アート&芸術のタグまとめ

アート&芸術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアート&芸術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アート&芸術」タグの記事(7)

  1. マルモッタン美術館でモネを楽しむ、、 - やさしい光のなかで

    マルモッタン美術館でモネを楽しむ、、

    Parisは21時ですが、外はまだ明るい、、今朝はゆっくり目覚め、今日はクロードモネの宝庫、マルモッタン美術館へ。多分2~3回目だと思いますが、ルーブル美術館のように広くなく人も少なく落ち着いて鑑賞できます。睡蓮の白さと薄緑の引き込まれイアフォンの説明では、目を悪くしたモネが力を振り絞った作品。若い時には見逃していた細部を発見出来て歳を重ねるメリットに感謝。。ランチは少し雰囲気の良いテラス席...

  2. 石川暢子煌めく世界 宝石展 GINZA SIXギャラリーで - やさしい光のなかで

    石川暢子煌めく世界 宝石展 GINZA SIXギャラリーで

    家庭画報を見ていたらGINZA SIX5Fギャラリーで石川暢子の世界展が、6日から12日まで開催されていることを知り、ぜひ見たい、、と昨日行きました。社長である石川佳柄さんとは長年の友人です。(15世紀のルーブル ブローチ)(モンサンミッシェル ブローチ)ストーリーのあるハイジュエリーが数多く展示され(西行桜 ネックレス)まるで宝石の美術館のよう。ため息が出ました。私が愛用している リングや...

  3. 六本木ヒルズで買い物と大エルミタージュ美術館展 - やさしい光のなかで

    六本木ヒルズで買い物と大エルミタージュ美術館展

    昨日は夫は歯医者の検診を済ませ私と六本木ヒルズに集合?待っている間に私はESTNATIONで買い物。洗剤(セーター類はクリーニングに出さないで全てこれで手洗い)ネイルは良い色のシルバーを見つけた。大エルミタージュ美術館展遅い時間にもかかわらず混んでいたエカテリーナ2世が威信をかけてコレクションした絵画がきらびやかに展示されており目が疲れるほど見入った。1600年頃の女性が描かれている絵画には...

  4. 團菊祭五月大歌舞伎、、と銀座 - やさしい光のなかで

    團菊祭五月大歌舞伎、、と銀座

    世の中、(日本だけね)ゴールデンウィークと盛り上がっているようです。ならば私も、、と11日までレッスンが入っていないのでゴールデンウィークではなくシルバーウィークを夫と実行。團菊祭五月大歌舞伎を観劇でした。その前に銀座に行くと歩けないほどの人、人、人、、大改装中だったミキモトも工事が終わり、その姿を現しています。昼の部は寺島しのぶさんの愛息尾上菊五郎丈の孫、寺島眞秀くんが初お目見えだったそう...

  5. またもや美術館へGo! - やさしい光のなかで

    またもや美術館へGo!

    損保ジャパン日本興亜美術館で開催のフランス絵画の宝庫ランス美術館展夫がIPhoneを見ながら道案内してくれてたどり着く。その前に腹ごしらえ。隣ビルの地下でタイ料理、夫は蟹チャーハン(抜群の美味しさで1000円)私はグリーンカレー(美味しかった980円)簡単ランチが終わって美術館へチケットを友人から頂いていたのでランス美術館展なら是非!是非!見なければなるまいパリ郊外のランスの街へは2度、訪れ...

  6. 国立西洋美術館で・・ - やさしい光のなかで

    国立西洋美術館で・・

    松方コレクションのロダン彫刻”地獄の門”が国立西洋美術館入り口で出迎えてくれる。そう、ここは松方コレクションが数多く展示されています。常設展は松方氏から寄贈された数多くの絵画などがルノワール、ゴッホ、モネ、、.展示されており、個人蔵も寄贈されておりました。藤田画伯の絵もやはり目を惹きます。この絵、、「え?え〜〜〜どこが美しい尾の牝牛なの??」愉快でしたわ〜〜心いくまで楽しみましたその後は、、...

  7. ミッドタウンで絵巻物と桜を楽しむ - やさしい光のなかで

    ミッドタウンで絵巻物と桜を楽しむ

    昨日はサントリー美術館の会員デーこの日はメンバーだけですから空いていてゆっくり見られます。絵巻マニア列伝(画像お借りしました)******紫式部は、『何か書いてくれ、、」と頼まれさて、、と障子を開けて夜の景色を静かに眺める紫式部の姿を描いている紙が貴重な時代。その辺にあった何でもない紙に書きしるした物語、、読めないけれどため息が出るほどの達筆に見入ってしまう。やはり平安の才女だったと感じ入っ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ