アイルランドのタグまとめ

アイルランド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイルランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アイルランド」タグの記事(18)

  1. リラの花咲くころ - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    リラの花咲くころ

     この時期になると、庭木や自然の中で様々な植物が花開いて、カラフルな季節になってきました。アイルランドに来て日本よりもよく見かけるな~と思った庭木の一つにリラ(ライラック)の花があります。 濃い紫や白いものなどもありますが、私はこのライラック色(?)のリラが好きで、以前住んでいた家の近くの散歩道にある、あるお宅の庭にこのリラの花が見事に咲いていたのを思い出します。 夫と散歩していた時に「リラ...

  2. 来年からこの日はお酒解禁?! - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    来年からこの日はお酒解禁?!

     もうすぐイースター(復活祭)ですね!今年は4月14日(金)が“グッドフライデー(聖金曜日)”で日曜日がイースター、翌日月曜日の4月17日がイースターマンデー(Easter Monday)で祝日。 他のヨーロッパの国の多くがグッドフライデーの金曜日も祝日なのですが、アイルランドは基本普通の日なので出勤しないといけないのですが(学校はどちらにせよ、イースター休暇で休みだと思います……)、休暇を...

  3. アイルランド、まだまだ若い!? - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    アイルランド、まだまだ若い!?

     今日2016年の国勢調査の結果が色々と出ていましたね🎆どれどれ……現在のアイルランドはどんな感じなのかしらん~、と見てみると昨年4月現在で、アイルランドの人口は476万1865人。もうすぐ500万人じゃないですか(*_*)(私がアイルランドに来た1998年は、確か300万人ぐらいだったです) アイルランドの平均年齢は37.4歳。日本は何かで見た数字(オフィシャルではないと思...

  4. 2017年3月。セント・パトリックデイのパレードを見物。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2017年3月。セント・パトリックデイのパレードを見物。

    この日もワイキキをホロホロ。パシフィック・ビーチホテルが大改装しています。以前はフィットネスクラブがあったところです。ここにもう閉めた森本レストランが移ってくるらしいです。白い壁の向こう側に出来る。今日もビーチの天気は良い。カラカウア通りへ出てみると、どこかで見た光景が。なにか緑のものを身に着けて何かを待っています。旗はホノルルフェスティバルのものですが。。。。お。来た。アイルランドのお祭り...

  5. どんなに状況が今悪くても…… - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    どんなに状況が今悪くても……

    It's a long road there's no turn in.脇道や横道がない、永遠に続く長い道はない。(今の状況がどんなに悪かったとしても、いつか流れが良い方へ変わる)(アイルランドのことわざ)© UisceK All Right Reserved

  6. カーニバルの代わりにパンケーキの日♡ - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    カーニバルの代わりにパンケーキの日♡

     去る2月28日はShrove Tuesday、懺悔の火曜日だったのですがMardi gras(マルディグラ)とフランス語風に呼ばれることもたまにあります。 10年ほど前にもパンケーキの火曜日のお話を紹介したのですが(コチラ!)、世の中がカーニバル(謝肉祭)で盛り上がっている間、カーニバルのような派手なイベントはなくても、パンケーキを食べてその後Lent(受難節)期間を復活祭まで乗り切ろう…...

  7. ひめちゃご60 アイルランドのケルト テレビ備忘 - ひもろぎ逍遥

    ひめちゃご60 アイルランドのケルト テレビ備忘

    ひめちゃご60アイルランドのケルト テレビ備忘 昨夜、NHKでアイルランドのケルトを尋ねてロックルーの丘からタラの丘までを歩く特集があったので、備忘録を書いておこう。ロックルーの丘 ― クロッサキール ー ケルズ ー コージーファーム ー ワードの丘 ― ダンデリー ー タラの丘まで。ハロウィンの原点の「ソーウィン」の祭を目指す旅だが、当方は遺跡目当て。今回はマウンドが空から写されていて興味...

  8. ハッピーSt. Paddy´s Day☘☘☘2017 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    ハッピーSt. Paddy´s Day☘☘☘2017

    That's the Irish all over - they treat a joke as a serious thing and a serious thing as a joke. 周りはアイッリシュだらけだ……こいつらは冗談をマジメに取り、深刻なことをジョークにしてしまう。 (アイルランド人劇作家 Sean O...

  9. アイリッシュの「ソーリー」をまともにとってはいけない? - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    アイリッシュの「ソーリー」をまともにとってはいけない?

     数日前の新聞記事に、クロアチアからアイルランドのダブリンに移住した若い女性の話があり、興味深く読んでいました。 クロアチアが欧州連合に加入してすぐに、アイルランドでの生活を始めた彼女(同じEU国民として労働制限がないので)。最初のころはオーペアとして週35時間働いていたのですが、賃金はなんと週100ユーロ(*_*)。時給に換算すると2.85ユーロ、日本円でだいたい340円ぐらいにしかなりま...

  10. また飲んでる。 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    また飲んでる。

     もうすぐ聖パトリックスデーだから……ベイリーズで前祝い(笑)。ちなみに私はグラスに1/4しか飲んでいません。残り全部飲んだのだれや~!!!

  11. ルーム - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    ルーム

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。アイルランドとカナダの合作。実にヒドイ話なんだけれど。でも実際にこういう事件は起こっているわけで。逃げ出して無事に元の家に戻ったときに弁護士が「これからはお金もいるが、ゴールデンタイムに出れば・・・」という話をしていたのが、実にアメリカ的で印象的。幼い彼にとっては5歳まで過ごしたあの”部屋”に懐かしさのようなものを感じるわけで。ごくごく普通のことも、あの”部...

  12. ケルティック・ウーマンとアイリッシュハープ - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    ケルティック・ウーマンとアイリッシュハープ

    去る2月12日に音楽のアカデミー賞と言われる、グラミー賞でがありましたね。今回はアイリッシュ・ケルト伝統音楽ユニット、ケルティックウーマン(Celtic Woman)がノミネートされていたので楽しみにしていましたが、残念ながら受賞はされなかったようです。(ノミネートされただけで凄いですが……) 日本でケルティックウーマンが有名になったのは、冬季トリノオリンピックの時に荒川静香選手がエキシビジ...

  13. 迷子のテディベア - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    迷子のテディベア

     アイルランド南部のコーク国際空港で、迷子を引き取って現在面倒を見ているそう。「迷子」なのはピンクのちょっぴり汚れた(笑)ぬいぐるみのクマさん。家族旅行に一緒に行くはずが、どうやらはぐれてしまい空港にまだいるようなのです。(画像 Cork Airport/Facebookより) 空港スタッフが一生懸命持ち主を捜しているようなのですが、未だ引き取られておらずスタッフがお茶やごはんの世話をしたり...

  14. アイルランドの『トランプゴルフリゾート』の今後は? - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    アイルランドの『トランプゴルフリゾート』の今後は?

     1月20日に正式に米国の大統領となったトランプ新大統領。敏腕ビジネスマンであった彼は世界中にビジネスを持っています。 アイルランドで有名なのは、南西部クレア州のドゥーンベッグ(Doonberg,Co.Clare)という大西洋に面する村にあるゴルフクラブ、『トランプゴルフリゾート』。これぞアイルランド!というような風光明媚なエリアにある、ドドンとお城のような高級ホテルがそれで、草原の中に隠れ...

  15. 金貨一袋より価値があるのは…… - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    金貨一袋より価値があるのは……

    A handful of skill is better than a bagful of gold.Is fearr lán doirn de cheird ná lán mála d'ór.ちょっとした特殊技能を持っていることは、金貨一袋よりも価値があること。(アイルランドのことわざ)“特殊技能”といっても、コンピュータープログラミングや難しい金融専門用語を知っている、ということだけでは...

  16. 帰ってきたジョニー - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    帰ってきたジョニー

     1年前ほど前にアイルランド人のみならず、ヨーロッパでも有名なアイルランド人シンガー、ジョニー・ローガン(Johnny Logan)のCDをクリスマスにもらった!というお話を書きましたが(→こちら)、今回も同じ友人からクリスマスプレゼントの一つとして、ジョニー・ローガンのCD届きました(^_^;)。2013年にリリースされたシリーズ第二弾。 大晦日にCDが届いたのでまだ聞いていないのですが(...

  17. クリスマスツリー投げ大会2017 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    クリスマスツリー投げ大会2017

     毎年恒例、今年で6回目となる「クリスマスツリー投げ選手権(笑)」が、クレア州のエニス(Ennis, Co.Clare)で行われるそうです(^^;。1月8日の午後1時~。今のところ最高記録は8.6mだそうで、1.5mの高さのツリーを投げてみたい方は是非Active Ennis Tim Smyth Park、Ennis Co Clareへ……。→詳細はHPまで(コチラ)。 見に行ったことがない...

  18. あまり市場に回っていないアイリッシュウィスキー - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    あまり市場に回っていないアイリッシュウィスキー

     大晦日のカウントダウン前のパブで、連れ合いが「こんなお酒聞いたことないな~、なんだろ“ナポーグキャッスルウィスキー”って」といってオーダーしたウィスキー。 ナポーグキャッスルといえば、アイルランド南西部クレア州にある古城(Knappogue castle)のことだと思うのですが、お城はよく知っていてもその名前を冠するアイリッシュウィスキーは、あまりお目にかからなかったので二人とも知りません...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ