アゲハチョウ科のタグまとめ (5件)

アゲハチョウ科のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアゲハチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by てふてふなるままに

昨年10月の沖縄遠征の副産物アゲハチョウの仲間を紹介します。まずはこれ八重山諸島遠征2011のシロオビアゲハ(シロオビ型)を!シロオビアゲハ(沖縄県石垣市:2011.3)これが標準的な個体です。そして次が昨年採集したシロオビアゲハのベニモン型⋆です。シロオビアゲハ ベニモン型(沖縄県本部町:2016.10)沖縄に行けばどこにでも普通にいる種ですが、♀においてはシロオビ型とベニモン型の2パター...

by 蝶と蜻蛉の撮影日記

大寒とは特定の日(今年は1月20日)を指すことと、この日から立春前日までの期間を指すことがあるらしい。1月28日、この日は13℃まで気温が上がるというので、ひょっとしたらと思って埼玉南部のポイントに出かけた。現地では既に霧島緑さんが撮影しておられた。その後banyanさんとダンダラさん御夫妻もみえた。さすがに大寒とあって新生蝶を見ることは叶わなかったが、次第に風もおさまって気温も上がってきた...

by てふてふなるままに

ギフチョウの時期が終わると次はウスバアゲハ(旧ウスバシロチョウ)です。近年?和名が変更になりましたが、なかなか馴染めないです(^^;)一応言っておきますがギフチョウと同じウスバアゲハ亜科(Parnassiinae)⋆です。シロチョウの仲間じゃないですよ。⋆ウスバアゲハ亜科:分類学を持ち出すとウスバアゲハはーチョウ目(旧鱗翅目)ーアゲハチョウ上科ーアゲハチョウ科ーウスバアゲハ亜科ーウスバアゲハ...

by てふてふなるままに

はい春と言えばギフチョウですね。あと2ヵ月でシーズン開幕です。ギフチョウは産地により地域の色が出る蝶で、産地毎にコレクションする人も多いです。私はそこまでのこだわりはなく時間の許す範囲で採集に出ます。昨年の採集品はこれです。ギフチョウ(長野県開田高原:2016.5)知らない人はいないくらい超有名産地です。YB⋆の出現率が高いため皆さん競い合ってます。如何せん、ギフチョウの数より採集者の数の方...

by 紀州里山の蝶たち

今日の天皇誕生日に相応しいミカドアゲハを掲示します。今年も拙ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。皆さん、良いお年をお迎えください。

似ているタグ