アジアイトトンボのタグまとめ

アジアイトトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアジアイトトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アジアイトトンボ」タグの記事(11)

  1. 2017/5/21(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/5/21(日)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~9:00到着時の気温:18℃(気象庁発表)撤収時の気温:24℃(気象庁発表)天候:晴れ探索対象:アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は5/14。前回の「アジアイトトンボ」とその他の状況★正午過ぎからの探索だったが、曇りで気温が低かったからか、観察できた個体数が少なかった。 (滞在時間:12:00<20℃>~15:00<22℃>)★「ハラビ...

  2. 2017/5/20(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/5/20(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~9:30(体調不良により早期に撤収。残念でならない。)到着時の気温:19℃(気象庁発表)撤収時の気温:24℃(気象庁発表)天候:晴れ探索対象:ホソミイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は5/14。前回の「ホソミイトトンボ」とその他の状況★曇っていて、気温が低かったからか、観察できた個体数が少なかった。 (滞在時間:7:00<19℃>~11:00...

  3. 2017/5/14(日)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2017/5/14(日)のフィールドワーク②

    2017/5/14(日)のフィールドワーク①の続き現地の滞在時間:12:00~15:00到着時の気温:20℃(気象庁発表)撤収時の気温:22℃(気象庁発表)天候:曇り探索対象:アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は5/13。前回の「アジアイトトンボ」とその他の状況・早朝ならびに雨の中の探索だったからか、観察できた個体数が少なかった。 (滞在時間:6:30<17℃...

  4. 雨の日 - オヤヂのご近所仲間日記

    雨の日

    沖縄・奄美方面が梅雨入り。こちらはまだまだ先ですが、久しぶりのまとまった雨の日。先日アジアイトトンボを撮影した同じ池を訪問。●アジアイトトンボとヒゲナガハナバチ 雨の中で。Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

  5. 2017/5/13(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/5/13(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:6:30~8:30到着時の気温:17℃(気象庁発表)撤収時の気温:17℃(気象庁発表)天候:雨探索対象:アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は5/7。前回の「アジアイトトンボ」の状況・曇っていた早朝の探索だったからか、羽化が遅れているのか、観察できた個体数が少なかった。・羽化・交尾態・産卵は、確認できず。今回の「アジアイトトンボ」の状況・早朝ならび...

  6. アジアイトトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    アジアイトトンボ

    6時過ぎからウェダーを履いて隣の区の池へ(だんだん行動が怪しいトンボ なんとか・・)。■アジアイトトンボここではアジアイトトンボが多数。まだまだ数ではオスの方が8:2程度で圧倒的。●オスの拒絶反応たまに焦ったオスがオスに飛びかかり、本気で連結しようとするがしっかり拒絶される様子が面白い。拒絶のための尾部を上げるのはメスばかりではないのを確認。全てOlympus E-M1II+M.ZUIKO ...

  7. 2017/5/7(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/5/7(日)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:6:00~8:00到着時の気温:17℃(気象庁発表)撤収時の気温:20℃(気象庁発表)天候:曇り時々晴れ探索対象:アジアイトトンボこのフィールドは、割りと訪問頻度が高いフィールドです。当地は、「アジアイトトンボ」の多産地です。前回の4/29訪問時は、水生植物が茂っておらず、トンボは発見できず。約1週間が経過したので、トンボ環境も整ってきていると思います。今回は、「アジアイトト...

  8. 2017年トンボ撮影開幕・・・ - 晴れ、ときどきトンボ!

    2017年トンボ撮影開幕・・・

    2017年トンボ撮影開幕!渓流域でムカシトンボ撮影・・・といきたいが、今年はなかなか忙しくトンボ撮影に行けないでいる。20年近く愛用した三脚の雲台がダメになり、年末に三脚を新調した。マクロ用三脚は持っているのだが、使い心地がいまいちなので、通常サイズのローアングル撮影も可能なものを購入。その三脚のフィールドでの使い心地のテストもかねて近所の池でアジアイトトンボを撮影した。すでに何度か産卵して...

  9. オグマサナエの羽化を観に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    オグマサナエの羽化を観に

    2017年4月15日(土) うす曇り 気温16℃(10:30)今日はオグマサナエの羽化を観るためU池に入りました。私が池に着いたのは9時頃です。少し遅れてモンさんが合流。時間調整で、近くの休耕田も行ってみました。① U池 数は少なかったですが、羽化中のオグマサナエを観ることが出来ました。↑ 9:37↑ 9:37↑ 9:37↑ 9:37↑ 9:37↑ 9:38↑ 9:46↑ 9:47↑ 9:5...

  10. 今年初めてのアジアイトトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今年初めてのアジアイトトンボ

    2017年4月13日(木)朝、庭に出たらふわふわふわと、羽化したてのイトトンボ飛んでいました。池の水面近くを探すと、もうじき処女飛行に飛び立ちそうなアジアイトトンボがいました。今年初めて確認したアジアイトトンボでした。↑ ヤマザクラもヤマブキも、そろそろ終りです。

  11. ホソミオツネントンボ産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    ホソミオツネントンボ産卵

    夜降った雨がまだ植物に残っている早朝。■たんぽぽの綿毛にも小さな水滴Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro■昨日訪問した場所へ今日はアオヤンマ探しで訪問皆で探すも、結局今日も出てこずで解散。アオヤンマはダラダラ長い間羽化するタイプで、7月上旬まで羽化するらしい。そのため集中して一気に羽化するわけではなさそう。そんな散発的に羽化するの...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ