アンティーク・モールのタグまとめ

アンティーク・モール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンティーク・モールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンティーク・モール」タグの記事(14)

  1. スウェーデンの国際切手展のFDC -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    スウェーデンの国際切手展のFDC

    ブラックリーのアンティーク・モールで、FDC(初日カバー)を一枚50ペンスで売るストールがありました。ここで気に入った柄のが見付かれば、安いし記念になると思いましたが、生憎イギリスの物がメインで、しかも良いと思ったFDCは、既に全て持っていました。他の国のも若干混じっていましたが、英国連邦中心で、ここにも目ぼしい物はナシ。やはり昔の東欧のFDCなんかだと、魅力的な物がずっと多いと思います。そ...

  2. 結婚記念日にライ 1 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    結婚記念日にライ 1

    今年の結婚記念日は、丁度週末でしかも快晴だったので、人気の可愛い城下町Rye ライに行って来ました。いつもならこの町へは、私の誕生日に訪れますが、その日&その週末は天気がイマイチだったので、天候に関係なく楽しめそうな別な目的地を選びました。結局快晴の週末はこの日まで来なかったから、先に誕生日の小旅行を済ませておいて正解でした。さもないと、記念日旅行の予定がどんどん立て込んで、結局「兼用」にな...

  3. 四角いルーサイトのインタリオのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    四角いルーサイトのインタリオのブローチ

    私が今回ブラックリーのアンティーク・モールで記念に買ったのは、この四角いルーサイトのインタリオのブローチです。一辺4cmで、値段は5ポンドでした。この仕様のモチーフとしては、良くあるマルチ・カラーの花の入ったバスケットで、現に非常に似たモチーフのを既に持っていますが、アンティーク・モールでルーサイトのインタリオが10ポンド以下なのは、お買い得だと思いました。特に、同じアンティーク・モールで、...

  4. ブラックリーのアンティーク・モール 4 ファッション&小物編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ブラックリーのアンティーク・モール 4 ファッション&小物編

    滅多に来れない場所のアンティーク・モールを訪れる場合、記念や思い出になるから、出来るだけ何か一つでも買って帰ろうと一応思っていますが、そんな時の筆頭候補アイテムが、場所も取らずに幾つ持っていても構わないアクセサリーです。なので、イギリス中部一大きいと言われるブラックリーのアンティーク・モールでも、アクセサリー類は欠かさず注目しました。レジの正面あたりに、ビンテージ・ジュエリーのディスプレイ・...

  5. ブラックリーのアンティーク・モール 3 ガラス器編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ブラックリーのアンティーク・モール 3 ガラス器編

    英国中部一大きいと言われるブラックリーのアンティーク・モールでも、ウラン・ガラスは相変わらず夫婦共通のお目当てなので、勿論熱心にチェックしました。まず最初に目に入って来たのが、このヴィクトリア時代の吹きガラス。ピンクとカスタード色だけど、ウラン・ガラスなのです。特に左端のバスケット型は、紫外線で発光すると、繊細な木のシルエットが浮かび上がる、うっとりする美しさ。発光自体も強く、P太は非常に惹...

  6. 英国中部一大きいブラックリーのアンティーク・モール 2 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    英国中部一大きいブラックリーのアンティーク・モール 2

    今年のお誕生日のお出掛けには、うちから行くにはちと遠い、ノーサンプシャーの南端の町Brackley ブラックリーの、イギリス中部一大きいと言われるアンティーク・モール「Brackley Antique Cellar」を訪れることにしました。(写真は、町内の元消防署の建物を利用したカフェ。文字が燃えています!)ストールに寄って、それぞれ店主(契約者)の好みが出て、様々な専門・特徴があるのは、何...

  7. 英国中部一大きいブラックリーのアンティーク・モール 1 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    英国中部一大きいブラックリーのアンティーク・モール 1

    今年の私の誕生日は、平日だったし、天気も悪かったので、夫婦で出掛けるのは週末に先延ばししました。その週末も、霧が深くて天気はパッとしませんでしたが、一番の目的を「イギリス中部一大きいアンティーク・モールへ行くこと」に決めたので、余り天気に関係なくオッケーと言うことにしました。その目的のアンティーク・モールは、このノーサンプシャーのほぼ南端の「Brackley ブラックリー」と言う町にあります...

  8. フィリグリー風セルロイドとルーサイトのインタリオのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フィリグリー風セルロイドとルーサイトのインタリオのブローチ

    ルイスのアンティーク・モールのとあるストールに、ビンテージ・ジュエリーを一つ5ポンド均一で売っているコーナーがありました。その中で、このブローチを見付けました。大好きなルーサイト樹脂のインタリオのブローチが、プロの店で10ポンド以下なのは、やはりお買い得で見逃せません。しかも、今まで見たこともなく、勿論持ってもいない、ちょっと変わった仕様です。ルーサイトのカボションの周りを、ブラス製の金具、...

  9. ウラン・ガラスのヴィクトリア時代のワイン・グラス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスのヴィクトリア時代のワイン・グラス

    今回ルイスで、アンティーク・モールを一通り見渡した後、最終的にP太が選んで買ったウラン・ガラスです。同じブースのガラス・ケースに、二つの同じ値段のウラン・ガラスのワイン・グラスがあった内、こちらのほうが発光が強いし、少しデザインが変わっているので買いました。自然光での見た目は、どちらかと言えば青味の強い緑色で、蛍光っぽくは全くなく、つまりウラン・ガラスらしからぬ色をしています。しかし、紫外線...

  10. ルイスでアンティーク・モール巡り インテリア編  -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り インテリア編 

    日本の骨董市で、品物を部屋の一角のようにお洒落にディスプレイしている出店が多いように、イギリスのアンティーク・モールでも、ストールまるごと、まるで人が住んで生活している部屋のように見立てて、ディスプレイしているのを良く見掛けます。古物の使い方やインテリアへの合わせ方の参考になるし、何より一つ一つは然程印象に残らない商品でも、全体的には俄然魅力が増して見えるのだから不思議です。特にイギリスのア...

  11. ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション編

    今回のルイスのアンティーク・モール巡りで、自分でも「うえ~、いつまで写真を撮り続けるんだ…」と呆れたのが、ビンテージ・ドレスの数々。一々引っ張り出して写真を撮って、もし他の客に気付かれたら、相当怪しい行動だと思います(笑)。いえ、それ以前に、普通はやる勇気がないと思いますけど。でも、いつかは誰かに買われ、または着古されて処分されるかも知れない運命の古着です。こうして少しでもまとめて記録して置...

  12. ルイスでアンティーク・モール巡り アクセサリー編   -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り アクセサリー編  

    ルイスでのアンティーク・モール巡り、義妹への誕生日プレゼントは、ビンテージ・ジュエリーも候補に考えていたので、今回はアクセサリー類も割と隈なくチェックしました。ボーン・チャイナの花のブローチは、イギリスならでは。生憎壊れ易く、状態が完璧な物は中々ありません。アール・デコ時代の、チェコ製に違いないフィリグリーのブローチ。どちらも中央のラインストーンがオーブン・バックなので、透明感が綺麗。結構古...

  13. ルイスでアンティーク・モール巡り 陶器&ガラス器編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り 陶器&ガラス器編

    ルイスのアンティーク・モール巡りに行ったからには、やはり今回もウラン・ガラスをチェックしました。この全く白にしか見えない花瓶は、…実はウラン・ガラスでした。ヴィクトリア時代の吹きガラスらしく、とても優雅で綺麗です。中央の白いマントル・ラスターの、ステムに螺旋状に絡まったガラスだけ、ウランがぴかーん。透明の地に、薄くクリーム色が付いた、吹きガラスのボウル。薄-くウラン・ガラスです。この乳白掛か...

  14. ルイスでアンティーク・モール巡り 玩具編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り 玩具編

    昨年末ルイスのアンティーク・モール巡りで見掛けて、良いなと思った古物の写真をだらだらと御紹介している内に、再びルイスへ行く機会がありました。アンティーク・モールと言うと、どれもバカスカ飛ぶように売れる商品はない訳で、一ヶ月位後ではさすがに余り変わり映えしませんが、前回はクリスマス時期で品揃えが多少特別だった事もあり、2、3ヶ月経つと、また色々新しい(古いけど)商品に出会え、懲りもせず再び写真...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ