アゲハチョウ科のタグまとめ

アゲハチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアゲハチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アゲハチョウ科」タグの記事(30)

  1. 春から夏へ - 蝶の縁

    春から夏へ

    6月4日、晴れ。外出ついでにいつものポイントへちょっと寄り道。ウスバシロチョウゴイシシジミヤマキマダラヒカゲ(サト?)他に、イチモンジチョウ、コミスジ、コチャバネセセリ、等々。それから、飛翔する大型のヒョウモンも一頭・・・クモガタだったのかな?カメラに収めることは出来ずとも、色々と見られました(^ ^)* * * * * * * * * *昨年同様にフィールドへ出る時間がなかなか取れず( ;...

  2. ある雨の日の情景ーーアゲハ終齢幼虫編(2017年5月28日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ある雨の日の情景ーーアゲハ終齢幼虫編(2017年5月28日)

    庭のユズで観察しているアゲハの幼虫は、5月24日に終齢幼虫になった(写真1)。別に雨の日と言う訳ではないのだけれど(笑)。最初にアゲハ幼虫に気がついたのは5月14日。見つけた幼虫は1齢幼虫と思われるので、10日くらいで終齢幼虫になったことになる。観察できた中で一番早く四齢幼虫になった個体は5月21日。この個体Aは三日で四齢から終齢になったのではないかと推測する。とはいえ厳密に個体識別している...

  3. ある晴れた日の情景ーーアゲハ中齢幼虫編(2017年5月26日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ある晴れた日の情景ーーアゲハ中齢幼虫編(2017年5月...

    拙宅では玄関ドアを開けて外に出ると、門扉まで3メートルほどだ。その間にユズが植えてある。自分で植えたのではなく、引っ越した時には既に植えてあった。外出時にはかならず通る場所なので、出る時と帰ってきた時にユズの葉上のアゲハ幼虫をチェックするのが最近の日課になっている。写真1は、ある晴れた日のアゲハ幼虫たち。見ると日の当たらない場所を選んでいるようだ。幼虫たちも暑いのは嫌なのだろうか。▼写真1 ...

  4. 奥が深いぜ!ウスバシロ!の巻 - てふてふ自然散策記

    奥が深いぜ!ウスバシロ!の巻

    日にちは前後しますが、先週ウスバシロチョウを採集しに出かけました。今回は珍しく嫁も同行。とは言ってもチラッと採集場所を散策して後は車の中でお昼寝です。発生状況はと言うと♀はまだ出ておらず♂のピークといった感じです。ここのウスバシロはこんな感じの個体です!ウスバシロチョウ♂岐阜県どちからと言うと黒化気味なんですかね⁉︎なかなかいいバランスです(^^)後翅の黒の出方がカッコいいです!近くの池では...

  5. ミヤマカラスアゲハ&ウスバシロチョウ(2017年5月14日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ミヤマカラスアゲハ&ウスバシロチョウ(2017年5月14日)

    黒系アゲハ、とりわけミヤマカラスアゲハがまだ満足に撮れていないのは痛恨ではないか。そんな想いで同じメンバー、ヘムレンさん&おはるさんと埼玉方面に遠征。やや標高の高い現地は、どうもツツジの咲き方が今ひとつで、ちょっと早かったかと思われた。しかし、一部日当りの良い場所では咲いていて、近づくとミヤマカラスアゲハが2匹すでにきていた。まだカメラの準備が充分でなかった私はお二人に出遅れること数十秒、望...

  6. 初夏 - 紀州里山の蝶たち

    初夏

    春型のカラスアゲハと出会いました。小型で敏捷です。昨年は14日がウラゴマダラシジミ初見日でしたが、今日はイボタもつぼみの状態で、ウラゴ発生までもう2,3日はかかるかな・・・。

  7. 2017年05月12日 狭山丘陵便り  ウスバシロチョウとヒオドシチョウ - 愛野緑の撮影記録

    2017年05月12日 狭山丘陵便り ウスバシロチョ...

    今日は西多摩昆虫同好会の方と一緒。いつも単独行だがやはり仲間がいると楽しいものだ。ここ数年狭山丘陵の北側(埼玉県側)にはウスバシロチョウがすっかり定着して姿を見られるようだが、南側では3,4年くらい前に1度撮影しただけだ。きょうあたりみられるかな?とかすかに期待。するといくつかのスジグロシロチョウに騙されたあと1つだけ飛んでいるところを見つけた。ワンチャンスだったがなんとか撮影。ヒメキマダラ...

  8. 赤系ツツジと黒系アゲハ(2017年5月10日) - みき♂の虫撮り友人帖

    赤系ツツジと黒系アゲハ(2017年5月10日)

    5月7日はヘムレンさん、おはるさんとアオバセセリ&黒系アゲハ狙いで埼玉県まで遠征してみた。現地では午前中に「てくてく写日記」のbanyanさん、昼過ぎに「風任せ自由人」のmaximiechanさんにお会いして貴重な情報を教えていただいた。お二人ともアオバセセリと出会えたのに、われわれは残念ながらこの日は捉えることは出来なかった。それでもたくさんのアゲハチョウ類のほか、甲虫類がいろいろ撮れて楽...

  9. GW遠征IIIの巻 - てふてふ自然散策記

    GW遠征IIIの巻

    7日は晴れ。もう一度長野県のK高原に行こうか迷いましたが、近場を散策することに!まずはI高原スキー場。ウスバアゲハ(旧ウスバシロチョウ、以下バシロと表記)が発生していないか歩いてみるが気配なし。一昨年前は5月25日に採集しているので、早いことは分かっていました。でもここのバシロはすっごいきれいで普通のバシロとは一味違うんですよね(個人の感想ですが^^;)だから分かっていても行きたくなるポイン...

  10. ウスバシロチョウ&オナガアゲハ(2017年5月8日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ウスバシロチョウ&オナガアゲハ(2017年5月8日)

    東京郊外には5月3日に続いて5日も出かけた。3日の蝶の成果が今ひとつだったから(苦笑)。この日最初に出迎えてくれたのはウスバシロチョウ(写真1、2)。▼写真1 ウスバシロチョウ その1a(ノートリミング、2017年5月5日、東京郊外)▼写真2 ウスバシロチョウ その1b(ノートリミング、2017年5月5日、東京郊外)※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.Z...

  11. 2017年05月09日 狭山丘陵便り その前に・・・ - 愛野緑の撮影記録

    2017年05月09日 狭山丘陵便り その前に・・・

    さてコレは何でしょうか?5月2日仕事中の夕方、突然あの痛みが来た。右脇腹に鈍いような熱いような痛み。水をゴクゴク飲みトントンとジャンプしてみる。しばらくすると痛みも落ち着いてきた。スッキリしたわけではなく時々痛みが襲ってくる。なんとか生活できる状態。4日の明け方また激しい痛みだ。少し遅れて仕事に行ったが、なかなか・・。職場のすぐ近くに泌尿器科があり、そこでCTを撮ってもらうとクッキリと!もう...

  12. 山原遠征 その1 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    山原遠征 その1

    連休に3泊4日でやんばるに行ってきた。やんばる(山原)は沖縄本島北部の山や自然に恵まれた地域である。訪れるのははるか昔の学生時代以来である。宿も航空券も取りにくかったし、ゴールデンウイークは蝶もトンボも中途半端な時期ということであるが、暦通りにしか休みが取れないので仕方なかった。運よく連休後半は用事が入らなかった。天候も決していいとは言えず、雨男返上というわけにはいかなかった。初日は北上する...

  13. ゴールデンウィーク 最終日 - 紀州里山の蝶たち

    ゴールデンウィーク 最終日

    今日、当地は黄砂の影響で霞んだ感じの天候です。薫風の中、初見のミカドアゲハがトベラで吸蜜中でした。近くのツツジでは、春型のナガサキアゲハも吸蜜中でした。

  14. GW遠征Ⅱの巻 - てふてふ自然散策記

    GW遠征Ⅱの巻

    04:30起床さすがに朝は寒いが耐えられないほどではない。寒さで眠れなかった昨日に比べれば体力回復し、今日の採集に胸が高鳴る。05:00朝食、そして戦闘準備。今日は初の福井県、昨日情報をもらい、行くことを即決した場所です。環境が解からないだけに不安ですが楽しみでもある。05:30駐車スペースから1h以上掛かるそうなので早めにポイントを目指します。今日もいい天気で空が美しい。林道を登っていくと...

  15. アオスジアゲハ今季初撮り(2017年5月6日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アオスジアゲハ今季初撮り(2017年5月6日)

    最近は近所の公園でホシミスジ幼虫を観察するのが日課になりつつある。そんなある日、園内のハルジオンにはアオスジアゲハがきて盛んに吸蜜を繰り返していた。写真1は吸蜜シーンを撮っている時に飛び立ったところを撮ったもの。▼写真1 アオスジアゲハ その1a 飛び立ち(2017年5月4日、都区内)写真2〜4は開翅シーン。新鮮個体とはいかなかったが、アオスジアゲハの美しさを堪能させてくれた。▼写真2 アオ...

  16. コジャノメ今季初撮り、ほか(2017年5月5日) - みき♂の虫撮り友人帖

    コジャノメ今季初撮り、ほか(2017年5月5日)

    5月3日は東京郊外に遠征してみた。目当てのひとつであるアサギマダラ幼虫は残念ながら見つけられなかった。代わりにいたのは今季初撮りのコジャノメ(写真1、2)。春型♂のようである。▼写真1 コジャノメ♂ その1a(ノートリミング、2017年5月3日、東京郊外)▼写真2 コジャノメ♂ その1b(2017年5月3日、東京郊外)アサギマダラ幼虫は諦めて林道方面に脚をのばす。前日1000枚近くも撮って、...

  17. GW遠征Ⅰの巻 - てふてふ自然散策記

    GW遠征Ⅰの巻

    5月3日22:00出発目的地は長野県のK高原。下道を快調に飛ばします。やはりGWは夜移動に限ります、渋滞ほど嫌なものはないですからね。01:30到着ポイント最寄の公園で車泊です。思ったより冷え込みが激しく、寒くて眠れない。解っていたことだけど対策不足、-10℃まで耐えられるシュラフがあれば快適に眠れるのに…4:30起床?空は薄曇り、去年よりは天気が良いみたいだが…朝ごはんを食べてポイント周辺...

  18. ウスバシロチョウ&サカハチチョウ今季初撮り(2017年5月3日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ウスバシロチョウ&サカハチチョウ今季初撮り(2017年...

    好天の5月2日はヘムレンさん、おはるさんと東京郊外にウスバシロチョウ狙いで遠征してみた。写真1はこの日唯一の花どまり。ウスバシロチョウは飛んでばかりで、花どまりは半日粘ってこのカットしか撮れなかった。この花はオオジシバリではないかと思う。▼写真1 ウスバシロチョウ その1(2017年5月2日、東京郊外)仕方がないので飛んでいるのを狙う。レンズは12−100ミリズームレンズで、12ミリ側に固定...

  19. 2017年05月01日 日の出町 ウスバシロチョウ - 愛野緑の撮影記録

    2017年05月01日 日の出町 ウスバシロチョウ

    昨年は1度しか訪れるチャンスが無く、撮影もできなかった。今年は春先の季節の進みが遅かったが、ウスバシロはすでに発生しているようだ。家を出るときは晴れていたが、現地に着く頃には曇り。なんだ、いつものパターンか・・。①ポイントへ着くといくつか飛んでいる。しかし隣の敷地で草刈りをしているオジサンがじっとこちらを見ているので退散。次のポイントへ向かう。②ポイントは太陽が出ていないためかウスバシロは飛...

  20. キアゲハ再び(2017年5月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    キアゲハ再び(2017年5月2日)

    アゲハ類三種がどれもろくに撮れなかったと書いた翌日の昼頃、久し振りに60ミリマクロレンズを付けて近所の公園をブラブラした。すると池のほとりのハルジオンにキアゲハがきていた(写真1)。 ▼写真1 キアゲハ♀ その1a(ノートリミング、2017年4月30日、都区内) 写真2は同じ位置から撮った開翅シーンを拡大したもの。なかなか綺麗な個体だ。 ▼写真2 キアゲハ♀ その1b 開翅(2017年4月3...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ