アカボシゴマダラのタグまとめ

アカボシゴマダラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアカボシゴマダラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アカボシゴマダラ」タグの記事(21)

  1. アクロバティック!! - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    アクロバティック!!

    蝶って、いがぐりの中身を吸うんかい!?と思って、写真を撮ろうとしたら、その羽の上にハエさんが、、、@@;なんとまあ、アクロバディック!! びっくりです。垂直に伸びる羽の上を歩く、ハエ。。重くないのかしら、、、と心配しましたが、アカボシゴマダラは意に介さず。関東にいるアカボシゴマダラは、要注意外来生物だそうです。奄美大島とその周辺に住んでいるもの以外、外から持ち込まれたものらしく、「放蝶ゲリラ...

  2. 樹液レストラン - イーハトーブ・ガーデン

    樹液レストラン

    水元では、出会った若い職員の方に樹液レストランを教えてもらいました。木立の奥のクヌギの木です。コムラサキ(だと思うのですが)や、アカボシゴマダラ、スズメバチ、カナブンでにぎわっていました。スズメバチを刺激しないように、こっそり撮影させてもらいました。近くのクサギの大木の上を黒いアゲハがひらひらしていましたが、停まってくれませんでした。アカボシゴマダラは去年より見かけることが多くなりました。や...

  3. アカボシゴマダラ (2017/07/31) - Sky Palace -butterfly garden- II

    アカボシゴマダラ (2017/07/31)

    要注意外来生物に指定され、関東ではもはや普通種になったアカボシゴマダラ。しかし、関西に住んでいた私にとっては中々手が出なかったチョウです。関東に引っ越してようやくアカボシゴマダラを気軽に撮影できるようになりました。ポイントに着くと、早速2頭のアカボシゴマダラが下草に降りていました。嫌われ者ですが、模様は非常にきれいですね。■アカボシゴマダラHestina assimilis■ヒメウラナミジャ...

  4. ■ 雨の中の虫たち   17.8.12   (ルリモンハナバチ、アカボシゴマダラ、?) - 舞岡公園の自然2

    ■ 雨の中の虫たち   17.8.12   (ルリモン...

    午後近く、ようやく雨が上がって青空が出た。それほど気温が上がらずすごしやすい日に。とはいえ、足・腰・背中に筋肉痛が出て、散策に出る気分にはならず「休養日」に。雨の中の歩きでは被写体は花が中心になるが、雨に打たれながらも虫もいることはいた。数少ない虫たちの画像をご覧ください。ルリモンハナバチ   17.8.11   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm(trimming) ISO80...

  5. 在来のゴマダラチョウに害を及ぼす外来の蝶 アカボシゴマダラ - 花と葉っぱ

    在来のゴマダラチョウに害を及ぼす外来の蝶 アカボシゴマダラ

    撮影:8月3日(千葉市;加曾利貝塚公園)野暮用や雨で出かけられないでいました。材料がないので、一週間前に撮ってあったアカボシゴマダラ蝶です。10日ほど前と同じクヌギ?の木に2頭がかなり離れて樹液を吸っていました。。吸水管を盛んに動かして樹液を探し、探し当てるとしばらく動かないで吸ってます。樹液が無くなるのか飽きるのか、ときどき場所を変えていました。アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶) タテハチョ...

  6. ■ ゴマダラチョウ   17.8.1 - 舞岡公園の自然2

    ■ ゴマダラチョウ   17.8.1

    朝から怪しい黒雲が流れていたが、2時頃から稲光と雷鳴が近づいてきた。横浜南部に「土砂災害警戒情報」が流れたらしい。当然、休養日です。昨日の猛暑の中、園路の湿った土や砂利の箇所で吸水する蝶の姿が多く見られた。「情報館」前の広場では、ゴマダラチョウまでもが吸水を始めた。事務所のKoさん、写友のUさん、Kiさんが集まったところで、なんと汗の染みたシャツや腕にとまってミネラル補給を始めた。ゴマダラチ...

  7. アカボシゴマダラ - 埼玉南部の昆虫等生物観察

    アカボシゴマダラ

    先日、庭の月桂樹の葉にアカボシゴマダラが止まっていた。去年は、アカボシゴマダラをエゾエノキの葉で飼育した。このチョウは、クワノハエノキを食草とし、エノキやエゾエノキではうまく育たないという報告もある。私の実例では、エゾエノキでちゃんと生育する。自宅にはエノキも植えてあるので、これに飛来したのかもしれない。

  8. ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶 - 武蔵野散歩Ⅱ

    ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶

    朝から雨模様で、午後まで断続的に降り続きました。お陰で気温も余り上がらず、暫く振りに夏日止まりで凌ぎ易い一日でした。天候不良のため散歩は休みました。従って、一昨日及び昨日落合川で撮った在庫から、ヤマトシジミ(大和小灰、大和蜆)蝶とアカボシゴマダラ(赤星胡麻斑)蝶です。ウィキペディアによると、ヤマトシジミ蝶は関東以西で最も普通に見られる蝶だそうですが、アカボシゴマダラ蝶は、ベトナム北部から中国...

  9. 国蝶のオオムラサキを発見! 生態系被害防止外来種のアカボシゴマダラも 加曾利貝塚公園 - 花と葉っぱ

    国蝶のオオムラサキを発見! 生態系被害防止外来種のアカ...

    撮影:7月22日(千葉市・加曾利貝塚公園)加曾利貝塚公園で国蝶のオオムラサキを見つけました。千葉県では開発による環境の変化でかなり以前に絶滅したはずです。どうやら蝶類研究家や愛好家らがあちこちで放蝶しているようです。加曾利貝塚公園がそもそも樹木の植栽等の人工的な公園ですから、放蝶もありなのかな・・・。オオムラサキ(大紫蝶)・雄 タテハチョウ科コムラサキ亜科前翅長45~55ミリほどで、開翅長8...

  10. 蓮池で出会ったもの - イーハトーブ・ガーデン

    蓮池で出会ったもの

    蓮池では、夕方、聞き覚えのある声、はっとしてみると池の向かい側の墓地にカワセミがやってきました。でも、ここでは絵にならないなあと後ろに回ると~。カワセミ君は飛んで池の中央の蓮の花へ止まりました。ちらっとこちらを向いてくれましたが、やがて飛んで行きました。ああ、この時300ミリのズームレンズしか、手元になくて残念。池にはチョウトンボもヤンマも姿を見せました。でも、撮れたのはおなじみのショウジョ...

  11. ■ アカボシゴマダラが産卵   17.7.20 - 舞岡公園の自然2

    ■ アカボシゴマダラが産卵   17.7.20

    梅雨が明けて暑さは本確的になるのでしょう。涼しい内に散策をと思っても、つい遅くなって「気違い沙汰」の歩きになってしまう。畑ボランティアに精出すお仲間から「お茶を持参していないのですか}と訝られてしまった。「園内の水道の蛇口から飲みますから」と答える。アカボシゴマダラの夏型が姿を見せ始めている。今日は、エノキの葉に産卵するところに居合わせることができました。産卵するアカボシゴマダラ   17....

  12. ■ アカボシゴマダラ 幼虫   17.7.4 - 舞岡公園の自然2

    ■ アカボシゴマダラ 幼虫   17.7.4

    昨夜は熱帯夜だったのか、今日も猛暑の日。ぎっくり腰になったことがなく判らないのですが、腰を屈めて写真を撮って立ち上がろうとするとギクッと痛みが走る。前屈みを長時間した草取りなどの影響で筋肉痛になったのだろう、というのが妻の見立て。しばらくジッとしていた方がよいのだろうか?おとといの散策で観察した、アカボシゴマダラ幼虫の食事光景です。アカボシゴマダラ幼虫の食事光景   17.7.2   FUJ...

  13. オオヒカゲ 他 - 風任せ自由人

    オオヒカゲ 他

    蝶友さんにオオヒカゲの発生地に案内された。食草の生える場所に足を踏み入れると大きな蝶がばさばさと飛び出してきた。少し大袈裟かもしれないが、一歩踏み出す度に数匹のオオヒカゲが飛び出すという程の数の多さだった。葉や枝の奥、暗い場所に留まられてしまうことが殆どで撮影には手を焼いた。蛹も見つかった。オオヒカゲその近くで羽化直らしきアゲハも見つかった。アゲハ次からは一月ほど前の撮影。黒系アゲハを狙った...

  14. 青葉の森の蝶々 - 花と葉っぱ

    青葉の森の蝶々

    撮影:6月19日(千葉県立青葉の森公園)雨上がりの月曜日、午後は晴れそうだったので、久しぶりに散策してみました。足慣らしに市内の公園です。目当ては生態園でしたが、月曜日で休み。うっかりしていました。ルリタテハ(瑠璃立羽蝶) タテハチョウ科前翅長25~45ミリ。雌雄同色。ごつごつした樹皮に擬態しているという。翅を偶に開くので、その瞬間を狙ってポチ。お立ち台でポーズ!ミドリシジミ(緑小灰蝶) シ...

  15. ゴマダラケ - 夜つぐみの鳴くところで

    ゴマダラケ

    もう何頭見たことでしょう。アカボシゴマダラの春型がそこかしこで飛び回っていますよ。当時は珍しかった外来蝶とは云えもう定着しすぎですね。何やら1995年にこの秋ヶ瀬公園で放蝶種が最初に発見されたとのことですよ。もう20年以上も昔の話ですね。本来、東南アジアを中心に、日本では奄美大島に生息していた南方系の蝶。もともとの関東地方には存在しない蝶でした。昨今の温暖化とも相まって新天地にすっかり馴染ん...

  16. 2017.5.21 東京・恵比寿 アサギマダラ   2017.5.28 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.21 東京・恵比寿 アサギマダラ   2...

    2017.5.21暑すぎた日曜日。出かける前にアオスジアゲハの様子を見に行くが、やはり早い時間だと(9時ころ)、ほとんどいない。♀を探しているのだろうか、1頭が全く吸蜜する気配もなくセンダンの木の上を飛び回っているだけだった。帰ろうとしたとき、下のほうで何やら動くものがあり、木の向こうへ行ってしまった。色からしてアサギマダラ? 急いで道路側に下りて探すといた。しかし、葉の間からしか見えない位...

  17. 2017.5.17 東京・恵比寿  アオスジアゲハ   2017.5.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.17 東京・恵比寿  アオスジアゲハ  ...

    2017.5.17自宅から3分のセンダンの木の花に群がるアオスジアゲハ。かなり遠いので300ミリにテレコン(×1.4)をつけての撮影。アオスジアゲハの撮影は楽しい。飛びそうな瞬間にシャッターを切る。さすがにカメラが重い(ニコンはいいなぁ)。その中からピントが来ているのを1次スクーリングにかけ、さらに選別すると残ったのはわずか。なかなか4枚の翅を撮ることができなかった。空中ランデブー。3頭だと...

  18. アカはアカでも - 不思議の森の迷い人

    アカはアカでも

     日曜日に、横浜の公園までアカシジミを探しに来ましたが、1頭も見つかりませんでした。今年は発生が遅れているようです。そこで、二日後再びこの公園を訪れたのは午前9時を少し回った頃です。真っ直ぐアカシジミの集まる栗の木に向かいましたが、今日もアカシジミの姿はありません。5月の下旬になるとアカシジミたちが翅を休める草むらで見つかったのはアカボシゴマダラです。 今日はカメラを持った人は多くありません...

  19. ■ アカボシゴマダラ 春型 ♂   17.5.21 - 舞岡公園の自然2

    ■ アカボシゴマダラ 春型 ♂   17.5.21

    一気に真夏になったかのように暑い。風がすこし乾いた感じなのが救いか。栗の木を中心にアカシジミ探しに励むも空振り。黒い大きな蝶がなかなか撮れず、小さい蝶も出会えず。例年、姿をよく見るアカボシゴマダラも、5日前に春型を一回見たきり。「不調」です。(蝶が少ないのか、私の運がないのか、どちらか)。アカボシゴマダラ 春型 ♂   17.5.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)...

  20. 2017年5月中旬 埼玉県南部 アカシジミ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年5月中旬 埼玉県南部 アカシジミ

    2017年5月21日 埼玉県南部昨年は5月14日にアカシジミの発生を確認しました。今年は概ね遅いようなのですが、このところの高温でどうかなと思い出かけました。結論は、発生を確認しました。まず、最初の公園では、コムラサキがテリトリーを張っていました。アカボシゴマダラは樹上高く飛びまわっていて、なかなか撮れません。別の場所に移動しました。ここでは樹液にアカボシゴマダラがいました。春型にしては、あ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ