アイノミドリシジミのタグまとめ

アイノミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイノミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイノミドリシジミ」タグの記事(10)

  1. 7月の成果 - jick のぐうたら蝶日記

    7月の成果

     7月はいよいよ本格的な夏の蝶のシーズン、高原などへ遠出する事も増えて来ます。今月も山梨のオオムラサキセンターや埼玉の公園でオオムラサキを撮影したり山梨の林道でアイノミドリシジミを撮影出来たりとあちこち出かけました。  ミヤマシロチョウを観察出来る予定であった観察会は残念ながら天候の為不発に終わりましたが、これは来年の課題としたいです。ただ、同じ日にゴイシシジミ、ヒョウモンチョウを初見出来た...

  2. 東信の蝶-1(アイノミドリシジミ・コヒョウモンモドキ:2017/7/16) - 小畔川日記

    東信の蝶-1(アイノミドリシジミ・コヒョウモンモドキ:...

    7月16日は、霧島緑さん、Morrieさんと東信の高山蝶を見に行った。現地では、新潟のTomatsuさんと合流して、最初はアイノミドリのポイントに行く。8時ちょっとすぎに着くと、banyanさんが先にお見えになっていた。見るとちょうど盛んに卍飛翔をしているところだった。止まらないし、止まっても距離が遠いので、慣れない望遠でのマニュアルフォーカス撮影で、とにかく証拠写真を撮影しようと頑張る。ニ...

  3. アイノミドリシジミ - 風任せ自由人

    アイノミドリシジミ

    標高1400mほどの高原でアイノミドリシジミを撮影した。蝶にも好みや都合があるので、こちらの思い通りにはならないのは分かっていながら、橋の上から蝶友さんと「もっと近くの葉に」「こっち向きに」などと注文を出し続けていた。アイノミドリシジミ

  4. 午前のアイノミドリの卍とテリ張 - 蝶超天国

    午前のアイノミドリの卍とテリ張

    7月9日高原での朝の散歩の途中で良い休憩ポイントがあります。そこではアイノミドリシジミのテリ張を待ちながら休憩できます。この日は到着すると既に卍行動が見られ、ゆっくり休憩する暇がありませんでした。ひとしきり卍行動が続き・・・その内にそれぞれの個体がテリ張場所に分かれます。こちらの個体はかなり新鮮に見えましたが・・・静止場所が高くこれが限界でした。こちらはやや傷んでいるようです。この日は全体的...

  5. アイノミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    アイノミドリシジミ

    早起きをして、アイノミドリシジミの山へ行った。たくさんたくさん舞っていた。すぐ近くに下りてくるのがいて、カメラマン8人が大喜び。そろそろアイノが舞う時間だよと、集まって来たチョウ好きたち、チョウにはまったいきさつやゼフ制覇の話など、ワイワイガヤガヤ。「楽しいねえ。」採集者がいないと思ったら、この山は採集禁止になっているらしい、カメラのみの追っかけ。角度が違ったり、カメラの設定が違っていたりで...

  6. アサマシジミの調査(2017/7/3) - 小畔川日記

    アサマシジミの調査(2017/7/3)

    7月3日は、"森林里山巡り"のMorrieさんにお手伝いいただいて、アサマシジミの2度目の調査。最初の場所は、2005年にかなりの個体を確認した場所。ところが、シカの食害か2007年には数が少なくなってきて、2010年には全く姿が見られなくなっていた。いないことはわかっていたけど、もしかしたら復活しているかもと、淡い期待を持って出かけたけど、やっぱりいなかった。食草自体がほとんどなくなってい...

  7. ジョウザンミドリシジミ  再び上州の高原で - 蝶のいる風景blog

    ジョウザンミドリシジミ  再び上州の高原で

    上州の高原を再び訪れた。先週はゼフの姿がまったくなく、まだ発生していないと勝手に断定していた。1週間経ってどうだろうか。九州では大変な雨の被害が出て心が痛むが、関東はさしたる雨もなく、朝から日差しが厳しい。6時半に高原に着いたがミズナラ林には強い朝日が射しこんでいた。早速ミズナラやカシワを長い竿で叩く。ゼフがちらちら飛び出す。撮影用に低い位置に降りて来ないかと期待するのだが、飛び出したゼフは...

  8. アイノミドリシジミの金緑の輝き(東京都、20170708) - Butterfly & Dragonfly

    アイノミドリシジミの金緑の輝き(東京都、20170708)

    7月8日(土)、東京都西部にアイノミドリシジミを観察しに出かけました。ポイントには8時30分過ぎに到着、渓流沿いに森の中に光が射し込むエリアで、アイノミドリシジミは飛び交っておりました。▮アイノミドリシジミ卍巴飛翔Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/3200, ISO3200Canon EOS 5D Mark Ⅲ, C...

  9. 2017年7月上旬 仙台 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年7月上旬 仙台

    2017年7月7日 宮城県仙台市まだ見たことのないフジミドリシジミ、仙台市のIさんにお願いして、ご案内していただきました。発生はまだでしたが、明日絶対に出ると言うことで、急遽向かうことにしました。まず出会ったのがヒョウモン。ミドリヒョウモンだと思いますが、雌の性標があるのに色合いは雄。(よく見ますとクモガタヒョウモンでした。訂正します。7/19)さて、フジミドリが降りてくるのを待つ間、卍飛行...

  10. アイノミドリシジミなど - 自然を楽しむ

    アイノミドリシジミなど

    フジミドリシジミが飛ぶのを待つ間、相手をしてくれたのはアイノミドリシジミ。ただ、すでにスレが目立ち始めており、撮影対象としては今一つでした。エゾミドリシジミは時間的に開翅は望めず。他には、ウラクロシジミが見られたものの、今年は全体的に蝶が少ない感じでした。2017.6.24 富山県

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ