アオバセセリのタグまとめ

アオバセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアオバセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アオバセセリ」タグの記事(16)

  1. アオバセセリ - Bravo! Birds

    アオバセセリ

    前回は時間が無く、続いての投稿です。ぷっくりしたお腹が可愛らしい、大きめのセセリチョウなのですね。この日は気温が高かったせいか、夕方遅くまで吸蜜しに来ていました(普段はもっと早い時間に見えなくなるそうです)。直射日光が当たるより、日陰の方がアオバセセリの綺麗な色が出る気がします。求愛行動も見ることができました。♀がまっすぐ立ったような状態でゆっくりと上に飛んでいき、♂が♀の周囲を高速で飛び回...

  2. アオバセセリ - Bravo! Birds

    アオバセセリ

    先週末は時間が無く、画像をアップできませんでした。とりあえずこの一枚だけ。また後日同種をアップしたいと思います。アオバセセリ(青羽挵) Indian Awlking / Choaspes benjaminii (Guérin-Meneville, 1843)2017年5月上旬撮影

  3. 初夏 その3 - 紀州里山の蝶たち

    初夏 その3

    ウラゴ探索中、蝶友さんとばったり出会いました。お誘いを受けて、少し高標高地へ転進しました。狙いとおり「青い弾丸」アオバセセリがグミで吸蜜中でした。春型のサカハチチョウと出会いましたアカマダラと比べても遜色ない色合いですね。

  4. 2017.5.12 東京・高尾山麓(2) アオバセセリ   2017.5.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.12 東京・高尾山麓(2) アオバセセリ...

    2017.5.12 (続き)14時30分、日が射しそうもないので帰ることにした。林道の片隅でオナガアゲハが小さな花で吸蜜をしていた。さらに暗い林道をとぼとぼと下る。また、オナガアゲハかと思ったら、カラスアゲハの♀だった。15時40分。アオバセセリは曇天でも現れる。1頭目はすぐ飛び去ったが2頭目がすぐやってきた。暗いけれど飛び立ちを狙う。一瞬離れて顔をこちらに向けたままホバリング。ホバリングの...

  5. 黒系アゲハとアオバセセリ(2017/5/9) - 小畔川日記

    黒系アゲハとアオバセセリ(2017/5/9)

    5月9日は群馬の山に黒系アゲハの様子を見に行った。息子のお嫁さんがまだ会社を休んで家にいるので、孫の帰りの時間を気にせずに撮影に専念できる。行ってみると、時期的に少し早かったようで、ツツジの花はヤマツツジが盛りで、オオムラサキツツジはまだ蕾がほとんどで2.3分咲きといったところ。カラスアゲハが数頭飛んでいるけど、オスがメスを探して木の梢を飛んでいて吸蜜には降りてくる気配がない。そのうち吸蜜時...

  6. 2017.5.11 東京・高尾山麓  ミヤマカラスアゲハ   2017.5.19 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.11 東京・高尾山麓  ミヤマカラスアゲ...

    2017.5.11チョウ撮影としては2回目の高尾山の山麓歩き。晴れて暑いせいかウスバシロチョウもなぜか飛んでいなかった。最初のミツバウツギで案山子さんと会い、2つめのミツバウツギではあきる野市のKさんに出会う。アオバセセリは出て来ていないとのこと。少し話をした後、先を急ぐ。とにかく網屋さんが多いのだ。途中の林道にはスミナガシもいなかったし、黒系アゲハの吸水も見られなかった。暑すぎるせいかなぁ...

  7. 2017年5月14日 久々の裏高尾蝶々撮影 - 蝶・花・山~自然の色使い

    2017年5月14日 久々の裏高尾蝶々撮影

    大変ご無沙汰です。しばらくブログは休んでおりました。去年の7/1の撮影から後は、全くブログはしていませんでした。他の方のブログもたまに覗く程度でした。Facebookとかだと画像の調整など気にしないで適当にアップすれば済むので気楽なもんなんですが、Exiteブログだとファイルサイズなどを調整しないと勝手にサイズ縮小されたりするので神経使って面倒なのです。ということで久々なのですが、観察に出か...

  8. アオバセセリ - 旅のかほり

    アオバセセリ

    アオバセセリはもう出ているだろうか。昨年会えた場所に出かけてみました。期待に応えて、今年も会うことができました。5月1日に行った時は、まだヒメウツギの花は蕾すらなかった状態でしたが、今回は咲きだしたウツギにアオバセセリ、黒系アゲハが飛び交っていました。この日一番きれいなアオバセセリが飛んできてくれました。少なかったチャンスです。こちらは翅が少し傷んでいます。5月11日 東京郊外で。会えたとい...

  9. アオバセセリ - 自然を楽しむ

    アオバセセリ

    5/5はミヤマカラスアゲハのツツジでの吸蜜シーンの撮影を目的に出かけたが、蝶の数が少ないうえ、全くツツジの花に興味を示さず、一度もシャッターを押せずに完敗。午後は、スミナガシのテリハリを期待して山の上へと出かけるも、姿なし。その代わり、2頭のアオバセセリが時々激しいバトルや追飛を繰り返しながら、飛び回っていた。ごくたまに葉上で休憩するため、飛び出しの飛翔を狙う。300mmに×1.4のテレコン...

  10. アオバセセリ 葉裏で休憩  5/2 (2017) - 三鷹の狸のてふてふ交遊録

    アオバセセリ 葉裏で休憩 5/2 (2017)

    ゴールデンウィークに会いに行くのが恒例となった、アオバセセリ日陰のお花で吸蜜するのが好きみたいで、なかなか日向でのシャッターチャンスをくれませんが、何とか撮れました左の翅がかなり傷んでいた個右の翅を撮らせてくれました。そのあと、なんと、人の目の高さ位の葉裏で長いこと止まっていましたこの日は、かなり暑かったので、休憩していたようですストロボを使うと、眼が光ってしまいますたくさんいたカメラマンの...

  11. アオバセセリ - 風任せ自由人

    アオバセセリ

    GW後半の3日、5日、7日は埼玉の躑躅ポイントとその周辺で蝶を追った。7日、躑躅ポイントの奥で遂にアオバセセリを見つけた。その前にウスバシロチョウの飛翔撮影などに夢中になっていて、正午近くにその場所に着いた。待てど暮らせどということも多いが、今回は程なく主役の登場となった。最初は遠く、しかも生い茂った中で吸蜜していて撮影し辛かったが、そのうち、近くでも吸蜜してくれた。アオバセセリ

  12. ヒメウツギに飛来したアオバセセリ(神奈川県、20170505) - Butterfly & Dragonfly

    ヒメウツギに飛来したアオバセセリ(神奈川県、20170...

    5月5日(金)、主要な道は渋滞になりそうですし、午後から用事がありますので、電車で出かけられそうな場所ということで、神奈川県にアオバセセリを見に行ってきました。ヒメウツギの前で暫く登場を待っていましたが、10時40分頃にヒメウツギにやってきました。よし撮るぞ、と気合いが入るのですが、薄暗い日陰で吸蜜しますので、撮影がとても難しい。ISOをかなり引き上げて、何とか撮影することができました。Ca...

  13. 2017.4.28 神奈川県・多摩丘陵 アオバセセリ   2017.5.8 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.4.28 神奈川県・多摩丘陵 アオバセセリ ...

    2017.4.2824日、多摩川の河川敷に行く前にヒメウツギの様子を見に立ち寄ったところ、花はまるで咲いておらず、蕾自体が昨年の1/3くらいしかつけていなかった。アオスジアゲハの集まるハルジオンやクレソンもほとんど生えておらず、例年とは雰囲気が違っていた。この日は晴れたので(と言うより翌日からは曇りの予報なので)、4日たち少しはヒメウツギが咲いているだろう、アオバセセリが発生しているならば少...

  14. アオバセセリ初遭遇 - jick のぐうたら蝶日記

    アオバセセリ初遭遇

     GW始まりましたね、昨日からずっとお休みの方もいらっしゃると思いますが、私はカレンダー通りだけですので5月1日、2日は仕事になります、天気も良さそうですし色々出かけたいところですが、数日前から腰の調子が悪く、すごくゆっくりしか歩けません、それでも撮影に行きたくて仕方がないので、3月以来のさいたま南の公園に行って来ました。ウスバシロチョウが沢山いましたが、全く留まってくれません。 仕方がない...

  15. オキナワカラスアゲハ - 蝶のいる風景blog

    オキナワカラスアゲハ

    4月10日(月)から12日(水)まで沖縄に行って来た。春のフタオチョウとの出会いを期待しての旅だった。いつもの年だとフタオチョウは終盤に差し掛かるのだが、今年の沖縄は蝶の発生が10日遅れているというので、淡い希望を抱いていた。しかし、この3日間天候はとても悪く、蝶を観察出来たのはわずか2時間、帰りの飛行機に乗る頃から晴れてくるというツキに見放された旅だった。10日は昼前那覇空港に着いた。昼食...

  16. 関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ - ヒメオオの寄り道

    関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ

    セセリチョウの仲間で関東地方の春の妖精というと「ミヤマセセリ」です。スミレで吸蜜する蝶の翅を透過する光が、とても綺麗でした。大人しい個体だったので近づいてコンデジで表翅も撮影叶いました。         in2017.04.02続く西表島で密林の中を探し回ってやっと1頭だけ見つけたのは「テツイロビロウドセセリ」です。今回は採取者とは出逢いませんでしたが、チョウそのものの数が少ないので今後が心...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ