アイスホッケーのタグまとめ

アイスホッケー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイスホッケーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイスホッケー」タグの記事(10)

  1. 侍ジャパン、サンウルブス、スマイルジャパンの戦い - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン、サンウルブス、スマイルジャパンの戦い

    WBC制覇を目指す侍ジャパンの強化試合がスタートした。ほぼ同時刻にサンウルブスの2年目のシーズンもはじまった。どちらも結果だけをみると散々なものであったようだ。侍ジャパンは打撃陣が不調である。安打数は4、うち3本は菊池が放っており、菊池、筒香以外からは快音がきかれなかった。昨年11月に行った強化試合のときも大谷の打撃に引っ張られた印象が強く残っている。大谷は今回怪我で招聘されていないので、メ...

  2. どこかで聴いた曲と名前 - ゆっくりと加速

    どこかで聴いた曲と名前

    ストレッチの人が、オススメの音楽をCDに焼いて持ってきてくれた。きっと、聴いたことがある、と言われたけど、確かに聴いたことがある。しかし、どこで聴いたのか、テレビか映画か、その辺だと思うけど、思いだせんわ。思いだせないとそれはそれで気持ち悪いな・・・(;´∀`)グレツキ交響曲3番・・・弦楽器の音がこんなに美しいのか、と。悲しい曲らしいけど、悲しいから美しいのか??グレツキーで検索すると、アイ...

  3. スーパーラグビー開幕、サンウルブス開幕メンバー発表、冬季アジア大会結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    スーパーラグビー開幕、サンウルブス開幕メンバー発表、冬...

    スーパーラグビーが開幕した。開幕カードはレベルズ(オーストラリア地区)対ブルーズ(ニュージーランド地区)であった。レベルズには日本代表のNo8のマフィが参加、この開幕戦も先発出場してレベルズの初トライ獲得に貢献した。しかし試合は18-56で大敗してしまった。そして今日はニュージーランド地区の優勝争いをするであろうライバルチーム、ハイランダーズとチーフスが対戦する。リーチ・マイケルが所属するチ...

  4. 練習試合は大乱戦、アイスホッケーは大勝、そして猫の日 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    練習試合は大乱戦、アイスホッケーは大勝、そして猫の日

    名護市営球場で強風が吹いた時の試合は乱戦となると言われているが、昨日の日本ハム対楽天の試合もそのジンクス通りの試合となった。投手陣でいえば、合格点がつけられたのは、先発して吉田、加藤の2人だけだろう。吉田にしても先制点をもらった直後に被弾されるなど気をつけなければいけない点はあったが3回1失点の内容は評価できそうだ。加藤にしても荒れた展開の試合で2回無失点はまずまずだが、登板初回、二死から2...

  5. NBAオールスターはウェストが勝利、スマイルジャパンは辛勝、初の外国人棋士誕生 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAオールスターはウェストが勝利、スマイルジャパンは...

    NBAオールスターゲームが開催された。今年の舞台はニューオーリンズ、ペリカンズのホームであった。そのペリカンズから唯一選出されたのがアンソニー・デイビスであった。そのデイビスが大活躍、52得点をあげウェストの勝利に貢献しMVPに輝いた。52得点は1962年にチェンバレンが記録した42得点を大きく上回るものであったし、両軍合計374点は昨年を5点上回る最高得点であった。ウェストはオールスター3...

  6. サンウルブス辛勝、アジア大会開幕、錦織は決勝進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス辛勝、アジア大会開幕、錦織は決勝進出

    スーパーラグビー開幕1週間前、昨年同様サンウルブスのプレシーズンマッチが行われた。相手は昨年同様トップリーグ選抜チームであるがHCにはジョゼフ日本代表HCが担当しておりひと味違った試合を期待していた。またトップリーグ選抜の選手の背番号も来シーズンから試験的に利用検討がなされている固定番号制が採用され、キャプテンの山田章仁はサンキューの意味もあり39を採用して試合に臨んだ。立ち上がりPGで先制...

  7. アイスホッケー五輪一番乗り、トヨタ復帰2戦目で優勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アイスホッケー五輪一番乗り、トヨタ復帰2戦目で優勝

    平昌五輪代表が決まる女子アイスホッケーの最終予選、日本はドイツと対戦した。世界ランクは日本が上位ながらソチ五輪本番では敗れた相手だけにリベンジを果たす絶好の機会であった。静かな立ち上がり、お互いにチャンスをつくりながら先取点がとれない展開であった。15分過ぎにスマイルジャパンが反則で1人少なくなってしまい、防戦一方となってしまったが、GKを中心とした堅い守りで無失点(2秒間、4人となる大ピン...

  8. テニスは惜敗、アイスホッケーは後1勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    テニスは惜敗、アイスホッケーは後1勝

    フェド杯アジア/オセアニアゾーン・グループⅠの決勝が開催された。地元のカザフスタンと対戦した日本は第1試合で大坂なおみが第1セットを取られてしまったが、第2、第3セットは気力を充実させて連取して勝利、グループ突破へ後1勝となった。しかしカザフスタンも粘り、土居美咲は第1セットをタイブレークの末に落とすと第2セットも2-6で失い、勝負はダブルス戦に持ち込まれた。ダブルスも3-6、6-7でカザフ...

  9. スマイルジャパン好発進、トヨタが復帰初のSSトップタイム、そしてフェド杯 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    スマイルジャパン好発進、トヨタが復帰初のSSトップタイ...

    平昌冬季五輪最終予選の女子アイスホッケーの予選がはじまった。日本代表(通称スマイルジャパン)はドイツ、オーストリア、フランスの3か国と同じ予選リーグに属し、1位となれば五輪出場決定である。世界ランク7位と他国よりランクは上で実力通りの力を出せれば予選突破は間違いなしであるが、初戦は何かとハプニングが起こるもの、気を引き締めて試合に臨んでほしかった。とは言っても立ち上がりのスマイルジャパンは動...

  10. 東京国体アイスホッケー競技・少年男子準決勝(05/02/04) - KAMMY'S HOMEPAGE:別館(予備館)

    東京国体アイスホッケー競技・少年男子準決勝(05/02...

    第60回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技 少年男子準決勝2005.2.5 土 代々木  埼玉 2-3 宮城  第一試合(北海道3-3(PS3-1)青森)終了後、さっさと帰った自由が丘高校の団体席。 勝利に喜ぶ宮城県選手団。 日記はこちら。  ちなみに翌日の決勝は、北海道5-2宮城。

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ