アートのタグまとめ

アート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アート」タグの記事(450)

  1. 『作家Zakka百貨展vol,6』@葡萄屋ギャラリー8/20から甘美に! - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    『作家Zakka百貨展vol,6』@葡萄屋ギャラリー8...

     今年の夏もこれでがんばります!もう6年目です。毎年企画者の一人として「今年は何をテーマにしようか?」「どんなものが喜ばれるかしら?」「参加していただくアーティストのみなさんは気持ちよくやってくれるかしら?」などなど、考えることがたくさんある企画ですが、毎回終わってみると「楽しかった〜」「お客様も作家も楽しんでもらえた〜」と思える展覧会になっていると思っています。 しかし、今回はテーマに企画...

  2. jeanne - Etsuko Sugino Ballet Illustration

    jeanne

    バレエのレッスンも夏休み。寂しいけれど、この隙にたくさん絵を描いたり、ちゃんとブログを更新したりチャンスだと思って日々を過ごします。さてさて。今回はパリの炎よりジャンヌです。ジャンヌは一昨年も2人描きました。今年も6年生の子が踊りましたので、描いた次第です。衣装がこっちの方が好きかも。ジャンヌは革命を成功させるパワフルな女性です。とはいえ、パリの炎を全幕見たことないので、いつかちゃんと見てみ...

  3. 2017/8/16(水)  兵庫県立美術館 - 今日の記憶

    2017/8/16(水) 兵庫県立美術館

    兵庫県立美術館は安藤忠雄氏設計による僕は初めて安藤忠雄氏設計の建物に接することが出来たトイレがシャワー付きでないのが意外だった

  4. 政和アートFes - ◎ 艸木叢林 ◎

    政和アートFes

    今年も「政和アートFes」を拝見してきました。初回が2012年ですから、今年は6回目です。主催は幌加内町に在住のステンドグラスアーティストの吉成洋子さんと、金属造形アーティストであるお嬢さんの吉成翔子さんです。他にも、道内在住のアーティストの皆さんの作品が、廃校になった旧政和小学校の体育館や教室を中心に、所狭しと作品が展示されています。私が初めて行ったのは昨年ですが、毎回趣向を凝らした作品が...

  5. WAGASHI is the New Black - メルボルン奮闘日記2

    WAGASHI is the New Black

    先日メルボルンに若き和菓子職人三堀純一さんがやってきて練りきりアートのパフォーマンスをしてくれました。この方横須賀の衣笠にあるいづみやさんの3代目。メルボルンで横須賀の人に会うのってないから、ちょっと感動。しかも男前。菓道という新たなわびさびの道を開拓しただけあって、“おもてなし”すなわち“観客を楽しませる”ことにとても長けていて“魅せる”技術が素晴らしい。出来上がった作品がどれも息をのむほ...

  6. Gamzatti - Etsuko Sugino Ballet Illustration

    Gamzatti

    一日雨でワンコの散歩に行けませぬ…夜には止むかなあ。今回はラ・バヤデールよりガムザッティのバリエーションです。ガムザッティは、王の娘。ニキヤと愛を誓っているはずのソロルが、ガムザッティの美しさのあまりうっかり婚約してしまうほどの美貌の持ち主です。恋人のソロルを巡ってヒロインのニキヤと平手打ちの喧嘩とかしちゃう気の強さもあります。最終的にはニキヤを殺害してしまうし…ヒエー!とても華やかで難易度...

  7. モエレ沼公園 - 日常礼讃BLOG

    モエレ沼公園

    札幌の雄大な大地をアートとしたモエレ沼公園です。故イサム・ノグチの残したランドスケープ大作といえます。1988年、ノグチはアートの設置候補地として訪れたすでに計画中のモエレ沼公園に降り立ち、不燃ごみの埋め立て地として使用されている現状をみて、人間が傷つけた大地をアートで再生すると、言ったそうです。札幌市から正式に公園全体の設計を委託されたノグチは公園全体が彫刻とするいまだかつてないプロジェク...

  8. 能楽体験* - まだむへの道*~C'est la vie~

    能楽体験*

    実際に使われているお面をかぶり、舞台を歩かせて頂きました。かなり視界が狭くなり、視界に伴い音まで違って聞こえるように感じました。初めてスキューバダイビングをしたときに感じた、あの閉塞感と不自由さ、地球に生かされているという、壮大な感覚を感じました。実際にお能は、老いや不安を前にどう生きていくかを表していると、お話がありました。深く納得。べべちゃんは和太鼓も叩かせて頂きました。力強い唄と柔らか...

  9. 演劇ユニット なりそこないプリンセス セカンドヴァージン公演「オンナノコ」 - まいごの まいごの みずのさん

    演劇ユニット なりそこないプリンセス セカンドヴァージ...

    ご無沙汰してます、みずのです。暑さに弱いみずのですが、なんとか生きてます。又しても間際のご案内になってしまいましたが、みずのが照明をさせて頂く公演のご案内です。来週末、まだご予定が決まってない方は観劇などいかがでしょうか? 劇場でお待ちしております。演劇ユニット なりそこないプリンセスセカンドヴァージン公演「オンナノコ」【日時】2017年8月25日(金) 19:0026日(土) 12:00/...

  10. はこだて国際民俗芸術祭(エクアドル「ライミス」と踊る観客編) - I shall be released

    はこだて国際民俗芸術祭(エクアドル「ライミス」と踊る観客編)

    正直言って彼らのコスチュームからは大きな期待はしていなかった。日本で言うと、ムード歌手グループやそんな感じのショービジネスを生業としているグループに思えた。しかし、一度演奏が始まると中南米の熱いリズムの渦に巻き込まれて、私はそれをただ享受するだけの一観客になってしまっていた。とにかくショーマンシップに溢れた軽快でパワフルな演奏が繰り広げらると、観客も黙ってはいない。あちこちで踊り始めた。単純...

  11. 2017年08月 新刊タイトル 幻想版画 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年08月 新刊タイトル 幻想版画

    フランス国立図書館収蔵作品から編集されている本です。けれども、一般的なアート、美術作品ではなく、アーティストたちのダークサイドな部分を集めてあります。明るい作品、古い宗教画、奇怪な画、アートはいろいろですね。

  12. フォーエバー現代美術館のミュージアムカフェはなかなかいいですよ - たんぶーらんの戯言

    フォーエバー現代美術館のミュージアムカフェはなかなかい...

    フォーエバー現代美術館のミュージアムカフェが大人気。私は、10時の美術館開場とともに入館し、観覧を済ませた後、11時頃、カフェに向かったこともあり、座席をなんとか確保したのですが、すぐに席が埋まり、あっという間に待ち人多数。ゆったりした空間で、草間彌生さんにちなんだ草間彌生ランチセット、草間彌生あんみつ、ジェラートなどをいただけることもあり、そりゃあ、人気でますよね。平日ならともかく、土日、...

  13. 2017/8/13(日)  「怖い絵展」へ行ってきた  - 今日の記憶

    2017/8/13(日)  「怖い絵展」へ行ってきた 

    「怖い絵展」へ行ってきた 「怖い絵展」はドイツ文学者・中野京子が特別監修する展覧会この展覧会は今年後半の1番の内容だと思うまだ2017年は4か月以上あるにもかかわらずそう思えた展覧会だったポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》(1833)政変でわずか9日間の女王だった16歳の女王は恐怖で手足は震えて歩くこともままらなかった、恐怖そのものハーバート・ジェイムズ・ドレイパー 《...

  14. 八坂倶楽部にて草間彌生作品展 - たんぶーらんの戯言

    八坂倶楽部にて草間彌生作品展

    京都・祇園は、祇園甲部歌舞練場の八坂倶楽部で、フォーエバー現代美術館のプレオープニング展として開催されている「草間彌生My Soul Forever」展に足を運んでまいりました。 水玉や網目など、鮮やかな色彩で知られる前衛芸術家草間弥生さん。 歌舞練場前の彼女のシンボル的作品である水玉かぼちゃのパブリックアートも、何の違和感もなく鎮座していることは、何よりも、京都自体が伝統を保ちつつも、前衛...

  15. はこだて国際民俗芸術祭(ジョンジョンフェスティバル編) - I shall be released

    はこだて国際民俗芸術祭(ジョンジョンフェスティバル編)

    面白いバンドの演奏を聴いた。アイルランドの音楽を基本として、聴く側を決して退屈させないリズミカルでパワフルな演奏がステージで繰り広げられた。特に目が行ってしまったのはパーカッションだった。パーカッションを叩いているはずなのに、このバンドにベーシストがいるかのような察甘苦を覚えた。ヴァイオリンの弓がこれほど切れてしまうほどの演奏はかなり久しぶりのような気がした。また機会があったら是非聴いてみた...

  16. sunshower - 赤坂・ニューオータニのヘアサロン大野ザメイン店ブログ

    sunshower

    六本木ヒルズで開催されているサンシャワー:東南アジアの現代美術展に行ってきましたわたしにとって思い出深い、ハノイの地で才能を育てた方の作品もありました六本木ヒルズという場所のせいか外国人の御客様のほうが多かったのでは?というくらいでしたまた美術館巡りの旅に行ってきます。。。MM

  17. 『ギャラリー アートスープ』   「本" 能 た ち」    〜14日(月)  - 弁天通青年会長 しゅんこう日記

    『ギャラリー アートスープ』  「本" 能 た ち」...

    『ギャラリー アートスープ』 「本" 能 た ち」8月10日(木)〜14日(月) 会場:アートスープ二階展示室きよみず・なんつ・はらみ・柾 四人展「本" 能 た ち」ナンツ四人展「本能たち」------------------------------------------------------------------------------------- 私達の無邪気な生き物の様な作品が...

  18. 2017/8/12(土)  - 今日の記憶

    2017/8/12(土) 

    以前描きかけと紹介した絵か描き終えた下記はいま描きかけの絵

  19. はこだて国際民俗芸術祭(ザッハトルテ編) - I shall be released

    はこだて国際民俗芸術祭(ザッハトルテ編)

    このバンドを初めて聴いて釘付けになった。曲の構成力・もちろんそれを奏でる演奏能力、そして観客を楽しませるステージパフォーマンス。どあうしてこんな素敵なバンドの音楽を今まで知らなかったのだろうか。そんな疑問を自分に持ってしまう。ライブはやっぱり楽しい。こんな素敵なミュージシャンが一堂に集まるイベント入場料が高いという市民の気持ちがわからない。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つ...

  20. 童女像・そっとありがとう - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    童女像・そっとありがとう

    そっとありがとう土の子陶房の作品から。作品名は忘れた(笑)ので童女像としました。明日は長女家族が帰省します。しばらくは賑やかになりそうです。(ふぅふぅc)にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

1 - 20 / 総件数:450 件

似ているタグ