ほとけさまのタグまとめ

ほとけさま」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはほとけさまに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ほとけさま」タグの記事(23)

  1. 秋の彼岸会 永代経法要 - 西蔵坊だより

    秋の彼岸会 永代経法要

    運動会と重なった秋分の日、不安のなかの彼岸会満堂になりました うれしい久しぶりの若院出勤男性のおまいりがおおかったような黄鐘会と同じようにお茶所設けました自勤のお取り次ぎ午後のお座は、おまいりの方が減りました  がっくりお勝手方 いい雰囲気です混ぜご飯 お膳で 地区総代さん方がお給仕をしてくださいました大好評だったお斎 混ぜご飯、煮物、酢の物、果物、味噌汁 彼岸会終了 お疲れさまでした第二回...

  2. 女子は全員地獄行き!? ー奈良国立博物館『源信』展ー - 西蔵坊だより

    女子は全員地獄行き!? ー奈良国立博物館『源信』展ー

    M師のはからいで、有志7人と懐かしの奈良エクスプレス。今回は、三木先生の勉強会ではなく、奈良国立博物館の『地獄・浄土への扉 源信』展へ。2時間たっぷり拝観。いっしょに回ったO師の解説もあり、ありがたい時間でした。「地獄」を特集したミュージアムショップで、何よりボクの目に止まったのは『地獄探訪』という本。『女子は全員地獄行き!?』というコピーに釘付け。ほんとに、女子が全部地獄へ行ってしまったら...

  3. 美濃四十八座 西光寺真宗講座 藤澤信照師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 西光寺真宗講座 藤澤信照師

    藤澤信照先生 約仏のお話です金坂峠が通行止め グルっと回ってほぼ遅刻縁にまでお同行の本堂 『闇を照らす』の灯籠がおで迎え満堂黄色いスイカのお接待  夏のお座です夜座もいっぱい1ヶ月、カレーモードだった頭を、いったんお聴聞モードに。恒例、美濃四十八座の夏のお座。美濃山地・根尾川上流、水鳥の西光寺真宗講座です。嵐の後、終わりそうでまだまだ終わらない夏。ほぼカレーロードは終わりましたが、tumbl...

  4. 雨の盂蘭盆会 - 西蔵坊だより

    雨の盂蘭盆会

    喚鐘勤行法話家路キャッチボール11、12,13日の三連休と14日がとても忙しかった割には、少なめのおまいり。雨とはいえ、ちょっと残念。ただ、おまいりにいらっしゃった方々にとっては、無二の法縁。丁寧につとめるのみ。しっとり濡れた境内に喚鐘。住職、渾身の鐘打ち。なんとなく暗い堂内で勤行。住職、讃嘆の読経。色衣のまま自勤の法話。住職、法蔵菩薩因位の時のお話し。という具合に、住職、意外と忙しかったお...

  5. 2017善明寺お泊まり会  痛風ニモ負ケズ - 西蔵坊だより

    2017善明寺お泊まり会  痛風ニモ負ケズ

    夜の8時過ぎ、揖斐・善明寺のお泊まり会へ。参加者70人超、まさかのタイミングでご住職は痛風発作、という情報を経て、何もお手伝いできませんが、せめてもの激励。足を腫らし、座薬を入れて奮闘していらっしゃるご院さんに、恒例の赤まむしドリンクと迎え酒用ビールを持って。訪ねたとき、こどもたちは本堂で映画鑑賞中。ボクたちがこどもの頃、年に1~2度(そのうちの1回は夏でした。)あった、公民館での移動映画。...

  6. 第5回本典勉学会  - 西蔵坊だより

    第5回本典勉学会 

    第5回本典勉学会。安方哲爾先生の行巻の講義です。重なり事があり、3時半からの参加。最後の1講、約1時間の聴講。講義の流れに乗ることができず、レジメと聖典を行ったり来たりしているうちに、ほとんど何もわからないまま講義は終わってしましました。講義の所々でお話しいてくださった和上さま方のお話しが有難かったです。講義後、先生を囲んで、飲めないのに、一献、二献、三献、四献。先生と法友の方々と、勉強とい...

  7. 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 松月博宣師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正尊寺真宗講座 松月博宣師

    正尊寺真宗講座、昼座、夜座のお聴聞。所用が重なり、出たり入ったりで、昼も夜も落ち着いてお聴聞することができず、そのことが残念でしたが。ご講師は、美濃四十八座がはじまる前、まだお座の連携ができていなかったころの第一回正尊寺真宗講座のご講師をつとめられた松月博宣師。「死後の楽しみ」というテーマ。いつもの通り、お聴聞の方々を引き込む軽快なお取り次ぎ。噂に聞いていた長崎の達人にお会いできたり、奈良の...

  8. 美濃四十八座 超宗寺真宗講座 福間義朝師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 超宗寺真宗講座 福間義朝師

    7月7日、超宗寺真宗講座。昼座は、戦没者追悼会をおつとめした後の1座2席。夜座は、前席は日曜学校のこどもたちもいっしょのお聴聞、後席は、オトナ(普通に凡夫)向け。昼座は、超満堂。夜座前席はは、日曜学校のこどもたちでずいぶん賑わったそうです。ご講師は、広島より福間議長先生。ボクは、昼座のおつとめの出勤と夜座後席の途中からのお聴聞。夜のお話にあえたのは、30分ほどでしたが、縁起のお話、お慈悲のお...

  9. 第4回本典勉学会  - 西蔵坊だより

    第4回本典勉学会 

    基本の基から4講、4時間終了「骨を砕きても」の受講生(実際は、肉をガグリても、らしいです)岐阜別院香光殿にて、第4回本典勉学会。安方哲爾先生の講義を受けました。当たり前なんでしょうが、いまのところ、なんとか皆出席。「ことば」の意味を確認してから、講義がはじまりました。ボクのようなものには、有り難い進行です。政治の世界では、「誤解をまねく発言を撤回する」といったことが繰り返されています。まあ、...

  10. 美濃四十八座 正蓮寺黄鐘会 紫藤常昭師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正蓮寺黄鐘会 紫藤常昭師

    6月14日 黄鐘会のアルバムです。                    Tumblr 『西蔵防だよん』 【 2016年の今日のblog 】【 2015年の今日のblog 】【 2014年の今日のblog 】【 2013年の今日のblog 】【 2012年の今日のblog 】【 2011年の今日のblog 】【 2010年の今日のblog 】【 2009年の今日のblog 】【 2008年の...

  11. 美濃四十八座 西光寺真宗講座 金龍静師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 西光寺真宗講座 金龍静師

    八木の西光寺真宗講座昼座のお聴聞。ご講師は、歴史がご専門の金龍静先生。主に戦国時代前後の美濃の真宗についてのお話しでした。西光寺のご門徒さん方が作られた朴葉寿司をいただき、梅雨のお座。歴史資料の解析と検証、本願寺の体制から、美濃真宗の特徴を、浄土信仰を基軸にお話くださいました。主に宗主のお名号、ご絵像等の下附を通して。淡々とした資料の読み込みのあと、庶民の信仰という視点からのまとめのお話し。...

  12. お茶席にて -「しんらんさま」の絵本、とか- - 西蔵坊だより

    お茶席にて -「しんらんさま」の絵本、とか-

    午後、S家の上げ仏事とこども会のお茶の稽古が重なりました。そこへ、先日住職を退任されたばかりの正源寺のご院さんと坊守さんが、どうしてももう一度退任の挨拶をしたいと訪ねてみえました。みなさんをお茶席にご案内。Iちゃんがお点前をして、Yちゃん、Maちゃん、Miちゃんが丁寧にお接待。6人のお客さま。賑やかなお茶の席となりました。S家は、お父さんと20代のこどもたち三人。お母さんのご縁で、家族が揃っ...

  13. 正源寺住職継職法要  - 西蔵坊だより

    正源寺住職継職法要 

    6月18日、もっとも近いお寺である正源寺さんの住職継職法要。若いはつらつとした新住職が法灯を受け継がれました。おめでとうございます。前ご住職は、あぜ道で農作業中のご門徒さんと話し込んだり、報恩講を賑々しくつとめたいと近隣のお寺の報恩講にはほとんどおまいりしてまわってみえたり、と、ボクの尊敬しているご院さんのひとり。新ご住職といっしょに、前ご住職の示してくださったお姿を引き継いでいけたら、思い...

  14. 本願寺参拝と大谷本廟納骨 - 西蔵坊だより

    本願寺参拝と大谷本廟納骨

    7月1日から飛雲閣の修復がはじまるということなので、例年10月に行っている団体参拝を、急遽6月24日に変更しました。74人のお同行と本願寺参拝と大谷本廟納骨。45人の方々が、飛雲閣でのお斎のお接待を受けられました。修復期間、修復後の飛雲閣のことを思うと、ギリギリ間に合って、貴重なご縁に遇えたこと、よろこんでおります。本願寺、大谷本廟、バス会社と十分な打ち合わせをし、無駄なく余裕を持っておまい...

  15. 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 天岸浄圓師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正尊寺真宗講座 天岸浄圓師

    6月16日、美濃四十八座三連座の最後は、正尊寺真宗講座。昼座・夜座と、天岸浄圓先生の二河白道のお話しを、存分にお聴聞しました。二河白道の譬えは今まで何度も聞いており、また書物などでも読んだことがありましたが、今まで気づかなかった視点のお話しもあり、有難かったです。聞いたことがある、とか、知っている、ということではなく、ほとけさまのお慈悲のおはたらきを聞かせていただくという繰り返し。もう、何百...

  16. 美濃四十八座 善明寺真宗講座 小林顕英師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 善明寺真宗講座 小林顕英師

    小林顕英先生  関西弁の軽快なお話し初夏、建具を外した本堂は超満堂休憩時間 人混み賑やかな庫裏正尊寺「美濃四十八座号」もおまいり準備万端のサテライト会場 縁にも廊下にも境内にも椅子が並びました。6月19日。超満堂のはじめての善明寺真宗講座。昼座と夜座、小林顕性先生の自分に話しかけられているようなお話し、気持ちよく聞かせていただきました。善明寺ご住職には、日頃、とてもお世話になっています。何か...

  17. 昭和23年 - 西蔵坊だより

    昭和23年

    X家おじょうはん。Xさんが、「こんなものが出てきたんです・・・」と言って、古い写真を見せてくださいました。昭和23年の写真だそうです。新しいお仏壇を買ったとき、入仏法要のときのものではないか、とのこと。ふたつの驚きがありました。ひとつは、計算すると、当時56歳のボクの祖父が真ん中に写っていること。今のボクと同い年。晩年(70歳前後)の祖父しか知らないので、新鮮でした。今更ながら、今のボクと同...

  18. 美濃四十八座 正蓮寺真宗講座 黄鐘会準備 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正蓮寺真宗講座 黄鐘会準備

    おまいりと雑用の合間に黄鐘会準備。【できたこと】・雨対策・本堂の音響、サテライト会場(庫裏)の音響・映像チェック・提灯のLED照明と配線。・境内掃除・草引き等は、現状でよしとしました。・本堂のお荘厳・その他諸々【これからのこと】・いっぱい雨は当寺の弱点。雨対策からはじめましたが、たぶん天気は良さそう。やれやれですが・・・。準備を楽しんでいたら、将軍様に「遊んでいる」と言われました。夕刻、村内...

  19. 法事日和 - 西蔵坊だより

    法事日和

    爽やかな初夏の休日。田植えの真っ盛りでも、昔と違って法事日和。ボクは門徒さんのところへ。村の親戚組(臨済宗)の法事には坊守がおまいり。親戚組の法事。和やかな雰囲気で、礼服を着た村の人が田んぼ道を歩いていかれます。M家のみなさんが、ご法事の後、お寺まいり。(ボクは午後の別のご法事に出かけていたので不在でしたが)ゆっくり歓談されたあと、Mさん「お内陣にある鏧(きん)を打ちたいんやけど」坊守「お鏧...

  20. 美濃四十八座 超宗寺真宗講座 松月博宣師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 超宗寺真宗講座 松月博宣師

    超宗寺真宗講座夜座のお聴聞。ご講師は、福岡の松月博宣先生。美濃四十八座がはじまったころから育ててくださった先生のおひとりです。夜座一席目(前半)は、こどもたちへのご法話。いつも日曜学校でほとけさまのお話を聞いているこどもたちですが、慣れないお座の雰囲気に何となく落ち着かない感じ。ところが、だんだんと話に引き込まれていき、40分しっかりお聴聞していました。こどもが頷くように、おなじくボクたちお...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ