もののタグまとめ (19件)

もののタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 花と風景 Photo blog

K-3II, SIGMA 30mm F1.4

by どんぐりの秘密のガーデン

イギリスに渡る前 私が住んでいた地域の防災無線では よくお天気のいい日に”光化学スモッグ注意報が発令されました” と放送されていたのだけれど去年日本に戻ってきたら テレビの天気予報にPM2.5 の予報というのができていたいつ頃からその予報が始まったのか知らないけれど やっぱりその物質はあちらの大陸の方から飛んでくるのか?!あちらのワイルドライフ系ブログでも以前に書いたことがあるけれどイギリス...

カボチャのポタージュ🎃フィスラーの圧力鍋を買った。今日届いて早速カボチャのポタージュ作って、大根煮て、白菜のミルフィーユを作ってみた。もう早くて簡単で感動。短時間でやわやわになって素材の旨味もギュッと濃縮されてるかんじで美味しい (๑´ڡ`๑) 料理というより、今は実験気分。色々つくってみたい♪あとは玄米ご飯も炊いてみたいな。

by 西蔵坊だより

ご門徒さんと法類寺院(おつきあいのお寺さん)には、報恩講の案内もあるので、なんとか元旦に配達していただける期日までに年賀状を出しました。が、その他のご縁の方々には、まだ年賀のごあいさつをしていません。年賀状は書いたのですが、慌ただしさのなかで、投函し忘れた方も。坊守に急かされて、やっと寒中見舞いの準備をしました。ぼやぼやしていると、また寒中見舞いのタイミングも逸してしまいそうな状況です。性分...

by OLYMPUSときどきNikon

先日の雪が降ったある日に見かけたモノ、iPhoneまるでおそ松くんに出てくるおでんの様。

by 花と風景 Photo blog

K-01, FA77mm F1.8 Limited

by 西蔵坊だより

園ゆきよちゃん助演の映画『飛べ!ダコタ』。終戦直後、佐渡に不時着した英軍機ダコタと島の人達を描いた映画です。思い入れがあって何度も観ました。その撮影に使われたDC-3と偶然出遇いました。数奇な運命を辿った「sister ann」のこと、案内板、net等の記述から、少しまとめて書いてみます。【ダグラスDCー3、英国名dakota(ダコタ)】1943年 米ダグラス社製造↓1943年 英空軍輸送機...

by 花と風景 Photo blog

K-01, FA77mm F1.8 Limited ギターにはまってます。ここまで気持ちが入ったのはギターを始めた頃の高校生以来かも。うん十年ぶり?(笑)久しぶりに弾きたい曲ができて、クラシックギターを手に入れました。これまで弾いてきたフォークギターとの感覚の違いに戸惑っていて、未だスムーズに弾けませんが、ナイロン弦特有の優しい音が耳に入るといつまでも弾き続けてしまいます。あ~楽しい。

by 言 壺。

305ZTを解約。今月が解約手数料不要の月なので、それに合わせて先月スマホに機種変しておいた次第。手続きはPocket Wi-Fi本体と、身分証明書を持ってYモバイルのショップで申し込み。席に着いてからものの5分で完了。「解約申込確認書」というA4の紙一枚わたされてお終いです。印鑑やサインは不要だった。月半ばなので日割りになると思ってたんだけど、新規契約だとそうなるけど解約だとしてくれないの...

by 言 壺。

乗り換え・機種変をした。京セラのWX340Kから、SONYのXperia XZへ。キャリアもワイモバイルからauに。まずはお知らせですが、@wm.pdx.ne.jpのアドレスは使用出来なくなりましたので、お手数ですが削除お願いいたします。電話番号・Gmailアドレスは変わりません。---WX340Kは発売日に買ったので、8年弱使用。使用頻度は多くないので5日に1回程度の充電で使えてたし不満は...

by NikonときどきCanon

クリスマス・イブにメリクリは正解なの?OLYMPUS E-M10MarkIILUMIX G 25mm F1.7

 今から5000年ほど前の縄文時代中期の火焔型土器近所の畑で見つかった陶片を見せて頂いた。(いつ発掘したか?は不明)陶芸家ならずとも見ているだけで心の底から沸き立つモノを感じさせる力強いフォルム。5000年前の縄文人が使ったとは思えないほどの完成度今に生きる僕は何をしていたのか反省したくなるくらい・・・・陶片を見ているだけでも制作技術が高いことが解る、いったいどんな人間が使ったんだろう???...

by NikonときどきCanon

光源を丸くボカすために色々と手前に入るものを探すわけですが、OLYMPUS E-M10MarkIILUMIX G 25mm F1.7手前も丸くてコレはコレでいけるかなと思ったけど、どうかな。

by タカサレ

古き友人の子供たちの間で、卓球が流行っている。リオ五輪での日本勢のパフォーマンスは確かに胸が熱くなるものがあった。中国勢の超絶的な攻防は影響されるのに十二分だった。が。彼らは、五輪前からハマっていた。そして、五輪を機に花が開いた。そんな感じである。まぁでも、さすがにオリンピックが終われば熱は冷めるだろう。そもそも、家のテーブルを利用した、ローカルルール全開の特殊な卓球だし。そうタカを括り、静...

by 西蔵坊だより

絞めないくせに買ってしまった郡上踊りのクレストタイ。似合う色だとは思いませんでしたが、たぶん、水の町・郡上八幡をイメージした色なのだと思って選んだモノ。長良川川畔に出かけるということで、はじめてそのタイを締め、ボクとしては思いっきりの自己主張。誰も気づいていないみたいでしたが。以前、郡上八幡の町で見かけた『郡上おどり』のポスター。シーズンオフで、少し色あせていたこともあり、そこはかとない情緒...

by 西蔵坊だより

たぶん、静岡の少し古い時代の輸出用の茶箱のラベル。3枚の内の一枚。お茶の花。島田髷・和装の女性。椅子とテーブルのティータイム。なかなかいい雰囲気です。輸出先の欧米(たぶんアメリカ)の方には、さらに一段と異国情緒あふれるものなのではないかと。以下、苦手な英語の辞書をめくり、見えてきたこと等々。【pan fired japanese tea】というのは、そのまま訳せば【釜煎り茶】。日本茶の製法の...

 うらやすガラス幸房では、なんだかんだで11人の人間が働いております。職員は基本的に救護施設のスタッフなのでシフトがあって作業から外れていることもありますから、一日の平均としては、とんぼ玉やマグネットにあたっているのが4人、吹きガラスにあたっているのが4~5人ってトコロです。吹きガラスの製品、ひとつを作るのに少なくとも4人がかり。吹きガラスのプロ作家さんは、同じような仕事内容(クオリティは置...

by 西蔵坊だより

こどもたちがお茶の稽古をはじめて1年が経ちました。お茶というより、お菓子を楽しみにしているようですが。IちゃんとYちゃんは中学生に。みんな、お手前もできるようになりました。慣れてきて、少し気がゆるんで、叱られたりもしながら・・・。普段は、着物を着てのお稽古ということができません。ふくさを帯におり込むという所作ができないので、洋服の上から紐を巻いて帯の代わりにしています。一年稽古を続けてきたご...

by NikonときどきCanon

観光名所で人と違う写真を撮るにはどうすればいいのか、OLYMPUS E-M10MarkIILUMIX G 25mm F1.7ただ闇雲に歩き回ってひたすらシャッターを切って、パソコンの画面を見てため息ばかり。

似ているタグ