アンプのタグまとめ (8件)

アンプのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンプに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 雅音人の制作日記

アコースティック・ギター用のアンプを探してあちこち行っていましたが、結局、いろいろ試奏した結果、FishmanのLOUDBOXminiにしました。何と言ってもいい音です。かゆいところに手が届くという音作りがなされているという感触。これ使って練習してたりすると、いいイメージがつかめます。なかなか素晴らしいなという印象。何と、ボーカルも入るので、本当に小さな規模でのちょっとしたPA代わりにも使え...

by 趣味のオーディオ(作成中)

スピーカー端子の取り付け完了。早速視聴してみる。違いは一目瞭然であった。明確に分かる程、違いが出た。音がクリアとなり、また若干ではあるが音場が広がった。とても40年以上前のアンプとは思えない、、。旧ネジ端子の酸化、アース線が細く枝を分けていた、といったところの改善要素が大きく影響していると思われる。また、端子も真鍮製であることも影響してると思われる。当時、端子にこのような金メッキを奢る機種は...

by 趣味のオーディオ(作成中)

オーディオの宅配修理の際に活躍するのが、梱包用のダンボールである。しかし、市販されている寸法の物は大きすぎ不便である。JA-S9680ZX等カセットデッキ梱包材を詰めつつ、各種のオーディオ機器を梱包可能な最低限の寸法は、以下の通りであった。縦:550 横:450 高さ:210(単位mm)ただし、この寸法はホームセンターで取り扱いが無い。規格外とのことである。そこで、大き目の箱を切って代用しよ...

by 趣味のオーディオ(作成中)

使用した配線、端子スピーカ配線:0.5mm鉄線(各1m購入)アース線:1mm銅線1m購入スピーカ端子小沼電気http://www.0332513991.com/型番 6675G(赤・黒)真鍮&金メッキ、無ハンダ式外径11.0mm 付け径 Φ10 X 10mmバナナ・Yラグ・撚り線対応 店頭価格 1個¥350(税込み)

by 趣味のオーディオ(作成中)

アクリルの加工に使用した機材アクリル板厚さ:2mm、黒色2mm以上となると手軽な工具で工作が困難となる。また、2mmでも強度が十分であった。プラスチックカッター2~3回引き、溝ができたら後は手で割っていく。溝にそって綺麗に割れる。バリも出ない。電動ドリル:4mm、リーマースピーカー端子の穴の径は10mm程度。手持ちの8mmのドリルを使用し、作業時間短縮を図る。しかし、アクリル板が割れてしまい...

by 音の鳴るほうへ

Analog Discovery 2を秋月電子から購入しました。昨年から開始した自作オーディオの勉強のためです。テストとして、愛用の2つのアンプを測定した。エルサウンドのディスクリートアンプ:EPWS-5Vac共立エレショップの真空管アンプTU-8100:アムトランスバージョンやはり真空管アンプの周波数特性は、トランジスタアンプに比べるとかなり違いがあることがわかりました。でも、どちらもとて...

by 趣味のオーディオ(作成中)

元SPの端子は小型で厚さ2mm程度のプラスチック製の板に一体で取り付けられている。今回作成のSP端子取り付け台座は、アクリル製だ。同様の材質も検討したが、板が2mm以上と厚くなると、工作道具も十分でないため加工が困難となってしまう。今回は1.5mmで製作する。これは、加工が容易であること、自身がこれの工作経験があるためである。写真はsystem2の方である。SP端子取り付け前の穴が確認できる。

by 趣味のオーディオ(作成中)

SPケーブルの接続に関しあまりの作業性の悪さから、当該機の、SP端子を交換することにした。まずは、端子形状をどうするかの検討から始めた。いまはネットで様々な形状のSP端子、改造方法の情報を探し出しことができる。が、自分に合った情報に辿り着くことはなかなか難しい。(いま時、40年以上前のアンプのSP交換をする人も少なく(いや皆無か?)、更にその情報をWeb上に掲載するとなれば、それは皆無に等し...

似ているタグ