イケバナのタグまとめ

イケバナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイケバナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イケバナ」タグの記事(31)

  1. 華会と活け込み - blancheの日記

    華会と活け込み

    先週末に華会があり、お花の段取りをしたり、活け込みがあったり、その合間に学校の行事があったり、ほんとに息つく暇もないくらい忙しい一週間でした。やっぱり予想通り、3月もバタバタ・・・きっとこのまま新年度を迎えそうな気がします。こちらは華会に出品した作品です。いけばなの嵯峨御流の華会でした。そして、こちらはいつもの活け込みです。イースターを意識して。忙しいけれど、とても充実しています。今週も、も...

  2. イケバナ研究会 - リリ子の一坪ガーデン

    イケバナ研究会

    日曜日は、今年第2回目の研究会生け込みは「琳派調いけばな」というイケバナ(^_^.)花材:レンギョウ・椿・シャガ↑の写真は、生け込み後↓の写真は、本部講師先生のお手直し後(左側花器、右の1枚のシャガが倒れました(^^ゞ)研究会会場ホールに生けられた「参考花」基本の花型のイケバナ何事も基本が一番大事ですね♪色彩様式:玉シダ・ストック・小菊傾斜型:さくら・チューリップ・ドラセナゴッドセフィアーナ...

  3. 1月・2月のイケバナ - リリ子の一坪ガーデン

    1月・2月のイケバナ

    写景自然:椿・木瓜自由花:小豆柳・モンステラ・カーネーション写景自然:木苺・菜の花・枯れ薄色彩盛花:桃・照葉つばき・アイリス今の季節、「クリスマスローズ」の病のため(^_^.)イケバナ画像は後まわし。お稽古は真面目に行ってます♪2011.3.11   黙祷

  4. その国で手に入るものを活かす - Blue Lotus

    その国で手に入るものを活かす

    3月6日からアテンドしていた草月流のデモンストレーションが大好評のうちに終わりました。ITC Mauryaホテルのロビーに活けられた中作も紅白の大振りの椰子の葉や、特大花器に活けられたダイナミックなお花たちが見事なスケールで、目を惹きました。実はこれ、骨組みを作るのが大変だったんです~3メートル、2メートル、1メートルの長さの角材をそれぞれ8本ずつ、紅白に塗り分けていたものを組み上げていくん...

  5. 春色リース♥ - 花と写真と

    春色リース♥

    春色のミモザとユーカリのリースが完成しました*12cmと16cmのミニリースを2つ作り、1つは母へプレゼント♪*小さなお花の教室noceノーチェにて*

  6. 3月 - blancheの日記

    3月

    今日から、3月ですね~2月もそんな書き出しで始まり、あっという間に終わってしまいました。3月は別れの季節です。毎年、この季節は苦手です。つい、感傷的になってしまい、必要以上に落ち込んでしまったり・・・その点、うちの長女さんは、とてもポジティブ。「お友達とのお別れは悲しくないの?」と聞くと、「また、会えるやん!全然!」と、前向きな答え。大人な返事に、いい年をした私の方が、そういう考え方もあるの...

  7. 中作いけばな2 - 気まぐれ雑草日記

    中作いけばな2

    先週おけいこのできていなかった人の中作作品Tさんは、以前の葉ボタンが、立派なおどり葉ボタンになっているんだそうですガラスの花器にステキですねTDさんの作品つわぶきの葉、椿。ミツマタかわいいお雛様も添えました桃。ツバキ、葉ボタンえお生けたのはFさんこちらもお雛様を添えました踊りはボタンをいただいたのでお雛様の箱に活けてみました2月のおけいこも終わり3月は春の草花が野原にあふれ出します楽しみです~~

  8. 伸びすぎたタイム - 暮らしと植物のブログ

    伸びすぎたタイム

    伸びすぎたタイムをべりべりとひきはがしそのまま生ける

  9. 野の花を生ける - 暮らしと植物のブログ

    野の花を生ける

    ヒメオドリコソウ生ける畦でうずくまってヒメオドリコソウを摘んでいたら「こんなの摘んでなにするん?」なんて話しかけられたけど葉のグラデーション美とシソ科ならではの角ばった茎控えめな花が好きなのだ春はもうすぐそこ

  10. 中作いけばな - 気まぐれ雑草日記

    中作いけばな

    月1回は、少し大きないけばなをすることに・・・花の少ない時季ですが、いろいろ調達してきてくれる先生のおかげです。花材も、花器もそれぞれ違うものを生けてみますお花は少な目、Oさん作竹・つばき・水仙を生けたのは、Sさん大きなの枝・水仙・ヒカゲカズラ筒の花瓶は苦手な私思うところに太い枝が止まりません(>_<)私のお雛様に楚々と活けてくれたのはOさん古道具 ビク?が素敵です今年。ようこそ...

  11. 雛飾り - 気まぐれ雑草日記

    雛飾り

    今日はとっても寒い、風も強くてどこにも出たくない感じでした。孫の雛飾りがまだ、できていません。。寒くてやる気になりません。先日土曜日、雨水の日にお雛様を飾るといいんだと聞いて、少しだけちいさなお雛様飾りました。。雨水の日飾ると何がいいのかな???花器にしているのは、茜庵のmaruwasanの菓子箱です

  12. 私の草月流のお稽古画像です - 東京いけばな日記 花と暮らしと生活と

    私の草月流のお稽古画像です

    花材 サンゴミズキ、錦木あえて花を避けて木(ぼく)のみでいけてみました。錦木は1m50cmはある太い幹の花材でしたが二分割してます、剣山に刺しても重みで倒れるので重しの剣山も幾つも入れて、折って 乗せて造形的な作品になりました。                                             角度によって色んな表情が出ました!

  13. 今日は節分 - blancheの日記

    今日は節分

    今日は節分ですね~今日の節分飾りは南天とヒイラギで。こちらは春らしく。しないつもりだった恵方巻。長女さんの希望で、サラダ巻ですることに。黙って、もぐもぐ。こういう時に限って、しゃべりたくなるんですよね~そして、みんなで豆まき~鬼は、外~福は、内~皆さんのおうちにも、福が来ますように!今日も読んでいただき、ありがとうございます(^-^)にほんブログ村にほんブログ村

  14. 今日から2月、少しだけ節分に - blancheの日記

    今日から2月、少しだけ節分に

    今日から2月ですね。3月まではいつもあっという間に過ぎてしまうので、気を引き締めないといけません。先日の活け込みで、棚を節分に飾り付け。3日はおそらく豆まきだけで、お寿司は子ども達が1本を食べきれないので、しないつもりです。縁起物だから、した方がいいのかな。活け込みのつづきです。ここは春のお花で。そして、こちらは赤芽柳のお生花です。お花を見ているだけでも季節がどんどん進んでいきますね~がんば...

  15. 1月おけいこ花 - 気まぐれ雑草日記

    1月おけいこ花

    1月は、新年会もあり、お稽古は2回でした。寒い野原には、お花は少ないですが、何とかなるもんです先生は、なんやかやと集めてきてくれます、アカメヤナギ・万両白・やぶらんの葉・葉ボタン(お正月花で使ったもの)雑草でも、冬は花もちがよいですね寒い川原にある、柳・カタヒバ・ツバキカタヒバはたっぷりの水にいけると、強いですね、ツバキもこのくらいのつぼみなら、開いてきますお正月花に使った、紙袋を解体してち...

  16. 私の草月流のお稽古画像です - 東京いけばな日記 花と暮らしと生活と

    私の草月流のお稽古画像です

    花材 マンサクの一種いけ草月流のお稽古でした。マンサクは春の初めに咲く花木で、折り矯めのできる花材です。太めの枝でもノコギリで3分の1ほど切れ目を入れて、ボキッと音がするまで矯めても完全に折れる事が無く大胆に矯められます。 折り矯めを勉強するにはとても良い花材です!早春の厳しさの中に咲く力強さを感じます花器を代えて造形的にかなり複雑に組み上げてみました

  17. 活け込み - blancheの日記

    活け込み

    少し、寒さが緩み、春が近づいているなぁと感じます。先日の活け込みです。こちらも春のお花が入ってきています。昨日は天気が良かったので、京都タワーの見える公園に遊びに行きました。空が真っ青で、とても気持ちよかったです。広い公園なので、子ども達も大喜び!ブレーブボードをしたり、スクーターをしたり、楽しい時間でした。サッカーやフリスビーをしている人達もたくさんいたので、次は持っていきたいと思いました...

  18. デリー早春の色、黄色 (自由部門) - Blue Lotus

    デリー早春の色、黄色 (自由部門)

    先日ITC Mauryaホテルで行われた草月流デリー支部の月例会、テーマはInnovation in Yellow黄色い花材を使って、さまざまなものと組み合わせて活ける、というデモンストレーションでした。寒い寒いとふるえている昨今、しんしんと冷えるデリーの冬に春の兆しを知らせる色が「黄色」でバサント・パンチュミーでおまつりするラクシュミー女神にも黄色い花輪をかけてお祝いします。この日はさまざ...

  19. デリーで草月流生け花、1月編(自由部門) - Blue Lotus

    デリーで草月流生け花、1月編(自由部門)

    昨年の今頃は、草月流の勅使河原茜家元が草月流インド支部50周年記念式典で来印なさる・・・とのことで、準備段階に入っていたなぁと思い出します。お家元にお目にかかれたのを契機に20年ほど生活に追われてお休みしていた草月の生け花を再開。毎月行われる草月流デリー支部の月例会では師範クラスの先生方のデモンストレーションが楽しみです。毎回新たな発見があり、同じ花器を使っていても先生によりまったく異なる世...

  20. あけましておめでとうございます - ho-shu-sanの…

    あけましておめでとうございます

    あけまして おめでとうございます約5カ月ぶりです仕事に プライベートに 大忙しの日々ようやく 日常に 戻れたかなでも いけばなの お稽古は しっかりと やってましたよPCの前で 座っている時間が 無かった・・・年末恒例の 万年青のお生花やっぱり これがないと 年は越せない かな1年に一度だから なかなか 覚えないけどho-shu-sanの 新春の花実家近くの 料亭に 活けました先生の親戚より...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ