アイアンスポーツのタグまとめ (35件)

アイアンスポーツのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイアンスポーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Vintage motorcycle study

1939EL1000Wさんのナックルヘッド先日先日オープンロッカー化したヘッドを載せエンジン始動。懸念していたロッカーに圧送されるオイルの漏れっぷりはF・EXは大分漏れます。もちろんオイルは行かなくてはいけないし、オープンなので漏れるのは当たり前。しかしながら多少はこのあたりをコントロールしたい。というわけで実験的にヘッド側に行くオイルラインにJETを製作し取り付け、エンジン始動。残念ながら...

by Vintage motorcycle study

1971 BSA A65TさんのBSA以前(引越し前)に始動したものの、始動性が悪く、アイドリングも落ちつかなかった。マニホールド部からの2次エアを吸っていたようで、修正し始動。始動性も問題なく、アイドリングもO.K。プライマリー周りからチェーンが擦っている音がするのでチェックし、そろそろ車検かしら。1970XLH900Tさんのアイアンスポーツ点火システムはうちではあまり使わないフルトラのも...

by Vintage motorcycle study

今日はS君のアイアンスポーツ、ヘッド周りのお話。ヘッド周りは以前にオーバーホールしていたようで、鋳鉄ガイド、バルブともにKIBBLEWHITH製のものが入っています。バルブステムとガイドのクリアランスはインテーク、エキゾーストともに0.05mmと状態が良いのでそのまま使います。バルブシートとバルブのあたりもチェック。あたり幅も1.5mm程度、位置も良いので今回はカット無し。少々虫食いがありま...

by Vintage motorcycle study

1951TRIUMPH T100Hさんのトライアンフ T100は車体周りの分解作業。初めてやる車両なので、写真を撮りまくりながらパーツの位置を確認しつつ分解。フロントフォークダンパーマウントボルトなどなめてスパナがかからなく、マイナス切り抜き取ったり、マウントボルトたちは錆びていたりと大分ねじ交換は必要ですね。とにかく一旦清掃し各部チェックです。1980FLH1340Tさんのショベルヘッド前...

by Vintage motorcycle study

1970XLH900Tさんのアイアンスポーツもともと付いていたDスプロケットナットのシール部が破綻していたのでナットは新品に交換しプッシュロッド取り付け。スプロケットカバー、クラッチケーブルを取り付けクラッチ調整。プレッシャープレートのでっぷり調整し、クラッチレバーもシム調整しガタを無くす。1968BSA A65NさんのBSA A65バルブシートカット・擦り合わせが終わり、ヘッドに熱をかけガ...

by Vintage motorcycle study

先日も少しお話しましたが、暖めた時点でスプロケットシャフトベアリングレースが動いていたS君のアイアンスポーツスター。計測すると縦方向に大きいところで0.13mm楕円になりベアリングレース径50.02mm~50.03mmに対し0.15mm大きくなっていいました。内燃機屋さんに両クランクベアリング軸部のセンターをみつつ真円拡大加工してもらいました。ベアリングレースを溶射・肉盛・研磨し圧入します。...

by Vintage motorcycle study

住居の引越し確定申告のなんやかんやと、バタバタではありますが、やっとネット環境が整いましたので久しぶりにブログアップします。1964XLCH900S君のアイアンスポーツ。ドライブ側クランク軸受け部は0.1mm以上楕円になっていまして、両軸受けラインだし真円加工が終わり、クランクケースが帰ってきましたので、タイミングギア周りの作業から。スプロケットシャフトベアリング周りのお話はまた次回。カムの...

by Vintage motorcycle study

皆様の手助けのお陰で無事昨日から授業を始める事ができました。皆様本当に有難う御座いました。また昨日も沢山の人にお祝いを頂き有難く思っています。約一ヶ月間引越し作業、大工仕事だったため久しぶりのバイクいじりは新鮮でありました。1985FXEF1340アイアンスポーツのTさんは足バイクの4速エボのメンテナンス作業。1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツはヘッド周りの作業であります。レス...

by Vintage motorcycle study

水曜日の授業風景です。この日がこのガレージでの授業が最後になります。3年前にこのガレージに引っ越してきたときは正月休みに突貫工事的に作ったんだよな・・・。もちろん3年前よりも物が増えているので、引越しが思いやられるな。1947FL1200Iさんのナックルヘッドはキャブ周りの作業。もともと付いていたキャブのベンチュりーが固着して抜けず、メインノズルの穴位置もずれている。ベンチュリー自体、100...

by Vintage motorcycle study

1976XLCH1000Z君のアイアンスポーツ車検作業が終わり、一回目のオイル交換後、各部増し締めし、改めてタペット調整。これから試乗し膿みだし作業です。1964XLCH900S君のアイアンスポーツ写真を撮り忘れましたが、ガソリンタンクの漏れ部分確認後半田処理、クラッチハウジングのベアリング交換後、潰れていたプッシュロッドカバー修正。外注加工ものが帰ってこないと、そろそろやることが無くなりま...

by Vintage motorcycle study

1971 BSA A65TさんのBSAガソリンタンク含め外装回り取り付け、改めて始動。2次エアを吸っていることが判明し手直し。1970XLH900Tさんのアイアンスポーツクラッチフリクッションディスク研磨・面出し、スチールディスクの面チェック済みでプライマリー周り組み付。1927 SUMBEAM MODEL9北海道からお越しのOさんのサンビーム。もともとローラーベアリングとボールベアリングの...

by Vintage motorcycle study

今日はKさんのアイアンスポーツ、ヘッド周りのお話。まずはロッカーアームブッシュ。毎度のことでありますが、使うブッシュはJIMS製のもにで、内径がロッカーアームシャフトに対し0.1mm近く小さめに作られています。このまま、ロッカーアームにブッシュを圧入すると、リーマーを通すのに苦労すると共にブッシュが切れきれず、適正なサイズになりません。というわけで、ブッシュを専用生爪に銜え予め内径拡大。ぎり...

by Vintage motorcycle study

1971 BSA A65TさんのBSAガソリンタンク、サイドカバー、エアクリーナーカバーの塗装があがってきましたので取り付け。このガスタンクの取り付けかたに困惑しつつ、塗装しビシッと締まりました。引きずっていたフロントブレーキを調整し直し、そろそろ車検さんです。1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツはヘッド周りの作業。前加工済みのバルブガイドを圧入しリーマー通し、シートカット開始。...

by Vintage motorcycle study

今日はZくんもアイアンスポーツ、外装周りのまとめ的お話。オイルタンクは純正タンクを徹底清掃後取り付け。上下ステー製作し取り付け。60年代のフレームに70年代のエンジンが付いているため、フットペグがすんなり付かない。(もともとちゃんと留まっていなかった)フットペグを熱し曲げ位置を出し取り付け。オーナーZ君が持ち込んだシーシーバーももちろんポン付けができず、単品加工(ほぼ製作)しフェンダー位置を...

by Vintage motorcycle study

今日はZくんのアイアンスポーツのお話。実は今日Z君のアイアンスポーツは車検取得しました。しかしながら、ブログではそこまで話が進んでおらず・・・今日は車体周りのまとめ的ブログです。ネックベアリングは段つき磨耗していたインナーレース交換、ボールも交換し取り付け。フロントフォークはシール交換し、+4”のインナーチューブに交換し組みつけ。フロントホイール周り。リアホイールは以前ブログにアップ済み。リ...

by Vintage motorcycle study

今日はSくんのアイアンスポーツ分解・計測のお話。各部チェックしつつ、クランク分解、清掃し、計測作業。ガタが少なかったビッグエンド部はフロント側クリアランス0.01mmリア側クリアランス0.025mmと状態良し。ピニオンシャフトも4.765mmのオーバーサイズローラーが入っており、レースとのクリアランスは0.04mmと状態良し。タペットはタペット下部が減っており、ローラーもガタが出ていますので...

by Vintage motorcycle study

今日はTさんのアイアンスポーツのお話。Tさんのスポーツも既にエンジンの組み付け作業はほぼ終わっていますが、ブログに上げていなかったので、まとめ的ブログです。まずは、スプロケットシャフトベアリング(ドライブ側クランクシャフトベアリング)組み付け。76年以前までの一体式のベアリイングレースを専用工具を使いケースに圧入。専用冶具を使いスラスト量チェック。ベアリングセットについていた、シムをつけた状...

by Vintage motorcycle study

先日エンジン始動したZ君のアイアンスポーツでありますが、ブログを見てみると作業内容をほとんど上げていなかったにで、今日はまとめ的ブログです。シリンダーはボーリング済み、上面、下面ともに面研済み。ピストンリングギャップ、クリアランスを点検後、トルク管理してシリンダー組みつけ。ヘッドも組み付け作業が終わっていますので搭載。ここでひとつ問題。シリンダーヘッド面を面研したため、シリンダーインロー凸部...

by Vintage motorcycle study

1939EL1000オープンロッカー計画進行中のWさんのナックルヘッドヘッド組み付け後、ヘッド交換のために抜き取ったマグネトーを元々に位置にあわ取り付け。インテークマニホールド位置決めをして取り付け、キャブレーター取り付け。プッシュロッド取り付け、クリアランス調整。一回エンジンを組んでいるWさんにとってはおさらい的作業で良い復習になったと思います。1976XLCH1000Z君のアイアンスポー...

by Vintage motorcycle study

WL ENGINEMさんのWL前回クランクの芯出しが終わったので、クランクのスラスト量調整し、タイミングギア周り組み付け。タイミングサイドクランクケースとカムカバーの組み合わせで仮組みした際は問題なかったのですが、クランクを組み付けると、ピニオンブッシュが少々渋い。冶具を使い少々ピニオンブッシュラッピングし仮組みO.K1970XLH900Tさんのアイアンスポーツベンディックスキャブを分解清掃...

似ているタグ