アーサー・ラッカムのタグまとめ

アーサー・ラッカム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアーサー・ラッカムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アーサー・ラッカム」タグの記事(11)

  1. アーサー・ラッカム挿絵の「テンペスト」 - Books

    アーサー・ラッカム挿絵の「テンペスト」

    *新訳 テンペスト ウィリアム・シェイクスピア/著 アーサー・ラッカム/画 井村君江/訳 LEVEL 2016年デュラック挿絵の「テンペスト」(1908)から18年後の1926年に、ロンドンの William Heinemann Ltd からラッカム挿絵の「テンペスト」が出版されました。2016年にLEVELから出版されたこの本は、1974年に出版された「リバーサイド・シェイクスピア」を底本...

  2. アーサー・ラッカム画:Hesperides - Books

    アーサー・ラッカム画:Hesperides

    *All amidst the Gardens fair Of Hesperus, and his daughters three That sing about the golden treeワンダーブックの「三つの金のりんご」でヘラクレスが探すヘスペリデスの園。といえば、ラッカムが美しい絵を描いていたのを思い出し、ジョン・ミルトンの「Comus」(1921年)の口絵に描かれたもの。中世の...

  3. アーサー・ラッカムの原画画像 - Books

    アーサー・ラッカムの原画画像

    ラッカムの「Some British Ballads」の挿絵からお気に入りの1枚の原画らしき画像をファイルに保管してあったのを見つけて、ラッカムの挿絵の描き方を少し垣間見れたような生々しさを感じたり☆原画かもしくは下絵なのかしら?どちらにしてもこのような絵にドキドキします♡*

  4. アーサー・ラッカム画の人魚絵⑤ - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚絵⑤

    サニエル・ホーソーンが少年少女のために分かり易くまとめた「ワンダー・ブック」(Hawthorne's Wonder Book:1852)にアーサー・ラッカムが挿絵を16点描いた本が1922年に出版されました。「ゴーゴンの首」(The Gorgon's Head)「何でも金になる話」(The Golden Touch)「子供の楽園」(The Paradise of Children)「三つの金...

  5. アーサー・ラッカム画の人魚絵④ - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚絵④

    1909年に描かれた"Jewels from the Deep"というイラスト。初出がわからないのですが、ラッカムの画集には「ウンディーネ」に関連している可能性があると記されていました。実際のところわからなくても素敵なイラスト♡*

  6. アーサー・ラッカム画の人魚絵③ - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚絵③

    *Arthur Rackham:"The Tempest" (1926)  ACT I: Scene II,Sea-nymphs hourly ring his knell:Ding-dong.Hark! now I hear them - Ding-dong, bell1926年にWilliam Heinemann Ltdから出版された、シェイクスピアの「テンペスト」から。それまでのラッカ...

  7. アーサー・ラッカム画の人魚絵 - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚絵

    To hear the sea-maid's music というタイトルがついたイラスト。1908年出版の「真夏の夜の夢」に収められたもの。荒れ狂う波間、怪魚の背に乗り、髪を梳かしながら歌う人魚。この怪魚は実はイルカで、妖精王が岬に腰をおろし、人魚の歌声を聴いたのを妖精パックに覚えているかと振り返っている場面。この時の様子を忠実に挿絵に描いていたのでした。いつだったか私たちが岬に腰かけている...

  8. アーサー・ラッカム画の人魚姫③ - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚姫③

    この絵も1932年のアンデルセン童話からの人魚姫の挿絵。三番目のお姉さまが初めて海の上に行った時のお話の様子、姉妹の中で一番大胆でしたので、川を上り子供たちが水遊びしているところへ。人の子たちはびっくりして逃げようとしている場面です。①の絵と趣きが変わりましたね。ホントに同じ本の中の同じ作品の挿絵なのかしら?ってなります。あ、でもこの人魚も魔物っぽく見えるのでそこは通じるものを感じますね。...

  9. アーサー・ラッカム画の人魚絵② - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚絵②

    1918年出版の「Some British Ballads」の「クラーク・コルヴィル」より。英国の民衆的小叙事詩って馴染がないのでどんなお話なんだろう?って感じです。とりあえずInternet Archiveに初版本がupされているので保管☆16点のカラー挿絵が確認できます。今までなんの絵だろうと思ってたお気に入りの挿絵がありました♡「May Colven」と題がつけられています。こちらもど...

  10. アーサー・ラッカム画の人魚姫② - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚姫②

    1932年出版のアーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話集にはシルエット画も含まれていたようです。シルエット画といえばシンデレラを1919年に出版してましたね。*

  11. アーサー・ラッカム画の人魚姫① - Books

    アーサー・ラッカム画の人魚姫①

    アーサー・ラッカム(Arthur Rackham:1867-1939)1932年に出版されたアンデルセン童話集から「人魚姫」の挿絵。以前の記事で取り上げた人魚姫のイラストから18年後に描かれたもの。初見の時は少し怖さも窺える美しさだなと、、、。海底へ引きずり込まれそうな魔物のようにも見えてしまったり。*

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ