ふるさとのタグまとめ

ふるさと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはふるさとに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ふるさと」タグの記事(26)

  1. 「 人と木 稲武・古橋懐古館 2017.5.24 水   」 - 酒中日記

    「 人と木 稲武・古橋懐古館 2017.5.24 水   」

                     人と木  稲武・古橋懐古館 飯田からの帰路・5月13日、I君の運転する車に4人が乗り、新緑の飯田街道(三州街道、国道153号線)を下り、稲武で小休止と昼食にする。4人が住む地域の同級生M君の次男坊が数年前からひらいている、<カフェ兼工房>が稲武の<古橋懐古館>の中にあるので、約束の上の訪問でした。週末は繁盛するので、M君もお手伝いに名古屋から来て...

  2. 変ったチャーハン! 中華 ふるさと(東伊豆町白田) - ハンちゃん Goes On!!

    変ったチャーハン! 中華 ふるさと(東伊豆町白田)

    外回りの愉しみは…なんといっても昼メシ!地元のロコに連れて行ってもらったのが…住宅地の、ほんとわっかんないところにあるここ「中華 ふるさと」。ん!のれんになんか書いてある!”変ったチャーハン”店内はほんと昔ながらの中華やさん。メニューを見て…肉チャーハン900円をチョイス!(どうもこれがそうらしい…)店内を見回すと…「ケンミンショー」やらなにやらのサインがいっぱい!どうも有名店らしい…きたぞ...

  3. 地域の力 - 西蔵坊だより

    地域の力

    小学校のPTAの懇親会に出席。こどもが小学生のときは、ほとんど学校に行かなかったのに、縁あって、のこのこ参加しました。宴席ですが、先生、地域の役職の方々、PTA役員の方々がそれぞれひと言メッセージをいれての自己紹介。いい雰囲気でした。全校生徒89人の小学校ですが、今会の参加者40余名。このことだけでも、先生と親さんと地域が、こどもたちを大切に見守っていることがわかります。普通の小学校と同じよ...

  4. 少女A - 西蔵坊だより

    少女A

    祥月のおまいりで聞いた庭のセッコクの話。木曽谷がふるさとのAさん。Aさんが少女だったころ、伊勢神宮の式年遷宮の用材を村から切り出したそうです。花の好きなおじいさんに育てられたAさんは、切り出した檜の大木に着床したセッコクを見つけます。物欲しそうにセッコクを見るAさんに、村の人は、大木から株を採ってくださったそうです。以来、木曽谷を離れ、岐阜に来て、就職して、結婚して、今の家に住むようになるま...

  5. 2017のGW @鳴子温泉、早稲田桟敷湯 - pirokon散歩

    2017のGW @鳴子温泉、早稲田桟敷湯

    5月6日。朝早めの新幹線に乗り、11時には東京駅着。2017年のGWはこれにて終了。今日明日は、家でゆっくり過ごします(⌒‐⌒)的な人が多い中、私もその1人。天気がよくて何よりでしたが、がしかし、田舎も暑かった(^^;昨日は、地元紙で紹介されていた菜の花畑を求めて、鳴子温泉手前の川渡温泉の河川敷きに行ってみました。菜の花は、終わり気味でしたが、電柱ひとつない遠くの山並みがこの上なく気持ちいい...

  6. はやて、白石蔵王駅に停まる( ̄□ ̄;) - pirokon散歩

    はやて、白石蔵王駅に停まる( ̄□ ̄;)

    GW後半スタートしました。はやてに乗車したのになぜか白石蔵王駅に停車。車外に視線を向けると、山がきれいだったので(⌒‐⌒)しかし、なぜここに...?とアナウンスにみみを傾けると、奥羽線で線路内への立ち入りがあり、その影響での9分遅れとのこと。長い東北新幹線での帰省生活でこんな遅れは初めてです。仙台駅で待ち合わせしている友に遅刻する旨のメッセージを送りました。しかし、こんなことがなけれは白石蔵...

  7. 消防車のある風景 ー中日新聞の記事への私見ー - 西蔵坊だより

    消防車のある風景 ー中日新聞の記事への私見ー

    4月26日、消防車でうどん店に寄った消防団へのクレームが、中日新聞の記事なったそうです。法律や規則の上の可否を論ずることを否定しませんが、ボクには素朴な疑問があります。ボクたちがくらしたいのは、消防団員が消防車でうどん店に寄ってはいけないような、そんな国なのだろうか?ということ。村の消防車のある風景をあつめてみました。単純な問題ではありませんが、ボクは、消防団員が消防車でうどん店に寄ることを...

  8. 母校へ - 西蔵坊だより

    母校へ

    日頃不義理をしている母校を、相変わらず不義理の用で訪ねました。法務の合間だったので、入学して40年、はじめて法衣で。公立高校なので、デリケートな問題ではありますが、生徒のお母さんがエプロン姿で忘れた弁当を届けに来たと思えば、そんなようなことです。ただ、ボクにしてみると、育ててもらった母校を法衣で訪ねたことには、何か特別な感慨がありました。なんとなくですが。たぶん、母校も法衣も大好きなのだと思...

  9. 湖国桜・心のふるさと八幡堀の春 - 「古都」大津 湖国から

    湖国桜・心のふるさと八幡堀の春

    湖国桜シリーズ最終は心のふるさと近江八幡の春です♪少し桜も散り始めの頃でしたがなんとかギリギリ眺める事が出来ました。お堀の桜は毎年観ても飽きることなく心をたっぷり満たしてくれました。コラージュでお堀の春を♪実家を後にして帰りに堀に寄ってみたら桜がかなり風に煽られて散っておりましたハラハラと散る桜今年も素敵な風景をありがとうまた来年も宜しくね♡来月は黄菖蒲が魅せてくれます♪

  10. ☆宮城県東松島市☆ - 東松島市ふるさと納税

    ☆宮城県東松島市☆

    こんにちははじめまして宮城県東松島市のふるさと納税を担当しております・・・・(一社)東松島みらいとし機構↓↓↓通称:HOPEです!!!本日より、HOPEのふるさと納税担当がブログを開設いたしました!(^^)!東松島市のさまざまな特産品の情報や・・・イベント情報・・・日々のたわいもないことまで・・・つづっていきたいと思います。  ↑こちらは4月18日の滝山公園  満開のピークはちょっと過ぎてし...

  11. 2017 春 愛媛への旅 Vol.5 - ささやかだけれど役にたつこと

    2017 春 愛媛への旅 Vol.5

    言葉は何もいらないと思うほどの場所ひっそりとそれでいて目を奪われる遠くまで見晴らせる私たちを育んだ故郷の山並み雲生まれ霧出ずるところ

  12. 2017 春 愛媛への旅 Vol.4 - ささやかだけれど役にたつこと

    2017 春 愛媛への旅 Vol.4

    カメラ愛好家が全国から集うという一本桜の名所へ妹の運転で、れっつらごー花の時期は満開を過ぎていたけれど散り際の桜も またよし風が吹くたび風に舞う花びら大きな大きな枝垂桜の枝が広がるさまは、その中に入るとまるで鳥かごのようこんな桜の樹初めて出逢いました暖かな春の陽射し鳥の声時々 飛び跳ねる池の鯉桜の下に四人姉妹並んで座って妹の話す父の病状や母の日々の様子やこれからのことやここでしか話せなかっ...

  13. 2017 春 愛媛への旅 Vol.3 - ささやかだけれど役にたつこと

    2017 春 愛媛への旅 Vol.3

                帰りを待っていてくれたように                咲き誇る庭の桜                 今年もまた               この 桜の下に             家族みんなで集える幸せ                ありがとう                ありがとう

  14. 2017 春 愛媛への旅 Vol.2 - ささやかだけれど役にたつこと

    2017 春 愛媛への旅 Vol.2

    櫓の太鼓が六つ鳴り、開館を知らせる朝風呂を頂きます朝の道後温泉駅すでににぎやか人に会う所用があり、空港へ移動みかんジュースタワーが!故郷に向かって車を走らせる迎えてくれるのは、満開の桜 桜 桜今年は、見事にぴったり満開の時期に重なったのでした次々に現れる見事な桜風が吹くと、はらはらと舞い散る桜吹雪道端には、菜の花の黄色見ているうちに、子供の頃からの春の思い出が次々と思い起こされ知らず知らず...

  15. タンポポ - 西蔵坊だより

    タンポポ

    するもんじゃない忙し自慢ですが・・・。土日、法務、会議、おつきあい等が見事に重なって、300km弱走り回りました。とにかく時間に追われて、余裕がありませんでした。春の景色より、時計とにらめっこした二日間。今日、何となく、立ち止まって春を見ることができました。普段きれいに草刈りがしてある公園や堤防は、この時節、一面のタンポポです。午後、雨が降り出す前の近くの公園。遊ぶに遊べない雰囲気です。一面...

  16. 犯罪**活動*会 - 西蔵坊だより

    犯罪**活動*会

    『犯罪予防活動部会』といういかめしい名前の会議に出席。例年通りの役割を拝命。部長さんの小気味よい進行と部員の方々の心地よい反応で、気持ちよく会議は進みました。犯罪的な会議内容でないという前提に立てば、会議中、たぶんボクは俗に言う犯罪を犯していないわけで、そういう意味では、最低限の会議の目的は達成されているとみていいと思います。なお、会議終了後、市井に放たれたあとは不明。10年ほど前、ボクにこ...

  17. 方県小学校の入学式 - 西蔵坊だより

    方県小学校の入学式

    寒さが続き、ようやく桜が間に合って咲きましたが、あいにくの雨。午後、小学校の入学式へ。小さな新入生15人。小さなこどもたちを見て、彼らが大人になるころのことを思いました。今更ながら、オトナとしての役割があるんだろうな、と。式に続き、むくの木合唱団の歌のプレゼント。卒業生も加わって、方県小学校ならでは。声とそのハーモニーの美しさに、あちこちからため息が漏れていました。こどもでも親でもなく、地域...

  18. 都会の桜と田舎の桜 ー夜桜あれこれー - 西蔵坊だより

    都会の桜と田舎の桜 ー夜桜あれこれー

    博多から東京へ引っ越した長女から、早々に桜の便り。桜の背景には、六本木ヒルズとかいう構造物と上弦の月。東京は、夜も明るいばかりか、もう満開らしい。ならばと、ふるさとからも桜の便り。よく似た風情を探して、夜の裏山のお墓へ夜桜見物。岐阜の夜は、暗いし寒いし、何より桜はまだちらほら。【2017/4/4:なかなか春爛漫にならない年の記録としてこれを記す】                    Tum...

  19. 個人的な同窓会 - 西蔵坊だより

    個人的な同窓会

    3月31日、一応坊さんの休日。それぞれの場所で暮らしているこどもたちが、31日に合わせて帰省。2年ぶりに、岐阜で全員が揃いました。同窓会のような感じの食事をして、駅まで送りました。駅のトイレ。併設の小さなこども用の便器に感激して、そのことを話したら、みな、珍しくもないという反応。まちのくらしのこどもたちとの距離をあらためて感じた次第。花冷えの雨。まだ、普通の桜はほとんど咲いていませんが、こど...

  20. 35年  ー赤飯まんじゅうー - 西蔵坊だより

    35年 ー赤飯まんじゅうー

    地元、むくの木合唱団の定期演奏会。第35回の節目。法務があり、聞くことはできませんでしたが、記念の紅白の赤飯まんじゅうを半分いただき、お祝い?させていただきました。NHK朝ドラ『べっぴんさん』の子供服「キアリス」も創業35周年を迎ました。ドラマは佳境。朝ドラは、おおよそ女性の半生がテーマ。むくの木合唱団の35回目の定期演奏会ということの力を感じます。いかに篤く育ててこられたか、先生と地域の方...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ