アンティーク・モールのタグまとめ

アンティーク・モール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンティーク・モールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンティーク・モール」タグの記事(7)

  1. ルイスでアンティーク・モール巡り 玩具編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り 玩具編

    アンティークの町Lewes ルイスで、今回は特に目的もなく、古物を眺めて楽しんでいます。昔の木製の玩具には、つい目が留まります。良い雰囲気に育った馬車とベビー・ベッド。天井からは、玩具の乳母車や子供用の椅子が、大胆にぶら下がっています。余りに高い場所で撮影しにくく上手く写っていませんが、ここにも味のある木の玩具が揃っています。右は、チェコ製の鉄琴ネコのプルトイ。その隣は、走る受話器くん。その...

  2. ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション&ファブリック編  -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション&ファブ...

    イギリス中に「アンティークの街」は多々あれど、イースト・サセックス州南部のLewes ルイスの魅力は、町そのものが美しい丘陵地帯の中の歴史的な城下町であることと、古着やアクセサリーや布類等、女性的なアイテムの古物が多く揃っているからだと思います。現代でも着こなせる、サイズも状態も良い古着に出会うとなると、奇跡に近いかも知れないし、そう必要のあるアイテムではありません。しかし、こうして一々チェ...

  3. ルイスでアンティーク・モール巡り キッチン&インテリア編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り キッチン&インテリア編

    日本からイギリスに戻って来たら、まずは行きたいと思っていたのが、フリー・マーケットとアンティーク・モール。と言うか、イギリスのショッピングの楽しみって、本当にこの二つ位しかないんです(…脇で「ヨドバシ」行きたい~とかボヤくP太)。手っ取り早く、イースト・サセックス州の人気の観光地、アンティークの街としても知られるLewes ルイスを、またしても訪れました。この商品のごちゃ~とした写真を眺めて...

  4. 黄色いウラン・ガラスのゴブレット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    黄色いウラン・ガラスのゴブレット

    白鳥のフィギュリンを買ったルイスのアンティーク・モールで、P太が一緒に買いました。高さ25cm位もある大きなワイン・グラス…、と言うよりはゴブレットです。型抜きガラスですが、白いガラスと黄色いガラスの二重になっており、それがカット風模様のコントラストにも上手く生かされて、こんなウラン・ガラスは今まで見た事がありませんでした。厚さもあり、重量感も相当ずっしりです。最初に立ち寄ったモールだったの...

  5. ウラン・ガラスの白鳥フィギュリン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスの白鳥フィギュリン

    ルイスのアンティーク・モールに、高さ3cm程の小さなガラス製の動物モチーフのフィギュリンが、一つ1ポンドで売られているブースがありました。その中にヴァセリン色の物が見えたので、試しにブラック・ライトを当てて見ると、この二つの白鳥がウラン・ガラスでした。この手のガラス製のフィギュリンって、今も昔も総手作業で作られていて、現代の物かどうか見分けが付けにくいものですが、ウラン・ガラスだったと言う事...

  6. グリーンのエナメル花ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    グリーンのエナメル花ブローチ

    ケント州の村ヘッドコーンのアンティーク・モールで出会った、ちょっと珍しい仕様のブローチです。基本的には、私の大好きな、1960年代のポップなエナメル塗装の花ブローチなんですが、花弁部分が透かし細工風の金属で覆われ、更に中心にラインストーンが嵌め込まれています。しかも、台座がかなり立体的に盛り上がっています。ポップと言うよりは、クールな印象。こんなエナメル・ブローチ、初めて見ました。とは言え、...

  7. 再びヘッドコーンのアンティーク・モールへ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    再びヘッドコーンのアンティーク・モールへ

    シシングハースト城庭園を訪れた後は、近くの村「Headcorn ヘッドコーン」のアンティーク・モールを訪れるのが、我々のお決まりのコースとなりました。…どうもつい、「コーンヘッド(とんがり頭)」と言い間違えてしまいます(笑)。P太の従兄二人が、そういう頭をしているもんで。入り口は非常に小さいのですが、思いの他奥は広いアンティーク・モールです。入り口にディスプレイされていた、白いレースのクラシ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ