アブラナ科のタグまとめ

アブラナ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアブラナ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アブラナ科」タグの記事(14)

  1. 6月29日(木)  晴れのちくもり   29/20℃ - 日々の皿

    6月29日(木)  晴れのちくもり   29/20℃

    今週はもう、ずっと雨と曇り。梅雨らしいといえばそうなのだけれど、滅入る。ハーブたちも病気にかかりやすい季節。ディル、チャービルはうまく育てられなかった。コリアンダーもそうだけれど、葉が繊細な一年草はむずかしい。銀座で所用をすませたあと、ぷらぷら歩いて明後日の酒を買い、家に戻るとわたしの名前を呼ぶ声がする。たかちゃんだ。髭の人の肩を早く治す薬を、わざわざ届けてくれた。明後日うちに遊びに来てく...

  2. Cakile maritima - K'aua

    Cakile maritima

    6月7日 浜辺にて撮影海岸線に広がるお花。ビーチ・砂丘・崖・泥の中で成長する。

  3. 2017年6月5日(月)  晴れ  26/16℃ - 日々の皿

    2017年6月5日(月)  晴れ  26/16℃

    クレソンでポタージュを作って、冷凍庫にストック。 父に供えた芍薬の花びらがおちはじめた。おちてもなお、かすかなよい匂いを放っている。落ちきった白い芍薬の花びらを「いちにちだけ」と愛ちゃんは言って、白い陶器のちいさな猫を花びらで囲った光景は天国みたいだった。私も「いちにちだけ」を真似する。ちちゃんのアトリエにゆく。よいお話が聞けて嬉しい。私も頑張るぞー!と思う。うつぶせになってテルミーをかけて...

  4. オオアラセイトウ - みちくさメモ

    オオアラセイトウ

    ハマダイコンにそっくりな花。ハマダイコンにそっくりなハナダイコンという呼び名。(同名異物もあり)今やそこここに見かけます。さらにムラサキハナナ(紫花菜),ショカツサイ(諸葛菜)など,呼び名も豊富です。宇都宮の道端で

  5. ハマダイコン - みちくさメモ

    ハマダイコン

    浜辺でハマダイコンを発見。ドンピシャのアングルで撮影してみました。大根が野生化したものとされていますが,なぜ浜辺だったのでしょうか?写真はこどもの日,伊豆下田にて

  6. 2017年5月5日(金)  晴れ  26/15℃ - 日々の皿

    2017年5月5日(金)  晴れ  26/15℃

    火鍋屋に行った後、日本橋の百貨店でBOSEの試聴をした。ちいちゃいのにいい音がする。髭の人は試聴用のCDを何枚も持ってきていて、ちちゃんに聞かせている。いわゆる「鳴り具合」を確かめるというやつだ。でも、今日は買わない。デパートは楽しいねえ、いい匂いがするねと言い合って、古くてよい味の物を見た後、屋上に出た。太陽がカンカンに照った老舗百貨店の屋上階は、俗世と切り離されたかのようにのんびりして...

  7. 2017年5月1日(月)  くもり  26/14℃ - 日々の皿

    2017年5月1日(月)  くもり  26/14℃

    春キャベツ 蜂一号登場。ちいちゃな蜂。葉の上で息をあげて(体が上下している)休んでいる。レモンの花の香りにつられてやってきたのか。ルーの花が咲いた。明るい黄色のちいさいの。朝・厚切りトースト きのうKさん宅でひさしぶりにお会いしたHさんからのお 土産。焼き方もおしえてくださる。半斤のパンを四つ切り にして、たっぷりバターを塗った面をアルミホイルに密着 させて焼く。 ・ミニトマト・新玉ねぎとポ...

  8. 2017年4月13日(木)  晴れ  18/7℃ - 日々の皿

    2017年4月13日(木)  晴れ  18/7℃

    レッドリーフマスタード 年が明けた頃、目の前の低いビルのてっぺんから毎日太陽は昇ってきた。ビルの向こうが明るくなり始めると、そろそろ来るぞ、とわくわくした。太陽の頭がほんのちょっぴり出ると、キラキラキラッと光が溢れ出て、立ち上がってその様子を眺め、毎朝感動した。朝が楽しみだった。昇る位置がすこしずつ東に向かってやがて高層ビルに阻まれ日の出は見ることができなくなった。このごろ遠くのビルとビルの...

  9. 2017年4月1日(土)  くもり  9/5℃ - 日々の皿

    2017年4月1日(土)  くもり  9/5℃

    かき菜 ひさしぶりのポンチ軒。ちなみに揚げ物のおいしいポンチ軒は小川町にあります。読み方は「おがわまち」です。ずっと「おがわちょう」と発音していたのですが、いつだったか老舗の菓子屋で和菓子を求めるついでに、道を尋ねた時直されました。「お・が・わ・ま・ち」とあからさまに嫌な顔をして「こないだなんか、そこの交差点で婦警がさ、おがわちょう、おがわちょうって拡声器で連呼しやがるんだよ、やんなっちゃう...

  10. 2017年3月29日(水) 晴れ  15/4℃ - 日々の皿

    2017年3月29日(水) 晴れ  15/4℃

    矢島かぶ 春らしい霞んだ空気。柳の芽吹きがはじまった。細長い枝に、うす緑色の細い葉っぱが間隔を置いてひょいひょい飛び出している。丈の低い胡桃も木の先が丸くなって芽が吹いてきた。柳の木は葉が落ちても生きているのはなんとなく分かったけれど、胡桃はまったくわからず、だから余計にうれしい。行ったり来たりしながら毎日すこしずつ春になってゆく様子を見て喜んでいたのに、芽吹きが始まると、知らないうちに春に...

  11. ナズナ - 鹿深の森

    ナズナ

    ナズナ(薺)アブラナ科 ナズナ属 元気いっぱいに見えた

  12. 2017年3月24日(金)  くもり  14/7℃ - 日々の皿

    2017年3月24日(金)  くもり  14/7℃

    チンゲンツァイ そういえば、さいきんヒヨちゃんが来ない。どうしたろう、どこかに渡ったんだろうか。案外現像作業が早く終わったので、日比谷図書館に本を受け取りにゆく。ひさしぶりの日比谷公園!土をふみしめる感触、木々や土の匂い、気持ちがよくて、胸のあたりがわーい、と喜んでいる。うれしいなあ。調子にのって、お濠端を進み丸の内の青空市場にもゆく。山形のお豆とスパイスを二種類求める。山形のお豆を売ってい...

  13. タネツケバナ - 鹿深の森

    タネツケバナ

    タネツケバナ(種浸け花)アブラナ科 タネツケバナ属小さな雑草なのに 好きなお花

  14. 2016年3月23日(木)  晴れ  16/4℃   - 日々の皿

    2016年3月23日(木)  晴れ  16/4℃  

    銀座の外れの小さな和菓子屋さんまで出かける。志げかあさまの本命日なのだけど、お会いしたことはないので写真のなかの、髪を結った白い肌のふくよかな姿を思い浮かべ、今日は何がいいのかおしえてもらおうと静かに集中する。今までそうして、いくつかのことが思い浮かんだ。たぶん、紫のお花が好きだということ。ミヤコワスレみたいな可憐なの。甘いものもお好きだと思う。けれど派手なお菓子ではなくて、ほっとするよう...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ