ふきのとうのタグまとめ

ふきのとう」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふきのとうに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふきのとう」タグの記事(54)

  1. 美味しいものは美しい。 - 我が家のヌイグルミ・コレクション

    美味しいものは美しい。

    今日は子供の日です。しっぽなしちゃんとニラミ、ちまきと柏餅でお祝いしました。ちまきも柏餅も美しいです〜。おとーさんが近所の和菓子屋さんで買って来てくれたのですが、その和菓子屋さん、移転先がまだ決まっていないそうだけど移転することは決定していて、とても寂しいです。季節の和菓子や年末にはお雑煮用の丸餅を買っていたので、遠くに移転するならザンネンです。近くに移転して欲しいです。 明日はおねーさんは...

  2. 春が一杯詰まった一皿 - ハーブガーデン便り

    春が一杯詰まった一皿

    本日のオードブルは岩魚と春野菜のテリーヌ。低温で火を通した岩魚の切り身と新ジャガイモ、春キャベツ、わさび菜に鶉のコンソメのジュレを流し作りました。ソースはヨーグルトのソースとフキノトウのソースの2種でサラダを添えて完成。繊細な味わいの一皿です。また岩魚が手に入ったら作ろうと思っています。来週くらいにはいよいよ地物のタラの芽やコシアブラなどが入荷できそうです。山の春の恵みを楽しんで頂きたいです...

  3. フキノトウ - daistarの自己マンライフ

    フキノトウ

    近所の畑の春。荒れた土地には生えてない、人間のかかわりが継続している土地にたくさん群生していた。いわゆる「里山」が重要ということになる。(2017/03/09)

  4. Gw始まりましたね~ - ハーブガーデン便り

    Gw始まりましたね~

    いよいよ始まりましたね、ゴールデンウィーク。長い人は9連休になるとか。車山も昨日から車が多くなり少し賑やかな感じになってきました。天気は良い日が続くようで良かったです。晴れの日であっても、車山は山頂が1925mほとんど2000mで、ボヌールの標高が約1500mなので気温は低いです。しかも風が吹いていることが多いので、さらに体感温度は下がります。山頂に行くのを予定しても、していなくても防寒着の...

  5. 春は酸味。 - アーマ・テラス   ウエディングブログ

    春は酸味。

    今日は、旬の食材とカラダについて。「春は苦味」とはよく聞きますね。冬の間に体に溜まった毒素をデトックスする働きがある「苦いもの」。会津出身の私は山菜が大好き♪ふきのとうや独活、ワラビなど春の山菜は苦いですよね。レタスやアブラナ(茎立ち)、セロリなどの春野菜も。でも陰陽五行の表を見ると「春は酸味」と書いてありますね。春は肝を病むので、肝臓の働きを助ける「酸っぱいもの」を。気が上昇してイライラ(...

  6. ラスティックフラワーポット - 雑貨店PiPPi

    ラスティックフラワーポット

    こんにちは。今日はラスティックな風合いの脚付き鉢、「ラスティックフラワーポット」を紹介します。錆びきりきった質感が面白いアイアンのドラムガーデンポット。底穴のないタイプになります。鉢カバーや収納ボックスにどうぞ。<ラスティックフラワーポット>幅24.5㎝×奥行23.5㎝×高さ28.5㎝ ¥3,000+税お花みたいに可憐な姿のふきのとう。春の香りいっぱいのふきのとう味噌をつくりました。市販のも...

  7. A la maison - ハーブガーデン便り

    A la maison

    東京から帰ってきて久しぶりにのぞいて見たら、我が家の庭にもフキノトウが。これは今日のディナーに。フキノトウのネタ、今月の初旬に登場しましたがこれは自家製という事で改めてアップしてみました。 (^^)

  8. 春の苦み - フォトな日々

    春の苦み

    北信濃で生まれたばかりのフキノトウ市街地の道路脇で見かけるそれとは明らかに色も姿も違うさっそく朝のお味噌汁に散らしたり フキミソにして 春の苦みを味わった毎年決まったいつもの味をその季節に味わえるという平凡であたり前の出来事こそが日々の暮らしに大きな喜びを与えてくれているのだなぁ・・・と しみじみ感じたことしの春です・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・...

  9. 咲きたくて - 北海道photo一撮り旅

    咲きたくて

    厚別川の陽当たりのいい川辺で見つけました。早く咲きたいと云っているようで、、にほんブログ村 デジタル一眼 ブログランキングへ ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!

  10. 春の香り ~ フキノトウ - ソロで生きる

    春の香り ~ フキノトウ

    平地では既に大きくなってしまったが、山に入ればまだ小さなフキノトウが見つかる。春を告げる山菜としてフキノトウは格別の香りと味わいがある。やはり何といっても初めは天ぷらだ。ほろ苦みのあるフキノトウの風味が何とも言えない。女房の天ぷらは見てくれはそれなりだが、カラッと揚がっているので箸が進む。また今度採ってきたらフキノトウ味噌にしてみようか。

  11. 北海道限定?それとも全国区? - 何もしない贅沢

    北海道限定?それとも全国区?

    歩道の脇に見つけたふきのとうふきのとうを見て思い出すのは六花亭北海道の方だけでなく全国の方にわかってもらえるでしょうか⁈坂本直行さんが描かれた六花亭の花柄包装紙にふきのとうがあると思ったのですが調べてみるとホワイトチョレートのパッケージでした(最近 記憶があてになりません…)もうひとつ発見!マルセイバターサンドの赤いラベルのマスキングテープがオンラインショップで販売されていましたどうやって使...

  12. 春に生きる2017 - ゆうゆうタイム

    春に生きる2017

    あちこちで ふきのとうが眼につきはじめた。南面の土手や庭の片隅に、浅緑色の春のランプが灯る。さて、今日は天気がいい。気温もぐんぐん上がって まさに春の10度越え。行かなくちゃ!野山を歩きながら ふきのとうを採る。毎年この時期に その場所に行く。友だちも行くというので ふたりで出かけた。行く途中の民家の庭に 黄金色が一面!驚くほどの福寿草の群生が。さて車を止めて歩きはじめると 川沿いの道のわき...

  13. 春の食材 - 小さなキッチン

    春の食材

    昨年秋に種を蒔いた”絹さや”例年なら、3月に芽を出しているうぅ~ん、今年はまだ見当たりません・・・雪が少なく、地中は水不足なのだろうか?それに比べ、こちらは時期になると芽を出すな~フキノトウを使ってパスタにしようと思ったけど時間が・・・今回は、簡単な明太子パスタにしてしまった(笑)

  14. No 73  福渡にも春がきた - カメラをもってぶらぶら散歩中

    No 73 福渡にも春がきた

    昨日やっと桜の開花宣言がありました。(4月1日)今朝のマロ散歩は、旭川の土手まで。いつもより遅めのスタートだったため、土手に着いた頃には明るくなっていました。どてにある桜の木もまだちらほら開いた花がある程度でした。満開には、もう1週間ほどかかるでしょうか?今回は、”福渡にも春が来た”がテーマでアップしました。訪問いただきありがとうございます。つくしんぼ。ふきのとう。踊り子草?いわゆる雑草です...

  15. どこかで春が - フォトな日々

    どこかで春が

    ど こ か で 春 が 生 ま れ て い る・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  16. どんどん春へ - 洞爺村からご連絡

    どんどん春へ

    ここ2日ほど天気がよろしい朝、カーテンを開けて今日の凪具合は凄いね~と相方昨日から腰の具合がイマイチじゃなければ今日もカナディアンで出航~って感じの湖面残念道を隔てた空き地にはふきのとうが一杯春ですね~春

  17. ふみえ食堂のとっておきレシピ  Vol. 157    ふきのとうのオイルみそ - ふみえ食堂  - a table to be full of happiness -

    ふみえ食堂のとっておきレシピ  Vol. 157 ...

    こんにちは。「おしゃれ」で「おいしい」気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。元ファッションデザイナーの料理家、金子ふみえです。意識していたわけじゃないんですが、最近和ごはんを食べてない!無性に和ごはんが食べたくなったので、今月のとっておきレシピは春野菜を使った和ごはんしよう〜と、めずらしく早くテーマが決まりました。パチパチパチ〜そんなわけで一品目。ふきのとうを使ったアペタイザーをご紹介...

  18. 庭の風景 気が付けば我が家でも福寿草 - 三友写真部

    庭の風景 気が付けば我が家でも福寿草

     外にばかり目を向けていたが、ふと庭を見れば福寿草がもうこんなに伸びている。 まだ寒そうに、揺れています。 フキノトウも開き始めた。 👉2015年クロッカスも咲いていた。 👉2016年は、3月8日に咲いていた。

  19. バッケ味噌 - 里山の機織りばぁば

    バッケ味噌

    庭の片隅にふきのとうが顔を出した。この季節を待ってやっぱりバッケ味噌が食べたくなる。(秋田ではバッケまたはバッキャと言います)つい最近ラジオでふきのとうには雄と雌があると初めて聞いた。ふっくらした方が雄でほっそりした方が雌だそうだ。後に塔が立ってきて綿毛がつくのが雌らしい。とすると、上の画像が雄で下が雌かな?何はともあれ、バッケ味噌を作るにはこれ位のまだ蕾のうちに摘んで、洗ってザクザク刻んで...

  20. 17年 春の自然(16)…薹の立ったフキ - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年 春の自然(16)…薹の立ったフキ

    この数日、関西も急速に春めいてきた。春花をいっぱい撮影し、アップできるシーズンがやってきたのだ。通勤時間20分あまりだった前任校の時は、冬~春の時期、峠道のさまざまな植物を撮影することができた。時間的余裕だけでなく、太陽もそれなりに昇っていて、光線状態もよくなっていたのだろう。しかし、通勤時間が35~45分かかる現任校に変わってからは、撮影条件も悪くなっていて苦労した。やっと、日の出の時刻も...

1 - 20 / 総件数:54 件

似ているタグ