アンペルマン室内楽のタグまとめ (14件)

アンペルマン室内楽のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンペルマン室内楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

初陣の生酒をオーナー杜氏の古橋さんが贈ってくださいました。この生酒は早めに呑まないと勿体ない、味が変わってしまいます。それで前回はイタリア人にイタリアンナイトでしたが、今回は和にしました。古橋さんの酒に敬意を評して、また酒との相性も試したくて豪華な献立となりました。津和野地酒初陣 「しぼりたて」「いざ、初陣」を愉しむ伯林晩餐生牡蠣 船場汁 お造り  鮭、蛸 しめ鯖 Sashimi Lach...

津和野の古橋さんから初陣の出来立ての生酒「しぼりたて」と「いざ初陣」とリキュールを贈っていただきました。全部で12本。しかし時間かかるなー!と思っていたら、またもや破損。3本割れてドイチェポストがリパックしてましたが、それで時間がかかったか?+ 税関郵便局に呼び出されました。割れなければ家まで届くことがほとんどなんです。そして古橋さんはプロですから梱包もちゃんとなさってます、どんな扱いしてる...

月曜日、ヴァイオリンのY嬢と名コンビで同じく大事な室内楽仲間のA嬢とイタリアはフリウリ出身のステファノを招きました。クリスマス前に湖畔のお邸でRossiniの弦楽ソナタを一緒に演奏、その晩はそのお邸で僕らもフルコースをご馳走になりましたが、新年には拙宅へ!との約束、1月末に実現しました。新年会以来、人を招いてしっかり料理を作るのも久しぶり(日常はもちろんちゃんと美味しく食してますが)日々の食...

13日に家内とコンサートを行ったソプラノ歌手のジョジア、リハに拙宅に来ることは多いですが昼前か夕方で、いつも慌ただしく次の用事に向かいます。木曜日は初めて、拙宅で晩餐でした。今回はシューベルトとシューマンの歌曲をテーマごとに混ぜた素敵なプログラムです。写真は画廊Gondwanaでの1/13コンサートですが、来月の13日にもノイケルンのマルティンルター教会で同じプログラムでコンサートです。シュ...

ソプラノのジョジャと家内のデュエット、結成して3年にはいりプログラムも第三弾です。フランス語に長けている(語学は全般得意)ギリシャ人のジョジャ、メンデルスゾーンやシュトラウスも良かったけれど、フランスものをフランス語とギリシャ語で行った前回のプログラムも素敵でした。今回は二人が住んでる、勉強したドイツ(語圏)のシューベルトとシューマン。歌曲の王道と言える作品たちです。ベルリンはシューネベルク...

楽器はどれだけ大事か?!世界のどのオーケストラに出演の機会を得ても、仕事を全う出来ると自負がある。その自信はWitt先生にカラヤンとベルリンフィル全盛期に薫陶を受け、またそこで学ばせていただいたからです。音楽家としての生き方、オーケストラでのコントラバス奏者としての役割、また自分の活かし方を教えていただき、それは音楽家としての指針であり根幹にあります。ますが、もっと自分が目立つ室内楽、または...

12/17土曜日、毎年恒例のアドヴェントコンサート@LTTCテニスクラブRotWeißにKAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioで室内楽の珠玉の名作、F.シューベルトの「鱒」を演奏しました。ここ4-5年はCorelli室内合奏団でクリスマスらしいバロック音楽を演奏してましたが、今年は予定が合わず+何か変化のある形態を!との声も前から出ていて、室内楽を選びました。クラブハウスレス...

コンサートの打ち上げは、たんに楽しく呑んで騒ぐためじゃなく、一緒に時を過ごし音を紡いだ仲間との〆として大事な行為です。AMPELMANNデュエットで一緒に弾いてくれたみっちゃんと、12/5の昼に打ち上げました。さーて何を食おうかな?で迷いましたが鰻に決定。そうなると神田、きくかわもあるけど、やはり満寿家さんにしました。ここの鰻は美味い、そして店の佇まいが良い! このお店、専門は河豚です。で、...

伊達の青柳陽一御大がさらなる写真をメール添付で送ってくださいました。カーテンも壁も床も、とにかく黄色という厄介な色が多い会場でしたから撮影は大変です。ここは認定こども園上保原、普段は園児の講堂兼屋内運動場?とにかくコンサート会場ではありません。でもグランドピアノが置いてあるのはありがたい!そして昔から思うことですが演奏は、特にオールドイタリアンはある程度の空気容積が演奏には必要です。茗荷谷ラ...

11/29(火曜日)文京区にあるサロンコンサートホール「ラ リール」で第一回東京公演でした。第二回は今週の土曜日、12/3に同じ会場とプログラムで1830開演です!ちょっとばかりトラブルが開演100分前にありました。それで開演時間にホールに到着、10数分みなさんをお待たせしてしまいました。 ピアノの井村理子さんと17時からの会場リハに望むべく茗荷谷駅まで来て起こりました。max.90分の会場...

トラットリアLaWasabiとのコラボ「休日の愉しみ方、イタリア流」今年も認定こども園上保原をお借りし実行委員会の皆さん、LaWasabiのスタッフの皆さんのご協力で大成功でした。イタリアがテーマですのでメインはGiovanni Bottesini。間に話を入れて5曲ですが、結局45分近いコンサート第一部でした。 そしてもう一つのメイン、LaWasabiの前菜ボックスとワインを片手に談笑の時...

おはようございます。11/29火曜日の朝です。日曜日は伊達保原でコンサートでした。仁志田伊達市長はじめ伊達の重鎮のみなさまにも喜んでいただきました「休日の愉しみ方、イタリア流」40分くらいの演奏の後、ワインと食事を楽しんでいただき、最後はグラス片手に聴いていただく伊達保原のイタリアレストランTrattoria La Wasabiとのコラボコンサート、今年もおかげさまで大盛況でした。本日は18...

日曜日、15時から伊達市上保原の「認定こども園上保原」をお借りしてトラットリアLaWasabiオーナーシェフの末永俊一朗氏とのコラボコンサート「休日の愉しみ方、イタリア流」でAMPELMANN Duett Berlin、演奏してきました。東京駅で待ち合わせて、大宮しか止まらない速い新幹線で。僕は楽器があるのでチケットを買いMちゃんには早い昼ごはんを調達してもらいました。天むす、柿の葉寿司、牛...

この秋のアンペルマン室内楽は「コントラバスもたまには独りで弾きます」と題しピアノとのデュエットです。日曜日の午後は伊達市上保原の認定こども園上保原をお借りしてイタリアレストランTrattoria La Wasabiとのコラボコンサートを行います。月曜の朝は飯坂温泉の朝湯が楽しみです。そして火曜日と土曜日は文京区大塚、地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅そばのサロンコンサートホール ラ リールで演奏します。...

似ているタグ