわ。「あ」は抜けるしはんこも逆です。。

by ゆうゆうタイム

日差しに誘われて春うららの日に 仕事が一段落したので、友を誘って 春を探しにでかけた。わが町は高地なので春は遅い、だから平地に降りていった。隣町の神社は 土手一面に福寿草が咲く。福寿草が咲いた後は カタクリの群生になる。太陽はポカポカしているが、しかし外の気温はまだ3~4℃、風もあって なかなか寒い。友は毛糸の帽子と手袋持参。いつも行く神社の土手には 福寿草が数個ほころびかけていた。枯葉のな...

by 紅朔 今日の言葉

農村ビジネス県支援強化 新たな人の流れ創出へ山歩きをしながらフキノトウやノビルなどの野草を摘み、手作りの焼き窯でピザを焼いて交流した。 参加者は出来上がった料理や風景を撮影。スマートフォンを使ってSNSに公開した女子大学生は「すぐに『うらやましい』って反応が返ってきた。今度は友達と大勢で遊びに来たい」と (続きを読む)最近FBやツイッターでこの話題というのが気になるくらいに自分の閲覧画面に表...

by 星の小父さまフォトつづり

昨日 ( 03/13 ) は、ほぼ曇りのパッとしない天気だったから、遠出する気にもなれず、安中郊外の田園地帯を歩いて撮ることにした。市街地近郊よりさらに奥に行くと、気温が若干低めなせいか、春の訪れは少し遅いように感じた。それでも着実に春に向かっているのは、そこらにさりげなく生えている、野の花たちを見ればわかる。どぎつい影ができない、明るい曇り空が幸いして、春らしい写真になったと、自画自賛で載...

by フォトな日々

森の仲間たちに向かって 春の目覚めを促しているようなそんなフキノトウを見つけたスーパーや道の駅などでも盛んに見かけるようになったちょっぴり苦い春の味は 我々の味覚にも春を運んでくれるのだ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

by むーちゃんパパのブログ 3

昨夜の食卓  フキノトウの天ぷらです。30以上あります。二人で食べましたが、食べきれなくて残しました。これでもか!というくらい食べたので、しばらくは、もういいかなという気分。どうやら十分すぎるぐらい満足してしまったみたいです。次回からは、ほんの2,3個で満足できそうです。そういえば、昔、家族5人でカニを食べにいったときも、、、カニだけで、いやになるくらい食べたので、それ以後は、そんなにカニを...

by わたしの好きな物

今日は就労支援の方が来る日。小さなフキノトウがたくさん採れましたよ。肥料をやっていないので売っているものとは別物のようでしょ?この間父の弟が晩柑という柑橘類を送ってくれました。収穫してから1週間後ぐらいに甘さが増すというので今日剥いて母に持って言ったら美味しいって。就労支援のおやつにも出しましたよ。お茶の他にね。明日も施設見学。1箇所は空きはないけれどごくごく近くなので申し込みだけしてお...

by うまこの天袋

中日ビルの地下一階には色々面白い食料品店が並んでいます。栄に行く用がある時はできれば覗いてみようと思っています。もう先週のことになってしまいましたが、いつも覗く乾物屋さんの向こう側の八百屋さん?を覗くと・・・今年は値段が高くあまりお目にかかれないふきのとうが☆お会計をと並んでいると、他のお客さんに烏骨鶏の卵を勧める店主さん。産みたての烏骨鶏は珍しいのよ♪~だれかが壁のポスター(映画:人生フル...

by がちゃぴん秀子の日記

元気に大きく育っているのはナズナここまで大きくなったらお粥には入れられないねぺんぺん草なんてユニークな名前も付けてもらってる畑は自然の宝庫です。これは「ふきのとう」だよと教えると「ふきのとう」と指をさす。ワラビ取りとか楽しいのに娘も息子も全然興味を持たなかった。孫っちはどうやろうか

by グルグルつばめ食堂

蕗のとうが出てくると、真っ先に作る「蕗味噌」。味噌と蕗のとうだけでも美味しいのだけど、くるみをあら潰しして入れると、これまた美味しいのですよー♪くるみと味噌 : 蕗のとう 同量で。1)蕗のとうは水に晒して30分ほどアク抜きしたら、固く水気を切る。2)傍らでごま油垂らしたフライパンを温めておき、2個ずつ手早くみじん切り、  その都度フライパンに入れて油をまわす ✕ 蕗のとうの数だけこれをする☆...

by 清治の花便り

前編からの続きです。あっと云う間に山頂標高はスカイツリーと同じ634m雪がやっと消えたみたい蕗の薹兎の糞より多かりき歩地爺こんなかわいいbabyも^^360度の眺望をどうぞ銀を産出した仙ノ山その向こう 三瓶山馬路高山から日本海大江高山超ズームで画像が悪いが・・・波根湖田代と立神島柳瀬の集落にtombeeちが見えますね^^左端の開削が掛戸その奥に島根半島三瓶山をズームで山頂に雪が残ってますね。...

by kogomiの気ままな一コマ

三寒四温、今日は暖かい一日でした。暖かくて青空ですさあ出かけましょういつも行く山道にセリバオーレンが群生してる場所を見つけてるもう遅いかなぁと思いつつも、行き先を決めました道沿いに可愛いイヌフグリ、ブルーを敷き詰めたよに咲いてます降りて見るとフキノトウも沢山、顔を出してたよ撮り始めると時間を忘れて撮り続けてしまうのですイヌフグリをゆっくり撮りたいけど、今日はセリバオーレンが目的とここで先を急...

by つれづれ日記

[1枚目の写真]庭に生えたふきのとうです。2004年以来です。 [2枚目の写真]キャットグラス(猫草)をホームセンターブリコ桟橋店で買いました。2006年7月の北海道産のラベンダー以来です。

似ているタグ