アンティーク着物のタグまとめ

アンティーク着物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンティーク着物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンティーク着物」タグの記事(13)

  1. 朝顔とほうずき - うららフェルトライフ

    朝顔とほうずき

    キャンティのランチ券をいただいたので食事に行ってきましたなかなか無いお出かけ着物のチャンス前々から何を着ようか計画を立てていたのに当日は大雨風も強くそのくせ蒸し暑いという最悪の天気あー、今回も着物お出かけは幻となってしまいましたとりあえずコーディネートは考えたので紹介をしておく🌀この着物は単衣なので期限は今月末までですあ~、また今年も着逃すことになりそうな気配…とりあえず今回...

  2. 絞りの着物に白鳥の帯 - うららフェルトライフ

    絞りの着物に白鳥の帯

    先日の「世界の絞り」展へは着物で行きました気候的には充分夏物でよいのですが単衣の季節の間に着たい着物がたくさんあるのでまだまだ単衣で引っ張ります実は出かける前の候補は2種類ありました左側:流水柄の単衣に白鳥の刺繍綴れ帯右側:結び文が絞られた単衣にネコの帯でも流水の着物は単衣だけどもはや暑すぎるし…「絞り」の展示には絞りの着物で行きたいし…白鳥の帯は毎年タイミングを逸しているし…ネコの帯はまた...

  3. ツバメの柄の単衣 - うららフェルトライフ

    ツバメの柄の単衣

    久しぶりに着物を着ました今の季節はどんな着物を着たらよいのか困ります本来は5月はまだ袷の時期なのにこんなに暑いと当然袷はもう無理!一気に夏物に行きたい気持ちを抑えて薄手の単衣の着物にしましたペパーミントグリーンが爽やかです帯も夏物にしたい気持ちを抑えて単衣の縞の帯にしました帯の縞の色が着物の青い水玉と赤のラインを拾っているので一体感が出てますねアンティークは大好きだけどあまりコテコテにするの...

  4. 古布使用の注意点 - 林サヨコ創作キルトの世界

    古布使用の注意点

    古布を購入する時、そして使う前には、布が弱っていないかをよく確かめて下さい。縦横に引っ張って、破れないか確認しましょう。紙のように簡単に裂けてしまう程、弱い場合があります。そのような布は、いくら裏に接着芯を貼って、丈夫にしたつもりでも、縫っているうちに必ず裂けてきます。素敵な布で、使いたいと思っても諦めましょう。木綿の古布は、特に弱っている場合が多いので、注意が必要です。着物の状態でしっかり...

  5. 着物にも合わせられるバッグ! - Mizuaのハンドメイド日記

    着物にも合わせられるバッグ!

    suiのがま口バッグが2つ完成しました。リバティ生地を使っています。こちらはyoshie。こちらはおなじみのアーカイブライラック。suiのバッグは、着物にも合わせられるバッグがコンセプト昨日、鞄の撮影をしていたらお隣の奥さんが来て、着物に合いそうだねーなんて話になりまして。。。着ちゃいました!着物どちらのバッグも着物に合いますでしょ!暑かったのでお単の着物です。撫松庵のポリエステル。現代もの...

  6. 着物でギャルリーラーへ - うららフェルトライフ

    着物でギャルリーラーへ

    銀座奥野ビルギャルリーラー「猫のおしゃべり」4月28日から展示が始まってますが私自身、仕事やら旅行やらで昨日初めてギャラリーに行けましたそして今日は着物で…せっかくなので猫関連にしようと思いいろいろコーディネートを考えましたが結局選んだのは以前自分で絵を描いた帯前柄に仮面を付けている黒猫がいますそして後はヴェネチアンマスクこの帯はお気に入りなので何度も締めていますが今まで満足できる組み合わせ...

  7. 桜の着物にギリシャ神話の帯 - うららフェルトライフ

    桜の着物にギリシャ神話の帯

    今年は桜の季節に1度しか着物を着れないかもと言っておきながらなんと2日続けて着物を着ました💦派手な色ではないけれど満開の桜が印象的な着物ですこの着物にはいろいろな帯を合わせられそうですが今回選んだのはギリシャ神話の女性のような洋風の帯にしました私の持論、いや私の好みですが東京の街には少し洋風のテイストのほうがしっくり来る気がしますこの着物で京都の街を歩くとしたら…きっと違うコ...

  8. 桜の着物で着物の催事へ - うららフェルトライフ

    桜の着物で着物の催事へ

    嘘かと思うような寒い寒いエイプリルフールの日創作帯作家の友人 なかむらかをるさんが参加している着物の催事、「ハラマキand いちにちきものや」へ行ってきましたもしかしたら今年の桜の季節に1回だけしか着物を着るチャンスが無いかもという強迫観念のもとでたとえどんな天気でもこの日は絶対に着物で行こうと決意していました当日は雨混じりの冬の様な寒い日でしたが決行するしかないと思い、せっかくなので一番気...

  9. 着物とのご縁 - 林サヨコ創作キルトの世界

    着物とのご縁

    先月の事になりますが、お友達が着物を沢山下さいました。ご両親が着物を処分されるという事で、私を思い出して下さり、声をかけてくださいました♪沢山の素敵な着物達!!今制作中の作品に必要な着物が何枚も入っていました!こんなふうに「色がないなぁ~。。探しに行かないとダメやなぁ~」と思っていたら、必ずと言ってよいほど、タイミング良く着物達がやってきてくれます。「あぁ~!これが欲しかったの!」と思えるぴ...

  10. 四季を縫う・冬 - 林サヨコ創作キルトの世界

    四季を縫う・冬

    制作中の四季を縫うタペストリーは、とうとう雪の場面の杉の木、セッティング出来ました!あとは大量のまつり縫いをチクチク、チクチク。ここまでは、縫い順と四季の配色を考えるのが複雑で、頭の整理が必要でしたが、もう安心して縫える状態になりました。まだまだ完成は遠いのですが、最初にイメージしていた風景がすっかり現れました。後は、配色に気を使う事なく、縫う事だけに集中すればよい作業です。最初に用意した布...

  11. 花と音符のストール - うららフェルトライフ

    花と音符のストール

    お気に入りのストール第3弾ですだいぶ前に買った着物用のストールオーガンジーに切ビロードです昔の物だからシルクベルベットでとても気持ちがいいト音記号に音符キューピッドの矢など時代的には戦前から戦後くらいなんでしょうか…今の時代に見てもなんて可愛い柄なんでしょう購入時はボロボロの裏地が付いていたので別の裏地を付けようかと悩んだ末にただ裏を取り外しただけにしましたかえってオーガンジーの軽さが出て正...

  12. 秘密のアップリケ技法 - 林サヨコ創作キルトの世界

    秘密のアップリケ技法

    タペストリーは、いよいよ冬景色に入りました。雪を表現するのは、白! ですが、、、着物地で、雪景色を表現するのは、なかなか難しいです。杉の木に雪がかかったように見える布を持っています。この布も、今回の作品でほぼ使い切りますが、またこんな布との出逢いがあると思っています。色々な白生地。このような丸い形で、山の木々を表現するのが私の作品の特徴なのですが、この木を私は「ポコポコの木」と名付けています...

  13. ペルシャな気分の着物 - うららフェルトライフ

    ペルシャな気分の着物

    発表会直前まで着ようか悩んでいた着物まさにペルシャな柄なんです素材がお召だからちょっとカジュアルですね色が淡いのであまり舞台映えはしなさそう…そんなところが強硬に着物で演奏という気が起きなかったのかもでもしっかり心残りを残したので翌日家の近所の散歩に着ましたペルシャなブロー0チを帯留めにしてこの着物はやはりステージ用よりタウン用ですねストライプの別珍のコートと色が合ったので合わせて見ました個...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ