アンデルセン童話のタグまとめ

アンデルセン童話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンデルセン童話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンデルセン童話」タグの記事(15)

  1. アーサー・ラッカム画の人魚姫③ - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚姫③

    この絵も1932年のアンデルセン童話からの人魚姫の挿絵。①の絵と趣きが変わりましたね。ホントに同じ本の中の同じ作品の挿絵なのかしら?ってなります。あ、でもこの人魚も魔物っぽく見えるのでそこは通じるものを感じますね。アーカイブを見つけられなかったので8月に発売される新刊で確認できたらよいなー☆*

  2. アーサー・ラッカム画の人魚絵② - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚絵②

    1918年出版の「Some British Ballads」の「クラーク・コルヴィル」より。英国の民衆的小叙事詩って馴染がないのでどんなお話なんだろう?って感じです。とりあえずInternet Archiveに初版本がupされているので保管☆16点のカラー挿絵が確認できます。今までなんの絵だろうと思ってたお気に入りの挿絵がありました♡「May Colven」と題がつけられています。こちらもど...

  3. アーサー・ラッカム画の人魚姫② - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚姫②

    1932年出版のアーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話集にはシルエット画も含まれていたようです。シルエット画といえばシンデレラを1919年に出版してましたね。*

  4. アーサー・ラッカム画の人魚姫① - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚姫①

    アーサー・ラッカム(Arthur Rackham:1867-1939)1932年に出版されたアンデルセン童話集から「人魚姫」の挿絵。以前の記事で取り上げた人魚姫のイラストから18年後に描かれたもの。初見の時は少し怖さも窺える美しさだなと、、、。海底へ引きずり込まれそうな魔物のようにも見えてしまったり。*

  5. Honor C. Appleton画の人魚姫 - Books

    Honor C. Appleton画の人魚姫

    オナー・シャーロット・アップルトン(Honor Charlotte Appleton:1879-1951)イングランドの南海岸のブライトンで生まれ。ケンジントン・スクールで美術の基礎を学んだあと、フランク・カルデロンの動物画スクールで生き物の描き方を学び、その後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで水彩と油彩の技法を習得しました。1920年にアンデルセン童話をThomas Nelson, Lo...

  6. Jennie Harbour画の人魚姫 - Books

    Jennie Harbour画の人魚姫

    ジェニー・ハーバー(Jennie Harbour:1893-1959)アール・デコの英国のイラストレーター。1917~1936年頃に英国だけでなく世界中で魅了されたのですが、彼女の人生については詳細はあまり明かされておらず。近年、人気の復活により少しずつ明らかになってきているようです。ロンドン生まれとされており、1919までグリーティングカードの仕事を多くしていました。この人魚姫のイラストは...

  7. Rudolf Koivu画の人魚姫 - Books

    Rudolf Koivu画の人魚姫

    ルドルフ・コイヴ(1890-1946)サンクトペテルブルク生まれ。早くに両親が亡くなりヘルシンキへ移り住む。アテネウム芸術大学で絵画を学び、画家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、漫画家と多彩に活躍し、フィンランドを代表する芸術家になりました。フィンランドの出版物から優れた挿絵の児童書を選ぶルドルフ・コイヴ賞がある程です。コイヴが手掛けた挿絵からアンデルセン童話から「野の白鳥」と「雪...

  8. Maxwell Armfield画:フェアリーランドへの道 - Books

    Maxwell Armfield画:フェアリーランドへの道

    マックスウェル・アームフィールドのアンデルセン童話集から口絵のイラストが楽しい。水面下の世界まで描いているのがツボ♡この一枚の絵を見ているだけでワクワクする。そんな絵が描けるのって素晴らしい☆*

  9. Maxwell Armfield画の人魚姫 - Books

    Maxwell Armfield画の人魚姫

    マックスウェル・アームフィールド(1881-1972)イギリスの画家、1910年に出版されたアンデルセン童話集の中の人魚姫の挿絵、人魚姫の挿絵はカラーが二枚ありました。 ‘Faery tales from Hans Christian Andersen’ translated by Mrs. E. Lucas,illustrated by Maxwell Armfield. Publishe...

  10. チャールズ・ロビンソン画の人魚姫 - Books

    チャールズ・ロビンソン画の人魚姫

    H・レフラー&J・ウルバンの美しい挿絵の装飾枠で思い出したチャールズ・ロビンソンの人魚姫。1899年にロビンソン兄弟で作ったアンデルセン童話集の口絵。扉絵と見開きで、カラー挿絵はこの1枚だけのようです。 ‘Fairy tales from Hans Christian Andersen’ (1899), translated by Mrs. E. Lucas and illustrated ...

  11. H・レフラー&J・ウルバン画の人魚姫 - Books

    H・レフラー&J・ウルバン画の人魚姫

    H・レフラー&J・ウルバンの1905年のアンデルセン・カレンダーの中に入っていた人魚姫のイラスト。こちらもいろいろ探していたら別の絵の人魚姫も1911年のアンデルセン・カレンダーのでした。全部紹介してくれているblogを見つけました。よりロマンチック℃が上がっているように思えます♡*

  12. Rie Cramer画の人魚姫 - Books

    Rie Cramer画の人魚姫

    なかなか手に入れられない人魚姫絵本といえば、オランダのイラストレーター、リー・クレマー(1887-1977)の人魚姫も。詳細が不明で、クレマーのバイオグラフィーにも載ってないのですが、1957年にグラスゴーのBlack&Son Limitedというところから絵本が出版されていたようです。が、古書としてもなかなか出没しない希少な絵本。その後、1995年に英国のGeddes and Grosse...

  13. Andreas Duncan Carse画の人魚姫 - Books

    Andreas Duncan Carse画の人魚姫

    *Andreas Duncan Carse (1876-1938) ,Hans Andersen’s Fairy Tales (1912),The Little Mermaid久しぶりに人魚姫のイラストを探していて見つけたアンドレア・ダンカン・カース画の人魚姫。1912年にロンドンのA&C Black、Ltdから出版されたアンデルセン童話集からの挿絵。この人魚姫のイラストは前年の1911年に...

  14. Christian Birmingham画の人魚姫 - Books

    Christian Birmingham画の人魚姫

    クリスチャン・バーミンガム、イギリスの現代のイラストレーター。彼の作品「The Little Mermaid」は2009年に出版されました。絶版でも人気があるので、手に入れるのが難しく、なかなか手に出来ませんでしたが、もしかするとペーパーバックのスペイン語版が手に入るかも?幸運を祈るばかりです(笑)上の絵は見開きの頁の拡大図なのですが、海の底で、まだ地上も知らず、姉たちと楽しそうに魚たちと戯...

  15. アメリカの絵本 Little Golden Books - Books

    アメリカの絵本 Little Golden Books

    *a Little Golden Book/CLASSIC.The Wild Swans Hans Christian Andersen,  illustrated by Gordon Laite. 2014アメリカの絵本で、1942年に生まれたリトルゴールデンブック。そのクラシック・シリーズより「野の白鳥」。イラストはゴードン・レイテ(1925-1978)1950年代から1970年代まで...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ