アイルランドのタグまとめ (20件)

アイルランドのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアイルランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

It's a long road there's no turn in.脇道や横道がない、永遠に続く長い道はない。(今の状況がどんなに悪かったとしても、いつか流れが良い方へ変わる)(アイルランドのことわざ)© UisceK All Right Reserved

 去る2月28日はShrove Tuesday、懺悔の火曜日だったのですがMardi gras(マルディグラ)とフランス語風に呼ばれることもたまにあります。 10年ほど前にもパンケーキの火曜日のお話を紹介したのですが(コチラ!)、世の中がカーニバル(謝肉祭)で盛り上がっている間、カーニバルのような派手なイベントはなくても、パンケーキを食べてその後Lent(受難節)期間を復活祭まで乗り切ろう…...

by ひもろぎ逍遥

ひめちゃご60アイルランドのケルト テレビ備忘 昨夜、NHKでアイルランドのケルトを尋ねてロックルーの丘からタラの丘までを歩く特集があったので、備忘録を書いておこう。ロックルーの丘 ― クロッサキール ー ケルズ ー コージーファーム ー ワードの丘 ― ダンデリー ー タラの丘まで。ハロウィンの原点の「ソーウィン」の祭を目指す旅だが、当方は遺跡目当て。今回はマウンドが空から写されていて興味...

That's the Irish all over - they treat a joke as a serious thing and a serious thing as a joke. 周りはアイッリシュだらけだ……こいつらは冗談をマジメに取り、深刻なことをジョークにしてしまう。 (アイルランド人劇作家 Sean O...

 数日前の新聞記事に、クロアチアからアイルランドのダブリンに移住した若い女性の話があり、興味深く読んでいました。 クロアチアが欧州連合に加入してすぐに、アイルランドでの生活を始めた彼女(同じEU国民として労働制限がないので)。最初のころはオーペアとして週35時間働いていたのですが、賃金はなんと週100ユーロ(*_*)。時給に換算すると2.85ユーロ、日本円でだいたい340円ぐらいにしかなりま...

 もうすぐ聖パトリックスデーだから……ベイリーズで前祝い(笑)。ちなみに私はグラスに1/4しか飲んでいません。残り全部飲んだのだれや~!!!

★★★★★★★★★★WOWOWで。アイルランドとカナダの合作。実にヒドイ話なんだけれど。でも実際にこういう事件は起こっているわけで。逃げ出して無事に元の家に戻ったときに弁護士が「これからはお金もいるが、ゴールデンタイムに出れば・・・」という話をしていたのが、実にアメリカ的で印象的。幼い彼にとっては5歳まで過ごしたあの”部屋”に懐かしさのようなものを感じるわけで。ごくごく普通のことも、あの”部...

去る2月12日に音楽のアカデミー賞と言われる、グラミー賞でがありましたね。今回はアイリッシュ・ケルト伝統音楽ユニット、ケルティックウーマン(Celtic Woman)がノミネートされていたので楽しみにしていましたが、残念ながら受賞はされなかったようです。(ノミネートされただけで凄いですが……) 日本でケルティックウーマンが有名になったのは、冬季トリノオリンピックの時に荒川静香選手がエキシビジ...

 アイルランド南部のコーク国際空港で、迷子を引き取って現在面倒を見ているそう。「迷子」なのはピンクのちょっぴり汚れた(笑)ぬいぐるみのクマさん。家族旅行に一緒に行くはずが、どうやらはぐれてしまい空港にまだいるようなのです。(画像 Cork Airport/Facebookより) 空港スタッフが一生懸命持ち主を捜しているようなのですが、未だ引き取られておらずスタッフがお茶やごはんの世話をしたり...

 1月20日に正式に米国の大統領となったトランプ新大統領。敏腕ビジネスマンであった彼は世界中にビジネスを持っています。 アイルランドで有名なのは、南西部クレア州のドゥーンベッグ(Doonberg,Co.Clare)という大西洋に面する村にあるゴルフクラブ、『トランプゴルフリゾート』。これぞアイルランド!というような風光明媚なエリアにある、ドドンとお城のような高級ホテルがそれで、草原の中に隠れ...

A handful of skill is better than a bagful of gold.Is fearr lán doirn de cheird ná lán mála d'ór.ちょっとした特殊技能を持っていることは、金貨一袋よりも価値があること。(アイルランドのことわざ)“特殊技能”といっても、コンピュータープログラミングや難しい金融専門用語を知っている、ということだけでは...

 1年前ほど前にアイルランド人のみならず、ヨーロッパでも有名なアイルランド人シンガー、ジョニー・ローガン(Johnny Logan)のCDをクリスマスにもらった!というお話を書きましたが(→こちら)、今回も同じ友人からクリスマスプレゼントの一つとして、ジョニー・ローガンのCD届きました(^_^;)。2013年にリリースされたシリーズ第二弾。 大晦日にCDが届いたのでまだ聞いていないのですが(...

 毎年恒例、今年で6回目となる「クリスマスツリー投げ選手権(笑)」が、クレア州のエニス(Ennis, Co.Clare)で行われるそうです(^^;。1月8日の午後1時~。今のところ最高記録は8.6mだそうで、1.5mの高さのツリーを投げてみたい方は是非Active Ennis Tim Smyth Park、Ennis Co Clareへ……。→詳細はHPまで(コチラ)。 見に行ったことがない...

 大晦日のカウントダウン前のパブで、連れ合いが「こんなお酒聞いたことないな~、なんだろ“ナポーグキャッスルウィスキー”って」といってオーダーしたウィスキー。 ナポーグキャッスルといえば、アイルランド南西部クレア州にある古城(Knappogue castle)のことだと思うのですが、お城はよく知っていてもその名前を冠するアイリッシュウィスキーは、あまりお目にかからなかったので二人とも知りません...

The older the fiddle the sweeter the tune.  フィドル(バイオリン)は、古ければ古いほど、さらに甘美な音色を奏でる。 (アイルランドのことわざ) 経験値がアップするから、深みが出るのかもしれませんね、人間もモノも。私は……聞かないでください……(苦笑)。©UisceK All Right Reserved

 2017年が迫っていたので、昨年のうちにカレンダーを買いました。カレンダーをもらったりもするので、いつも狭い我が家はアイルランドや日本、ドイツなどの暦でいっぱいで、貼る壁がありません(^^;。 いつも風景のカレンダーばかりを購入しているのですが、今回アイリッシュミュージシャンたちが演奏をしているカレンダーを見つけたので、今年ははこれで1年いきます♥ 1年の半分がパブでセッションをしているシ...

 クリスマス前後、年末年始は帰省や旅行で人の移動が最も多い時期ですが、この時期にストライキをしてくれる航空会社や関連会社が出てくると、本当に困ってしまいます(-_-;)。 英国内18の空港で勤務する、貨物積み込みサービス、チェックインサービスなどの業務を行うスイスポートという会社の従業員が、来週12月21日、22日に給与に関する対立によりストライキ、業務をストップさせる……というニュースを読...

 今はクリスマスカードで大忙しの郵便屋さん。アイルランドの場合は「友達の友達は知り合いか友達」と知人や友達のネットワークが3人目ぐらいでつながる、恐ろしい国なので(笑)知らない人でも3人ぐらいたどると自分の知り合いや友達に当たることが普通にあります(・_・;) そういう驚異のネットワークな国だからからか、郵便屋さんも地域の人や生活をよく知っているように思います。そんなアイルランド人ぶり(?)...

 10月末のハロウィーンが終わったかと思えば、競争のようにクリスマスのTVコマーシャルがたくさん始まります(苦笑)。とても凝っているものもあれば、あからさまに商品買え買え!メッセージが伝わるものまで色々ですが、数年前からストーリー仕立てにしてみたり、心温まる展開にしたりといったコマーシャルが増えてきたように思います。 露骨に商品の宣伝をするよりも、ハートウォーミングなCMにしたら、それで話題...

Making the beginning is one third of the work.物事をスタートさせた時、それはすでに3分の1ゴールへ近づいたということ。……私の場合はいつまでも始められずにぐずぐずぐずぐずしていることも多いです。これだと思うと自動的に体が動いているのですが(・_・;)。(アイルランドのことわざ)

似ているタグ