アイスランドのタグまとめ

アイスランド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイスランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイスランド」タグの記事(6)

  1. 世界の地熱発電を支えてる 日本の技術 シェア70% その1 - さらさらさらさら さらさらさらさら   salasalasalasala salasalasalasala

    世界の地熱発電を支えてる 日本の技術 シェア70% その1

    (注:デカ文字小さい文字が混じってしまって。。。えーーんお許しを〜)夏休みに10歳になる息子とアイスランドに行ってきました。去年日本に癌治療に帰った時に、ヨーロッパに居ながら、アイスランドに行かなかったことをすんごく後悔してました。行ける時に。。。大陸プレートが生まれる国、アイスランド。大陸プレートが沈み込む国、日本。日本で地震が起こる理由。地球規模のとてつもないエネルギー下の影響のもとに生...

  2. 2017世界平和指数トップはアイスランド - FEM-NEWS

    2017世界平和指数トップはアイスランド

    2017年の世界平和指数で、トップは北欧アイスランドだ。なんと2008年からトップの座に君臨し続ける。 アイスランドが世界で最も平和なのは、軍隊がないことと、民主主義の長い伝統にあると言われている。日本は10位。昨年からまた下がった。戦争放棄の9条を持つ稀有な国だが、日本のランクは年々落ちている。いや、憲法に戦争放棄が明記されているからこそ、辛うじて世界の10位にはいっているのではないか。日...

  3. 2007 アイスランド記 ⑪アイスランド一景<終> - アマミツル空の色は Ⅱ

    2007 アイスランド記 ⑪アイスランド一景<終>

    まだ火山が噴火していないころ、まだ金融危機で経済がズタボロになっていないころ、まだ為替レートがクローネに対して超円安だったころの、アイスランドの話だ。その日、朝一番で向かったところは、ハトルグリムスキルキャ。坂道を登った高台に建つ教会である。パイプオルガンのような筒状の石組みが、左右から曲線を描いて伸び上がり、青天を突いている。アイスランドの首都、レイキャビクを代表する建築物は、白亜のコンク...

  4. 2007 アイスランド記 ⑩おまけのアイスランド国立博物館 - アマミツル空の色は Ⅱ

    2007 アイスランド記 ⑩おまけのアイスランド国立博物館

    本来は、全然“おまけ”にはならないところ。The“本命”となるはずのところ。覚えていらっしゃるでしょうか?アイスランド滞在初日に、アイスランド国立博物館が閉まっていたことを。以来、再訪すること叶わず、ずるずると最終日になってしまった。最終日の午後は「ブルーラグーンツアー」に参加が決まっていたため、正味たったの1時間の見学となった。午前中のうちに街で土産物を購入しよう、と考えていたので、ますま...

  5. 2007 アイスランド記 ⑨ブルーラグーンに行く - アマミツル空の色は Ⅱ

    2007 アイスランド記 ⑨ブルーラグーンに行く

    明日は日本に帰るという日の午後、バスツアーでブルーラグーンに行った。アイスランド観光番組には必ず登場する、広大な人工風呂。それがブルーラグーンである。もっとも、わたしの目には圧倒的にグリーンラグーンだったけど。くすんだエメラルドグリーンの湯船が青空の下にゆったりと広がっている。月面と見紛えるような一面黒色大地のただ中に突如現れた、奇跡のお風呂。日本人の感覚からすると、風呂というより、プールに...

  6. <転載> 2007 アイスランド記 ⑧北の名勝 ミーヴァトン湖周遊ツアー 後編 - アマミツル空の色は Ⅱ

    <転載> 2007 アイスランド記 ⑧北の名勝 ミーヴ...

    超根暗な旅行記録。再び訪れて、記憶を塗り替えたい。(そんな勇気は毛頭ないが)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 以下、転載朝から夕方まで、ひたすら車で移動し続ける旅の道中、食べ物を補給したのはわずか2度ほど。もう住居も家畜も存在しない、国道がただ伸びているだけの原野にたまにコンビニのような店がある。たまに自宅とホテルを兼ねているんだろうなーと思わす家がある。...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ