イギリス菓子のタグまとめ

イギリス菓子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリス菓子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリス菓子」タグの記事(9)

  1. <イギリス菓子・レシピ> ミニ・メレンゲ【Mini Meringues】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> ミニ・メレンゲ【Mini M...

    メレンゲはフランス語ではムラングと呼ばれ、単体としてはもちろん、お菓子を構成する要素としても使われます。ここでご紹介するのは小菓子。フランスで言うところのプチ・フールのひとつで、ちょっとつまめる一口サイズです。しかも、材料は卵白、グラニュー糖、生クリームだけというシンプルさ。卵白、生クリームが余ったときに使えます。私のレシピはなるべくシンプルにしたいので、材料も道具もあまり使わない方向で考え...

  2. <イギリス菓子・レシピ> ジャマイカ・バナナ【Jamaican Banana】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> ジャマイカ・バナナ【Jama...

    ラムにしろジンにしろシェリーにしろウィスキーにしろ好んで飲むことはないのですが、常備しています。@font-face { font-family: "MS 明朝";}@font-face { font-family: "Century";}@font-face { font-family: "@MS 明朝";}p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNorm...

  3. <イギリス菓子・レシピ> オレンジとポピーシードのケーキ【Orange Poppyseed Cakes】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> オレンジとポピーシードのケー...

    ハーブやスパイス類は、日本でも幾分使うようになった印象ですが、種類、つまりシードもの、たとえばキャラウェイシードやアニスシード、コリアンダーシード、フェンネルシードなどは使われることが少ないせいか、まだまだ東京都心やオンライン以外では、簡単に入手できなかったりします。ポピーシード、日本語でいうとケシの実もパン屋さんのアイテムで使われていることはありますが、一般に普及しているとはいいがたい。イ...

  4. イギリスのウェディングケーキが三段重ねである理由 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    イギリスのウェディングケーキが三段重ねである理由

    誰しもそうでしょうが、私はその傾向が強い、ような気がします。興味のあることにはがーっと向かうけれど、そうでないものは見向きもしない。私の場合は、歴史や自然に無頓着なので、たとえばロンドン郊外のキュー・ガーデン駅で降りたことはあっても、キュー・ガーデンそのものには行ったことがないのです。一応行っておこう、みたいなものは仕事が絡んでないと、まずやんないですね〜。そんな時間があれば、興味のあること...

  5. <イギリス菓子・レシピ> シード・ケーキ【Seed Cake】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> シード・ケーキ【Seed C...

    今でこそ、シードといえばポピーシード(ケシの実)だったりアニスシードだったり、いろんなタイプのシードを連想しますが、イギリスの伝統的なケーキのひとつ、シード・ケーキの場合のシードは、キャラウェイシードのことです。このシード・ケーキ、先に伝統的なケーキと記したように、このケーキを紹介するときに、必ずといっていいほど、添えられる言葉は、old-fashioned、classicといった、“古い”...

  6. <イギリス菓子・レシピ> チョコチップ・ショートブレッド【Chocolate Chip Shortbread】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> チョコチップ・ショートブレッ...

    ショートブレッドは、おみやげとしても人気の高い、イギリスのお菓子のひとつ。家庭で作る際のベースとしては、以前にご紹介した大きな円に縁取りをしたものが一般的で、これはその見た目から、ペティコート・テイルと呼ばれます。宮廷の女性たちが身に着けていたペティコートの裾に似ていたことが名前の由来です。このショートブレッド、形を変えたり、具材を混ぜ込んだりすることもでき、アレンジの幅が大きいのも特徴。そ...

  7. <イギリス菓子・レシピ> グーズナー・ケーキ【Goosnargh Cakes】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> グーズナー・ケーキ【Goos...

    その名が示すように、イングランドはランカシャーの村、グーズナーのお菓子。ケーキというものの、ショートブレッドのような、実際にショートブレッドに似た材料や分量、作り方をし、リッチでほろほろとした食感があります。そして、それ以上に、このお菓子をグーズナー・ケーキたらしめているのは、キャラウェイシード。キャラウェイシードは甘い香りとほろ苦い味わいが特徴で、好き嫌いが分かれるかもしれません。好きな人...

  8. 4月23日はイングランドの祝日、セント・ジョージ・デイです - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    4月23日はイングランドの祝日、セント・ジョージ・デイです

    イギリスの国の正式名は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国。ご存知の方も多いかと思いますが、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されています。そして、それぞれの国に守護聖人がいます。一番有名なのは、日本でも知られるようになったお祭り、セント・パトリック・デイで祝される、アイルランドの守護聖人、セント・パトリックではないでしょうか。同様にほかの国にも...

  9. fudge - 香草と穀菜のお惣菜教室・結井言

    fudge

    イギリス菓子のファッジ。。たっぷりのバターと生クリームがかかせませんがノンバターでつくることも可能だったりします。。。甘くって大好きなファッジですが甘いミルクの誘惑に負けませんよう。。やっぱりつい食べすぎてしまいがちにもなるのでノンバターのものがあるとどこか安心ですよね。。結井言のおやつの会でもご紹介させていただきます。美味しいファッジができあがりますよう。

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ