イギリスウェールズのタグまとめ

イギリスウェールズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリスウェールズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリスウェールズ」タグの記事(45)

  1. 聞くこと、感じること、見ること - イギリス ウェールズの自然なくらし

    聞くこと、感じること、見ること

    下記のポエムはネーティブアメリカンが子どもたちに伝統的に伝えてきたことだそうです。この中には叡智が詰まっています。わたしたちが古代の遺跡歩くとき、友人がよく暗唱してくれる詩です。立ち止まり、土地を聞く。石を聞く。森で道に迷ったらどうしたらいいんのだろう?立ち止まってごらん。君の先に立ちはだかっている木や隣に立っている小木は、迷っていないのだから。どこにいようが、「ここ」と言う場所にいるんだ。...

  2. 決心したら。。。 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    決心したら。。。

    来週月曜日(日本では、火曜日ですね)の新月と日食のため、凄いことが起こっていますね。「起こっていることをどう受け止めるか?」は、とても大切です。難しいことも起こっている人も多いかもしれません。でもこれは2011年から開きだした扉が、新月に向かってついにガーンと開くんです。と、言うか実はもう開いているんですが、そこに達するにはちょっと難しい。ラブ❤️を放出している遺跡。ここに来たら心から嬉しく...

  3. 指輪物語に出て来る風景 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    指輪物語に出て来る風景

    指輪物語に出てくるような、近所のモニュメント。うちの裏手にあります。先日聞いた話によると著者のトールキンはこの地方を何度も訪れ、これらのモニュメントを歩き回ったそうです。この土地は指輪物語の世界が広がっています。最近思うのは、次元が入り混じっているということです。浦島太郎は亀に乗せられて別世界に行ってしまい戻ってきたら何十年も過ぎていた。ウェールズのケルトの伝説にもそのような話がたくさんある...

  4. ドラゴンを探しに行った海岸には、可愛い植物がたくさん!! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ドラゴンを探しに行った海岸には、可愛い植物がたくさん!!

    わたしの大好きな海岸に行きました。友人の家がすぐ近くなので、アースエンジェルたちが持って来たおいしいお昼を食べてからの散策。ちょっと歩き出すと、こんなにかわいい花が咲いていました。プランツメディシンのプラクティショナーによると、これはワイルドキャロット。つまり野生の人参だそうで、掘り起こせば細い人参が埋まっているそうです。真ん中に小さなピンク色の花が特徴です。小花たくさんつけるこの花は、土に...

  5. 庭のネクタリン - イギリス ウェールズの自然なくらし

    庭のネクタリン

    今年も豊作。真っ赤に熟れたネクタリンです。この寒いウェールズの山で育ったんだと言うとみんなびっくり。「信じられない!」と大騒ぎになります。ビニールハウスで、育つんです。ビニールハウスは、フランスくらいに温度になってくれるので毎年実をつけてくれるのです。甘くって、ジューシーだし、天からの贈り物。ここ数日木から落ちて、ナメクジに食べられてしまうので、少しずつ木からもいでいます。ジャムにすればと言...

  6. モニュメントにお詣り - イギリス ウェールズの自然なくらし

    モニュメントにお詣り

    「明日はおととい行けなかったモニュメントに行かなくちゃ」。神社をお参りする時のように、午前中がいいなあ。この日は一人で。車を運転して家から30分くらいの所へ。海が目前に見えて、美しいのです。温度は低いし、風も強いので冬のように着込んでレッツゴー。秋が近くなって来たせいか、枯れた草が、ヒースとエニシダの間から顔を出しています。こんなに美しい場所にたたずんでいる石は幸せだなあ。この海の先には北ウ...

  7. 聖なるハイキングへ - イギリス ウェールズの自然なくらし

    聖なるハイキングへ

    先週のある日。朝は晴れたなあと思ったら、、、。土砂降り。カフェでココアで体を温めてから、再びレッツゴー。「ここ知ってる」。「この近所に大好きな廃屋があって欲しかったんだけど、売ってもらえなかったんだ」。友人に話しながらその時のことを思い出していました。海の近くの丘。でも森の中。その家に行ったとき、「ここ知ってる」ケルトの女性が見えました。夫も同じ感覚を得たとのこと。でもそこは買えなかったので...

  8. 8月の聖なるハイキング - イギリス ウェールズの自然なくらし

    8月の聖なるハイキング

    「明日13時にうちに来てね」。「水曜日に行ったところに、また行くからね。明日はストーリーテラーも来るよ。今度行くところは、素晴らしいところなのよ!」昨日の朝。「13時に来たら、まずうちでスープを食べてから出かけるから。いい?」わたしの大尊敬するかなり年上の友人からの電話。彼女の命令に従います。「今日も行くぞー!」。まず近所の小川で美しい水をボトルに入れて出かけます。わたしは聖なる水の使者。ア...

  9. ペンブロークシャーとリトリート - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ペンブロークシャーとリトリート

    ユーチューブビデオを見つけました。わたしの住むこの地の案内です。わー、、、素敵。伝説わたしの大好きなペントレイヴァンのおはなしです。「不思議な巨石のドルメンは、昔、昔人間に作られたという話もあります。でもこの重い巨石は魔法の使える妖精だけにしか持ち上げることができなとも。魔法を使って3つの石の頂点に,、屋根となる巨石を乗せたのです。この妖精たちを見たことがある人もいるんですって。妖精たちは赤...

  10. パン屋さん式、酵母パン焼き、ウェールズリトリート - イギリス ウェールズの自然なくらし

    パン屋さん式、酵母パン焼き、ウェールズリトリート

    ウェールズリトリートの開催。まだ数席あります。8/22-26日までです。お泊まりはうちのログハウスとなります。チャネラーでアカシックリーダーの宮本朋子さんがブログに載せて下さったので、ご覧ください。そして友人であり、6月のリトリート参加者のみいさんがブログにリトリートのことを数回にわたって書かれていらっしゃるのでご覧ください。お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.comまでお...

  11. パン屋さん式酵母パン作り - イギリス ウェールズの自然なくらし

    パン屋さん式酵母パン作り

    オーブンが一時期なくて、パンが作れなかったのですが、友人が自然酵母を数週間前から作り出したので、一緒にパン作りをすることしました。友人がおいしい自然酵母のパン屋さんに教えてもらった方法です。この方法は思ったよりも時間も、手間もかかるようです。スプーンで混ぜて。室温、粉と水の温度も関係するらしい。わたしは見ているだけ。こんな方法初めて。ちなみに今回は古代麦のスペルト小麦だけで作ります。よく混ぜ...

  12. 巡礼中 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    巡礼中

    今日は8・8。ライオンズゲートの開くとき。ライオンズゲートって何でしょう?友人が教えてくれました。この方のブログに詳しく説明されていますが、ライオンのゲートは、地球が銀河の中心と一直線になる時で物質世界とスピリチュアルな世界との間にある宇宙のポータルが開くとき。そんな時期に次々お誘いがあり、巡礼中。日曜日雨の中友人3人で、元大修道院へ。夏なのに温度は15度を切っていました。丘に囲まれた何もな...

  13. ウームブレッシング(子宮を祝福する)イベント - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ウームブレッシング(子宮を祝福する)イベント

    ウームブレッシングという、遠隔ヒーリングがイギリスより送られてくるイベントがあります。日本時間の今日から明日にかけてです。興味のある方は下記より登録して下さい。こちらは英語です。http://www.wombblessing.com/index.html名前と、時間とEメールのアドレスを登録すると、内容を送ってくれます。時間は選べます。一度登録すると、日本語もありますので、内容や瞑想内容を読...

  14. ズッキーニからのメッセージは? - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ズッキーニからのメッセージは?

    昨日友人に頂いた、ズッキーニ。イギリスではコジェット呼ぶこの野菜。お昼に食べようと思って、切って見ると「あら、面白い」。中心部がみっつに分かれていて、水戸黄門のマークのような?「3」、この数字は只今とても特別なので、今朝からワクワク気分が高まって来ました。昨日は素晴らしい土地のヒーリングを体験させていただき、自然に、精霊に、天使に、その他諸々の存在に大感謝でした。そして一緒に行った友人たちに...

  15. 祈り - イギリス ウェールズの自然なくらし

    祈り

    祈りを込めて。今日もブログにいらして下さり、ありがとうございます。限りない愛とよろこび。

  16. オー!アメリカ - イギリス ウェールズの自然なくらし

    オー!アメリカ

    アメリカから帰って来て一週間がたちました。メンフィスへの旅は遠く、一週間の旅のほとんどを高速で過ごし、最終日は突如気分が悪くなり、意識がないような状態で車に乗っていました。一泊休んだものの、そのままイギリスに戻って来たら体調が悪くなってしまい、、、元気をアメリカに忘れて来たような感じでした。「週末はお客様がいらしたので、ご案内しなくちゃいけないし、、、」と、思っていたらウェールズの土地は癒し...

  17. アメリカの旅  アッシュビル - イギリス ウェールズの自然なくらし

    アメリカの旅 アッシュビル

    ノースカロライナのおしゃれな街のアッシュビル。行くのは無理だろなあと思っていたら、夫の弟のお嫁さんに勧められて行くことに。わーい。夢が叶ったのです。遠かったけれど、街は優しくウェルカムしてくれました。なんかいい感じ。音楽も盛んだし、、、。文化が高いのですね。 ブルーリッジマウンテンなど山に囲まれた場所です。やっと美味しい食事に出会えました。このカフェに朝一人で行きコーヒーを飲んだら無料にして...

  18. アメリカでのごはん - イギリス ウェールズの自然なくらし

    アメリカでのごはん

    朝食に作ってもらった、ワッフル。いちごが甘くって美味しい。アメリカにもメープルシロップがあるんだ。。。と発見。以前来た時は、不思議な甘いシロップしかみなかったので。今回は高めのスーパーに行き、ヴィーガンの食品が結構豊富にあるのにビックリ。オーガニックの食品もあります。でもレストランは、お肉ばっかり。と言うか、夫の家族の甥っ子や姪っ子がお肉大好きだからそういう所に行っているのかも知れないけれど...

  19. ホリデー - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ホリデー

    アメリカに来ています。日本のような暑さを楽しんでいます。昨晩はたくさんの蛍を見れて大感動。庭をピカピカ。小さな虫が、芝生の間で光っていました。そして今日はセミの鳴き声も。。。本当に日本みたいです。これからアメリカではどんな魔法が起こりか楽しみです。8月のリトリートのお知らせ8月にウェールズで、楽しい、ワクワクのリトリートを行います。地元に住んでいる者じゃないと知らない場所にお連れします。魔法...

  20. ベリーが大豊作! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ベリーが大豊作!

    フルーツの季節です。摘んでも、摘んでもラズベリーは、実をつけてくれます。ブラックカランツ、レッドカランツ、グースベリー共々、豊作。少しジャムを作ったくらいで、今年は旅行に出てしまうので、ここで終わりかなあ。旅から戻ってきても残っていると、いいなあ。これだけ色々なベリーを入れてジャム作り。美味しいのができましたよ。無農薬、ほとんど野生状態になっているベリーなので、安心、安全、太陽の恵みがたっぷ...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ