ふたりのタグまとめ

ふたり」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふたりに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふたり」タグの記事(14)

  1. 高島屋で日本酒まつり - 自分遺産

    高島屋で日本酒まつり

    5月最後の土曜日に夫婦で横浜高島屋に出かけた。「日本酒まつり」という大きなイベントが開催されているからだ。ついでに、メガネの調整もしてもらおうと違うフロアに寄り道をしてから催事場に向かった。高島屋でこんな大規模なイベントは知らなかったが、多くのお客さんが集っていた。真ん中にあるバーも行列ができていた。夫婦で一回りして、その後、独りで二回りした。気になる蔵はそれなりにチェックしたが、落ち着かな...

  2. スカパーと音の響きが似ているからとは言っても - 自分遺産

    スカパーと音の響きが似ているからとは言っても

    セカパという言葉が認知される日がくるだろうか。『友達以上、不倫未満』(秋山謙一郎著、朝日新書)を読んだ、いつでも、いまでも、男女交際の形が、その時代を象徴する―。“男女の関係”ナシに深く結びつく既婚者同士のカップルたち。深い精神的紐帯から、アブノーマルな嗜好まで、二人をつなぎとめるものはさまざまだ。モラリストだけどアンモラル、やましくないけど罪深い!?そんな「セカンド・パートナー」という新し...

  3. カーシェア - 自分遺産

    カーシェア

    車の運転をどれくらいしていないかの記憶も定かでなくなっていた。エアロの弔いでペット霊園に行くにあたって、タクシーでは高額で不便だったので、カーシェアを使った。カーシェアはレンタカーより簡便に車が使えて、15分刻みの料金設定で費用も安くすむ。徒歩圏にステーションがあるので使ってみることにした。書いた通りの使い勝手はあったのだが、慣れる必要があることがあった。それは返却時間である。先日、ホームセ...

  4. 草間彌生さんの世界 - 自分遺産

    草間彌生さんの世界

    以前のことになるが、カミさんが前から行きたがっていた草間彌生展に出かけた。かぼちゃをモチーフにしていること以外の予備情報を持たずに観たが独自の世界に包まれた。女性や外国のかたが多い印象。撮影可の空間が広く取られていた。原色が多い中、モノトーンなものに気がひかれた。鏡を使ったオブジェは単純なのに幻想的だった。ドッツを多用しているが、その色で意味合いが違うのではないかとぼんやり思った。外に出ると...

  5. ふたりぼっち - 星とコネコ

    ふたりぼっち

    ふたりぼっち私にはあなたがあなたには私がいるからちっともさみしくないね**昨日の晩はカレーライスを作りました。二日目のカレーは美味しいけど食中毒になる?なんて話を聞きますが、我が家は経験がありませんたまたまというのもあるかもだけど、どうやらあまり冷めないうちに冷蔵庫に入れて低温で急速に冷やすからその危険が減るそうなのです。これで完ぺきとは言えないかもだけど、皆さん残ったカレーは室内に残さずな...

  6. rainy - 星とコネコ

    rainy

     貴方を見ると 私はいつも かなしくなる  なぜだろう  雨の音がそうさせるのだろうか

  7. 浴槽の入る向き - 自分遺産

    浴槽の入る向き

    昨年自宅をリフォームした。浴室は従来工法からユニットタイプにして広くなったので快適である。が一点気になっていたことがある。それは、浴槽に入る向きである。これまでの浴槽は直方体で窓に向かって気分良く入っていた。今回、浴槽は形が複雑で中にも段がある。つまり、向きがあると言える。私は、これまで通り、窓に向かって気分良く入っていた。が、ふと思った。私は正しい向きで入っていないのではないか。取扱説明書...

  8. 夫婦で蔵開きへ - 自分遺産

    夫婦で蔵開きへ

    4月茅ヶ崎にある熊澤酒造さんが蔵開きをするというので、カミさんを誘って出かけた。あいにくの天気でその分思った程の人手ではなかったが、場所の確保にもたつきながら、でも、地元の大学生による太鼓の演奏を楽しんだりはできた。蔵にある和食の店がメイン会場なので中に入って、立ち飲みだが場所が取れたので落ち向いて飲む。お酒は当然そこでしか飲めないものがあり、料理もしっかりしたものだった。外でセルフで燗をつ...

  9. 3月の日本酒 - 自分遺産

    3月の日本酒

    3月に小布施ワイナリーから日本酒が届いた。ワイン作りの合間に年一度日本酒を醸していて、頒布会でのみ購入できるものだ。酵母別になっていて、1号から4号までの4本。この酵母を使っているお酒はあまりないのも含めて、希少価値も感じて購入したが、味わいを楽しみにしている。ただ、これだけまとめ買いをすると他のお酒が買いにくくなるのが痛いところ。下旬にカミさんと結婚記念日に合わせて外で食事をした。店の予約...

  10. もうすぐなんだけど - 自分遺産

    もうすぐなんだけど

    ツイッターを読んでいて、ちょっと読んでみようかと思った本があった。『45歳から始める「金持ち老後」入門! 定年男子 定年女子』(大江英樹著、井戸美枝著、日経BP刊)人生100年時代に、経済的にも精神的にも豊かな定年後を送るために現役時代から準備すべきことを、経済コラムニストとファイナンシャルプランナーというプロであり、リアル定年男子&定年女子のふたりが自らの経験と知識を総動員してガイドすると...

  11. #100 桜道 - 春がきた

    #100 桜道

    桜並木をお散歩♬七五三.お宮参り・家族写真など知多半島から愛知・岐阜・三重へ出張致します。ご依頼、お問い合わせはこちらまで。お問い合わせはお気軽にどうぞ

  12. #98 お兄ちゃん - 春がきた

    #98 お兄ちゃん

    お兄ちゃん、学ランかっこいいぞ!!七五三.お宮参り・家族写真など知多半島から愛知・岐阜・三重へ出張致します。ご依頼、お問い合わせはこちらまで。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

  13. 1347 またふたり決めきれなくて春の森 - 紀本直美の俳句ブログ

    1347 またふたり決めきれなくて春の森

    あっという間に初夏ですね。「またふたり決めきれなくて春の森 直美」(またふたりきめきれなくてはるのもり)〔季語:春の森(春)〕

  14. 1346 競い合うふたり伊予柑のむぎ方 - 紀本直美の俳句ブログ

    1346 競い合うふたり伊予柑のむぎ方

    伊予柑だいすきです。「競い合うふたり伊予柑のむぎ方 直美」(きそいあうふたりいよかんのむきかた)〔季語:伊予柑(春)〕

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ