らんのタグまとめ (48件)

らんのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはらんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Blog: Living Tropically

Renanthera imschootiana ×self[ラン科/ヒマラヤ~ベトナム 原産]イムシューティアナに花芽が!きた!栽培開始して約2年、ってとこでしょうか。元々BS苗だったので環境さえよければきっと昨年も咲かせることができたんだろうけど、おそらくは日照不足により花芽が形成されず。そのため今シーズン屋外室内ともに置き場所を変えてみた結果報われた感じ。開花は4月半ばから5月にかけてく...

by 浦安フォト日記

弁天ふれあいの森公園のミモザがキレイでした!もうすぐ終わりなのでしょうが。菜の花もキレイでした。

by 星の小父さまフォトつづり

昨日の続編で、今回は展示ホールで開催されていた「シュンラン展」で撮った東洋ランと、観賞温室の洋ランの中からセレクトしてみた。東洋ランの方は、照明が暗い室内撮影なので、ISO感度25600相当で撮った。この感度だとさすがに荒れが目立つけれど、撮れないよりましか。。。70Dの能力ではこれが精一杯。後継機の80Dならどうなんだろうな?とか思ったけれどそうそう買い替える甲斐性も無いしなぁ。なんかカメ...

by Blog: Living Tropically

Coelogyne lentiginosa[ラン科/インドシナ半島 原産]セロジネの栽培って何気に久しぶりな気がする。大学のときにインターメディアをヘゴ棒に着生させようとしてたとき以来か。あの時は潅水の頻度がよくわからず枯らしたけど。セロジネって白花ばっかりだからどれも似たり寄ったりだと思っていたけど、リップの違いって結構印象変わるものですね。これなんてめっちゃオシャレやん。このバルブ結構好...

by 浦安フォト日記

昨日のランの途中のセレナヴィータ新浦安の蛇の目エリカ。春ですね!

by Blog: Living Tropically

Bulbopyhllum flavofimbriatumSandakan, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[ラン科]エラフォに引き続き。めちゃ青くなった葉がありました。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

by ゆうゆうタイム

娘が退院した。炎症は収まったが 3月半ばには再入院して手術するらしい。それでも 深刻な病気ではなさそうで 安堵している。どうにか孫たち2人だけで、数日間を過ごすこともできた。春の雨も降ったのに、その後に厳しい寒さがやってきた。雨に濡れた氷や雪がテカテカと凍り、その上にまた粉雪が降るので足元が危うい。先日、けっこうな量の雪が降った。数日前の夜のウオーキングのとき、車が踏み固めた新雪がツルツルに...

by 浦安フォト日記

今朝のランの途中の明海のミモザです。マリナイースト21 夢海の街。とってもキレイ!毎年癒されます。花言葉は「秘密の恋」「友情」。ミモザが黄色い花をつける季節、毎年3月8日は国際女性デー(International Women’s Day)です。イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ、男性が日ごろの感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近の女性などにミモザの花を贈る習慣があります。女性たちは家事や育児...

by Blog: Living Tropically

Stereochilus dalatensis[ラン科/中国雲南省~ベトナム、タイ 原産]小型の単茎性着生蘭。栽培始めてとりあえず1年くらいくらいでしょうか。一応生長はしてる様子…。だけど未だ花芽や脇芽などは見えず。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

by Blog: Living Tropically

Trias disciflora[ラン科/タイ、ラオス、ベトナム 原産]相変わらずコロコロのバルブが最高に可愛い…。来年の蘭展ではトリアスもうちょっと見てみようかな?植物栽培専用のケージ作ってミスティングシステムを延長したいところだけど。新しいバルブも出来て葉っぱとともに生長中。おそらくこの後花芽が形成されると思うのだけど今年こそは咲くといいな(昨年は咲く前に落ちた)。(OLYMPUS E-...

by Blog: Living Tropically

Bulbophyllum vaginatum[ラン科/マレー半島~オーストラリア、ボルネオ島周辺 原産]稲中の田中が唇噛んで「ヴァ」って発音するやつです。種小名の意味聞いときます?聞く?聞いちゃう?【鞘になった】です。普通ですね。最近はタチクラマゴケの滝に飲まれつつあります…。トリミングした方がいいよなぁ…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer N...

by Blog: Living Tropically

Aspidogyne mystacina[ラン科/エクアドル~ボリビア、ブラジル 原産]らん展で入手。南米の地生蘭です。ジュエルオーキッドというには疑問符がつきますがこういう模様ってめちゃかっこいいですよね。カーキ色に黒い模様とか男子のハートにめちゃ刺さります。標高1,500m以上に自生ということで夏にちょっと注意が必要そうですが、南米のロゼット型地生蘭は東南アジアの単茎性ジュエルたちに比べ...

by 浦安フォト日記

沈丁花が咲き始め、匂いをはなっています。とっても良い香り!ランの途中の境川の風景です!

by Blog: Living Tropically

Kuhlhasseltia javanica[ラン科/ボルネオ島、スマトラ島 原産]クロバシロフチピロピロラン、黒葉白縁ぴろぴろ蘭。適当につけてみたけど思いのほか語感が気持ちよくてつい声に出したくなる。ほら、ちょっと言ってみてください「クロバ シロフチ ピロピロ ラン」真っ黒に限りなく近い緑がかった黒いビロード葉に白いフリルがぴろぴろとついています。派手さはないけどカワイイと色んなところで評...

by Blog: Living Tropically

⑮Gasterila batesiana ×蘭じゃない⑯Begonia integrifolia Selangor ×蘭じゃない⑰Labisia sp. LA0815-01 Riau ×蘭じゃない⑱Begonia sp. R0115-01b Tatau ×蘭じゃない⑲Cf. Myrtaceae gen. MALAYSIA ×蘭じゃない⑳Begonia sp. TK031116 Ranau ×...

by Blog: Living Tropically

①Khulhasseltia javanica ◎蘭である②Dossinia marmorata ◎蘭である③Sonerila cf. begonifolia ×蘭じゃない④Aspidogyne mystacina ◎蘭である⑤Begonia maurandiae ×蘭じゃない⑥Begonia dodsonii 'Crispa' ×蘭じゃない⑦Anthurium corrugatum ×蘭じ...

by Blog: Living Tropically

今年も行ってきましたよ東京ドーム。先に言っておくと今回は写真少ないです。前日夜から当日朝まで遊んでいたので完全にグロッキーでした…。なので行列に並ぶ前の朝イチビールはキツいと判断し、カップ味噌汁すすって優しい気持ちでらん展行列にログイン(その後結局ビール飲みました)。今回はとにかくめちゃ人が多かった気がします。とにかくずーーーーっと人が減らないのでブースを回るのがしんどい。これでもまだ少ない...

by ビカクとバンダと北国と

カトレア オーレア(ドーウィアナ変種)↑個体名S.Haradaのセルフ株。冬の間、流石に弱光なので新芽2つは作落ちに。根はしっかり出てきているので、春に再び新芽が出れば挽回できそうです。↑個体名Takakiのセルフ株購入時の状態が悪く、到着したときには葉が萎れるほどでした。しかし、バックバルブとリードバルブの新根が沢山のびてくれたので復活。冬でも水やりの頻度が3日に一度と、水揚げも上々。冬な...

by Blog: Living Tropically

Lockhartia oerstedii[ラン科/メキシコ~南米北部 原産]開花しました。やっぱり変な形してる。一般的な蘭と花の形だいぶ違わないか…?何がどこにあるかさっぱりわからんぞ。横から。やっぱり変な感じ…って、んんんん?わかった!!!!これ下向いてるんだ!!!!!!どうりでパーツがわけわからんように見えてしまったわけだ。このアングルなら「確かに蘭だ」ってなりますね。やー、謎が解けた。...

by Blog: Living Tropically

Myrmecophila tibicinis(× self)[ラン科/メキシコ~コスタリカ 原産]昨年の世界らん展@東京ドームで購入した極小苗。未だに極小です…?というかほとんど変わってない気もする、放ったらかしていたから??今年はちょっとちゃんと植え替えて施肥とかすべきだなぁ…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

似ているタグ