ふるさとのタグまとめ

ふるさと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふるさとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふるさと」タグの記事(37)

  1. ちいさなお客さま - 西蔵坊だより

    ちいさなお客さま

    24日は、ご門徒さんと本願寺参拝・大谷本廟納骨。夕方、その準備をしていると、ピンポーン。Tちゃんたちが、「お寺の話を聞きたい。」と言ってやってきました。いっぱい質問があるというので、庫裏に上がってもらって、ゆっくり歓談。宿題というわけでもないみたいだし、不思議な訪問でした。お寺の歴史、阿弥陀さまのこと、極楽浄土のこと等々の質問攻め。住職としては、むちゃくちゃうれしいのですが、なんとなく、ほと...

  2. 2時間、ミズガキの先輩になる - 西蔵坊だより

    2時間、ミズガキの先輩になる

    夏の川ミズガキのいる川ふるさとの川淡水魚類研究家の君塚芳輝先生は、川で遊ぶこどもを「ミズガキ」と名づけ、川の調査のとき、魚類と同じように記録されたそうです。「ミズガキ」とは水生生物の一種の標準和名。北海道から沖縄までひろく日本の農山村の河川に分布し、とくに夏によく発生する。絶滅危惧種。小学校5年生のこどもたちと、恒例の川遊び。例年にない渇水で、魚の隠れる岸辺の草むらが干上がっている状況。いつ...

  3. 東松島市の日常 - 東松島市ふるさと納税

    東松島市の日常

    梅雨の季節になりました。宮城県はまだ梅雨入りしてませんがもうそろそろ・・・というところですかね本日の東松島市は曇り空。そんな空でもブルーインパルスが飛行演習を行っていました('◇')ゞかっこいい~~~(=゚ω゚)ノ!!!青空の中ではなかったのがちょっぴり残念ですこんな景色が日常なんですよ~ついこの前も朝の青空にハートが描かれていました↓ ↓ ↓・・・ちなみに、ハートを最後に1機がスモークで射...

  4. 1時間だけ、川の先生になる - 西蔵坊だより

    1時間だけ、川の先生になる

    「伊自良川の自然」という授業法則性を見つけるワーク質問・感想発表前夜 準備、そして、将軍様を生徒に模擬授業縁あって、20年ほど関わらせてもらっている川の教室。川のよさは川で遊べばわかるんですが、それは来週のお楽しみにして、今日は、ちょっと教室でお勉強。小学校5年生のこどもたちに、手加減なしの自然科学のお話。ボクの中のイメージは、 1936年、世界で初めて実験室で雪の結晶を作った中谷宇吉郎博士...

  5. 美濃四十八座 正蓮寺真宗講座 黄鐘会準備 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正蓮寺真宗講座 黄鐘会準備

    おまいりと雑用の合間に黄鐘会準備。【できたこと】・雨対策・本堂の音響、サテライト会場(庫裏)の音響・映像チェック・提灯のLED照明と配線。・境内掃除・草引き等は、現状でよしとしました。・本堂のお荘厳・その他諸々【これからのこと】・いっぱい雨は当寺の弱点。雨対策からはじめましたが、たぶん天気は良さそう。やれやれですが・・・。準備を楽しんでいたら、将軍様に「遊んでいる」と言われました。夕刻、村内...

  6. 祭りのあと、黄鐘会準備のまえ  - 西蔵坊だより

    祭りのあと、黄鐘会準備のまえ 

    法務の合間、忘れ物を取りに帰ってきたら、門前にこどもたち。「お寺のおばさんに、お菓子もらっておいで。」と声をかけると、一斉に山門をくぐって走っていきました。「はなまつり」のときには、門前まで来たものの、なぜか恥ずかしがって帰っていってしまったS君兄弟も、今回は、元気に境内へ。「ピザと蛍とカヌー」効果抜群です。”まず本堂で手を合わせてから”と、普段遊びに来たこどもたちには言っているのですが、今...

  7. 「ピザとカヌーと蛍の夕べ」(俗名「蛍祭り」) - 西蔵坊だより

    「ピザとカヌーと蛍の夕べ」(俗名「蛍祭り」)

    荒神窯さんのエンゴロピザ窯を温めます。今回は、オーブン風に使用。午後7時。ボツボツこどもたちが集りはじめました。こどもたちは、まず、本堂でおつとめ。超宗寺のご院さんが先生。初心者ながらピザマスター。きのこのピザ。そのほか、ベーコン、ツナ、野菜(じゃがいも、ズッキーニ等々)。素焼き。このあと、生クリームとチョコペーストでデコレーション。ポップコーン製造マシーンも登場。シャボン玉と三つ編み機の宵...

  8. 高齢者 - 西蔵坊だより

    高齢者

    村の公民館で、今年度当地区で開校する「高齢者交通安全大学校」の準備と受付のお手伝い。同時間帯に、岐阜教区の総代会総会があったのですが、交通安全協会の役割をいただいていたので、岐阜別院へではなく公民館へ。80人以上の参加で大盛況。(自治会が動いてということにしろ、村の中の高齢者だけで80人集まるのだから、お寺のお座も・・・などと、思いを巡らせました。)受付の特権で、受付名簿を閲覧。年齢記入欄を...

  9. 生活安全課 - 西蔵坊だより

    生活安全課

    地域の役の、そのまた役で市役所へ。犯罪予防について、警察署・生活安全課の課長さんのお話を聞いてきました。特別なことではなく、ありふれた日常の話です。犯罪の話を聞くたびに、紙一重で生きているなあと思いますが、ほんとうは、「紙一重」というのは、ちょっとニュアンスが違うのかもしれません。紙一重:1枚の紙の厚さほどのきわめてわずかな違いの意同義語は、際どい ・ スレスレの ・ 危うい ・タッチの差...

  10. 浦霞醸造元 佐浦に行ってきました☆ - 東松島市ふるさと納税

    浦霞醸造元 佐浦に行ってきました☆

    今日は久しぶりに青空の東松島です先週末は、突然豪雨になったり・・・ものすごい強風だったり気温の変化もバラバラで、体調を崩しやすい時期ですねみなさんも体調管理にはお気をつけて・・さて、先日有名なお酒『浦霞』の醸造元 佐浦を訪問してきました良き風情のあるたたずまい・・・朝ドラの撮影なんか出来そうな雰囲気です( *´艸`)そして、なんとも言えない素敵な香りがします。こればかりは実際に行かないと分か...

  11. 法事日和 - 西蔵坊だより

    法事日和

    爽やかな初夏の休日。田植えの真っ盛りでも、昔と違って法事日和。ボクは門徒さんのところへ。村の親戚組(臨済宗)の法事には坊守がおまいり。親戚組の法事。和やかな雰囲気で、礼服を着た村の人が田んぼ道を歩いていかれます。M家のみなさんが、ご法事の後、お寺まいり。(ボクは午後の別のご法事に出かけていたので不在でしたが)ゆっくり歓談されたあと、Mさん「お内陣にある鏧(きん)を打ちたいんやけど」坊守「お鏧...

  12. 「みなさん、悔いのない人生を送ってください。」 - 西蔵坊だより

    「みなさん、悔いのない人生を送ってください。」

    高校有志の同窓会。先生と卒業以来のHをはじめ、男だけ。往時と今が交錯して心地よい時が流れる。1次会の終わりに、今回の会を呼びかけたKが神妙な顔で締めた。「みなさん、悔いのない人生を送ってください。」「ほんとうに好きなことをしてください。」鉄人と呼ばれたKのその意外なことばに、一同一瞬の沈黙。誰も知らなかったと思うが、困難な状況のなかで、Kは同僚と友人を亡くしている。状況を変えることは難しいが...

  13. 「 人と木 稲武・古橋懐古館 2017.5.24 水   」 - 酒中日記

    「 人と木 稲武・古橋懐古館 2017.5.24 水   」

                     人と木  稲武・古橋懐古館 飯田からの帰路・5月13日、I君の運転する車に4人が乗り、新緑の飯田街道(三州街道、国道153号線)を下り、稲武で小休止と昼食にする。4人が住む地域の同級生M君の次男坊が数年前からひらいている、<カフェ兼工房>が稲武の<古橋懐古館>の中にあるので、約束の上の訪問でした。週末は繁盛するので、M君もお手伝いに名古屋から来て...

  14. 変ったチャーハン! 中華 ふるさと(東伊豆町白田) - ハンちゃん Goes On!!

    変ったチャーハン! 中華 ふるさと(東伊豆町白田)

    外回りの愉しみは…なんといっても昼メシ!地元のロコに連れて行ってもらったのが…住宅地の、ほんとわっかんないところにあるここ「中華 ふるさと」。ん!のれんになんか書いてある!”変ったチャーハン”店内はほんと昔ながらの中華やさん。メニューを見て…肉チャーハン900円をチョイス!(どうもこれがそうらしい…)店内を見回すと…「ケンミンショー」やらなにやらのサインがいっぱい!どうも有名店らしい…きたぞ...

  15. 地域の力 - 西蔵坊だより

    地域の力

    小学校のPTAの懇親会に出席。こどもが小学生のときは、ほとんど学校に行かなかったのに、縁あって、のこのこ参加しました。宴席ですが、先生、地域の役職の方々、PTA役員の方々がそれぞれひと言メッセージをいれての自己紹介。いい雰囲気でした。全校生徒89人の小学校ですが、今会の参加者40余名。このことだけでも、先生と親さんと地域が、こどもたちを大切に見守っていることがわかります。普通の小学校と同じよ...

  16. 少女A - 西蔵坊だより

    少女A

    祥月のおまいりで聞いた庭のセッコクの話。木曽谷がふるさとのAさん。Aさんが少女だったころ、伊勢神宮の式年遷宮の用材を村から切り出したそうです。花の好きなおじいさんに育てられたAさんは、切り出した檜の大木に着床したセッコクを見つけます。物欲しそうにセッコクを見るAさんに、村の人は、大木から株を採ってくださったそうです。以来、木曽谷を離れ、岐阜に来て、就職して、結婚して、今の家に住むようになるま...

  17. 2017のGW @鳴子温泉、早稲田桟敷湯 - pirokon散歩

    2017のGW @鳴子温泉、早稲田桟敷湯

    5月6日。朝早めの新幹線に乗り、11時には東京駅着。2017年のGWはこれにて終了。今日明日は、家でゆっくり過ごします(⌒‐⌒)的な人が多い中、私もその1人。天気がよくて何よりでしたが、がしかし、田舎も暑かった(^^;昨日は、地元紙で紹介されていた菜の花畑を求めて、鳴子温泉手前の川渡温泉の河川敷きに行ってみました。菜の花は、終わり気味でしたが、電柱ひとつない遠くの山並みがこの上なく気持ちいい...

  18. はやて、白石蔵王駅に停まる( ̄□ ̄;) - pirokon散歩

    はやて、白石蔵王駅に停まる( ̄□ ̄;)

    GW後半スタートしました。はやてに乗車したのになぜか白石蔵王駅に停車。車外に視線を向けると、山がきれいだったので(⌒‐⌒)しかし、なぜここに...?とアナウンスにみみを傾けると、奥羽線で線路内への立ち入りがあり、その影響での9分遅れとのこと。長い東北新幹線での帰省生活でこんな遅れは初めてです。仙台駅で待ち合わせしている友に遅刻する旨のメッセージを送りました。しかし、こんなことがなけれは白石蔵...

  19. 消防車のある風景 ー中日新聞の記事への私見ー - 西蔵坊だより

    消防車のある風景 ー中日新聞の記事への私見ー

    4月26日、消防車でうどん店に寄った消防団へのクレームが、中日新聞の記事なったそうです。法律や規則の上の可否を論ずることを否定しませんが、ボクには素朴な疑問があります。ボクたちがくらしたいのは、消防団員が消防車でうどん店に寄ってはいけないような、そんな国なのだろうか?ということ。村の消防車のある風景をあつめてみました。単純な問題ではありませんが、ボクは、消防団員が消防車でうどん店に寄ることを...

  20. 母校へ - 西蔵坊だより

    母校へ

    日頃不義理をしている母校を、相変わらず不義理の用で訪ねました。法務の合間だったので、入学して40年、はじめて法衣で。公立高校なので、デリケートな問題ではありますが、生徒のお母さんがエプロン姿で忘れた弁当を届けに来たと思えば、そんなようなことです。ただ、ボクにしてみると、育ててもらった母校を法衣で訪ねたことには、何か特別な感慨がありました。なんとなくですが。たぶん、母校も法衣も大好きなのだと思...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ